ポテチ日記(2003.5)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



5月31日(土) …棚作り
曇

曇りの一日。台風4号が四国に上陸。低気圧になって北上してきて明日は大雨になる予報。
一日中棚作り。 10間分の後ろ側の桁が出来上がり建物の柱に溶接。


5月30日(金) …中古農機具展・棚作り
時々薄曇

午前中は中古農機展の会場へ。相変わらず人が凄い。目指したウイングディスクの抽選に望んだが、80人近く集まってしまい予選で敗退してします。
午後からは棚を作る場所の片づけをしていると鋼材が到着。早速カットしたり溶接したりする。


5月29日(木) …中古農機具展下見・棚設計材料注文
時々薄曇
夏日

今日も朝から良い天気。雨が欲しいというので反対になるのかな!!
機械格納庫に棚を作ろうと簡単に図面を書いて必要な鋼材を計算、注文する。午後からは中古農機具展の下見。相変わらずたくさん出品されていて、特に豆刈りやビートハーベスターが例年より多そう。我が家が出品したサブソイラーには15万円の値段が付いていた。ずっと会場を歩いて、これという物は特別なかったが、カルチに付けるウイングディスクが安いので狙ってみようかな。


5月28日(水) …排水掃除・機械洗浄・甜菜除草
のち
夏日

朝のうちは霧だったがやがて晴れてきて夏日となる。
4年ほど掃除していない排水がだいぶ埋まってきている。機械が入れない所なのでスコップで底ざらえをする。暑さと相まってグロッキー気味で午後2時過ぎには退散。その後は機械洗浄をする。
息子は一日中ビートの除草作業。


5月27日(火) …甜菜除草・緑肥種播き・実測
曇

札幌方面では雨が降ったとか。こちらじゃ雀の涙がちょいと落ちたかなと言う感じ。畑は相変わらず乾いている。
午前中は畑の実測。農事組合内のみんなの畑のまきつけ状況を確認する。午後からは緑肥の種をまく。わずかに50aなので、手回しの散粒機で播いたが、結構疲れる。播いた後はロータリーで攪拌鎮圧。
息子は一日中乗用カルチでビートの除草。小麦後で緑肥も入っているので、殻や根がクリーナーにからみついて捗らないようだ。


5月26日(月) …甜菜除草・緑肥肥料蒔き
曇のち

朝のうちは曇りだがやがて日が射してくる。でもスッキリした青空ではない。
豆刈りが付いていた乗用管理機にカルチを付け替えて甜菜の株間除草を開始。旱魃気味だが草だけは結構生えてきている。最初はポテチが乗って各部の設定をした後息子にやってもらう。減収は避けられないが授業料と考えよう!!
お昼頃は農業者育成システムの担当者会議があり農協に行く。


5月25日(日) …
曇のち

午前中は曇りで寒く吐く息も白くなる。中学校の体育祭に出掛ける。子供はこの春で卒業、ポテチも同時に卒業したが懐かしい面々に会いに行った感じかな!!


5月24日(土) …
のち曇

相変わらず霧の朝。でもって、日中も曇りで最高気温も10度そこそこの寒い一日。
朝のうちに昨日培土した所の枕地を整地。その後は久々に愛車の洗車ワックスがけ、内部掃除をしたりしてのんびりした一日を過ごす。
今年は芋やビートの作業が極端に遅れたので、その後の作業とがくっついてしまいずっと忙しかったが、小豆蒔きも終わりやっと追いついた感じ。


5月23日(金) …馬鈴薯培土
のち薄曇

どうもスッキリしない天気。太陽がまん丸なオレンジ色に見える。何でもシベリアの森林火災で空気中の浮遊物質が増えているからとか。日射不足による冷夏にならなければよいのだが。
ロータリーヒラーをかけないで残してあったジャガイモ、芽が土を持ち上げてきた。ロータリーカルチ3枚フランジで培土をする。半培土の予定だったががっぽり盛り上がってしまったので、土が乾かないうちに追っかけで成形培土もする。


5月22日(木) …小豆播種・機械清掃
のち曇

相変わらず今朝も霧。今日は霧が晴れても曇り空だった。
昨日の小豆蒔きの続きをする。風はそよ風で普通は気持ちよいはずだが、土埃と一緒にトラクターが進む感じで呼吸が辛い。
お昼過ぎには3.9haの小豆を蒔き終える。
午後からはプランターや肥料分配機の洗浄をして今日の仕事は終わり。 ヤレヤレ!!


5月21日(水) …小豆播種
のち

妻は種の落ちる状況を確認中。土が乾いているので埃がひどい。朝は深い霧。(同じ町内でも全然かかってない所もあったようだ)小豆を播くのにロータリーの跡を見当畦にするのだが、視界が100mもなくて真っ直ぐに走れない。ちなみに小豆畑の畝の長さは500mちかくある。7時半頃には一気に霧が晴れて見通しが良くなる。その後のロータリーがけは息子に任せてポテチは播種作業。土が乾いていて今後の雨の見通しもない状態なので少し深く播く。種と種板のサイズがマッチしなくて苦労する。11時頃になると北西の風が強くなり、カラカラ状態の畑の土が飛びだし、時折砂塵荒らしで目が開けられない。
今日の 播種作業は午後から会議のためお昼で中断。


5月20日(火) …小麦除草剤散布・小豆整地
曇のち

朝方は曇っていたがやがて晴れてきて暖かい一日。
小麦の雑草が少し目立つようだ。最初は台風の大雨で流されたりした所だけの予定だったが、結局は全面に散布する事にする。
雨の予報もなくなり天気も良いので小豆畑にデスクをかけて播種準備。
午後からは会議。


5月19日(月) …機械整備・実測
曇

昨日の予報では午後から雨の予報だったが、曇りの予報に変更になる。除草剤をかけるには雨が欲しいのだが。ちなみに明日の予報も雨が降る予想だったのに夕方の予報では曇りで日が射すに変わってしまった!!
今年の畑の図面を書かなければならないので畑を実測して歩く。
スプレーヤの整備をしたり、小豆蒔きの準備を行ったりもする。


5月18日(日) …芋防除畝作り
曇

日中は友人らと金山湖にカヌーに行く。どんよりして寒い十勝を尻目に日が射して暖かかった(^_^)ニコニコ
培土が終わった後の芋畑、朝夕に枕地を整地して防除で通る畦をトラクターのタイヤでつぶす。


5月17日(土) …スイートコーン播種
のち曇

晴れて良い天気。でも午後には東風がすごく冷たくてトラクターに乗っていると身震いするくらい。
スイートコーンの種まき作業を行う。今年は20穴の種板を使って株間を半分にして1粒蒔きにする。間引きがしやすいように・・・・・でも、思ったより種を使ってしまう。2粒落ちた所があるからだ。


5月16日(金) …馬鈴薯培土・コーン整地
曇一時雨

曇りの天気だが、朝のうち突然雨が降ってくる。と言っても、雨量はほんのわずか。午後からは一時日も射す。
引き続き馬鈴薯の培土。2畦の機械は時間がかかるし何かと面倒だ。すぐ近くでは4畦でやっている人がいる。結構捗っているようだ。
息子にはすいーとこーん畑のデスク掛けをやってもらう。
夜はPCクラブ役員会。


5月15日(木) …肥料配合・馬鈴薯培土・畑補修
のち曇

数日前までの週間予報ではパッとしない毎日だったが、良い方向に変わったようだ。
朝、太陽が見られるのは9日以来。小豆の肥料を配合し、使い終わった配合機はバケットエレベーターをバラして内部まで洗浄。
午後からはロータリーヒラーを使っての馬鈴薯培土。妻や息子は、昨年秋の台風で小麦畑に出来た溝に土を入れる作業。あちこちに溝が出来ているが、防除で通る所だけ補修。


5月14日(水) …甜菜砕土・機械整備
小雨のち曇
のち

朝のうちは雨がぱらついたが支障あるほどではない。
昨日途中になっているビートのカルチの続き。終了後はロータリーカルチを洗浄して歯を増やして3枚フランジにする。芋の培土、ロータリーヒラーとロータリーカルチどちらがよいか両方やってみる予定。


5月13日(火) …甜菜砕土・馬鈴薯培土
のち薄曇

朝は霧がかかっていたがやがて明るくなり日射しが結構あり暖かくなる。甜菜の畝間の土がゴロゴロなのでロータリーカルチで砕く。
午後からは馬鈴薯の培土も行う。今年もロータリーヒラーを使ってみる。


5月12日(月) …甜菜中耕
のち薄曇

霧の深い朝。昼前には霧も晴れて太陽が顔を出してきたがもやっとした一日。
ジャガイモの培土をする予定だったが、土が湿っていて地温も低いので後回しにして甜菜の中耕を行う。湿気たときに植えているのでタイヤの通った所はかなり硬い。深耕爪を深く挿したら、昨年起こし込んだ緑肥が爪に引っかかり難儀する。


5月11日(日) …馬鈴薯中耕
曇

3朝連続の降霜。夕方は寒くて防寒つなぎを着てトラクターに乗る。午前中は地元神社の境内整備。
ジャガイモの培土をしなければならないが、土が湿っていて地温も低い。少しでも条件が良くなるようにカルチを入れる。でも・・・畦がわかりにくくなるので培土するときにうまく走れるかな????


5月10日(土) …
曇一時薄曇

今朝も霜が降りる。一日中雲が多く風も冷たい一日。畑の土が乾かないなーー。
ロータリーヒラーの現地説明会があり参加。


5月9日(金) …

・NE強

朝起きて外を見たら霜で真っ白。畑の土は1cmくらい凍っていた。
昨日の雨で畑仕事は何も出来ず。機械を少しいじったりする。


5月8日(木) …
雨のち曇
NE強

朝方は激しい雨が降っていたがお昼頃には止み、午後には時折日も射す。でも、北西の風がやたら強くなる。
この雨で、水を欲しがっていたビートは生き生きして見える。


5月7日(水) …機械掃除・ハウス等後かたづけ
曇

午後から雨の予報だったが、時折パラッと落ちるだけ。
ビートや芋の機械の清掃をして格納。浴光育芽していたビニールハウス内も後かたづけ。あっという間に一日が終わってしまう。


5月6日(火) …ビート補植・小麦分肥
薄曇

もやっとした一日。ビートの補植をする。株元の鎮圧が弱かった所は根付きが悪いようだ。畑の土も連日の風で乾きすぎなので、一雨欲しい。小麦には分肥を行う。


5月5日(月) …芋播き・コーンは種
薄曇
EEN強

芋蒔きは午前中で終了。午後からはビート補植の予定だったが風が強いので変更してビート育苗はウスにスイートコーンを播種。肥料や種など全て人海戦術で機械のありがたみがよくわかる。


5月4日(日) …芋播き
のち薄曇
EEN強

順調に芋蒔き。


5月3日(土) …芋播き・甜菜補植
時々曇

桜が咲き始めたようだ。平年より少し早い。
ジャガイモの種まき開始。父はビートの補植をしてくれる。


5月2日(金) …甜菜移植・馬鈴薯整地
晴

ビートの移植は夕方までに無事に終了。すぐに芋が播けるように整地作業をする。
畑の土もだいぶ乾いてきたようだ。


5月1日(木) …種芋ミニコン入れ・甜菜移植
薄曇のち晴

4月下旬が寒かったので山の残雪も多い。
ようやっと芋が播ける目処が付いたので浴光育芽している種ジャガイモを25kg入りの容器に入れる。日数が長かったので素晴らしい芽になっている。
午後からはビートの移植再開。でも、土がちょいと湿りすぎている。


 


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。