2006年
11月01日
ちょうど良い生育。
昨年はこれから伸びたが、今年はどうなるだろう?
10月15日
3葉期。
ちょんと分けつの葉も見えてきた。

10月1日
1葉期。
暖かい気候で順調な発芽。
播種日9/22〜23

 
 9月15日
播種遅れと降水不足で伸びは今一
 9月1日
緑肥が緑のジュータンになってきた。
 
 8月15日
収穫 終了は8/6
緑肥は種は8/10でまだ芽が出てない。
 
   8月1日
色はだいぶ良くなってきたが、収穫にはもう少し。
一穂粒数はやはり少ない。
   7月15日
ここ数日の猛暑で色が変わってくる 。急激に上がると実入りに影響するのでありがたくはない。
穂先の数段は実が入ってない。途中も抜けてる所があり、一穂粒数は少なそう。粒形に期待するしかなさそう。
   7月1日
生育の遅れは取り戻す事が出来ないが、開花期が終わる。連日の悪天候で不稔が危惧される。
   6月15日
6月に入ってからは低温日照不足のため遅れ気味。
   6月1日
好天で生育はかなり挽回したが、まだ少し遅れている。
   5月15日
遅れていた生育も最近の暖かさでようやっと伸び出した。茎数が多かった昨年より更に多いとか。
   5月1日
低温と降雪のため起生が遅れていたが、ようやっと色がよくなり伸び出した。

   4月15日
雪が融けて起生期。冬の損傷はかなり少なく茎数が多い。
(融雪材を播かなかった畑はようやっと雪が無くなった所)

3/39の大雪で融雪剤散布 4月1日
雪が解けたと思ったら29日には大雪。あっという間に55cmくらい積もってしまい、融雪剤を散布。
ほとんど雪が解けた 3月27日
雪はほとんど融けて、緑の小麦が顔を出す。病気もなさそうだ。

  3月15日
近年には記憶がないくらい雪が少ない。既に顔を出している所もある。


2006年