加藤あい
共産党 京都市会議員

プロフィール

女性の権利ひとすじに…4期16年

市会議員4期。
現在、市会運営委員会副委員長、総務消防委員。
1975年12月9日京都市に生まれ、育つ(43歳)。
紫野高校、佛教大学社会学部卒業。
民主青年同盟京都府委員会副委員長、朱い実保育園保護者会副会長など歴任。

子育て議員の先駆けとして、女性の地位向上にとりくんできました。私の出産を機に市会会議規則が改正され、会議の欠席事由に「出産」が明記されました。
2015年には全国の標準市議会規則に反映されました。
6年前に倉林明子現参議院議員から議会運営委員をバトンタッチし、3年前から副委員長を務めています。
「LGBT(性的少数者)ばかりになったら国がつぶれる」などの自民党議員の人権侵害の発言が相次いでいます。党議員団は個人の尊厳を守るため、性別記載欄の削除や、パートナーシップ宣誓の実現などを求めてきました。昨年12月には、「多様な性に関する職員ハンドブック」が発行されました。個人が尊重される社会をつくるために引き続き、力をつくします。