ポテチ日記(2003.7)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




7月31日(木) …馬鈴薯防除
のち
夏日

朝は深い霧だったがすぐに晴れて暖かい一日。最高気温もようやっと平年より高くなり夏日となる。
芋の露がだいたい切れた頃から疫病防除に入ったが、すぐに北西の風が強くなり断念。夕方弱くなってから再開。日中は小麦を見て歩く。どうも今一で、茎の節に少しでも緑っぽさがあると薄青い粒が混ざってしまう。まともに刈れるのはいつになるのだろう????昨年はとっくに終わっているのに!!


7月30日(水) …
雨

未明から一日中雨。乾きすぎている畑には恵みの雨。(雨量はもう少し欲しかった)小麦の枯れ具合もこれで進むかな。


7月29日(火) …
時々曇

朝から良い天気。朝から晴れたのは今月では初めてかも!!最高気温も24度台まで上がったが、平年よりはまだ低い。
昨日、今日の好天で小麦の状況はいくぶん変わったが、総体水分は刈り取りできても、薄青い粒が混ざるため収穫できない。


7月28日(月) …プラソイラーに均平棒付け

曇のち

ようやっと低温注意報から脱却。朝晩曇りだったが日中は晴れる。帯広では夏日になったようだが、芽室はわずかに及ばず。ほぼ平年並みの最高気温ってこんなに暑いのか!!
一部では小麦の収穫が始まったようだが、我が家の畑は石のある所は良いが細長い帯状でどうしようもない。雨不足と低温で、見た目は良さそうでも少し青い粒がある。開始は8月になっちゃいそう。
プラソイラーを入れたあとは畑がでこぼこになるので少しでも平らにと思い、機械の後ろに太い棒を引っ張るようにする。


7月27日(日) …
曇のち
低温注

前日の予報では「曇りのち雨」だったが、朝になったら「曇り」でもって、現実は曇りで午後から晴れました。折しも、町商工会では「商工夏祭り」を午後から芽室公園で行っていたが、願ってもない天気だ。夜の花火も予定通りできて良かった。
仕事の方は特段急ぐこともないのでのんびりと休日にする。


7月26日(土) …小麦準備
曇一時
低温注

曇りの天気ながら時折太陽が顔を出し寒さはない。
相変わらず小麦収穫開始の目処が立たないが、準備だけはしておかなくては。収穫した麦を積むダンプトラックにアオリ板を付けたり隙間を目張りする。コンバインのメーカーからも点検に来る。短いVベルトに亀裂を発見。部品を注文して交換してもらうことにする。帰った後にラジエターのクーラントを交換。ところが・・・・ドレンのコックが手で回しただけでもげて取れてしまう。少しにじんだ痕があったが亀裂が入ってたようだ。折れて残った部分を逆タップで取り除きプラグをねじ込んで栓をする。


7月25日(金) …甜菜防除・小麦乾燥準備
曇のち
低温注

朝のうちは曇りだったが薄日が差してきて午後には晴れる。最高気温も22度まで上がり、平年より低いが暑く感じる。
午前中は甜菜のカッパン病防除。午後からは乾燥機がある建物の機械整理をして清掃。


7月24日(木) …馬鈴薯防除・コーン抜き草
曇
低温注

こうも低温だと小麦の行方も見えてこなくなった。今月中に始められるのだろうか??
馬鈴薯疫病の定期防除。葉を食害する虫も出始めたようだ。


7月23日(水) …小豆培土・コーン抜き草
曇
低温注

午後から晴れる予報だったが相変わらず曇り。
この寒さの中、小豆はポチラポチラと花が咲き始めたので(エリモはまだ)、培土作業をする。こんな寒くて受粉できるのかな???


7月22日(火) …小麦乾燥準備
小雨のち曇
低温注

朝のうちは霧雨。午後から晴れると言ってたが結局は曇り。最高気温が15度台で5月中旬の寒さ。ついに低温注意報が出てしまう。
低温曇天で小麦収穫開始の目処はたたないが、乾燥機の準備などをする。 これから先1週間はずっとオホーツク海高気圧とか。いつになったら始まるのだろう??


7月21日(月) …
曇

太陽が出ない一日。最高気温17度台!!
お昼過ぎにキャンプ場から帰ってくる。久々にのんびりした感じ。


7月20日(日) …
曇一時

相変わらず少し晴れただけ。最高気温は21度まで上がり暖かいと思ったが、平年より2度低い!!
友人らと然別湖北岸のキャンプ場へ。夕方になると吹く風がすごく冷たくて冬の服装になる。


7月19日(土) …小豆中耕
曇一時

あれーー、予報では「晴れ。朝晩は曇り」って言ってたけど、お昼頃に晴れただけでその後は薄曇り。やはり家にいると晴れないのかな!!
小豆畑は昨日のカルチで小草はかなり退治できたが、多かった所は今一なのでその部分だけ追っかけで入れる。昨日は午後から天気が良くて地温が上がったせいか、小豆の大きさは一晩で大きくなった感じがする。


7月18日(金) …小豆中耕
曇のち

お昼頃から日が射してきて午後からは晴れ。
小豆畑には小草がたくさん生えてきている。晴れる予定で午前中に乗用カルチで中耕除草。予定通り晴れたので雑草はだいぶ減ったかな。午後からは役員会があり出席。


7月17日(木) …小豆抜草
曇

午前中は散髪。短く切ったらちょいと寒い!!
午後からは小豆の抜き草に入る。足元を畦の真上から2列見ながら進む。すでに取り終わった横の列を見ると・・・・あれーー残っている!! 上からでは葉の下のを見逃してしまうのだ。隣の列を横から見た方法に変更。


7月16日(水) …コンバイン整備、小豆抜草
曇

どんより寒い一日。予報では今後1週間以上は続くとのこと。長期予報当たってるなー
コンバインの各部にグリスを挿したりしながら各部点検。作業灯が2つつかない。1個はアース不良ですぐに点いたがもう一個はバルブが切れていた。ハロゲン100W球はスタンドには在庫が無くて取り寄せになる。
妻はビートの抜き草が終わり今度は小豆。さほどの量ではないが今のうちに抜いておかないと後でひどい目に遭う!!


7月15日(火) …小豆中耕、小豆防除、甜菜抜草
曇

朝目が覚めたら眩しい太陽。でも、すぐに隠れてしまう!!低温傾向はいつまで続くのだろう。小麦の色付きも全然進まない。
雨で湿っている小豆畑に乗用カルチで中耕。アブラムシやツメクサガの幼虫が気になりだしたので殺虫剤も散布。


7月14日(月) …馬鈴薯防除、コンバインオイル交換、甜菜抜草
曇のち

朝のうちは曇りだったが良い天気になる。
午前中は馬鈴薯の防除。午後からはコンバインのオイル交換をする。
妻はビートの抜き草。手取り除草無し・活着直後の除草剤無しだがさほど草はないとのこと。


7月13日(日) …
小雨のち曇

連日出掛けてばかりでろくに仕事をしていない。さあ、仕事をするぞと気合いを入れて起きたが、すぐに雨が降り出してします。予報では「曇り日中晴れ」なのだが・・・・・どうも今年はタイミングが悪い。
午後からは農協川北店杯のPG大会。打ちすぎたあとは打ち足りなかったりで思ったようにならない。トータル129!!


7月12日(土) …haming大会
曇のち

北海道農業情報研究会の年次大会であるhamingに参加。農薬ネットでおなじみの西田立樹さんを招いての講演では農薬ネットを運営している中では、やはり掲示板などでのコミュニケーションが消費者と生産者との意思疎通の上からも大切な事が言われていた。
農業情報研究会も設立12年が過ぎ、その役目を終えたとして解散の運びとなるようだが、別の観点からも道内各地での取り組みなど情報交換の上からも別の形で必要ではないかという提案もある。


7月11日(金) …研修
曇一時薄曇

大雨予想だったが朝のうちで止み、30mm台の降水量。ちょうど良い雨だった(^_^)
PCクラブの研修で札幌へ。農協と組合員間の情報をやり取りするためのデーター管理についての研修や、顔の見える生産物と関連して番号付けに利用できる縦横0.4mmという極小なミューチップの研修を行う。


7月10日(木) …
雨

今週1週間で唯一家にいる日だが、雨で仕事が出来ない!!
日中はさほどの雨でなかったが夜には強くなる。 大雨の予想で、十勝南部ではトータルが150mmとか。畑は乾いているので雨は欲しいが、大雨は遠慮願いたい。


7月9日(水) …土を考える会夏期研修
曇

晴れる予報だったがほぼ曇りの一日。
研修会場の上富良野は良い天気で小麦もずいぶん色づいていた。
「変革期の播種床を問う」と題して行われた研修会だったが、耕起した畑を整地するときにかなりの重さで機械鎮圧することによる毛管現象によって土壌の乾燥がかなり抑えられるとのこと。また、昨秋みたいな大雨でも土が流れなかったとの事。


7月8日(火) …農業士研修、ポテトセミナー
曇のち

フロッピーの下がロータリーヒラーの場合は台状の硬い層になっている。通常培土は広く砕土が出来なくて両側に硬い山が出来て真ん中に水が貯まりやすい。午前中は十勝管内指導農業士・農業士の夏期研修に参加。接触刺激によって倒れない麦を作り上げている人の話を聞く。6月下旬から7月初めにかけてかなりの頻度で強くなぜているとの事。茎数がかなり多いにもかかわらず、茎がすごく硬い。
午後からは振興センター主催のポテトセミナーに参加して町内の芋畑を見て歩く。特に、ロータローでの硬板層とトラクターのタイヤによる踏圧に注目。


7月7日(月) …
曇のち

今日も朝晩は曇りだったが日中は晴れて良い天気。気温も23度まで上がる。
農民連盟歴代役員らとバークゴルフで交流。2年ぶりのパークゴルフで球を打つ力加減が今一わからないで、打ちすぎたり打ち足りなかったり・・・・・かと思ったら2打で入ったり・・・・


7月6日(日) …馬鈴薯防除・小豆中耕
曇のち

午前中は雲が多かったが午後には晴れてくる。
朝から馬鈴薯の疫病防除。一時トラクターのボンネットに雨粒が落ちてひやっとさせられたがその時だけだった。たれやれ!!
小豆畑、一昨日の中耕で畝間に土塊が目立つので畝間の砕土をする。土埃がひどく、追い風の時はトラクターの進むスピードとマッチして息が出来ないくらい。くしゃみをしたら更に吸い込んでまたくしゃみ。参った〜〜


7月5日(土) …畑周囲雑草退治
曇のち

朝のうちは曇りだったがやがて太陽が顔を出す。
畑周囲の雑草が結構目立っている。宿根性の雑草が目立つ所には除草剤を背負い散布機で散布。首の付け根から肩が痛い!!


7月4日(金) …小豆中耕除草
曇一時薄曇

良い天気は昨日だけだったようで、午後から一時的に日が射しただけで寒い一日。
小豆畑にトラクターでカルチを入れる。深耕爪を入れたので硬い土がだいぶ持ち上がってしまう。砕土しなくては。


7月3日(木) …視察研修
曇のち

曇りの予報だったお昼前には晴れて良い天気。気温も20度を超す(^_^)
農協職員・PCクラブ役員等と共に、農協と組合員間の情報システム構築のためのにJA美幌を訪問してすでに運用している概要を研修。


7月2日(水) …甜菜除草剤散布・小豆抜き草
曇

霧雨は降らなかったが曇りの一日。ビートの葉の水がだいぶ減ったので根際散布機を使ってビートに除草剤散布。連日の降雨で予定より遅れたので大きな所は地面へのかかりが悪くなったかも。


7月1日(火) …小麦防除・小豆抜き草
小雨のち曇

朝9時頃までは霧雨。
小麦の防除、もう少し後の予定だったが毎日霧雨が降り赤かび病には好適の天気なので早めに防除をする。




 


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。