ポテチ日記(2003.8)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




8月31日(日) …
曇のち

冷夏の影響で作業がずれて相変わらず暇な毎日。のんびりと一日を過ごす。この付けがあとで回ってくるんだなーー!!


8月30日(土) …緑肥鋤き込み
時々曇

朝から良い天気。でも・・・・吹く風は完全に秋風。一雨ごとに秋が深まる時期。
緑肥として春に播いたソルゴー、穂が出てきたのでチョッパーをかけて裁断後に起こし込む。すごく青臭い匂いだ。
台風の時には見事にベッタリと倒れてしまったが、いつの間にかシャキッと起きあがっている。野生の強さかな。


8月29日(金) …
曇一時薄曇

昨夜の雨は朝までに上がる。のんびりした一日を過ごす。


8月28日(木) …土場整地
曇
夕方 雨

曇りの一日で夕方から雨になる。
昨日運んだ火山灰を平らにならしてショベルで転圧。
急ぐ仕事もないのでのんびりした一日。夕方からパークゴルフに行ったが、OUTコースが終わる頃には雨になってしまう。 帰りは適当に打ちながら戻ったが、転がる球が水しぶきを上げる。来月6日は大会だが、雨だけは降りませんように。


8月27日(水) …火山灰運び
曇のち

朝のうちは曇りだったがやがて晴れて暑い一日。
昨年秋の台風で明渠排水が氾濫して堆肥場に敷いてある火山灰がかなり流れてしまったので補充する。いつも運びに行ってる所にはショベルが置いてあったが、今回はなかったためショベルも持って行く。10kmちょっとありちょいと遠かった。


8月26日(火) …中古農機運搬、NOSAI会議
曇のち

昨日午後からの雨は朝までに上がり雨量もさほどでない。新しい小麦播種機を買ったので、古いのを中古農機の常設展示場に運び入れる。買ってくれる人がいるかな。午後からは十勝NOSAIの損害調査委員・部長会議があり出席。冷夏の影響で小豆・大豆はかなりの被害申告がある見込みで、損害評価の出番がありそう。小麦共済の掛金率は新たに個人ごとの見直しで掛金率が変わり、ポテチは今までより下がる。
会議終了後、網膜剥離後の定期眼底検査検診へ。手術してない方の網膜には薄い所があるので、変調があったらすぐに来るようにとのお達し。爆弾だなーー!!


8月25日(月) …甜菜防除、小豆防除、肥料運び
曇のち雨

珍しく露のない朝で、雨の予報があるので早朝からビートのカッパン病防除。終わったらすぐに小豆の防除もして11時頃に終わる。小豆はここ数日の暖かさでやっと花がたくさん咲いてくれた感じ。どれだけ実になるのかな。早くに咲いたのは莢になっているが寒くて受粉がうまくいかなかったのか莢の中の豆が少なそうだ。
お昼頃からは、農協の肥料倉庫から来年使う肥料を運ぶ。500kg入りの肥料はすでに届いているが、今回は20kg入りの主に自家配合に使う肥料を運ぶ。100袋積まれたパレットごと運ぶので体は楽だ。3時間ほどで1000袋運ぶ。


8月24日(日) …
曇

昨日の真夏日から一気に寒くなり最高気温17度台。体が付いていけない!!
回す手や軸がなくて使えなかった石臼の再生をする。無事に動かせるようになる。今日はここまでの予定だったが、動くようになったらやはり挽いてみたい。早速小麦を挽いてみる。お!ちゃんと粉が出来る(^_^) ここまでやったらやはりうどんにしてみなくては。と言うことで、出来た粉で早速うどんを作ってみる。全粉なので色が悪いなーー!!1度しか挽いてないので粉粒がまだ粗すぎたようだ。


8月23日(土) …
雨のち
時々曇
真夏日

一時強く降った雨も朝のうちで止み、10時過ぎには太陽が出てくる。午後からは北西の風が強くて秋のようだが気温は高くて真夏日になる。でも・・・・日中の暑さはどこへやら。夕方には完全に秋という感じ。夏の最後のあがきだったのかな???
プロバイダーのHPサーバー移設にともないHPの引っ越し作業をする。htmlやCGIのファイルをチェックしながらの作業で結構手間取る。


8月22日(金) …馬鈴薯防除・甜菜種草とり
のち

朝の霧もすぐに晴れて帯広では真夏日になる。今頃夏が来たのかな???
午前中は馬鈴薯の疫病防除。午後からは農協会議室で会議だったが蒸し暑くて閉口。こうも蒸し暑くなるとビートの葉ぐされ病が気になる。


8月21日(木) …ポテトセミナー
曇のち

昼前には日射しが戻ってきて暑い!!と言っても25度。体が夏バージョンではない。
ポテトセミナー、今回は畑での馬鈴薯収穫。ポテトハーベスター各社が一同に会して農家の圃場で実演。輸入機の速度に目を奪われる!!


8月20日(水) …堆肥散布・サブソイラー
曇
低温注

あーーあ、結局今日は曇りで18度!!
小麦を連作する畑が少しある。そこに堆肥を散布してサブソイラーを入れる。


8月19日(火) …農協懇談会
曇のち
低温注

お昼頃から晴れて、最高気温が22度まで上がる。
農協の懇談会があり出席。今年度の各種情勢や今後について説明される。今年の小麦は収量・品質共に良いとのこと。整粒率も高そう。
午後からは、コンバインが収まった車庫に、外に積んであった来年使う500kg入りの肥料パックを運び入れる。


8月18日(月) …乾燥機・コンバイン掃除
曇
低温注

結局今日は曇りの一日。緑肥播きに忙しい毎日だったがやっと終わり、乾燥機やコンバインの掃除にたどり着く。3人で丸一日かかってようやっと終了。明日はトヨシロの株掘り検査日。夕方、1圃場ごとに連続5株づつを掘る。芋数や大きさは比較的良さそうだ。比重やカラーはどうなっているかな???


8月17日(日) …緑肥播種・小豆防除
曇一時
低温注

お昼過ぎから太陽が顔を出してくれる。でも最高気温は10度台で低温注意報が出てしまう。
遅れに遅れた緑肥の種まきがようやっと出来る。ヘイオーツを撒いたが、線虫軽減効果が出るまでには2ヶ月を要するとのこと。10月中旬になってしまうけど、それまですき込まないで置けるかな???種をまいたあとはロータリーを浅くかけて土と混和。
小豆の菌核・灰色カビ病の防除。 例年だと今頃はトラクターの上からでも花がたくさん見えるが、低温日照不足による生育の遅れで、全然見えない。このままではかなりの減収になりそう。


8月16日(土) …緑肥畑耕耘
曇

あーあ、朝の予報では日が射すと言ってたが、結局は日照ゼロ!!
小麦収穫後に緑肥を播く畑、スタブルカルチで軽く耕耘。午後からは妻の実家にお盆参り。


8月15日(金) …心土破砕
曇

小麦収穫後の畑にサブソイラーを入れて心土破砕。


8月14日(木) …小麦本乾燥・馬鈴薯防除
曇

曇りながらようやっと雨のない一日。馬鈴薯の疫病防除、前回行った後大雨になっているので早めに行う。農薬代がかさむなーー!!でも病気が出て品質が落ちたらそれどころではない。
小麦の本乾燥も最終日。午後から出荷して終了。凍上で根が浮いて茎数がかなり少なかったがそこそこの収量があった(^_^)


8月13日(水) …小麦本乾燥・コーントッピング・チョッパー

曇一時
一時雨

昨日に引き続き寒気が入って大気が不安定になっているとかでお昼から夜までちょこちょこ雨が降る。雨はいらないのに。
酪農家が持って行く麦わら、遅く刈った畑も片づきチョッパーをかける。午後からは乾燥した小麦の出荷。


8月12日(火) …堆肥散布・コーントッピング
曇のち
一時雨

朝のうちは霧が深く今にも降り出しそうな天気だったがやがて晴れて蒸し暑い。午後からは雷雲がどんどん湧いてきて夕方は一時的に雷雨。
小麦収穫後に堆肥を散布。堆肥置き場と散布する畑が2km近く離れていてトラクターでのドライブという感じ!!


8月11日(月) …コーントッピング
曇一時雨

午前中は一時雨が降ったが午後は曇り。湿度が高く小麦の本乾は中断。
たいふうのかぜでも無事に立っていてくれたスイートコーン、雄穂からの花粉も落ちなくなったので雄穂を切除。風の抵抗を少しでも和らげて倒れないようにする。普段は機械で行うが今回は手鎌を使っての作業。手首が痛い。


8月10日(日) …小麦本乾燥
時々曇

台風は未明に襟裳岬近くに上陸し十勝南部を通過。スピードを速めた台風はすぐに去り、朝から台風一過と言う感じの良い天気。3日間の総雨量は芽室アメダスで175.5mm。
昨年秋の台風では川があふれて畑が川になったが、今回は畑が比較的乾いていた影響か無事だった。スイートコーンも無事に立っていて我が家では目立った被害はなかった。
小麦の本乾燥を始める。集団の小麦刈りも午後から再開している。発芽もしてないようだ。


8月9日(土) …
雨雨
台風10号

北海道には前線帯があり、更に台風10号の襲来。一日中激しい雨が降り続く。


8月8日(金) …
雨のち曇

朝のうちは雨だったがお昼前には止んでその後は曇り。
子供らと、帯広で行われているキグレNewサーカスを見に行く。サーカスは小さい頃に釧路で行われたボリショイを見て以来。空中ブランコやバイクショーなど迫力!! http://www.session.ne.jp/kigure/


8月7日(木) …馬鈴薯防除、小豆防除
曇

低気圧と台風で明日から3日間雨の予報。雨前に馬鈴薯や小豆の防除を行う。小豆の花は咲き出してだいぶ経つが、花数がすごく少ない。こんな状態でどれくらい採れるのだろう???


8月6日(水) …小麦収穫・乾燥
のち

朝は霧だったが、今日も良い天気。小麦の水分が一気に下がっていく。
午後から残り1.2haを収穫して無事に畑から刈り上げられる。やれやれ。集団も明後日からの雨の予報に24時間動いているようだ。


8月5日(火) …甜菜防除、小麦収穫・乾燥
のち
真夏日

朝は霧だったがすぐに晴れる。最高気温が30度を超しようやく真夏日に。午後からは風も吹き小麦はかなり乾く。でも、気温が急激に高くなったので大雨雷洪水注意報が午後から発令されて冷や冷やさせられる。(十勝北部では警報で、雨が降ったようだ)
午前中はビートのカッパン病防除を行い、午後から小麦収穫。


8月4日(月) …小麦収穫・乾燥
のち時々

朝は深い霧。午前中から時々晴れて小麦の穂はだいぶ乾いてくれた。と言っても、実はかなりふくらんでいるが!!午後から小麦刈り再開。雨前は青粒があった畑も、この雨で青粒はほとんど無くなった。8〜9日は雨の予報が出たのでその前に終わらせなくては。


8月3日(日) …
雨

終日雨で、午後からは一時雨脚が強くなる。今年の小麦は無事に収穫が終えられるのだろうか???


8月2日(土) …小麦収穫・乾燥
曇一時小雨

朝、いきなり小雨が降ってきてしまう。やがて止んで10時過ぎには明るくなってきて麦の穂も乾く。11時頃、麦畑の巡回をしていたらポツポツ雨が落ちて来るではないか。あれーー、予報では曇りなのに。その後はポツポツ降りの連続。15時過ぎには止んで、17時頃から麦を刈り始める。でも・・・・1時間もしないうちにまたしても降り出す。何という天気だ!!


8月1日(金) …コーン防除、小麦収穫・乾燥
曇一時薄曇

夜中に霧雨が降ったのか、スイートコーンの葉は露でベッタリ。9時頃にはだいぶ乾いたのでアブラムシの防除を行う。草丈がだいぶ伸びていて竿の高さが足りない!!
北海道旅行中の東京のコンスキーさん一家が立ち寄ってくれる(^_^) 1年ぶりの再会!!
午後からはようやっと小麦収穫開始。水分30%だが、青粒があってどこでも刈るわけにはいかない。



 


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。