はじめまして


私は芝山芳雄、広島聖書バプテスト教会の牧師をしております。
生まれは石川県です。育ちが大阪です。そして働きの場所が広島です。
私がどうして牧師になったかを話しましょうか。
私は高校三年生の時にキリスト者になりました。
 その当時、将来に対して自分 の命をぶっつけるほどの真実なものがないのを感じていたのです。そんな時にク ラスメートの一人が聖書を学校にもってきていました。彼は熱心に神のことにつ いて話しました。私は神なんかいないと思っていたので、無いものを信じる彼を かわいそうな人間だと思っていたのです。しかし、彼は私に無いものをもってい ました。人生を何のために生きるのかとの答えをもっていたのです。キリスト の十字架のことを熱心に話していました。彼は神が私たちを愛していると確信を持っ て話しているのです。私はそんな彼を見て、何か心の中でうらやましい気持ちをも 持っていました。どうしてあれだけ熱心にキリストのことを話せるのだろう。彼 の信じているものはいったいなんだろう。私は疑問がわいてきました。
 そこで学校の行き帰りの電車の中で聖書を読みはじめました。わからないところは彼が熱 心に教えてくれました。そんなことで、私は神に対する偏見が取れて、私の知らない世界が あることが分かるようになってきました。私はキリストの愛や、自分の罪を感じること ができるようになりました。そして、私はキリストの十字架が救いのためにある と信じたのです。
 その時から、私は、自分のいのちを最も真実なもののために使 おうと願うようになりました。それは、自分の富や名誉ではなく、人々の魂を救 うキリストの愛だと分かるようになってきました。そして、自分の将来をキリストの愛を伝える 伝道者として歩む決心をしたのです。このような理由で牧師になりました。
牧師歴は29年です。 広島聖書バプテスト教会が設立したときから牧師をしています。
それ以前は大阪と広島で宣教師として開拓伝道の働きをしていました。
私の家族は6人です。妻と男子2人と女子2人です。子供たちはすべて独立しています。
趣味はコンピューターで聖書研究のシステムを作ることです。
役職は宗教法人広島聖書バプテスト教会代表、日本単立バプテスト宣教協会委員長、関西単立バプテスト神学校理事をしています。
これからどうぞよろしくお願いします。
私や教会について質問があったら何なりと言ってください。


Copyright(C) 1998 Yoshio Shibayama
yoshio_shibayama