ポテチ日記(2004.4)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




4月30日(金) …芋まき
薄曇のち曇
夕方雨
朝のうちは畑が湿っていたが、日中は北西の強い風が吹きかなり乾く。
順調な芋まきのようだったが、午後5時頃にはどんでん返し。雨が降り出す。雨の予報はなかったのに!!

4月29日(木) …コーン播種、馬鈴薯整地
朝から良い天気。最高気温も20度を超す暑い一日。
ビート育苗ハウス内を整地してスイートコーンを蒔く。狭い割には手作業が多く結構時間がかかる。
午後からは芋畑が少しでも乾くようにデスク掛けを行う。

4月28日(水) …種芋切り
雨
朝のうちは雨が止んでいて、ちょうどいい雨だったなー。なんて思っていたが、すぐに再び降り出して夜まで降り続く。ちょいと多すぎたかな。まあ、贅沢は言えないが。
種芋切りは午前中で終了。午後からはのんびり過ごす。

4月27日(火) …芋まき、種芋切り
曇のち雨

昨日の予報では「夕方から雨」と言ってたが、朝の予報では「昼前から雨」に早まる。朝から芋まき開始。株間・肥料などの設定が一発で決まり順調な滑り出し。でも、空は今にも降り出しそう。日高山脈が少しずつ雲に隠れてくる。南東の冷たい風も強くなり時たま顔に冷たい物が。お昼頃には降り出してきたがまだ弱い雨。整地した所を蒔き終わり家に戻ったら午後1時。すぐに本格的な雨になる。芋まきには水入りだが、移植したビートには恵みの雨。強風で死にかけていた苗も、生き返ることだろう。
午後からは、ビニールハウスの中で大きな種芋を包丁で3つに切る作業。雨は本格的に降っていて夕方には寒くなってくる。そのとき中札内から電話がかかってくる。「凄い雪ですね。」我が家では雨だが、中札内方面では雪になっているとのこと。どうりで寒い!!我が家でもその後みぞれ交じりになったが、積もるほどではなかった。ヤレヤレ。


4月26日(月) …ビート移植、芋まき準備
時々曇
NE強

さあ、今日こそはビートの移植を終わらせるぞ。しかし、風は無情なのか今日も吹いてきて強くなる。縦畝の移植が終わったのがお昼。昼食を摂るよりもビートに網を張るのが先。手持ちの簡易防風網は全部張ってします。ちなみに枚数は150枚を超える。全長3800m!!
遅い昼食を食べた後に、枕地の移植をしてようやっとビートの移植が終わる。18日に開始して以来9日目。なんと長丁場。順調だったら3日で終わるのに。
その後は、トラクターのタイヤ幅を変えたりして芋の準備。


4月25日(日) …ビート移植
曇時々
NE強
ガッチリしばれた朝。霜柱が立っている。ビート畑の整地をして肥料の畝を切った後にビート移植。昨日までの予報ではさほどの風ではなかったが、お昼前から風が強くなり雪が飛んできたりの不安定な天気。簡易防風網を張り、昼食後に畑に行ったが、風が強くて移植は断念。まあ、明日には終わるからいいかなーー!!

4月24日(土) …かぼちゃ種まき、ビート移植
時々曇
低気圧が去り強い寒気が入り強風の予想だったが、見事に外れてやや強い程度。こなんだったらビートの移植やっておけば良かったかな!!
午前中はかぼちゃの種まき。風はたいしたことないので、午後からはビート畑の整地をして移植の再開。

4月23日(金) …機械整備
曇
時たま雪がちらほら。寒い一日。
ポテトプランターの各部を点検して調整する。

4月22日(木) …強風一過の後かたづけ
薄曇のち曇
昨日のバカ風も朝までには止んだ。ビニールハウスには土が積もり外が全く見えない。水をかけて流し落とす。17日以降これで3回目。2度あることは3度あると言うが、4度とは聞かない。これが最後になればよいのだが。欲光育芽中の種ジャガイモも土まみれ。コンプレッサーと大型扇風機を使って吹き飛ばす。道路の側溝も飛んできた土で埋まってしまった。
18・19日に植えたビートは無事だった(^_^)

4月21日(水) …

NNE極強

前夜からの強風が吹き荒れている。午前中は局所的だった畑の土の飛散も、午後からは極端な乾燥と強風のため、普段は飛ばない未整地の畑まで飛んでいる。ちょっと外に出ただけで顔から鼻まで土まみれ。家にこもる一日になってしまった。
観測史上、記録に残る風だったようだ。
移植したビート、お昼の段階ではへっちゃらな顔だったが、その後どうなっただろう???
ビートの移植作業、この先どうなるのだろう????


4月20日(火) …カボチャ播種準備、ビート苗ずらし
小雨のち
のち曇一時雨
E強

期待した雨だったが朝まで降ったのはほんのわずかで1mmにも満たない。午前中は晴れたり曇ったりで暖かかったが、午後からは西風が強くなりる。突如真っ黒な雲とともに突風が吹き10m先が見えないくらいの砂嵐。すぐに今度は雨・・・・・先ほどの砂嵐はどこへやら。雨で一気に収まった。
不安定な天気でビートの移植は中断。ポリポット鉢に培土を入れてカボチャの種まき準備。
明日は強風で、その後は一時的に落ち着くがその後は強い寒気が入ってきそう。となると風が吹く。次のビート畑は風当たりの凄く良い畑。移植再開はかなり先になりそうなので苗ずらしを行う。移植が始まってからの苗ずらしなんて過去にやったことがあっただろうか????


4月19日(月) …ビート移植
薄曇のち曇

雲が多いながら最高気温が20度近い暖かい一日。午前中で1枚(2ha)の畑の移植を終了。今日植えて所にも簡易防風網を張る。全部で54枚。全長1350mになった。今夜から明日朝にかけては雨の予報。たっぷり降って畑の土が落ち着くことを願いたい。


4月18日(日) …ビート移植
曇のち

風の吹く毎日。どうしようか思案したが、とりあえずはたけ1枚を植えることにして、朝から畝を切って移植開始。夕方は早めにやめて簡易防風網を立てる。西よりの風に対応できるように南北の畝なりに張っている最中に、突然北風が強くなってくる。


4月17日(土) …ビート整地、移植準備、種芋撹拌


NE強

屋根ビニールに土が積もるビートの葉が土で真っ白朝のうちは弱かった風も次第に強くなり上の方から一日中土埃が飛んできてビニールハウスの屋根には土が積もり、ハウス内のビートの葉も土だらけ!!
そろそろビートの移植をしたいけどどうしたらよい物か・・・・・とりあえず1カ所だけデスクをかけた後、移植のための準備をする。
今年は風の強い日が多いので、簡易防風網を倉庫の二階から下ろして準備万端整える。おまじないになって強風が吹かないことを願って!!


4月16日(金) …甜菜石灰散布、土壌サンプリング
のち曇

ビート畑にPh矯正のために防散苦土タンカルを散布。
ジャガイモシスト線虫調査のための土壌サンプルを採取する。昨年は1圃場だけ調査したが、今回は残りの圃場全部の調査。圃場ごとにくまなく歩きサンプリングする。何km歩いたかな!!


4月15日(木) …小麦鎮圧、枝拾い


NNE強

風が強い一日。雨不足と風で畑はかなり乾いている。整地してない畑でも時折土埃が立っている。
今年の小麦は土壌凍結がなく根浮きしてないので鎮圧は必要ないかと思っていたが、あまりにも乾いているのでWタイヤのトラクターで全面を踏んで歩く。
午後からは会議。


4月14日(水) …肥料配合
曇のち

午前中は曇りがちだったが、やがて晴れてきて暖かい。
芋とビートの肥料配合。配合した肥料は500kgパックに入れておく。
夜はPCクラブの役員会。グループウエアーや情報システム関連で忙しい年になりそうだ。


4月13日(火) …ビート苗ずらし、種芋選別

今日は地元神社の春祭り。一日中良い天気で気温も上がり、今年一年の天候を占っていてくれたら良いのだが。例年のごとく、神社の集まり豊穣の秋を祈願する。
順調な天気で、あと1週間もしたらビートの移植する予定。3回目の苗ずらしをする。種芋選別はようやっと終わる。


4月12日(月) …種芋選別
曇
日中雨

雪の予報だったが雨になりヤレヤレ!!
明日は神社春祭り。朝7時に神社に集まり、幟をあげたりして準備をする。
帰ってきてからは種芋選別。1個1個芽を見ながらの選別は時間がかかる。雨が止んでから肥料配合で不足している肥料を農協から運ぶ。


4月11日(日) …種芋選別、小麦追肥
時々曇

朝はガッチリしばれて、ビートは凍結状態。小麦の追肥は朝5時から霜が溶けないうちに行う。
その後は農民連盟の会議と総会。


4月10日(土) …種芋選別、機械整備
時々曇
NNE強

一日中風が強くて小麦の追肥は出来ない。
20×24のデスクハロー、シャフトを長いのに交換して前後に円盤を1枚ずつ足して20×26にする。花形の前側は、増やさない方もバラしてブラケットを組み替えなくてはならなかったため、半日作業となってしまう。


4月9日(金) …種芋選別、小麦追肥
時々曇
一時雨

欲光育芽中の種芋、芽の動きの悪いのや病気の芋を選別。1個1個手に取っての確認なので能率が悪い。
夕方になり風が止んだので小麦の追肥に向かう。2回目の散布に向かうと急に雨が降ってきて風も強くなる。アリャ〜〜ってな感じ!!


4月8日(木) …ハウス建て
時々曇

畑の雪もようやっと消えた。今年は、土壌凍結がないので天気が良ければ畑はすぐに乾いてくれるだろう。
カボチャの苗を育てるためのビニールハウスを建てる。
午後からは加工芋組合、夜はPCクラブと総会の連チャン。PCクラブは理事が3人交代したが、監事のポテチは三役共々そのまま残任となる。


4月7日(水) …機械整備、小麦説明会
曇時々

ビート移植機の点検をする。各種ゴムベルト、摩耗が激しかったり亀裂が入っていたりでだいぶ交換しなくてはならない。
午後からは、新しい小麦「キタノカオリ」の説明会があり出席。収穫時期がホクシンより1週間くらい遅く、穂発の危険性もやや高くて、どうも心配だ。


4月6日(火) …トラクター整備、種芋撹拌、機械移動
薄曇

トラクター整備の続き。燃料エレメントを交換したが、エアー抜きが不十分だったのか、エンジンが止まってしまう。再度エアー抜きをした後ようやっとかかる。嫌いな作業の一つだ。
妻と息子は欲光育芽中の種芋の撹拌。バラあけしてあるので、プラスチックのスコップを使って行う。


4月5日(月) …ビート苗ずらし、トラクター整備
時々曇

午前中は2回目の苗ずらしを行う。2回目なので爪の刺さりも良く順調。終わった後は水を1冊あたり3Lくらいかける。
午後からはトラクターの整備。4台のトラクターを並べて、エンジンオイルやエレメントの交換をする。ギアーオイルのエレメントを交換した後エアー抜きのねじをゆるめすぎて一気にオイルが吹き出て顔にまでかかりオーバーオールは油だらけ!!


4月4日(日) …
薄曇のち

朝は−10度近くまで下がる。午後になってようやっと小麦がちょろっと出てきた。


4月3日(土) …ハウス除雪
曇のち薄曇

朝のうちは雪がちらちら降っていたがすぐに止む。朝からハウス周囲の除雪。雨が降ればこんな仕事いらなかったのに!!


4月2日(金) …枝拾い
曇のち雪

昨日までの暖かい天気はどこへやら。10時頃から雪が降り出し、夕方からは本降りになり深夜までに21cmの積雪となる。
午前中は冬の強風で折れて畑に落ちている防風林の枝拾い。腰を曲げながら1本1本拾う作業はつらい。


4月1日(木) …ロータリーヒラー説明会
時々曇
NNE強

今日も風が強い。ビート移植時に風が強くならないことを祈りたい!!
昨年暮れに剪定して取ってあったハスカップの枝を短く切って挿し木する。無事に根が出るかな????
ロータリーヒラーの説明会があり出席。収量・品質向上に役立つことが認知されたのか、年々利用者が増えている。




晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。