思い返せば懐かしい「ひつじ玉」の誕生
   

  
  メリノウールを固め、ボンボンにした生物が「ひつじ玉」です。20作品(ブツ)目にして
 何気なく出来上がり、その結果かなりの方の手に行き渡るほどロングセラーとなりました。
  自分の中では、ですが。

   ただ、羊毛を多く消耗し、作る毎に赤字に近い状態になるため全く儲からないことも判明。
 以来、要望が多くともダンマリを決め込んでおります。


 
      絵本「ひつじ玉」
      ● ひつじ玉写真館 ●
 
     管理人が撮った写真
    投稿していただいた写真