ポテチ日記(2000.2)

晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。 main MENU


2月29日 ……十勝管内「北海道指導農業士農業士」研修会
薄曇のち晴 2月の気温推移研修会参加のために25kmほど離れた筒井温泉に行く。道中は昨日の雪が凍り付きツルツル。特に交差点付近はスケートリンク状態でブレーキが全然効かない!!
十勝農試の主任専門技術員から11年度の各種試験成績について説明を受ける。一日中椅子に座っているのは大変だ!!夜は支庁農林職員を交えて懇親会。そのまま温泉に泊まる。露天風呂からの星はきれいだが、空気はすごく冷えていて湯船から立つとすぐに体が冷える。(ちなみに翌朝は-20度を下回った)
2月28日 ……確定申告書提出・十勝中部地区指導農業士農業士総会
曇のち雪 確定申告のために青色申告の申告用紙に記入して役場にある受付窓口に持っていく。
今年は扶養控除に「年少扶養親族」と言うのが出来ましたので皆さん要注意。16才未満は昨年までは38万円だった控除が48万円になりました。
午後からは帯広で十勝中部地区「北海道指導農業士・農業士」会の総会があり出席。
2月27日 ……温風ヒーター点検
曇のち晴 ビート育苗ハウス暖房用の温風ヒーターを点検。トラブル無く動くようだ。深夜にトラブルを起こして燃えなくなると苗が凍ってしまう!!
ハウス外に煙突を支える棒を立てるために穴を掘ったが、例年は15cmくらいしか凍っていない土が30cmもしばれていて(方言ですね!「凍っている」)つるはしや剣先スコップで穴を掘ったが1時間もかかってしまった。ハウスのビニールをかけたときは全然凍っていなかったが、その後の連日の寒さで凍ってしまったようだ。
午後からは町内の小中学校合同で吹奏楽のコンサートがある。中二の娘も参加するので聞きに行く。
2月26日 ……融雪剤散布機整備
晴時々曇 久々に暖かい朝。風が吹いていたので放射冷却が起きなかったからだろう。
午前中は昨日に引き続き融雪剤散布機の整備。ゴムクローラーを張ったり見づらくなった燃料タンクゲージのホースを交換したりする。
2月25日 ……融雪剤散布機整備
晴のち曇今年は積雪が例年の2倍以上ある。もうすぐ融雪剤散布時期で機械の整備をする。エンジンを始動してみるがかからない。あれーーー!! 点火プラグを外して見るとカーボンがたくさん付いている。減ってもいるようなので新品と交換。ウーウーウーウーブルブルブルぶるーーん。無事にエンジンがかかりました。エンジンオイル交換・Vベルト点検・エアークリーナー点検etc。
2月24日 ……
曇一時晴 今週になってずっと寒く毎日真冬日。今朝も-20度。
パソコンクラブの備品購入のためパソコンショップへ。
2月23日 ……パソコンクラブ3役会議
晴時々曇
一時雪
比較的良い天気だが、午後には一時吹雪になる。
手術した眼の定期検診のため眼科に行く。高かった眼圧も平常に戻っていて網膜の異常もなし。やれやれ。でも、目を使いすぎると疲れる。完全回復はもう少し先のよう。眼底検査のため瞳孔を開くが、受診が終わり外に出ると日差しと雪の反射で眩しくて目が開けられない!!
夜はパソコンクラブの3役会議。補助事業で導入されるパソコンの対応や来年度の運営について話し合う。
2月22日 ……加工芋支部懇談会・消費税申告
晴 日差しは強いが風が強く寒い一日。
加工芋の支部懇談会があり出席。農協・会社・工場各担当の方から昨年の状況や今年の方針などについて説明がある。特に、ジャガリコの販売が好調で増反の依頼とチップスにしたときの色が優れている新品種スノーデンの作付けが強調されていた。
午後からは納付する消費税の計算と申告を行う。
2月21日 ……決算指導会
雪時々曇 昨日までの暖かさは何処へやら。今日は一日中雪がちらつく。
機械格納庫の前に積み上げられていた雪が邪魔になるのでショベルで畑に運び出す。1月の度重なる大雪のため、余分な仕事だ!
午後からは税務申告のための決算指導会に出席。自分で決算した書類等を点検してもらう。
2月20日 ……
晴 17日から十勝入りしていた東京の友人と帯広百年記念館や糠内ポニーファームに行って一日を過ごした後、幕別町にあるホテルの露天風呂から日高の山に落ちる夕日を眺める。極楽じゃーー!!
最終便の飛行機で見送ったが、搭乗の時の挨拶は相変わらず「行ってらっしゃい」「行って来ます」。東京に帰るのではなく東京に稼ぎに行くのだ!!
2月19日 ……町PTA連合会研究大会
晴 ビート育苗ハウス。ようやっと雪が溶けた先月28日にビニールをかけた時には80cmあったビート育苗用のハウス内の雪がここ数日の暖かさでようやっと全部溶けた。雪がなくなると日中のハウス内は結構暑くなるので土壌の凍結も溶けるだろう。あと10日も経ったら播種準備に入らなくては。
町P連の研究大会があり参加。「子どもの心育てを考える」と題して臨床心理士・市川啓子さんのお話を聞く。いじめや登校拒否など子どもたちに起きる各種問題は社会の変化が大きいように感じられた。昔は大家族で両親・祖父母など多種多様な中で生活しておのずとルールが会得出来ることが多かったが、家庭が核家族中心になって2世代以上が経っている。更には少子化となって、子どもに対する親の接し方のまずさや偏ったしつけ。遊びの中心が友達付き合いからゲームやTVへと個に移ってしまい自己中心。これらがどんどん悪循環しているようだ。今日のお話は、今後子どもを作り育てていく新婚世帯にも聞いてもらいたい内容だ。
2月18日 ……馬鈴薯浴光用ハウスビニールかけ・農協総代研修会
薄曇のち晴 今日も風もなく暖かい一日。屋根に積もっている雪が一気に滑り落ちて危険な場面も見受けられる。
13日に張りかけた馬鈴薯浴光用ハウスの屋根、連日風が吹いていてかけられなかったが、風もなく朝のうちにかける。やれやれ!!
ビニール張りもそこそこにすぐに農協総代研修会の会場へ。講師に北海道地域農業研究所所長の七戸長生氏を招いて、「新しい時代に即応した農協組織のあり方・組合員のあり方」と言う演題で講演。今求められているのは「活力・意欲・確信」。元気の出るきっかけをつかまなくては何事もすぼんだままで終わってしまう。また、各種情報の収集選択が今後発展していくために大きなポイント。
2月17日 ……町指導農業士・農業士研修会
薄曇のち曇 今朝は久々に暖かい朝で、最低気温がマイナス一桁。日中もプラスになり真冬日脱出。
今日は一日中研修会。農業者年金の話や昨年の町の農業についての話などを伺う。
平成12年度に改革を行おうとしている農業者年金は受給者が加入者を大きく上回っている状態で制度その物が成り立たない状態とか。それもそのはず、府県ではサラリーマン後継者への経営移譲が多く、これらの人は農業者年金をかけていないので加入者がどんどん経るのは当たり前だ。全国的には受給者が加入者の2.65培いるとか。ちなみに十勝では0.71倍で掛け金を払っている加入者の方がずっと多い。
今度の制度改革では私のような40代前半は今まで掛けた元金すら満度にもらえない事になる可能性もある。その様なことがあっては、公的年金としての信頼性も失われることになる。
昨年の本町農業は夏の猛暑にたたられ各作物総じてダメージ受け特に小麦・馬鈴薯・野菜類のダメージが大きかった。1戸当たりの収入では豊作だった前年に比べると160万円の減収。畑作のみの農家では200万円の減収になった。過去には冷害による減収は多々見られたが、猛暑による減収は記憶にない。
2月16日 ……十勝NOSAI懇談会
晴のち曇 例年の冬は北西の季節風が強く吹くが、今年は気持ちが悪いくらいずっと静か。でも、今日は強い風となり一日中地吹雪。
十勝NOSAIの地区別懇談会があり出席。11年度の被害状況等の説明がある。相対では被害は少なかったが、猛暑によって例年は被害の少ない中央部にダメージがあった。
十勝NOSAIは、11年度に音更・幕別・豊頃の各町が合併となり、士幌町を除いた十勝一円のNOSAIとなり、引き受け面積約9.8万ha・家畜頭数約26.5万頭で国内最大規模のNOSAI。
午後からは町内農業関係各種共励会の表彰式があり出席。と言っても、残念ながらポテチは受賞者の立場での出席ではない。小麦収量では例年番付上位に入る我が地域だが、昨年の番付には皆無。なぜだろう。微妙な気象の違いだろうか。
尚、昨年8/4の芽室アメダスの最高気温は36.8度と道内のアメダスポイントでは最高だったが、近くにある西士狩のマメダスでは38.4度だったとか。
2月15日 ……十勝圏農業新技術セミナー
雪のち晴
のち雪
朝夕雪が降ったが、量は少し。
十勝農試主催によるセミナーが町内であり受講。今年度登録になる新品種の紹介や各種技術の紹介が行われる。アズキの新品種「十育140号」は耐冷性には若干難があるものの、落葉病・茎疫病・萎ちょう病それぞれに耐性がすぐている。馬鈴薯の新品種「北海79号・北海83号」は休眠期間が極端に長いため、種芋の浴光催芽は必須。「P971(スノーデン)」はストロンが長く、堀取り時の鍬傷や培土不良による緑化に注意。
小麦の新品種「北育72号」は、ホクシンより熟期が数日遅いものの、縞萎縮病に抵抗性があり発生地帯には有望。穂発芽抵抗性も増している。
野菜類は前作によって病虫害の発生や生育が大きく変わることがありデーターがしっかりしてきたようだ。また、ジャガイモのそうか病対策や甜菜の低ph対策なども更に研究が進んでいるようだが、実際の畑での利用となるとやや難があるようにも思われた。
会場ロビーには、十育140号の餡で作ったおやきやP971で作られたポテトチップスの試食コーナーがあったり、各種パネルでの説明があり十勝農試職員多数が対応に当たっていた。
2月14日 ……PCクラブ例会・氷灯夜
晴 氷灯夜、会場風景パソコンクラブの2月例会。補助事業でリース導入されるPCがもうすぐ配布となるので、インターネット関連の例会とする。帯広にAPがあるプロバイダーをリストアップし、条件などを比較する。
夜は芽室恒例のバレンタイン行事「氷灯夜・アイスキャンデリア」公園には3000個のアイスキャンドルが並べられ、レーザーショー等も行われ、会場には熱々のカップルの姿も多数。ポテチは写真撮影。一人だと体の心まで冷え冷え。帰宅したときの気温は-14度だった。手袋をはめていなかったので風呂に入ったら手が冷えすぎてかゆい!!
2月13日 ……ビニールハウス妻面張り
晴時々曇 ジャガイモ浴光催芽用のビニールハウス、妻面のビニールを張り替える。古いビニールを使っていたので弱っていて、寒さも加わってちょっとさわっただけでもピリッと破れてしまう。風が出てきて屋根は後日に。
パイプの錆びている部分に錆止めを塗っておく。サビはビニールにとって大敵。皆さん、どうやってますか。何か良い方法あるのかな。教えて下さい。
9日から始まった写真展も今日で終わり。たくさんの方が見に来てくれました。19時で終了した後すぐに後片づけをして反省会(と言っても夕食会かな)。
2月12日 ……ビニールハウス周囲除雪
晴時々薄曇ジャガイモ浴光催芽に使うビニールハウスの周囲を除雪。相変わらず積雪が深く80cm。例年の3倍もある。片側はショベルが入れないためスコップで除雪。連休で下宿から帰ってきている息子も手伝ってくれる。素直に手伝ってくれるには理由がある。スノーボードのリフト代が不足しているらしい!!
2月11日 ……決算書作成
晴 今日の最低気温は久々に平年を上回った。と言っても-15度だが!!
午前中は昨日の続き。決算書に各作物の収量や金額を書き入れ決算書を完成させる。
昨年は異常高温で各作物ともダメージが大きく、総所得はだいぶ落ち込んでしまった!!
2月10日 ……決算書作成
晴時々曇 うーーーしばれるなーー。今朝も-25度。なんでこんなにしばれるの!!
電算で打ち込まれている科目別の伝票や集計表が出来上がってきた。年間3回に分けて打ち出された連続紙になっている科目別伝票を整理。家事分の案分をしたりする。
2月9日 ……写真展当番
晴 写真サークルの写真展が町中央公民館展示ギャラリーで開幕。会員13人で約80枚近くの写真を展示。一日中来客のお相手をする当番に当たる。
十勝や道東の雄大な風景や丹頂鶴の写真が目に付く。
遠路はるばる見に来てくれる人も多い。
2月8日 ……農協懇談会・青色申告支部勉強会
雪 一日中雪が降ったが積雪はさほどでない。
午前中は農協の懇談会。新年度の事業計画などの説明があった後質疑。新しく建設中の超大型小麦乾燥工場の運営について多く出る。午後からは所属サークルの写真展準備をした後、青色申告支部の勉強会。変わった点などの説明を受ける。特に、10万から20万円未満の資産の処理が重要ポイント。
2月7日 ……小豆種子選別
曇のち晴小豆の種子選別を終える
2月6日 ……
曇一時晴今日は十勝大平原クロスカントリースキー大会だが、法事のため今年は参加せず。
2月5日 ……小豆種子選別
晴 相変わらず今朝も寒く-25度。例年より寒い日が続くなーー。冬寒いと夏暑いと言われるが、昨年みたいな暑さはいらない!!
今日は久々に小豆の種子選別。ずっと下を見ながらやっていると、首や肩が凝ってくる。まあ、ラジオを聞きながらのんびりやっているが!!
窓辺でやっていると、日の光が暖かく眠くもなってくる。

2月4日 ……クノールスイートコーン耕作者組合総会
薄曇のち晴 今日は立春だが、朝は-23度・最高も-2度と真冬日。でも、日差しは確実に暖かくなってきていて、道路は雪が溶けてビシャビシャ!!
午前中は農協で農業経営者育成システム担当者会議があり出席。午後からはクノールスイートコーン耕作者組合の総会があり出席。役員改選があった後、会社から高収量者上位5人に記念品が渡されたが、ポテチは惜しくも若干届かなかった。

2月3日 ……厄払い
晴今日は節分。暦の上では明日から春だが今朝は−25度。北の大地の春はまだ遠いなーーー。今年は後厄、神社に行って厄払いをしてくる。昨年は本厄で入院する羽目になったが、今年1年無事でありますように。

2月2日 ……家の屋根雪下ろし
晴 今日は再び真冬日。暖かいのは昨日だけだったのかな。
屋根の上には80cmの硬い雪。
我が家の屋根は勾配が緩く雪が落ちないタイプ。例年だと強い風で雪が飛んでしまうが、この冬は風が吹かないで降雪が多く屋根の上には80cmの締まった雪になってしまったため、スノーダンプで運んで落とす。40坪×80cm=106立方m。久々の重労働で足腰が痛いよーーー。

2月1日 ……甜菜講習会
晴時々曇 2/1現在の積雪約1m。例年の3倍くらい積もっている。
今日は久々に最高気温がプラスになり真冬日脱出。でも雪が溶けた路面、夕方にはツルツル。北海道てんさい協会主催による甜菜講習会が町内の施設であり出席。甜菜糖の情勢や、昨年の異常気象により多発した黒根病の話などが行われる。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち


フレーム構造になってない方、こちらからどうぞ