ポテチ日記(2003.10)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



10月31日(金) …種芋貯蔵
時々曇

消毒した後、機械格納庫に置いてあった来年使う種ジャガイモを定温倉庫に入れる。


10月30日(木) …
曇のち

昨日の雨で、日当たりが悪く超湿気地のビートの枕地に貯まった雨水を流そうとスコップを持って行ったが、流すほどではない。よかったー。


10月29日(水) …
雨のち曇

昨夜からの雨は20mmを越えてしまう。数日天気が続かないと畑に入れそうにない。ちょうどビート収穫の合間で良かったが、タイミングが悪いと大変だなー。
前々から「雨が降ったら役員会をやるぞー」という話になっていたが、午後からは農連委員会の役員会。でもって、夜はPCクラブの役員会。


10月28日(火) …石拾い
のち曇
雨

昨日と同じく、近所の小豆脱穀へ。妻と息子は石拾い。
予報では夕方前から雨と言ってたが、珍しく遅くて夜になってから降り出す。


10月27日(月) …石拾い
時々曇

近所の小豆の脱穀の手伝いに行く。妻は畑の石拾い。以前は矢じりなどが出てきて宝探しみたいだったが、最近は何も出てこないので根気のいる辛い仕事だろうな。夜は市町村合併に関しての懇談会。住民の判断材料となるメリット・デメリットが見えてこないという意見が出される。

 
10月26日(日) …心土破砕、耕起

一日、晴れの良い天気。
小豆畑にサブソイラーを入れて畑起こしをする。 サブソイラーは畦なりに入れると起こしにくくなるので斜めに入れる。


10月25日(土) …小豆収穫

一時雨

氷点下の朝。畑の霜は9時頃まで溶けなかった。日中は良い天気だったが、夜は凄い雷の音。でも雨は少しで終わった。よかったーー
80aほど残っていた小豆、9時過ぎから刈り倒して、11時頃から脱穀を行う。16時頃には終わりさっと機械掃除をして農協に出荷。今回のは3等中だった。


10月24日(金) …
曇のち

昨日の雨も上がり、北西の風が吹く。畑は湿っていて作業は何も出来ず。
日高山脈は中腹まで雪化粧した。雪はすぐそこまでやって来ているんだなー。


10月23日(木) …
雨

朝目が覚めたら雨が降ってない。携帯telで近くのマメダスの24時間雨量を見たら6.5mm。「少なくて良かった」と思ったのも束の間で雨が降ってくる。8時頃にはスコールみたいな豪雨であっという間に20mm。その後9時頃には小降りになったが夕方までパラパラと雨が落ちる。一気に降ったので畑は水溜まりだらけ。


10月22日(水) …ビート出荷、小麦実測
小雨のち雨

朝からシブシブした天気で夕方から本降りになる。
朝のうちにビート収穫後の畑起こし。部分的に泥炭地もあるので、雨前に起こさなくては!!
8:30には小麦の実測へ。地域内の小麦圃場の確認をしたりする。その間に製糖会社からビートの集荷にくる。


10月21日(火) …小豆刈り取り・脱穀
薄曇のち曇

朝は霜がガッチリ降りて氷も張っていた。スッキリした空でなかったので小豆の莢が乾いてくれないため10時頃からの脱穀となる。比較的順調な脱穀だったが、夕方になり茎が少し青い部分になって速度を落とすのを怠ったら早速機械が詰まってしまった。この時期になると、日没後はすぐに暗くなってしまう。最後は作業灯をつけながら、今日予定した部分をようやっと終える。昨日の朝からトラクターに乗って首は後ろを向きっぱなしで首筋から背中にかけて痛い!!
収穫した小豆は契約している雑穀会社に出荷。


10月20日(月) …ビート収穫、小豆刈り取り・脱穀

霜が降りない暖かな朝。おかげでビートを積むダンプトラックも畑にすんなり入れる。と言っても、止めておく時はタイヤの下にポテトハーベスターの古くなったコンベアーを敷いておく。でないと、葉っぱなどでスリップして出られない。
今年のビートは粒ぞろいが良さそうで、頭の高さが割と揃っていてタッパー付きのハーベスターながらいつもの年より早く走れて順調な収穫で、お昼過ぎには1回目出荷の予定量を収穫完了。
午後からはビートハーベスターをビーンスレッシャーに付け替えて小豆畑へと忙しい一日。


10月19日(日) …ビート土場整地、ビート枕掘り

北西の風が強いが、良い天気の一日。
ビート土場の整地をしたあと、ビートの枕堀。四隅を手で収穫したあと、機械で枕地の横畦を収穫。と言っても、横畦の長さは180mもあり、普通の畦を掘るのとさほど変わりはない。ビートの大きさ、湿気る所や防風林の影はさすがに小さいが普通の所はまあまあのようだ。


10月18日(土) …育苗土配合、機械整備
曇のち
曇

育苗土の配合は午前中で終了。
午後からはビートハーベスター整備の続き。ベルトを張ったあと各部にグリスアップ。実際に回してみて各部のチェック。
昭和54年購入のロートル機械。今年も頑張ってくれ〜〜


10月17日(金) …育苗土配合
時々曇

穏やかな一日。良い天気になったので朝すぐに種芋を外に出す。そよ風もあり夕方までには何とか乾いてくれる。
来年使うビートの育苗土のふるいをかけて肥料や苦土タンカル・ピートモスを混ぜる。


10月16日(木) …機械整備
雨のち曇

午前中はずっと雨。予報よりずっと悪いなー。昨日消毒した種芋には扇風機の風を当て続ける。
ビートハーベスターの整備をする。コンベアーの駆動ギアーが減っている。このままではロットが折れやすくなるのでベルトのつなぎのボルトをクリッパーで切りベルトを外し駆動ギアーをシャフトから外して研磨。


10月15日(水) …種芋消毒
曇のち雨

朝から種芋消毒をしていたが、消毒が終わった途端に雨が降りだす。予報では「晴れ」と言ってたのに・・・・。600個の芋が入ったミニコンテナは乾かす為に1段に広げたまま。あわててテントをかける。すぐに止むだろうとたかをくくっていたが一向に止む気配なし。しょうがないので小降りの時を選んでパレットに4段に積み上げて車庫に入れる。こんな天気予報ありなのかな????濡れたままなので、大型扇風機を回して少しでも乾かす足しにする。


10月14日(火) …機械整備
時々曇

もうすぐビートの収穫。トラクターのタイヤ幅をビート仕様に変更。ダンプトラックと後ろアオリも芋用から変更。


10月13日(月) …
小雨のち曇
夕方

朝のうちは雨が降ったが雨量は少ない。午後からは北西の風が冷たい。
一日中NOSAIの損害評価出役。小豆を坪刈して莢をもぎ取る作業。小豆畑を斜めに歩かなくてはならないので足腰が結構大変。日頃の運動不足を感じる!!


10月12日(日) …緑肥鋤き込み
のち薄曇

昨日に引き続き緑肥の鋤き込み。今日の畑は若干伸びていてグチャグチャの所もある。時折ジョインターに引っかかって若干苦戦!!
午後からは千葉の友人らと清水公園にパークゴルフ。丘陵地のコースで障害物も多くて苦戦!!


10月11日(土) …緑肥鋤き込み
時々曇

小麦収穫あとに播いた緑肥エン麦ヘイオーツをプラウで鋤き込む。いつもの年より草丈が短くプラウにあまり引っかからないで起こし込める。


10月10日(金) …小豆収穫脱穀
のち

ようやっと霜が降りない朝!!
小豆畑の一部は落葉病で早めに枯れたため刈り倒してすぐに脱穀。不幸中の幸いというか、早く枯れたので霜の被害はなし。1haほどを収穫してすぐに農協へ出荷。等級は3等下で収量は畑作共済に該当しない程度。残りは霜にやられている莢がブヨブヨなので乾くまで待つことにする。


10月9日(木) …種芋選別、堆肥散布
時々曇

相変わらず霜が降りる。
午前中は種芋選別の続き。午後からはジャガイモ収穫あとの畑に堆肥を散布してスタブルカルチで攪拌。


10月8日(水) …種芋選別

今朝も氷点下の朝。今頃にこうも毎日霜が降りるとは。「泣きっ面に蜂」とはこういう時に使うのかな。
種芋農家から買った来年使う種ジャガイモを大きさ別に3段階に選別。


10月7日(火) …ビニールハウス屋根張り
時々曇
初氷

昨夜の月はやけに光っていて、朝になったら畑は真っ白。気温も氷点下になり初氷となってしまう。ここ数年では10日以上早い訪れに生育の後れている小豆はイチコロだなー・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン
昨日の続き、ビニールハウスの屋根張り。夕方には全てが終了したが、スプリングを押さえる指先が痛くて痛くて!!


10月6日(月) …ビニールハウス屋根張り
雨のち
のち 曇

朝目が覚めると「雨」あれーー!!降るなんて言ってたかな。
やがて晴れてきてハウスの骨組みも乾いたので10時頃から屋根張り開始。3年ぶりの仕事で最初は戸惑うがやがて思い出す。でも、調子が良くなったらお昼で、午後からは会議があるため中断。続きは明日頑張らなくては。


10月5日(日) …ビニールハウス屋根剥がし
のち曇

今朝も昨日の朝に続いて霜が降りる。だめ押しという感じ!!
人手が無くてビニールの張り替えは中断しているが、明日は屋根張りできるかな。と言うことで、今日は剥がす作業。50cm間隔のパイプに止めてあるスプリングを外す作業。45坪分の屋根のスプリングを外すのが2人で2時間くらいであっという間に終わる。
午後からはのんびりと然別方面に写真撮影に出かける。紅葉はちょうど良い時期だが、雲がどんどん出てきて良い写真は全然撮れなかった!!


10月4日(土) …選別機エンジン修理
のち曇
初霜

昨夜はやけに寒いなと思ったら、やはり霜が降りた。畑は白くなっている。冷夏の影響で成育の後れている小豆は霜にやられて青い莢は中の豆がうっすら透き通って見える。「あ〜ぁ」と言う感じ。
ポテト選別機、燃料パイプに亀裂が入っていたので耐油ホースを買ってきて交換。その後エンジンをかけたらエンジンの調子が悪い。キャブをバラして掃除してみたがすぐに止まってしまう。ポテチの手には負えないようなので修理屋さんを呼ぶ。修理屋さんがキャブを掃除しても結果は同じ。これは電気系統だなーと言うことで、ポイントを外してみる。「うひょ!」ポイントが減って接点が一部しかないではないか。と言っても、古いエンジンなので部品がない。ヤスリで少し削って接点を広くする応急手当。でも、中心部分は完全にスパークで減ってしまっていてどうにもならない。まあ、周囲だけでも・・・・と言うことで組み立ててエンジンをかけてみる。「ブルン」スムーズにかかるようになる。今度調子が悪くなったらこのエンジンはお蔵入りになりそう!!
こんな事をしていたらあっという間に一日が終わってしまった。


10月3日(金) …ビニールハウス張り替え、選別機テスト
のち曇
一時雨

日高山脈が初冠雪。これからはどんどん秋が深まるなーー。
風があったが、ビニールハウスの側面を何とか張る。あとは屋根を剥がしての張り替えだが、人手が揃わないので後日となる。
ポテト選別機の小玉抜きの部分のテストをする。大きいのが落ちすぎるので別のスペーサー変えたら今度は落ち足りない。うまくいかないなー。塩ビパイプを買ってきてスペーサーを作らなくては。でも、芯径が26mm。塩ビパイプは25mm。ドリルで穴を大きくしなくては。


10月2日(木) …ビニールハウス張り替え
雨のち
のち 一時雨

朝のうちは雨だったがすぐに止んで晴れる。しかし、お昼にはどんどん雲が出てきて14時頃には1時間くらい雨が降る。寒気が入っているとか。
通年の大きなビニールハウス、今年は3年に1回の張り替えの年。裾回りのビニールを交換。午後からは雨になってしまったので中断。


10月1日(水) …マッシュ原料芋出荷、種芋運び
のち曇

マッシュ原料3台、種芋3台を運ぶ忙しい一日。朝、600kg入りの袋(パック)に入っている屑芋をダンプにバラ積みして出荷。帰宅したら空いたパックを積んで種芋選別場へ。2回種芋を運んだあと、またマッシュ用を積んで出荷。その後種芋、マッシュと続く忙しさ。どちらも時間が割り振りされているので昼休みも取れなかった!!空いたパックにはパックが足りなくてバラあけしてあった選別屑を入れて機械格納庫に搬入。澱粉原料用と出荷するのは11月下旬かな。


 


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。