甜菜の部屋
甜菜(てんさい)とは?


1月
骨組みだけのビニールハウスが春を待っています。
2月
2月になったらハウスにビニールをかけます。
無風でなければ作業は出来ません。
また、気温が低すぎるとビニールは硬くなって破れやすいので要注意!!
3月

外はまだ銀世界ですが、上旬にはビニールハウスで種まきが始まります。





芽が揃ったら1つの穴に1本になるようにピンセット状の道具で間引きします。
また、弱い芽や奇形の芽も間引きます。

4月

植えるまでに数回苗ずらし(床変え)をします。この作業では紙筒より長く延びた根を切り側根を増やします。畑に植えたときの根付きが違います。




下旬には畑起しや整地をして、苗を移植します。
5月
畝の間の土を柔らかくして地温上昇を促すことによって生育を良くします。また畝間だけではなく株間の雑草も同時に退治します。精度が極端に追求される作業でこの作業の善し悪しが今後の手取り除草の運命を左右します。
通常はトラクターに作業機をつけますが我が家では乗用カルチも使っています。
6月
この時期は雑草との対決。大部分は機械で行いますが、株際などは人の手に頼らなければなりません。
7月
夏の間は虫や病気との闘い。特に雨の多い年は病気が多発します。
8月
残っていた雑草を種が付く前に抜いて歩きます。この頃は葉が大きくなり歩くのが大変です。
9月

10月


下旬には収穫が始まり、製糖工場の操業も始まります。

11月

上旬には収穫も終わり畑に残っている葉を畑にすき込み1年の終わりです。工場は来年の春まで24時間フル操業。空高く吹き上げる水蒸気がシンボル。




Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。