1999年
10月15日 
葉数も増え分けつも見える
10月1日 
順調な発芽で2.5葉。

9月15日 
キカラシは黄色い花が咲き出し、エンバクは穂が出始めた。
9月1日 
7月末に播いた緑肥用のキカラシもだいぶ大きくなってきた。
8月15日 
緑肥が生えて青くなってきた。(エンバク)
8月1日 
収穫が終わり、緑肥の種を播きました。
7月15日 
だいぶ色が変わってきた。でも、連日の曇天で生育は少し停滞気味。
7月1日 
乳熟期を迎えた。連日の好天で赤さび病の発生が多いとか。
6月15日 
開花盛期。
連日好天で気温も高く最高の開花期を迎えている(^_^)
6月1日 
幼穂は茎の中間まで伸びてきている。
5月15日 
町の作況によると平年より草丈が少し長く茎数が2割くらい少ないとか。月末には止葉期を迎えそう。

5月1日 
色も良くなり草丈も伸び出した。

4月15日 
起生期を迎え、緑を取り戻してきた。
4月1日 
融雪した所は雪が消えて小麦が顔を出した。一部葉が腐っていたり連日の低温で枯れたりしている。
3月15日 
雪腐れ防除が完全でなかったため病気の蔓延が心配され早めに融雪剤を散布。
無事に青い小麦が顔を出してきた。融雪していない畑は30cmくらい積雪がある。

 1999年