ポテチ日記(2003.3)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



3月31日(月) …
のち曇

久々に朝の気温が−5度を下回る。
息子が就農したため税務署に変更届を出し、クミカンからの自動振替手続きを行う。


3月30日(日) …苗ずらし
時々薄曇

ビートの苗ずらし1回目。持ち上げたペーパーポットの裏には20cm近く伸びた根もある。

右の写真をクリックすると苗ずらしの動画が見られます。(wmv形式 493k)


3月29日(土) …種芋出し
時々曇

朝から種じゃがいもの出庫。子供達も頑張ってくれて午前中で終了。足腰が痛い!!これから毎日、被覆をめくったり被せたりが大仕事だ。


3月28日(金) …育成システム修了式・PCクラブ監査
雪のち
昨日降り出した雪、予報では30cmくらいになると言ってたが、朝までにほぼ止み、10数cmで済む。ヤレヤレと言った感じ。でも、融雪剤を撒いて雪が溶けた小麦畑も一面真っ白になってしまう。
農協臨時職員として2年間務める農業者育成システムの終了式・入学式に出席。卒業は1人で新入学は5名。次年度は新2年生と合わせて11名となる。
午後からはPCクラブの年度末監査を行う。

3月27日(木) …
雪

一日中雪がちらつく1日。夜には降りも良くなる。湿った重い雪で深夜にハウスの雪下ろしをする。


3月26日(水) …育苗管理
のち薄曇

小麦畑の雪はほとんど消える。
ビートは本葉がだいぶ大きくなってきた。肥料がうまく混ざっていなかったのか、生育の悪い所がある。液肥をたっぷりかけて肥料分の補充。


3月25日(火) …引っ越し
時々薄曇

短大に行っていた息子が帰ってくる日。2t箱車のレンタカーを借りて朝4時過ぎに出発。入学した時は1Boxカー1台で行けた荷物だったのに、2年間の間にドッと増えていた!!


3月24日(月) …種芋出庫準備
のち薄曇

相変わらず暖かい1日。融雪剤を撒いた小麦畑は緑の小麦が顔を出してきた。
もうすぐ種芋を出す時期となった。運搬のためのレールを敷いたり、屋根ビニールを巻き上げるようにパイプを付けたりして最終準備。


3月23日(日) …WTO日本提案実現・食と農の将来を考える十勝大会
時々薄曇

最高気温が11度近くまで上がりポカポカ陽気。
「WTO日本提案実現・食と農の将来を考える十勝大会」 へ参加する。会場は農業者は勿論、商工会・消費者協会・生協など幅広い業種から3000名の参加者で埋め尽くされる。現WTOの提案では、日本の農業は存亡の危機に立たされてしまう。このことは、国民の食糧を安定供給できなくなるばかりか十勝の経済にあっても重大な危機である。
夜は会議。


3月22日(土) …
時々薄曇

久々にのんびりした1日。夜は友人らと飲み明かす(^_^)


3月21日(金) …

地元町議会議員後援会の事務所開きがあり出席。午後からはPTA三役の会議・夜は学級の集まりと、相変わらず出る機会が多い。


3月20日(木) …甜菜間引き・種芋出庫準備
雪のち

昨夜からの雪、大雪が予想されたが10cmくらいで終わる。やれやれ!!
昨日に引き続き甜菜の間引きと種芋用ハウスの準備。直射日光による種芋温度の上昇を抑制するため寒れい遮を張ったりする。品温が上がりすぎると黒色心腐れなどの病気にかかりやすくなる。


3月19日(水) …甜菜立ち枯れ防除・甜菜間引き・種芋出庫準備
薄曇のち曇
雪

ビートに2回目の立ち枯れ病防除を行う。今回は2剤の混用で行う。会社から発芽率の調査に来たが、播種後の低温日照不足のため、いつもの年より発芽率が悪く93%だった。更に弱い苗を取り除くと徳苗率がだいぶ下がりそうだ。夜は役員会。


3月18日(火) …種芋出庫準備
のち曇

種芋出庫にはまだ少し間があるが、浴光育芽のためのハウスの準備をする。地面を平らにならし、古いハウスビニールを敷いて地面からの水分上昇をカット。


3月17日(月) …ハウス管理
のち薄曇

良い天気の1日だったが、午後には冷たい風が吹いてくる。


3月16日(日) …融雪剤散布
のち雪

小麦畑などに融雪剤散布。積雪量は45cmくらいまで減ったので必要ないかとも思ったが、土壌凍結も深そうなので行う。午前中は良い天気で暖かかったが、お昼頃には風が強くなり雲も出てきて午後からは吹雪になってします。


3月15日(土) …
時々曇
息子の卒業式があり深川まで往復。引っ越しのためのダンボールなども持って行く。
天気も良く、夏と変わらない路面状況に予定より早く到着する。

3月14日(金) …
のち曇

中学校の卒業式。PTA副会長なので来賓席に座る。卒業生一人1人に校長先生から卒業証書が渡されたが、子供らそれぞれの顔が印象的。卒業生が唄う歌はどうもいつも苦手。心にジーンと来る物がある。
午後からは会場を移して先生や父母との祝う会。その後二次会・三次会・・・!!


3月13日(木) …ビート立ち枯れ防除
一時薄曇

昨日発芽が始まったビートの芽、半分以上が出てきたので、立ち枯れ予防のためにタチガレン液剤をまく。
種をまいてからみずかけまでの間の天気がパッとしなかったため、発芽揃いは今一。


3月12日(水) …ハウス管理
のち曇

ビートの芽がポツポツと出てきた。午前中は日射しも強く地温が急激に上昇。うっかりすると25度を超えてしまう。午後には雲が多くなりハウス内の温度は急激に下がりあわててビニールをおろす!!


3月11日(火) …ビート水かけ・融雪剤散布
薄曇のち

2回目の水かけを行う。1回目と同様に家からホースを引いて温水を4Lかける。
午後からは融雪剤散布機を使って道路ぶちの吹きだまりに融雪剤を散布。


3月10日(月) …ハウス管理
薄曇

薄日の1日でハウス内の温度はさほど上がらなく管理しやすい。


3月9日(日) …ビート水かけ
曇のち

1回目の水かけを行う。お風呂のサーモ水栓からビニールホースを延々と引っ張って25度の温水をかける。ハウスの中は真夏の陽気で湿度も高いので額からは汗が噴き出る。
お昼頃から急に風が強くなり、更に太陽が雲に隠れたり出たりで、ハウス内の温度が激しく上下するため温度管理に手こずる。


3月8日(土) …
雪のち曇

雪は昼頃に止む。積雪も10cmくらいで済む。午後からは北東の珍しい風向きの強い風が吹き地吹雪模様。


3月7日(金) …後かたづけ
曇のち雪

土詰めが終わった後の機械などを片づける。
夜はPTAの会議。 太平洋側を発達した低気圧が北上してくる。風雪が強くなる予報が出て冷や冷や。帰宅は深夜だったが、細かい雪で積雪はさほどでなさそう。


3月6日(木) …甜菜土詰め種まき
一時薄曇

ビート種まき2日目。残りは2.3ha分で、午後の一服までに無事に終了。ヤレヤレと言った感じ。


3月5日(水) …甜菜土詰め種まき
一時薄曇

いよいよビートのペーパーポットに土を詰めて種を蒔く作業開始。昨年と同じ開始日となる。高校入試日で子供は学校が休みのためお手伝い(小遣いほしさ!!)別棟のハウスで作業を行い、台車を使って育苗はウスに運び入れるが、押して運ぶ作業は子供の仕事。
順調な作業で1日で3.7ha分が終わる。
冬の間の鈍った体で、あちこちが痛い。湯船がすごく心地よかった(^_^)
夜は会議。


3月4日(火) …甜菜育苗準備
曇のち

当初予報では降雪量が多くなると言ってたがさほどでなかった。でも、一日中北西の強い風が吹いて地吹雪がひどい。
種を蒔いた後にかぶせる土に立ち枯れ病予防のための薬剤を混ぜる。


3月3日(月) …確定申告
曇のち雪

お昼前から雪が降り出す。
確定申告のための各種書類が揃い、申告書に書き入れて役場の確定申告受付に行く。昨年は例年より収穫が良かったため税金もかなり上乗せ。


3月2日(日) …甜菜育苗準備

今日も暖かい一日。朝起きたらふくらはぎが痛い!!日頃の運動不足で鈍った体には急の仕事は酷なのかも!!
午前中はビート育苗の準備。土詰め機の据え付けをしたり小道具を運んだりする。


3月1日(土) …甜菜育苗準備
一時薄曇

3月になった途端に暖かい一日。最高気温も5度まで上がる。
ビート育苗ハウスにヒーターを設置。と言っても今はやりの大型ではなく、静岡の間接熱風ヒーター。90Lの灯油タンクを接続してビニールダクトも取り付ける。土詰めは別棟のハウスなので、運搬用の私設鉄道(??)のレールを敷設。



 


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。