ポテチ日記(2004.7)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




7月31日(土) …小麦本乾燥、耕耘
時々曇
真夏日
暑い!! 最高気温35度!!
小麦の本乾燥は全部終了する。乾燥麦収量は平年並みにあったが正粒率が問題だ。粒型の良かった昨年に比べるとかなり落ちそうだ。これも猛暑の影響だ。
プラソイラーを入れた小麦畑にスタブルカチを入れて耕耘作業。
夜はお通夜に出席したが、会場内は凄く暑くて汗が止まらないくらい。

7月30日(金) …小麦本乾燥、心土破砕
のち
真夏日
今日も暑い一日。湿度も高めなのでたまらない。昨日に引き続き小麦の本乾燥。
チョッパーをかけた小麦畑にプラソイラーを入れて心土破砕。

7月29日(木) …小麦本乾燥、小麦殻裁断
のち
真夏日
朝のうちは深い霧だったがやがて暑い太陽が出てくる。最高気温34度近くで道内で一番暑かったとか。
小麦の本乾燥を開始する。朝から乾燥を始めてお昼には12.5%以下になっている。風を送ってクーリングした後、農協に運ぶ。調整作業は農協に委託。酪農家が持って行った後に残っている下部の小麦殻にチョッパーをかけて裁断。

7月28日(水) …
小雨のち曇
のち
午前中は一時雨だったが雨量はほんのわずか。午後にはやがて日が差してきて蒸し暑い。
小麦収穫後にチョッパーをかけるためトラクターのタイヤを細いのに交換。汗が噴き出てくる感じ。
夕方には水分16%で出してあった小麦を乾燥機に入れる。乾燥自体は明日の予定。

7月27日(火) …小豆防除、馬鈴薯防除
曇一時
朝には雨が上がっている。昨日の雷雨は多い所ではかなり降ったようだが、我が家近くのマメダスでは10mmちょっと。
小豆の防除は数日先を予定していたが明日も雨模様とか。病気が心配なので薬剤散布。
ジャガイモの防除も行い、一日が終わる。

7月26日(月) …コンバイン掃除
曇のち雨
お昼頃から雷雨となってしまう。
雷音に追われながらも午前中にコンバイン掃除を終わらせる。蒸し暑さで汗だく。

7月25日(日) …小麦収穫乾燥
時々曇
真夏日
うーー暑い。最高気温34度を超す。麦茶をどれだけ飲んだやら!! この暑さは天然の乾燥機。小麦はどんどん乾いて、今日刈った小麦の水分は16%前後。
乾燥して麦の粒が小さくなり、1基の乾燥機に入る畑の面積が広くなり順調に消化。夕方までに全面積を刈り終えてしまう!!

7月24日(土) …小麦収穫乾燥
時々曇
真夏日
小麦収穫2日目。いつもの年だったら水分の低い畑がなくなってしまうが今年は違い、水分20%くらいでどんどん刈れる(^_^)

7月23日(金) …コーン防除、小麦収穫乾燥
時々曇
真夏日
朝のうちにスイートコーンにアブラムシ薬剤を散布。その後はいよいよ小麦の収穫開始。畑を1周して小麦を排出。再び刈りに行こうと思ったらコンバインから異音。あわてて止めて見た所、テーブルエレベーターのチェーンが切れているではないか。修理に3時間ほどかかってしまう。
水分はいつもの年よりかなり低く19%でコンバインのタンクに入る面積がかなり違う。

7月22日(木) …
時々曇
嵐の前の静けさ??? 小麦収穫目前に比較的のんびり過ごす。

7月21日(水) …コンバイン整備
時々曇
お昼過ぎからは北の高気圧に被われて一気に気温が下がり過ごしやすくなる。
コンバインのエンジンオイルを交換してグリスアップをする。これで準備万端。
小麦畑を見て歩く。かなり水分が下がりすでに収穫できる畑もあるが面積はさほどでないし、天気も良さそうなので収穫開始はもう少し待つことにする。

7月20日(火) …小麦乾燥準備
雨のち曇
午前中いっぱい雨が降る。
一雨降って、その後天気が良くなったら小麦の水分は一気に下がるかな。
乾燥機に通電してテスト運転。ダンプの荷台の目張りをしたりする。

7月19日(月) …馬鈴薯防除、小麦乾燥準備
曇時々
曇りがちの一日だったが、湿度が高いのか蒸し暑い感じ。
朝の涼しいうちに馬鈴薯の防除。その後は乾燥機の排気ダクトなどを取り付けたりする。蒸し暑さにダラダラとした仕事をしてしまう!!
小豆の防除畦に目印の棒を立てに行ったら、すでに開花が始まっていた。

7月18日(日) …
未明には一時激しい雷雨となったが、朝には晴れてくる。
日差しがすごく強くて、日当たりだと肌がジリジリする感じ。でも、木陰にはいる涼しく感じる。湿度が低いのかな。
地元選出の大谷道議の野遊会があり参加。大勢の人が集まる。

7月17日(土) …機械移動
帯広では2日連続の真夏日だが、芽室はわずかに及ばず。
そろそろ小麦収穫の準備をしなくては。小麦乾燥機がある車庫を空けるため、機械類を別の車庫に詰め込む。

7月16日(金) …かぼちゃ撤果
一日中南瓜の蔓に囲まれながら撤果と蔓切り。1日の強風で蔓痛みが激しく、その直後からの実の止まりはすこぶる悪い。蔓による変形が多そう。やはり蔓を固定すれば良かったかな。

7月15日(木) …小豆中耕・培土
のち
朝のうちは霧だがすぐに晴れて最高気温29度の暑い一日。
午前中にトラクターで小豆畑にカルチを入れて土を乾かす。良い天気で良く乾き、午後からは培土作業。

7月14日(水) …小豆中耕、かぼちゃ撤果
曇のち
朝のうちは曇っていたが9時過ぎには晴れてくる。7/3以来のまともな晴れ!!
小豆畑は湿っていてトラクターが入るのは無理。乗用カルチで畝間の土を動かして少しでも乾くようにする。
かぼちゃの生育は順調。余分な実や伸びた蔓の先を切ったりする。蔓をたどりながらの実を探す作業は結構しんどい。

7月13日(火) …農業士研修、甜菜抜き草
曇
定温倉庫内に積まれた雪と未だ乾せていないジャガイモ中部普及所管内の指導農業士農業士の夏期研修。まずはめむろのファーマーズマーケット。平日なのにお客さんがひっきりなしに訪れている。商品にはすべて名前が書かれたシールがあり、店内には生産者の顔写真も。毎年規模が大きくなり、すでに手狭となってきている。数年中に移転とか。次は定温倉庫に雪を貯蔵していまだに張りの良いじゃがいもを出荷している森浦さん宅訪問。その後は帯広や中札内の新規就農者を訪問。新規就農する上では資金面などしっかりしなければ大変だ。2人とも自己資金はある程度持ち合わせていたとか。最後は中札内の直播ビート。風棟害を防ぐために、マルチ資材をべた掛けして発芽させる方法を取っている。移植と変わらない収量を上げているようだ。

7月12日(月) …馬鈴薯防除、甜菜抜き草
曇
午前中、ほんのひととき太陽が顔を出す。
馬鈴薯の防除、予定では数日先だが、大雨が降ったので早めに行う。防除畦は開けてあるためかさほど柔くはなかった。
ビート畑にぴょこぴょこと雑草が立っている。目立つので鎌を持って入る。ほとんどは紙筒から生えているアカザと野良芋。ビートの育苗土、購入した土なので草の種が多かったようだ。

7月11日(日) …
小雨のち曇
相変わらずパッとしない天気。
仁木町までサクランボ狩りに行ってくる。往復520kmとちょいと遠かったが、味は格別でサクランボ腹になる!!帰りの日勝峠は数十m前を走る車のテールライトがようやっと見えるくらいの視界不良で眠気も何処へやら!!

7月10日(土) …小豆草拾い、小豆培土準備
曇夕方雨
予報では「夜には雨」だったが、16時頃から雨になってしまう。おい、雨はもういらないぞーー!!
小豆の抜き草の続き。雨前には、4ha分全部終了。あとは培土するだけだが、雨でトラクターが入れない。カルチだけは培土仕様に組み替えておく。

7月9日(金) …
雨
本州方面の良い天気をよそにぱっとしない天気。太平洋高気圧が強くて北海道が梅雨状態だ!!
未明から本格的な雨。夜まで降り続き、時折激しい降り。芽室の降水量は40mmを超してしまった。小麦が倒れた畑がどんどん増えている。これだけ降られたら小豆の培土作業いつ出来るかな。その前に畦がふさがったりして!!

7月8日(木) …小豆草拾い
小雨
一日中小雨が降ったりやんだりのぱっとしない天気。
昨日に引き続き小豆の抜き草。
ハウスのスイートコーンにアブラムシが目立ってきたので背負い散布機で農薬散布。

7月7日(水) …プラウ修理、芋防除畦草退治、小豆草拾い、小豆防除
曇一時薄曇
日中は日が差し蒸し暑い。汗が額からダラダラと流れる。
プラウの張り替えは朝のうちで終了。
小豆はもうすぐ培土。その前に株元に残っている草を抜いて歩く。
小豆にはアブラムシが目立ってきた。褐班細菌病も見られるので混用して防除。

7月6日(火) …プラウ修理、芋防除畦草退治
曇
雨

バイスを使って押さえ込み、裏から穴を開けてボルト止め。スリックボードを押さえる奥行きが深い巨大バイス。20インチ2連のリーバーシブル。1×2mのボードに型取りするが、カバーボード2枚分が取れないため2枚あわせにする。プラウのスリックボードがだいぶ減っているので交換。1×2mのから各パーツをジグソーで切り抜いて専用の万力などを使って固定。裏からボルトの穴を開けねじ止めする。
ドリルが裏から入れられない所は表から穴を開けなくてはならないが、だいたいの寸法でこの辺かナーー。なんて思いながら穴を開ける。うまくいけば貫通してめでたしめでたしだがおいそれとは行ってくれない!!
午後からは役員会があり出席。


7月5日(月) …
曇
叔母の告別式に参列。

7月4日(日) …馬鈴薯防除
曇時々薄曇

疫病防除にはちょいと早いが、雷雨が降ったのと出かける用事や雨の予報で早めに行う。
午後からは農協川北店のPG大会。久々のスティックと球の感触。1打目は結構いい所まで行くが、その後の詰めが甘い。仕事をさぼって練習しなきゃならないかな!!


7月3日(土) …ビート防除
一時曇
暖かい朝で夜露がない。朝すぐにビートのヨトウムシ防除。一部の畑はテンサイモグリハナバエの痕跡が痛々しい。防除をするべきだったかな!!

7月2日(金) …南瓜孫蔓切り
時々曇

昨日の風も収まり穏やかな一日。絡んでしまった蔓はもうどうしようもない。蔓の下敷きになった花は受粉不可能。黄色い花を破って人工授粉してあげる。


7月1日(木) …
時々曇
NNE強
強風が吹き荒れる一日。きれいに並んでいた南瓜の蔓は三つ編み状態になってしまった。株元から折れたのもある。小豆の葉もかなり痛んだようだ。
午後3時過ぎにPCクラブ研修から帰ってくる。





晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。