ポテチ日記(2000.7)

晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。 main MENU



7月31日(月) …小麦後心土破砕
曇のち晴
真夏日
朝のうちは曇っていて涼しかったが太陽が顔を出してからはじりじりと暑い。でも、エアコンの付いたトラクターで仕事をしていたので(^_^) 網走は37度だって。
堆肥散布機を洗った後小麦後にサブソイラーを入れる。雪が多かったり春先雨が大かっっっためか土がかなり硬くなっている。
7月30日(日) …堆肥散布
曇のち晴 午前中は十勝管内PTA研究大会のお手伝い。午後から堆肥散布を再開したが晴れて暑くなりアブの攻撃を受ける。Yシャツの上からでも刺してきてかゆいよーーー!!
夕方、「反省会をやるから出てこーーい」の携帯へのTEL。暑いときのビールはうまかった!!
7月29日(土) …堆肥運び・堆肥散布
曇 午前中は小麦収穫後に堆肥場からトラックで堆肥を運ぶ。午後からはマニアスプレッターで散布したが、
少ししただけで町公民館へ行って明日の十勝PTA研究大会の打ち合わせ。でもって、その後は帯広市民文化ホールでの吹奏楽コンクール会場へ。娘の中学校は今年も全道大会行きの切符を手にした(^^)(^^)(^^)
7月28日(金) …小麦本乾燥出荷
曇昨日に引き続き小麦の本乾燥。合間を見ながらコンバインの掃除も行う。
7月27日(木) …小麦本乾燥出荷
曇のち晴 予報に反して雨も上がり晴れてくる。これで小麦も一安心。
予備乾燥で16%以下の水分で保存してある小麦を12.5%以下の水分まで下げて農協に出荷。
7月26日(水) …
曇のち雨 朝のうち少し雨が降って止んだが、午後からはずっと雨。未収穫の小麦が町内にはかなりある。予報では明日も雨とか。穂発芽が心配だ。
娘の吹奏楽クラブが大ホールで練習をするため楽器運搬。
7月25日(火) …
曇
夕方小雨
北海道西半分は大雨のようだ。北海道には梅雨の定義はないが、2年連続で梅雨入り同然とか。例年だったらオホーツク海高気圧の影響で涼しいはずが蒸し暑い。地球温暖化の影響だろうか。
先日乾燥機に入れた麦を出した後、近所の人の麦を乾燥。
7月24日(月) …小麦収穫乾燥
晴時々曇
真夏日
朝から太陽が顔を出し久々に良い天気。最高気温33度湿度が高く凄く蒸し暑い。
小麦収穫も追い込みで無事に刈り終わる。
脱穀後の麦藁は酪農家が牛の敷き藁として使うために直径1.7mのロールにして持っていく。
7月23日(日) …小麦収穫乾燥
曇一時雨
夏日
蒸し暑い一日。小麦を刈りに畑に行こうと思うと雨が降る。乾いたので再度行こうと思うとまたもや雨!!
(何と我が家から1km離れたら降っていない。日頃の行いが悪いのかな。)
でも、午後から何とか1haくらい刈ったがその後は再び雨でグロッキー!!
明日以降も雨続きの予報に焦ってしまうがこれだけはどうしようもない。
7月22日(土) …馬鈴薯・小豆防除、小麦収穫乾燥
曇一時晴
夏日
朝のうちに昨日出来なかった馬鈴薯の疫病防除。小豆の花もだいぶ咲いているので病気にかからないように防除。
昼頃から小麦の刈り取りをする。一時的に太陽が顔を出し凄く暑いが小麦には嬉しい天気。
7月21日(金) …小麦収穫乾燥
雨のち曇朝、ジャガイモの防除に行ったら途中で雨がポツポツ。この程度で終わるかなーーなんて思っていたら、突然スコール。せっかくかけた農薬も流れちゃった!!まあ、始めたばかりで2ha分しかかけてなかったので良かったとしよう。その後も11時近くまで雨が降り続いたが、午後には一時的に日が出てたおかげで小麦も乾いてくれて、夕方に80aほど収穫する。
7月20日(木) …甜菜防除・小麦収穫乾燥
曇 相変わらず曇天で最高気温も20度と平年より低い。
朝のうちにビートの防除をした後、小麦収穫。曇天で水分は下がってくれない。
7月19日(水) …スイートコーン防除・小麦収穫乾燥
曇 午前中は小麦収穫の準備。午後からはスイートコーンのアブラムシ防除をした後、小麦の収穫開始。大雨の後なので水分が高く35%。でも、週間予報はパッとしないので少しでも刈らなくては。穂発芽の悪夢だけは見たくないです。
夜はPCクラブの月例会。
7月18日(火) …コンバイン整備
雨のち曇
のち雨
昨夜からの本格的な雨は朝のうちで上がったが、午後から再び雨になり一時激しく降る。小麦収穫直前で雨はいらない。
今日はコンバインの整備。カッター歯の欠けているのを交換したりグリスアップをしたりして準備万端。明日からの良い天気を期待したい。
7月17日(月) …十勝管内視察
曇一時雨 管内指導農業士・農業士会の管内視察研修で農家やJA小麦乾燥工場を視察。
人参を鶏糞だけで作っている人の話を聞いたが、化学肥料に比べると生育は少し遅れるものの、収穫後の日持ちが全然違うとか。その他にも300頭を越える酪農家や古い体育館を堆肥舎にしている所などを見て回る。
7月16日(日) …小麦収穫準備
曇一時薄曇
夏日
蒸し暑い一日。午後には我が家では降らなかったが1km離れたところでは一時的に激しい雨が降っていた。コンバインのオイル交換をしたり車の準備をしたりする。
夜はPCクラブ支部訪問。
7月15日(土) …小麦収穫準備
晴のち曇
真夏日
連日の高温で小麦の色づきがかなり良くなってきた。収穫開始には少し間があるが暇なうちに乾燥機の準備をしておく。
7月14日(金) …
晴
真夏日
最高気温33度。暑い一日。
朝の涼しいうちに畑周囲の雑草に除草剤散布。暑いのでのんびり過ごす!!
7月13日(木) …小豆培土・小麦草抜き
曇 予報では曇り時々雨と言ってたが朝早くに少し降っただけだった。
小豆は例年になく早い生育。すでに黄色い花を咲かせている株もまれに見受けられる。
小麦畑の一部にスズメノカタビラが目立つ。畝幅30cmで播いてあるので畝間を歩いて抜く。
夜はPCクラブ支部訪問。
7月12日(水) …馬鈴薯防除
曇
夏日
毎日暑くてムシムシもする。ジャガイモはナンプ病の発生が危惧される。また、前回防除では無傷だった葉っぱが虫によって食害され始めた。。疫病防除とともに行う。
7月11日(火) …防風林枝払い・機械格納庫整理
晴時々曇
真夏日
うーーー暑い。最高気温32度(帯広測候所は33.6度)なんでこんなに暑いのだ。じっとしていても汗が吹き出る。朝の涼しいうちに枝払いの続きをした後、機械庫の機械を移動したり掃除をしたりする。
夜はPCクラブ支部訪問で上美生支部の例会を訪問。
7月10日(月) …防風林枝払い
晴
夏日
朝のうちは放射霧が出ていたがすぐに晴れて暑い一日。雨上がりで湿度があるのか最高気温は28度だったが、それ以上に暑く感じる。朝の涼しいうちはカラ松防風林の下枝払いをしたが、汗が吹き出てきて退散。
7月9日(日) …
小雨のち曇 心配された台風3号は十勝沖を通過。十勝南部では雨量がかなり多くなったが、我が家のある中西部では大した量ではなかった。風も強くならず、小麦も無事に立っている。やれやれ!!
中学校PTAのソフトボール大会だが、3年連続で雨のためミニバレーボールに変更。終わる頃には雨も止み屋外でジンギスカンを囲んで大懇親会。元気の良い人は雨の上がったグラウンドでソフトボール!!
7月8日(土) …北海道農業機械フェア視察
小雨のち雨
台風3号
上富良野で例年行われている農機フェアを見に行く。会場では各種機械の展示や実演が行われたくさんの人が来ている。小型管理機から超大型機械まで各種展示実演があり、バラエティー豊か。
7月7日(金) …小豆中耕
曇
日中晴
明日から明後日にかけて台風3号が直撃しそうだ。多少雨が降っても良いが風はいらないよーーー。小麦が倒れてしまう!!畑の縁で水が貯まりそうな所に溝を掘って明渠排水に流れるようにする。小豆も深耕爪を深く差して大雨対策。
更別村の畑作研究グループが視察に来る。熱心なグループで夫婦同伴での視察。我が家で見る物あったのかな????
7月6日(木) …小豆中耕・馬鈴薯防除畝除草
曇一時晴小豆畑、畝間の土を深めにこなして培土に備える。広く空いている芋の防除畝は草が目立ってきた。カルチをかけて雑草退治。
7月5日(水) …小麦防除
曇 どうも太陽が遠ざかってしまったなーーー。
前回小麦の防除をしてからだいぶ日数が経ってしまったので再度防除。
午後からは息子の高校の地区総会&個人面談があり出席。就職戦線はかなり厳しい模様。
7月4日(火) …小豆防除・馬鈴薯防除、小豆除草
曇小豆の葉をふるうと蛾の幼虫幼虫がたくさん落ちる株やアブラムシが真っ黒に付いている株などが目立ってきたので殺虫剤を散布。馬鈴薯も疫病防除。
7月3日(月) …青空教室
雨のち曇 朝のうちは曇っていてすぐに雨が降って来たがお昼頃には止む。
午後から農業振興センター主催の青空(?)教室があり、参加する。今後発生する病害虫や新農薬の説明がある。
7月2日(日) …小豆除草
曇のち晴 朝のうちは曇っていたがやがて晴れて暑い一日。最高気温は帯広で30度。
小豆の残り草を抜いて歩く。と言っても、量は大したことはない。畑のお散歩と言った感じ。
町民ソフトボール大会があり、そちらにも参加。日差しが強く暑くて暑くて!! でも、木陰は比較的しのぎやすい。夕方からは地帯から選出している農協理事の退任慰労と就任激励の会。3期9年御苦労様でした。新理事さん、宜しくお願いします。

7月1日(土) …haming全道大会
曇一時晴haming(北海道農業情報研究会)の全道大会が江別市の酪農学園大学であり、PCクラブ役員と共に参加。メーカーからの最新機器の紹介や次世代はどうなるかのお話。生産者・消費者・流通による情報伝達に関してのパネルディスカッションが行われる。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち


フレーム構造になってない方、こちらからどうぞ