愛媛の鮮魚直売所

漁は天候の影響を大きく受けます。それだけに海の荒れてるときに直売所へ行ってもほとんど品物が無いか、養殖物が申し訳程度並んでいるだけということになりかねません。天候を見てお出かけください。魚を買うときに言えば氷をもらえますが、なるべくたくさんの氷で冷やした方がいいので、あらかじめクーラーボックスには氷を入れておきましょう。直売所では新鮮な魚が売られていますが、白身の魚や赤身の魚でも大型のものは、ある程度時間をおき熟成させた方が美味しい場合もあります。
リンクマーク しおさい市
リンクマーク どーや市場
リンクマーク 夕焼けぴちぴち市


しおさい市(2000年11月)

しおさい市 しおさい市の地図

愛媛県大洲市今坊(こんぼう)
営業時間・9時〜
身障者用トイレ・大洲市長浜支所にあり

松山を出て海岸沿いに西へと向かい1時間ほどの所にあります。ちょうど伊予市と大洲市の境あたりになります。今坊地区の人たちが共同でやっている店で農産物も販売しています。漁師の人が獲った魚のうち数が揃わないとか一般受けしないといった理由で市場に出さなかった魚が並びます。ですから普段魚屋では見かけない魚介類が多く並んでいます。当日のものしか売らないので鮮度はとびきりです。

海が時化て漁に出られないときは本当に何もありません。昼前に売切れてしまう事も多いので、あまりあてにしすぎないでお出かけください。駐車場は広く、停められないということはまずありません。店内が狭いので大型の車イスだと入れないかもしれません。


どーや市場(2013年6月)

どーや市場 どーや市場の地図

愛媛県八幡浜市沖新田
営業時間・8時〜17時(売り切れで早めの閉店あり)
休み・土曜日
身障者用トイレ・道の駅みなっと

四国一の水揚げ高を誇る八幡浜魚市場と道の駅八幡浜みなっとの間にあります。元は八幡浜魚市場の場外市場で小売店が買い付けに来る中卸の店の集まりでしたが、十数年前にどーや市場という名前を付け宣伝や売り場の整備に力を入れ、少量でも販売するようになり一般客が訪れるようになりました。

2013年4月に道の駅八幡浜みなっとの一角でリニューアルオープンするにあたり営業時間を延長し、更に小売にも力を入れるようになり連日大勢のお客さんで賑わっています。現在16の店舗が営業していますが店により扱っている魚種が違い、サービスも様々です。私がイサキを買った店では、右下写真のように無料で下ろしてくれました。通路は広いので車イスでも容易にアクセスできますが人や台車がひっきりなしに行き来し、床も濡れているので気をつけてください。

毎週日曜日には海鮮バーベキューコーナーがオープンします。1セット(6名まで)1,000円でイス・テーブル・調味料・お皿・お箸・炭・焼き台・網など一式が用意され準備や片付けもスタッフがやってくれます。食材はどーや市場で調達しますが、初夏の時期には例えば岩ガキ・エビ・アワビ・トコブシ・イカなどがバーベキューに持って来いでしょう。用意できる数には限りがあるので予約をおすすめします。みなと交流館バーベキュー受付、рO894−21−3710までどうぞ。

どーや市場看板 どーや市場売り場 どーや市場調理

夕焼けぴちぴち市(2011年1月)

夕焼けぴちぴち市 ぴちぴち市の地図

愛媛県伊予市双海町串
営業時間・10時〜17時
営業・土、日曜日
身障者用トイレ・道の駅ふたみが近い

松山方面からだと道の駅ふたみのある上灘の次の下灘という集落にあります。運動公園の海側で漁師のおかみさんたちが開いていて、目の前の伊予灘で取れた魚や野菜・果物などを販売しています。ほかに鯛めしやじゃこ天などが食べられる軽食コーナーもあります。こじんまりしたお店だけど、気さくでアットホームな応対で、有り難いことに買った魚は下ごしらえをしてくれます。

夕焼けぴちぴち市・魚 夕焼けぴちぴち市・メニュー
リンクマーク Home