三浦 桜まつり


盛期は、2月中旬から3月中旬です
但し、年によって盛りの時期はずれますので、他、HPなどを、ご参考下さい。

雨の小松ヶ池
京浜急行の線路沿いに咲いています
菜の葉と河津桜
満開
土産品を売るテント村
2011年に道路が通り、三浦海岸駅前に移動しました
三浦海岸駅そばにある臨時駐車場 (1回¥300)




「三浦海岸桜まつり」は、例年、2月上旬から3月上旬まで行われますが
その年により、開花時期がずれ込む事がありますので、ご注意下さい。
2009年は、暖冬により2月中旬で満開となりましたが、
2005年は、3月中旬にやっと満開となり、桜まつりが1週間延長されました。


三浦海岸駅


三浦海岸駅から、京浜急行の線路を右に見ながら、三崎口駅方面に向かいます。
10分くらいで桜並木のある所に出ます。
左にお土産や飲み物を販売するテントが設営されていて、簡易トイレもあります。
新駐車場は、このテント場の上にあり、1日¥500と少し高めです。
(以前の駐車場は、障害者専用駐車場となりました)
テント村から5分も行けば小松ヶ池公園で、水鳥が優雅に泳いでいます。
そのまま三崎口駅方面に向かえば、小松ヶ池に寄ったとしても、50分程度で三崎口駅に着きます。
三崎口駅の周りにも、河津桜が植えられていますので、少しは楽しめます。



左のテントは売店 (トイレ有り)
京急電鉄の線路沿いに、約1000本の河津桜が植えられています

小松ヶ池公園

満開、そして終わり



賑わう休日
奥の山は大楠山 臨時新駐車場  1日¥500

その他の紹介