私のオーディオ遍歴

学生時代
 大学受験の結果待ちの2週間の間に、アンプとスピーカーを作りました。アンプは7189A-PPのステレオで、FMマルチ内蔵です。この部分も部品を調達して作製しました。その時、無理して購入したオッシロがまだ生きています(右の写真)。
就職して
 ちょうどその頃は、コンポーネントが流行っていた頃です。誰でもみんなが秋葉に行って、思い思いのメーカーの装置を揃えました。私も同じで、スピーカーはビクターのSX-7 II、カートリッジはデンオンのDL-103,303を使い分けていました。
そして今
 数年前にちょっとした事で、タンノイのスターリングを買いました。本当はカンタベリー15に惚れたのですが、買うのは無理・・・。でも、なかなか良く鳴ってくれました。これがきっかけで私のオーディオ熱にまた火が入りました。現在のラインアップは、カートリッジ: デンオン DL-103R、CDP: ナカミチ 1000mb、DVD: サムスン M-208J、FM-TUNER: ビクター中古品、カセットデッキ: 松下製の家内持参品などですが、アンプとスピーカーは今も製作を続けています。

フォノイコライザの製作とご提供⇒合研LAB

アンプ製作
 過去のアンプ製作:真空管から半導体へ
 6BX7-PP製作:また真空管に戻る
 300Bシングルアンプのリファイン:さすが往年の銘球
 半導体ミニアンプの製作:金田アンプはさすが
 金田アンプ製作:友人用と自分用、1台はUHC-MOS
 SATRIアンプに挑戦:実に音楽性あふれるアンプ
 デジタルアンプ製作:音の素直さに驚いた
 BTLアンプ製作記:アナログアンプの極致
 デジタルMULTIアンプ製作:さらに 5HH10も購入
audio-system.jpg
スピーカー製作
 スピーカー製作-1:長岡式D−100
 スピーカー製作-2:7cmユニット バックロードホーン
 スピーカー製作-3:書斎用BHウーファー
 スピーカー製作-4:変形スーパースワン
 スピーカー製作-5:ネッシーJrの製作
その他、オーディオ関連の話
 金田アンプ試聴会:初めての試聴会(2002/05/18)
 金田アンプ製作関連:私がNiftyで書いた文書
 ショットキーダイオード:半導体&直熱管アンプへ
 DAC+SATRI I/Vの製作:18bit PCM58Pを入手
 スーパーツイーター導入:SAWAFUJI SZ-2T購入
 オーディオルームの改善:「音の拡散」を考える

【ホームに戻る】