野々川でハイキング (2008年12月)

高岡郡四万十町野々川
身障者用トイレ・なし
車イス用駐車場・なし

ハイキングといってもハイキングコースではないし、観光名所でもありません。交通量の少ない普通の県道です。ただ四万十川の支流、野々川沿いなので流れがきれいで自然の中、静かに散策できます。野々川と県道
ハイキングスタート・ゴール
大谷橋
大谷橋の手前に広い場所があるので、そこに車を置いてスタートします。R381と分かれる昭和大橋からここまでは約11キロです。野々川沿いに小さな集落がありますが商店などはありません。食事やトイレなどは道の駅か十和の町なかで済ませておくと良いでしょう。
野々川周辺マップ
野々川ハイキングマップ

モミジ 水場 野藤
周りの山はほとんどが植林された林ですが、道端には所々もみじの木がありました。この日は11月の下旬だったのですがもみじはかなり散っていました。
スタートして間もなく水場があります。このコースで水場はここだけです。
5月の初旬に行った時は野藤がきれいに咲いていました。

    折り返し点
大滝橋 大滝
橋の左手にある大滝を5月に行った時に撮ったものです。この時は川原のほうからカジカガエルの鳴き声が聴こえていました。
今回、折り返し点となる大滝橋です。距離は約2キロですが写真を撮りながらゆっくり散策したので1時間ほどかかりました。往復で2時間弱のハイキングで、途中すれ違った車は2台でした。地図から計算したこのコースの勾配は2%程度です。
リンクマーク Home