1997年

3月12日
25度の温水をたっぷりかけ、日中25度・夜間10度くらいの温度を保ちます。

3月16日
芽が一斉に出てきました
3月23日
だいぶ大きくなりました。

4月5日

 2枚の本葉が開き、次の3・4枚目の本葉が顔を出してきました。

4月21日

種をまいてから40日以上が過ぎ、畑に移植時期が来ました。本葉が3.5葉くらいになっています。紙筒の下からは根がたくさん出ています。(紙筒の長さは13.5cmです)



6月1日
低温ながらも日毎に大きくなっています。でも、春の強風で痛められた所は生育にムラがあります。

6月15日
ようやっと葉も大きくなりだしました。根の太さも1cmくらいまで太ってきました。

7月1日
葉はかなり茂ってきて畦をふさぐようになった。砂糖を蓄える根の部分も太くなりだした。

7月15日
畑一面の葉になった。根もだいぶ大きくなった。

8月1日
葉の生育は最大期を迎えました。

8月15日
根部がだいぶ大きくなってきました。

9月1日
根部が大きくなるのは終盤。これからは糖分を貯める時期になります。
昼夜の温度差が大きくなるほど糖分の蓄積が多くなります。

10月1日
下旬からの収穫を目前に葉の緑が少し薄くなってきました。

10月15日
もうすぐ収穫開始。
1個の重さは平均1kg。糖分は17%くらいなので1個のビートから170gくらいの砂糖が採れます。

1997年