ポテチ日記(2004.9)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




 
9月30日(木) …
雨のち曇
昨夜から無情の雨。お昼過ぎには止んだが25mmを超えてしまう。畑の枕地は水たまりになっている。この先、畑にトラクターが入れるのはいつになるかな。
来年使う種芋を農協の選別場まで受け取りに行き、約16t運ぶ。

9月29日(水) …小麦除草剤散布、小豆収穫
曇
あれーー、昨日の予報では「晴れ」と言ってたのに全然!!おまけに一時小雨は降るし。
朝早くから小麦の除草剤を散布。その後は小豆の収穫。
お昼頃に小雨がひどくなってきて中断。お昼休みの間に止んで風が吹いたのですぐに乾いてくれて夕方まで続行。
農協に持って行って、相場を見ると・・・・・「ありゃ!今日も下がってら。500円」

9月28日(火) …小麦播種、小豆収穫
曇

小麦蒔きは朝のうちで終了。ヤレヤレは束の間ですぐに小豆の収穫。
今年のエリモ小豆はぼけたのか莢は枯れていても葉が少し付いた状態で木も青い。脱穀のスピードはかなり遅くて能率が悪い。そんな中でも暗くなるまで脱穀する。
農協に持って行くと、昨日出たばかりの新物相場がすでに300円安になっていた。


9月27日(月) …小麦整地・播種
のち
時々 曇
肥料は分配機からスイッチ一つで出てくる朝は霧だったがやがて晴れてくる。
小麦播種機は共同で前者が朝のうちで終わり我が家の番になる。10時頃から一気に播き始める。
昨年から3m幅の播種機なので能率は良い。特に畦の長い畑は速い。

9月26日(日) …小麦耕耘整地
時々薄曇
1日良い天気だが、風が吹かないため畑はあまり乾かない。でも、小麦の蒔き付け準備。デスクをかけて少しでも乾かさなくては。芋あとは、スタブルカルチを入れて荒起こし。乾くのを待って夕方から整地作業。
家の戻ったのは夜11時過ぎ。

9月25日(土) …
雨のち薄曇
雨は朝のうちで上がったが、その後すっきりした空にはならない。
のんびりした1日を過ごす。

9月24日(金) …マッシュ用ジャガイモ出荷
のち曇
一時 雨
朝はよい天気だがお昼前には曇ってきて午後一時雨が降り、夜には本格的な雨に。どうかあまり降りませんように。
皆さん、小麦蒔きに精を出しているが、我が家では、ジャガイモの選別屑をマッシュポテト用として出荷する。割り当ては4t車3台で丸1日かかってしまう。

9月23日(木) …小豆収穫脱穀
目が覚めてベットから見える南の空は一面雲。起きて北から東の空を見ると真っ青な空。久々に良い天気の一日になりそうだ。
お昼頃からはあちこちで小麦畑整地をするトラクターの音が響いている。我が家もやりたい所だが、播種機が共同で明日は播けない。指をくわえて青空を眺めるだけだ。
午後からは小豆の収穫脱穀をする。

9月22日(水) …
雨一時曇
朝目が覚めたら降っていた雨もお昼前に止んで「さほどでないナー」なんて思っていたら、午後にはまたしても降り出し、夜まで続く。
仕事は何も出来ず、PCに向かう一日。

9月21日(火) …
雨のち曇
雨量が多くなる予報だったが、午前中でほぼ止んで少ない雨量で済んだ(^_^)
でも、昼に聞いた明日の予報は「曇り時々晴れ、夜一時雨」だったが、夜の予報では「曇り時々雨」に悪化してしまった。あ〜ぁ!!
中古農機常設場 で購入してあったライムソアーを引き取りに行く。ついでに、眠っていた7分山のトラクターのタイヤ13.6×38を持って行く。

9月20日(月) …心土破砕
薄曇のち曇

そろそろ小麦を蒔きたい所だが、明日から3日間は傘マーク。
畑は昨日の雨で湿っていて、無理して小麦を蒔いてその後に雨続きだと発芽不良になりかねないので、蒔き付けはじっと我慢。小豆の前に小麦を蒔けば良かったかな。
ジャガイモ収穫後の畑は小麦畑に変身するが、その前にサブソイラーを入れて土の深い所の固い層を破砕。


9月19日(日) …
雨のち曇
のち 薄曇
夜中に少し降った雨も朝目が覚めたら降ってない。これで上がったらシメシメ・・・・なんて思っていたら一気に激しい雨が降ってくる。畑の枕地はあっという間に水たまり。

9月18日(土) …いも拾い、小豆収穫・脱穀
のち曇
一時
朝は深い霧。これじゃあ、小豆がなかなか乾かないで脱穀できないではないか。霧は朝のうちで晴れたが曇り空。お昼少し前にようやっと太陽が顔を出し乾いてくれた。昼食を早めに摂って小豆畑へ。太陽はつかの間で、夕方には湿気てきてしまい早めにやめる。

9月17日(金) …芋掘り、小豆収穫・脱穀
曇一時
芋掘りは午前中で無事に終了。ヤレヤレも束の間で、午後からは小豆の収穫と脱穀。小麦を蒔こうか、小豆にしようか迷ったが、小麦の蒔き付けにはまだ日にち的に余裕がありそうなので小豆にする。今年は相場が安そうだがどうなるだろう???

9月16日(木) …芋掘り
朝から良い天気。畑の水分状態は最良の状態になり順調な収穫。今年は畑の水分状態が極端に悪くならなかったので、シーズン中ずっと9.5インチ幅のロークロップタイヤで収穫が出来た。通常履く12.4インチよりかなり狭いため、培土から芋が顔を出さないので芋のこぼれ落ちが少ないだけではなく、打撲などの損傷軽減にも役だったかな。

9月15日(水) …芋掘り
畑の水分状態が芋掘り可能になる。2枚目の畑の芋掘り開始。

9月14日(火) …枝拾い、いも拾い
曇のち
のち 曇
昨日の雨が朝まで残る。小豆が湿っているうちに、先日の強風で折れて落ちた防風林の枝を拾い集める。5cmを超える太い枝も落ちていて抱えて畑の縁に出すのが大変。
その後は、ジャガイモ収穫後に落ちているちっちゃな芋を拾い集める。

9月13日(月) …いも拾い、トラクター整備
曇のち雨
雨の降り出し予報が聞くたびに早まってくる。1枚のいも畑の収穫が終わり次の畑に移動したいが、雨の予報で手を付けるのをあきらめる。結局、朝からパラパラ雨粒が落ちて、10時前には本格的な雨になってしまう。それまでは、収穫が終わった畑に落ちている小芋拾い。最近は土壌凍結が少なく野良いも化してしまうのが悩みの種。何か良い方法はないだろうか????
トラクターのメーターパネルのバックライトが数日前から点かなくなった。どうせ球切れだろうと思いながらパネルを外して点検。あれーー、球は切れてないではないか。ヒューズ関係も問題なし。あちこちテスターをかけて、ダメなのはコンビネーションスイッチとわかる。土埃などで接点の接触不良のようだ。ハンドルを外してユニットになっているスイッチをそっくり外す。プラスチックカバーを開けて接点にエアーを吹きかけて埃を飛ばした後CRCスプレーで接点回復。コネクターを付け直してさあスイッチON・・・・・・あれーー点かない。もう一度スイッチをひねる。やったーついたーー(^_^)

9月12日(日) …馬鈴薯収穫・出荷
時々薄曇
今日も一日順調なジャガイモの収穫。5日に収穫を始めた3.85haの畑は、途中台風で中断したが無事に収穫を終える。朝の予報では明日は夜には雨と言ってたが、お昼過ぎからに早まる。取りあえずは1枚の畑が終わったのでやれやれ。
出荷しているジャガイモの品質状況のFAXが毎日届く。今年はグリーンやそうか病、打撲などが比較的少なく、Aランクの査定だ(^_^)これによって追加金がかなり違ってくる。

9月11日(土) …馬鈴薯収穫・出荷
時々薄曇
一日中ジャガイモの収穫だが、お昼前には神社に集まって五穀豊穣などを祈願する。

9月10日(金) …馬鈴薯収穫・出荷
のち曇
一時雨

ジャガイモ倉庫で荷下ろし中明日は地域神社の秋祭り。朝集まって、幟を揚げる。
今日も一日ジャガイモ収穫だが、お昼頃には日高山脈の方から雲が出てくる。2時過ぎのは雨が降り出してしまう。予報で「所により」と言ったら必ず降る!!収穫はハーベスターに屋根が付いているので問題ないが、車に積み込むのが問題。雨がひどくて機械格納庫まで移動して積み込む。雨は一時的で、夜まで収穫は続けられた。


9月9日(木) …馬鈴薯収穫
時々曇
雨量もさほどではなく風も吹いたので、畑の土の状態はジャガイモ掘りには支障がない。朝から収穫再開。でも・・・・・今日の受け入れ中止とか。
トラック1台分積み置きにして、その後は収穫後に落ちているちっちゃなイモを拾い集める。最近は土壌凍結が少なく凍ってくれなくて野良イモになってしまう。

9月8日(水) …
雨のち薄曇
一時 雨
台風18号
早朝に台風18号が渡島半島西側までやってきて、夕方には稚内の西まで進む。
雨は大したことないが、吹き返しの風が猛烈。特に日本海側はかなりの風で、札幌でも50m/sを超す突風が吹いたとか。
我が家でもハウスのビニールが破れかかったが、発見が早くすぐに補修して難を逃れた。被害と言えば、倉庫に付いていた雨樋が風で飛ばされて折れたくらい。

9月7日(火) …馬鈴薯収穫・出荷
曇
台風18号が九州方面にあり、夕方から雨の予報。しかし・・・・午後2時半頃には雨が降ってきて、「あ〜ぁ、昨日と同じで雨にやられたなーー」と思ったが、やがて止んでくれて、夕方まで無事に芋掘りが出来る。今日一日で30tのジャガイモを納入する。

9月6日(月) …馬鈴薯収穫・出荷
曇のち雨
チップス用ジャガイモの本格的受け入れが始まる。昨日収穫したのを早朝に運ぶ。帰宅後に2台目を収穫してお昼前に出荷。午後から3台目を収穫していたら雨が降って来るではないか。予報では「所により一時雨」と言ってたが夜まで降り続く。出鼻をくじかれた感じ。明日も午後からは雨の予報が出ている。土は乾きすぎている。芋の収穫には打撲が心配なので少し雨は欲しいが、台風の大雨だけは遠慮して欲しい。

9月5日(日) …甜菜防除、馬鈴薯収穫
のち薄曇

ビートの褐斑病とヨトウムシの防除をした後、いよいよジャガイモ収穫開始。
受け入れは明日からなので、今日はダンプトラックに積みおきとして1台分収穫。雨不足のため畑の土はかなり乾いていて第1コンベアの速度はかなり遅くしなければならない。 枕地は粘土土壌で土塊がひどい。くず芋タンクは土塊であっという間に一杯!!


9月4日(土) …機械整備
時々曇
いよいよ明日からジャガイモ収穫を始める。ダンプの荷台にイモが打撲にならないように干渉マットを当てたりする。
午後からは町内各種団体役員のPG大会があり参加。成績は・・・・・・・首をかしげるくらい調子が悪かったです。

9月3日(金) …かぼちゃ磨き・箱詰め
昨日に引き続きかぼちゃを磨いて箱に詰める。その後は農協に出荷。B級品を除いて出荷終了。ちょうど着果のタイミングの時に強風が吹いて蔓がクチャクチャになったため、終了は今一。

9月2日(木) …かぼちゃ磨き・箱詰め
曇のち
かぼちゃを入れると中のブラシで綺麗に磨かれて自動的に出てきます。一日中かぼちゃを磨いて箱に詰める作業。朝露があったときに収穫したかぼちゃは機械だけでは綺麗にならなくて、タオルで拭く羽目に!!でも、さっと拭いただけで艶が出てくれた。

9月1日(水) …かぼちゃ収穫・茎処理・耕起

ESE強
台風一過の晴天。西南西の風が一日中強く吹く。帯広では真夏日になる。
かぼちゃの最終収穫をした後、デスクで茎を裁断して鍬込む。


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。