ポテチ日記(2000.9)

晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。 main MENU



9月30日(土) …小麦除草剤散布・機械整備・種芋運び
曇時々晴 小麦に除草剤を散布したが先日の大雨の後遺症で柔いところがありトラクターのタイヤの後がくっきり付いてしまう。
小豆の脱穀が終わったので機械の掃除。綺麗に掃除したら60kgもの豆が出てきた。
来年春に播く種芋を種芋共選場から運ぶ。
9月29日(金) …小麦播種・小豆刈り取り脱穀
曇時々晴 朝のうちに小麦の間気付けを無事に終える。やれやれ。例年より1週間遅れだ。
9時過ぎから小豆の刈り取り脱穀。山沿いで昼頃に一時雨と言ってたが降らないで済んだ。夕方には北西の風が吹いてきて暗くなるまで露もなく脱穀できる。一日で1.7ha完了。すぐに農協に出荷に行ったら待ちの列。荷下ろしして帰ってきたら23時を過ぎてしまった。3等中。
9月28日(木) …小麦畑耕起整地・小豆脱穀
晴ジャガイモ収穫後の畑にようやっとトラクターが入れるようになったのでプラウ耕をしてデスで整地。午後からは昨日残った小豆の脱穀。すぐに出荷。あらら、昨日より相場が600円安くなってしまっていた。
9月27日(水) …緑肥鍬込み・小豆刈り取り脱穀
小雨のち曇 朝のうちは小雨が降り小豆の脱穀が出来ないので緑肥エン麦の鍬込み。
10時頃には露も切れたので妻がビーンカッターで刈り取り、ポテチがすぐ後をピックアップで拾いながら脱穀。茎はまだ青いが莢は枯れている。夕方には雨がぱらつき詰まってしまい脱穀断念。すぐに出荷する。
9月26日(火) …機械整備
雨一時晴
9月25日(月) …小麦畑水流し
雨のち曇 昨日から降り出した雨が夜中は激しく降っていてお昼頃までに70mm。朝目が覚めて小麦畑を見ると小沼が出現!!すぐ近くに排水路があるので溝を掘って流す。
あーーあ、この雨で残りの小麦を蒔けるのはいつになるのかな。蒔いた畑の除草剤散布もしたいけど、トラクターが入れないよ。
9月24日(日) …馬鈴薯収穫
曇のち雨朝、パラッと雨が落ちてきて焦ったが、11時頃まで降らないでいてくれた。小麦予定地の芋は何とか収穫を終える。昨夜頑張らなかったら終わらなかったなーーー。取りあえずやれやれ。夕方から友人宅で行われた海鮮パーティーに参加。カキ・ホッキ・サンマ・あさり・・・・・みんな凄く美味しい。特にサンマの刺身やたたきは格別(^^)(^^)(^^)
9月23日(土) …馬鈴薯収穫
曇小麦予定地の芋の収穫を急ぐ。明日は昼前から雨の予報なのでそれまでに何とか終わらせなくてはと言うことで、21時まで芋掘りをする。
9月22日(金) …小麦播種
晴 二晩、睡眠不足(トータル7時間)で眠たいよーーー!!
朝から小麦播き。夕方までに7ha播き終える。後は馬鈴薯収穫が終わってないのでそれが終わり次第。
でも、明後日からの週間予報は良くないんだよね。もう少し続いてくれなくては。
9月21日(木) …馬鈴薯収穫・小麦畑整地
晴時々曇 天気が続き仕事はすこぶる捗る。
夜は整地作業。かろうじてその日のうちに家に戻る。
9月20日(水) …馬鈴薯収穫・小麦畑起こし
晴 天気は晴れ、気分も爽快。馬鈴薯収穫も順調その物!!
馬鈴薯収穫後に小麦を蒔くために夜は畑起こし。家に戻ったのは23時。
9月19日(火) …甜菜防除・馬鈴薯収穫
晴 朝は眩しい日の出。久々のような気がする。
不順な天候でビートに病気が目立つためカッパン病の防除をする。今年は糖分の上昇が遅れているとか。葉を大事にしなくては。
馬鈴薯収穫もようやっと本格的になる。晴天と昨日の強風で土もだいぶ乾いてきた。今週は天気が良さそうだ。頑張らなくては。
9月18日(月) …馬鈴薯収穫
雨のち晴
NE強
台風17号が朝方太平洋沖を通過。心配された雨も少しで終わった。
午後から10日ぶりにジャガイモ収穫再開。やれやれ。
9月17日(日) …馬鈴薯縁堀り
曇馬鈴薯畑の4隅を芋掘り鍬で掘る。土が凄く湿っている。
9月16日(土) …
小雨のち曇相変わらず仕事にならない。
9月15日(金) …
小雨一時雨 毎日天気予報で言うより悪い。秋雨前線が台風14号の影響で活発化しているからだとか。まだ九州の西にあってこれから真っ直ぐ北上の様子。雨は一滴もいらないので出来るだけ離れて北上して欲しい。でも、週間予報を見ると18日まで傘がある。参ったなーーー。
仕事にならないので、日頃掲示板でお世話になっている置戸町のオケトウンナイさん宅を訪問する。ウンナイさん宅の周囲は玉葱畑ばかりでこちらと同じく連日の降雨で収穫が遅れているとか。
9月14日(木) …ほ場視察
曇のち小雨今日も仕事にならない。車でドライブしながらほ場視察。連日の低温降雨でビートのカッパン病が目立ち、黒く見える畑もある。糖分に影響するだろうなーーー。
9月13日(水) …小豆種草取り
曇のち雨予報では午後所により一時雨と言ってたが、13時頃からずっと雨。湿りすぎている畑に追い打ちの雨。いつになったら芋が掘れるのだろう。午前中は小豆畑に目立つ草を抜いたりする。
9月12日(火) …小豆坪刈り
雨のち薄曇 朝から雨が降り昼近くまで降り続いたが、午後には太陽が顔を出した。
連日の降雨によるジャガイモ収穫の遅れから小麦の播き付けも遅れる見込み。遅くなると播種量が多くなるので足りない分を農協から購入。午後からは雨も上がったので小豆の試験をした所の坪刈りをして莢をもぐ。まだ青い莢も少しあるので調査は後日にし、ネットに入れて自然乾燥させる。
不順な天候で、地面に接している莢からは芽が出ているのもある。
9月11日(月) …秋祭り
曇今日は地元神社の秋祭り。午前中に地域が一同に会してお参りをする。午後からは境内で焼き肉をしたりくじ引きをしたりして楽しい一時を過ごす。雨続きで畑仕事もできないのでのんびりした一日。でも、仕事遅れの付けがこれから挽回できるかな。週間予報を見ると傘が多い。ジャガイモを収穫して小麦を蒔く大事な時期なんだけどなーーー。
9月10日(日) …
曇
夕方小雨
昨日から降り出した雨は朝には上がったが、一日中どんよりした曇りで午後は今にも降りだしそう。畑仕事は何も出来ず!!
明日は地元神社の秋祭りのため準備に行く。
9月9日(土) …馬鈴薯出荷
小雨のち雨朝から雨が降る出す。ようやっと芋掘りが出来るようになったというのに。明日明後日も雨の予報が出ている。とことん雨にいじめられそうだ。昨日掘った芋を出荷する。収量は今一だが、澱粉価は高い。
9月8日(金) …馬鈴薯防除・馬鈴薯収穫
晴時々曇朝のうちに農林一号の疫病防除をした後、トヨシロの収穫開始。受け入れは明日からなのでダンプトラック1台分掘って終わり。芋が出来る時期以降の乾燥と夏場の高温が影響して芋数が少なく更には小粒だ。収量も猛暑だった昨年ほどではないが平年よりだいぶ少なそうだ。
9月7日(木) …馬鈴薯収穫準備
のち晴
のち曇
雨が上がりすっきりと晴れて風が吹いてほしいが現実はそうはいかない。朝のうちは深い霧で午後からは雲が多くなってしまった。期待した風も全然吹かない。
トラクターのタイヤを芋掘り用に交換したりハーベスターを付けて一部整備。大型ハーベスターで掘れない部分をデガーで掘る。土はだいぶ湿っている。
9月6日(水) …
雨
夕方曇
朝のうちは時折激しい雨。雨はいらないよーーー。
今日から今月いっぱい実習生が来る。雨で仕事にならないので農協施設や加工工場を見て回る。
9月5日(火) …甜菜防除
のち晴朝のうちは濃い霧で10時頃になってようやっと晴れてくる。露が少なくなってから甜菜の防除。高温多湿だっっため猛暑だった昨年ほどでないが葉腐れ病も目立つ。
9月4日(月) …緩衝マット作り
晴時々曇 朝から太陽が眩しい。でも日中は雲がやや多くなる。
ダンプ荷台に付ける緩衝マット作り。仕事が忙しくないのでのんびりやっていたらなかなか捗らない。
午後からはExcelで農作業日誌を作っているSEの方が来て意見交換。
9月3日(日) …
曇のち晴 昨日の雨も上がり良い天気になる。一日のんびり過ごす。
社会福祉協議会主催の身障者のお祭りがあり、娘の吹奏楽も演奏参加したので見に行く。会場ではいろんな催しがありそれぞれ楽しんでいる様子。
9月2日(土) …加工芋価格改定説明会
雨 昨日降り出した雨が一日中降り続き、雨量が多くなり、十勝北部には警報も発令された。
HPの更新作業をやったり散らかっている事務室の片づけをやったりする。夜は加工芋の価格改定説明会があり参加。ここしばらくは原料価格が抑制されていたが、今回の改訂で比重等級格差ランクを細分化し高澱粉価の原料は高く買うことになる。また、豊作年に契約数量を超えて取れすぎた原料は一定の幅を設定し越えた原料は安くなる。
ここ数年は加工芋の優位性が薄れていたが他の作物と肩を並べれらるようになるかな????
9月1日(金) …草刈り・緩衝マット作り
曇のち雨 朝は濃い霧、昼過ぎには雨になり夜は激しく降る。
朝の涼しいうちに畑の周囲の草刈りをしたが、気温は20度くらいだけど湿度が高く汗びっしょりになってしまう。
スノーデン(ポテトチップス用原料の新品種)の買い入れ基準到達検査のために5株掘って会社に持っていく。澱粉価や油で揚げたときの色具合を見て合否が判定される。
もうすぐ本格的な馬鈴薯収穫。車荷台の周囲に張る緩衝マット、傷んでいるのを作り直し。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち


フレーム構造になってない方、こちらからどうぞ