ポテチ日記(2004.10)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




 
10月31日(日) …ビート収穫
曇一時雨

昨日昼までは雨の予報がなかったが急に変わってしまう。どうか降りませんようにと言う気持ちで畑に出る。
朝から2回目のビート収穫。まずは畑の四隅を手で抜いて機械が旋回する場所を確保。さあ、枕地を掘ろうと思った矢先に雨が降ってきて 11時頃まで降り続く。早飯をしたあと収穫開始。
明日の天気、昼の予報では「曇りで午前中日が差す」と言ってたのに、夕方の天気では「曇り時々雨」
おいおい、そんなバカな!!そのあともずっと傘マーク。こんなんだったら昨日から掘れば良かった。 (後悔先立たず)


10月30日(土) …野良イモ対策
27日にスタブルカルチを入れた芋畑は28日のしばれで地表に出ている芋が見事に凍ってくれた。
再度スタブルカルチを入れて土中に潜っている芋を出す。

10月29日(金) …ハウス妻面ビニール張り

風もなく暖かい一日。
ビート育苗ハウスの妻面ビニール3年使って弱ってきているので張り替え。屋根は1月下旬に張るが、寒い時期なので妻面は暖かいうちに張る。


10月28日(木) …物置整理
曇のち
朝のしばれは今シーズン最高。外の水道、水落とししてなかったので水が出ない!!雲が多く、なかなか暖かくならなかったが、10時過ぎには太陽が顔を出してきて暖かくなる。日の光ってありがたい(^_^)
オイルなどを保管している物置の中は足の踏み場がないくらいぐちゃぐちゃ状態。一度中の物を全部追い出して整理にかかる。ガラス付きの書棚を見つけたので据え付けて、4L缶のオイルやオイルジョッキーなどを中に入れる。棚がこぼれたオイルでベタベタにならないようにプラスチックの受けを置いたが、これが安上がり。100均で買った2つ折りになっているA4やB4のプラスチック製書類ケースで、2つに切り分けて敷いただけ!!
今まではオープンの棚でレジ袋をかぶせて埃をしのいでいたが今一。 これで埃がかぶらないで済むかな。

10月27日(水) …野良芋対策
時々曇
幌加内では30cmオーバー。札幌でも10cmくらい雪が積もったとか。こちらはおこぼれの雪が時たま風に乗って来るだけ。
ジャガイモ収穫後の畑は収穫後にスタブルカルチを入れてあったが、地表に出た芋が霜で凍結したので再度スタブルカルチを入れて地中の芋を地表に出す。

10月26日(火) …種芋貯蔵
のち曇
初雪
朝起きて外を見たら屋根に白い物が少し。ついに来ました”初雪”。日高山脈のすぐ西側は銀世界になってるとか。
最高気温もついに一桁。寒い一日。
車庫に置いてあった来年使う種ジャガイモを定温倉庫に入れる。来年3月下旬までの冬眠だ。

10月25日(月) …ハウスパイプ塗装
のち曇
午前中は風もなく穏やか。
ビニールハウスのパイプなど、錆びた部分にペンキを塗る。塗るのは錆び落とし不要の油性さび止め塗料。普通のペンキだと塗料がビニールにくっついてしまうが、下塗り用の錆止め塗料だと良いみたいだ。
夜はPCクラブ役員会。久々の役員会でいろいろな話が飛び出す。システム変更のため中断していたグループウエアーもようやっと始動しそうだ。

10月24日(日) …
時々曇
ちらかっている機械庫など片づけたりしなければならないが、のらりくらりしていたら、あっという間に一日が過ぎてしまう!!

10月23日(土) …
曇時々
一時 小雨
気圧の谷が通った後には、この秋一番の寒気。峠では積雪状態になり、日勝峠は夕方から通行止め。
寒気が強いのか、雲が多い一日で時折北西の風に 雨も混じる時も。
今日からクレジット会社の現金1割払い戻しセールがあり買い物へ。買い物をして財布の中身が増える不思議な週間だ!!

10月22日(金) …
曇一時雨
気圧の谷が通り、お昼過ぎから2時間くらい雨。その後は青空も少し出たが、暗くなってから急に雷鳴とともに雨が降ってくる。
ビートの収穫にはまだ早いし、畑の仕事は片づいているのでのんびりと過ごす。今時期は、忙しい人と暇な人では極端だ。

10月21日(木) …小麦実測
曇のち薄曇
台風23号は予報より東にコースを変えたため雨も降らず影響がなかった。
小麦共済加入のため、地区内の圃場を農協職員と実測する。

10月20日(水) …機械洗浄
薄曇のち曇

台風23号が四国に上陸。秋雨前線が北上して雲が多い一日。
今年の役目が終わったデスクハローやロータリーハローの洗浄をして格納。
何となくのんびりした一日。


10月19日(火) …土改剤散布
風もなく穏やかな一日。
来年、ジャガイモを播く畑にライムソアーを使って土改剤を散布。散布後はデスクで土と撹拌。

10月18日(月) …種芋消毒
来年使う種ジャガイモの黒あざ病やそうか病の消毒をする。
朝、ホースで水を出そうと蛇口をひねったら、先から出る水はほんの少し。朝の冷え込みでホース内の水が凍ってしまった!!
お昼過ぎにはミニコンテナに入れてある16tの種芋の消毒が終わる。1段にして広げてあったが、夕方までに完全には乾かなかった。

10月17日(日) …ビート出荷、畑起こし

初氷
うっすらと氷が張る。初氷だ。昨年よりはかなり遅い。
1回目のビート出荷日。予定台数より1台少なかった。まあ、割り当てから計算すると反収7800kgにもなるので足りなくて当然!!数日後に来る伝票が待ち遠しい。出荷後は、戻ってきた残土(と言っても茎葉がかなり多い)を別の場所に運び出す。

10月16日(土) …畑起こし
曇のち
気圧の谷が通り朝のうちは雲が多かったが午後からは晴れる。北西の風が強い。
午前中はビート収穫後の畑起こし。午後からは小豆収穫後の畑を起こす。

10月15日(金) …ビート収穫
朝は霜が降りて寒かったが、日中は日差しも強く風が無く穏やかで暖かい。
1回目集荷のビートを掘り終えて夕方には被覆も終了。

10月14日(木) …ビート収穫

初 霜
久々に朝から晴れ。でも・・・・・気温が下がり初霜が降りる。平年よりはかなり遅い。
日中は暖かかったが、太陽が沈むと一気に寒くなる。
午前中は縁堀などをして、午後から本格的に収穫開始。いつもの年より大きそうだ。

10月13日(水) …ビート育苗土配合、ビート収穫準備
曇
今日も曇りの一日。
午前中は育苗土を配合したり覆土を準備。午後からはビート堀の準備をする。
今年はビートの収量がかなり多い予想で、工場の操業もすでに始まっている。

10月12日(火) …ビート育苗土配合
小雨のち曇
朝のうちは霧雨だったがやがて止む。晴れの予報だったのに!!
来年使うビートの育苗土に肥料とピートモス、pH調整用の炭カルを混ぜる。1度に10a分づつだが綺麗に混ざるのでこの機械を使っている。
フロントローダーの土砂バケットに土を盛って入れるとちょうど10a 分になり計量もしやすい。

10月11日(月) …
雨のち曇

知床岬経由、標津で夜明けを迎えたが今日もドンヨリした空。根室から納沙布岬を目指し、岬直前でスタートから2000kmを迎える。その後根室に戻った後、落石・浜中・釧路と回る。お昼過ぎに無事に雨の広尾にゴールイン。時間44時間半。総走行距離2345kmとなった。3人の交代運転とはいえちょいと無謀だったかな!!


10月10日(日) …
曇
車はそのまま走り続けて恵山・松前と周り日本海側に出た頃には明るくなる。積丹半島は橋の落下で回れないためショートカットして余市に直接周り雄冬経由で天塩に付いた頃には真っ暗。稚内で夕食を取った後は、オホーツク海をひたすら南下。湧別で日にちが変わる。

10月9日(土) …
曇
友人らと3人で、北海道海岸線一週の旅に出かける。
と言っても、用事があったりして、広尾を発ったのは午後4:30。予定よりかなり遅くなったため襟裳岬では真っ暗。長万部で日にちが変わる。

10月8日(金) …機械整備、心土破砕
のち薄曇
今日も良い天気で暖かい。
ビートハーベスターをトラクターに付けて各部の点検や部品交換をする。
タッパーの歯が付いているステーにガタつきがある。ベアリングを交換してガタはなくなった(^_^)
第1コンベアーとアッパーコンベアーの駆動割ギアーも交換。メーカーに部品を買いに行くと「今在庫しているだけで終わりですよ。」って言われてしまう。20年を超した機械なので仕方ないが、結構メンテナンスをしているのでもったいない感じ。でも、ギアーが供給されなくなったら入れ替えるしかないのかな。それとも鋳物の肉盛かな!!
小豆畑をデスクで整地した後、斜めにサブソイラーを入れる。

10月7日(木) …堆肥散布
久々に晴れの良い天気。最高気温は帯広で25度とか。どうりで暑い!!
馬鈴薯収穫後の畑に堆肥を散布。散布後はスタブルカルチを入れて土と混和しておく。こぼれ落ちたちっちゃな芋も結構出てきた。これからのしばれで凍結してくれないかな。

10月6日(水) …種芋選別
小雨のち曇
のち
雨は朝のうちに少し降っただけで午後からは青空が出てくる。ようやっと天は味方してくれたかな。
午後から種芋選別の続き。大コン3基分を選別して終了。大コンを種芋共選場に返す。

10月5日(火) …緑肥鍬込み
のち曇
朝は深い霧。午前中は晴れる予報だったが結局は晴れず!!
午前中は緑肥鍬込みの続き。全部で7ha分の緑肥を起こし終える
ビートの防除畦、雨水が貯まったら堀取りに支障を来すのでウイングや先端を外して爪だけにした古いサブソイラーで踏んで固くなった土を切っておく。(サブソイラー状態で施工すると逆に埋まってしまう)

10月4日(月) …機械掃除、緑肥鍬込み
曇
のち
小豆の脱穀が無事に終わり機械掃除。脱穀中にバケットエレベーターのベルトに亀裂を発見したので外してみる。うーー交換かな。
午後からは緑肥エン麦の鍬込み。今年は伸びに伸びて90cmも草丈があり、台風の強風などで倒れてもいるが、前処理なしで何とか起こし込めた。

10月3日(日) …小豆収穫脱穀
曇一時薄曇

お昼頃一時太陽が顔を出したが、ドンヨリした空の一日。
朝6時過ぎ、小豆畑を見に行って莢を握ってみる。「パリパリ」の音。曇り空で夜露が降りなかったおかげで朝から小豆の脱穀が出来る(^_^)
途中、昇降機を止めているパッチンが壊れてエビ万力で応急処置するハプニングもあったが、夕方までに残っていた1haほどを無事に終了。


10月2日(土) …種芋選別
曇一時薄曇
目が覚めたらドンヨリとした空。今にも泣き出しそう。3時頃は月明かりが明るかったのに。そんな空も6時半頃には一時泣いてしまう。雨はすぐに止んだが、雲の多い1日。
小豆の刈り取り脱穀をしたいが、9/30の雨で枕地が柔く機械が入れないため断念。
運んだばかりの来年播く種芋の選別作業を行う。 いつもはパックで運んでくるが、今年は大コンにしてみる。コンテナをショベルで傾けて小窓から選別機に芋を入れる。

10月1日(金) …機械掃除
曇一時薄曇
晴れの予報だったのに一時的に晴れ間が出ただけ。これじゃあ畑が乾かないではないか。小豆畑の枕地は雨水が貯まったまま。いつになったら入れるかな。
使ったままになっていた小麦の播種機や肥料分配機、ポテトハーベスターの洗浄や掃除をした後格納する。
午後からは会議があり出席。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。