ポテチ日記(2005.5)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


5月31日(火) …防風林枝払い、小麦接触刺激、小麦追肥

のち曇

朝は深い霧。予報ではお昼頃から雨で夕方には強く降りまとまった雨になると言ってたが、結局は「ゼロ」!!夕方には綺麗な夕焼けになる。
朝から枝払いの続き。10時頃には小麦の露もかなり減ったので4回目の接触刺激。 小麦の生育の悪い部分に追肥をする。雨が降ってすぐに肥料が効く予定だったが・・・・・・


5月30日(月) …甜菜中耕、小麦防除、防風林枝払い

曇

朝のうちは霧がかかっていたが午後からは青空が広がる。
午前中はビートの畝間をロータリーカルチで中耕。午後からは小麦の防除。茎数が多く過繁茂で下の方にはうどん粉病がかなり目立ってきた。生育遅れで、出穂までにはまだしばらくかかりそうなので一度防除をしておく。
防風林の枝、かなり伸びているのがある。ショベルに乗ってかなり高い所まで高枝切りを使って切り落とす。かなりスッキリした感じ。


5月29日(日) …小麦接触刺激

小雨のち曇
一時

朝のうちは霧雨状態だったが午後には一時晴れ間が出る。
友人らと百姓庵に蕎麦を食べに行く。カノンさんとばったり!!
帰宅後は小麦の接触刺激。


5月28日(土) …

小雨のち曇

オホーツク海高気圧の影響でパットしない天気。昨日までの予報では、29・30日は晴れだったが、曇りになってしまう。あ〜〜ぁと言う感じ!!
こんな天気で仕事もままならないので、十勝三又方面まで出かけてくる。上士幌まで行くと桜が満開。三又のまで行くとつぼみの色が若干付いた頃で、いつもの年よりかなり遅れている。


5月27日(金) …ジャガイモ枕地整地

曇のち雨

うーー、寒い。最高気温8度台。予報では「所により一時雨」といってたが、昼少し前からずっと雨。「所により」と言うと、降る確率が高いのが不思議だ!!
芋畑はロータリーヒラーで培土が終わったままの状態。でこぼこ状態の枕地の通路を平らに整地。


5月26日(木) …カボチャ定植、小麦接触刺激

曇のち薄曇

昨日に引き続きカボチャの定植。さほどの面積でないので不織布かけも含めて昼過ぎには終わる。
その後は小麦の接触刺激。スイートコーンあとは茎数もかなり多くやばい状態。


5月25日(水) …カボチャ定植、小麦接触刺激

曇のち
時々 曇

かぼちゃのマルチかけは前もってやる予定だったが、天気が悪かったり忙しかったりで、植える当日になってしまった。朝から整地・施肥・マルチかけ。すぐに苗を定植して不織布をべたがけ・トンネルの2重にして霜対策。
今年の小麦は茎数が多く、倒れる心配がある。茎を丈夫にするために接触刺激。この作業も、もっと前からやる予定だったが遅れてしまった。


5月24日(火) …かぼちゃ摘芯、コーン除草剤散布

曇一時小雨

今日もパットしない天気。
カボチャの苗は既に植え頃。その前に芯を詰める。
前日からの雨で、畑の表面がわずかに湿った。今のうちとばかりに、土壌処理除草剤を急いでかける。


5月23日(月) …小豆播種

曇一時小雨
雨

昨日昼の今日の予報は「曇り、夕方所により一時雨」 夕方の予報は「曇り午前中所により一時雨」。だったのに、今朝の予報では「雨」!! おいおいどうなってるの。朝4時からロータリー作業を行ったときは朝日が見えてすぐに降り出す様子はなかったが、播種作業中7時頃より小雨が落ちてくる。こりゃあ最後まで播けないのかな。なんて思いながらも続行。時折やみ間もあり、お昼前には3.7haの小豆播きを無事に終了。
ヤレヤレと思いながら久々にのんびりした昼休み。そんな中、外は本格的な雨になってくる。滑り込みセーフと言った感じだ。


5月22日(日) …馬鈴薯培土、小豆播種、甜菜中耕除草

一日中良い天気。最高気温も23度を超す。
夜明けとともにロータリーヒラー作業。仕事が詰まっているため朝食昼食ともに畑でとなる!!
夕方には培土作業も終わり、次の人に機械を持って行く。
終了後はすぐに小豆の播種作業。忙しいのに気遣いしてくれたのか、肥料の目盛り・種板のサイズが一発で決まる。


5月21日(土) …コーン整地・播種、馬鈴薯培土、甜菜中耕除草

のち曇

朝早くからスイートコーンの種まき再開。最高気温22度。低い気温に体が慣れているためか凄く暑く感じる!!
3.7haのスイートコーンは播き終えたが、帰宅が午前1時目覚めが午前4時で睡眠不足。おまけに540mの長い畝で暖かさと相まって眠気が・・・・・畝が・・・・・どう見てもまっすぐじゃない!!
ロータリーヒラーがまわってきたため、夕方からはジャガイモの培土作業開始。あちこち芽で土が持ち上がりちょうど良いタイミングかな。
息子は午後から乗用カルチを使ってビートの中耕除草へ。 就農3年目なので、除草クリーナーのセッティングもすべてお任せ。うまくできたのかな????


5月20日(金) …コーン整地・播種

曇のち

夜も風がずっと吹いてたおかげで、畑はだいぶ乾いてきた。最高気温も20度で、久々に平年より高くなる。
整地作業後、10:30頃よりスイートコーンの種まき開始。肥料や種板は順調に決まる。
でも・・・・・・午後からは会議のため中断!!


5月19日(木) …

雨のち曇
時々

雨は朝までにほぼ上がったが、午前中は時折雨がぱらつく。午後からは北西の風が強くなり太陽が顔を出してくる。
雨量はさほどでなかったが、湿っている所への雨だったので畑仕事は出来ず。
連日の寒さで遅れていた桜の花も、ようやっと満開を迎える。


5月18日(水) …背負い噴霧器修理

曇のち雨

午前中は時折雨がぱらつく程度だったが、午後からは本格的な雨。あまり降らないでくれよ〜〜
充電式の背負い噴霧器が壊れてしまった。ポンプを分解してみると、歯車を動かしている長さ20数mmのプラスチック製のシャフトが折れていた。部品の値段を聞くと、シャフトだけではなくポンプ部分のアッセンブリで1万数千円とか。「エ〜〜!」ってな感じで、代替え品を探すことにする。大型ホームセンターに行っていろいろ探したがどうもぴったりする物が見つからない・・・・・・しばらく探していると、真鍮の細い棒を発見。穴に刺してみるとこれまたピッタリではないか(^_^) 棒の値段は百数十円。帰って早速長さに切って両端を削って加工。組み立てて水を入れて始動。無事に噴霧開始。うひょーー、治ったーーー(^_^)(^_^)(^_^)


5月17日(火) …水道バルブ交換、トラクタータイヤ履き替え

曇

相変わらずパットしない空。畑の土を握ってみたが湿ったままで畑仕事は何も出来ず。
営農用水のバルブ、閉めてても水が出るようになったので交換。6分や1インチのバルブは簡単にはずせたが、2インチのは締まりがきつくて四苦八苦。パイプレンチに長いパイプをかけてようやっと緩む。
トラクターのタイヤがかなり摩耗状態なので履き替える。


5月16日(月) …

雨のち曇

朝のうちまで昨日の雨が降り続く。お昼過ぎには一時太陽が顔を出したがほんのわずかで終わってしまう。・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
まだ数日はこんな天気の予報。スイートコーンの種まき、ジャガイモの培土、小豆の種まき・・・・全部の仕事が重なりそうだ。


5月15日(日) …

雨

朝目が覚めたら白い物が降ってる・・・・雪だーーー!!
でも、すぐにみぞれになり、今(AM7:14)は雨になっている。 連日の寒さに追い打ちだ。各作物の写真をいつもの年と比べると、やはり遅れが出てきている。この先数日も雨模様の寒い天気の予報。いつになったら暖かい日が来るのかな。今日は地元神社の整備。ごりやくはあるかな!!


5月14日(土) …機械整備

曇

庭のチューリップ、いつもの年だとゴールデンウイークにはかなり咲いているが、今年はようやっと色づいてきたけど連日の寒さでなかなか咲き始めない。
もうすぐスイートコーンを播く時期。播種部分が外したままになっているプランターをコーン仕様にする。


5月13日(金) …馬鈴薯中耕

バックミラーに映るマーカー朝は霜で真っ白。いつもの年の流氷の位置は北緯50度以北だそうだが、今年はサハリン南部にへばりついていて、今朝は稚内からも見えたとか。いつになったら暖かくなるのだろう。
連日の低温で芋の芽の動きも緩慢。地温が少しでも上がるようにカルチを入れる。爪が畝の中心にちゃんと入らなければ、今後の培土作業にも影響する。カルチに付けたマーカーと、プランターの鎮圧輪の中央に付けた跡とをバックミラーで見ながら合わせる。低速で慎重に行うが、2畦で播いて4畦で入れるので、つなぎの甘い所もよくわかる!!


5月12日(木) …甜菜中耕、補植

曇のち

う!寒い。オホーツク海高気圧が張り出している。連日の気温は4月中旬並。
ビートにカルチを入れていたが、寒くて途中で防寒着を着に家に戻る。 ビートの生育も、連日の低温で今一。カルチを入れて、少しでも地温を上げなくては。
そんな生育の中、砂塵嵐にやられたビートもぜんぜん大きくならない。このままこじれてしまうのかな??苗がたっぷり余っているので補植する。


5月11日(水) …肥料配合、簡易防風網撤去

晴れの良い天気だが風が強く寒い。
暇なうちに小豆の肥料を配合して500kgパックに入れておく。降雪と連日の低温で畑の地温はかなり低そう。ビート畑にカルチを入れて地温を上げてやらなくては・・・・・でも、その前に簡易防風網を外さなくては。100数十枚も張ってあるので外すのも大仕事。抱える腕が痛くなる。


5月10日(火) …機械修理、カボチャ移動

雨のち
NE強

午前中は雨が降っていたが、午後からは晴れて北西の風が強くなる。
乗用カルチ、購入後8年が経ち、5.5psの小さなエンジンはかなり力がなくなってきたので、6.5psのエンジンを載せ替える。
カボチャの苗も、葉が大きくなってきて鉢間を広げるために大きなハウスに移動する。


5月9日(月) …

小雨のち雨

参った天気。朝から霧雨状態だったが、昼頃には雨になる。気温も低く、咲き出した桜は風邪を引くのでは2だろうか!!
畑仕事は何も出来ず。


5月8日(日) …育苗枠補修

薄曇

朝から日が差していたが、雲がどんどん多くなる。でも、雪は午前中には融けて無くなる。
前日は真っ白だったビート畑も夜中にも融けたようで、朝には葉が少し顔を出していた。
ビート育苗用の自作枠、日が当たる面のスタイロホームが劣化しないようにコーキングで保護してあったのが剥がれてきたので塗り直す。


5月7日(土) …

雪

滝川近辺で朝を迎え、旭川まで北上した後、富良野まで南下。予定よりかなり早いペースで予定外の所も回れたが、雪の予報で退散することにして狩勝峠に向かう。頂上は吹雪状態。下界に降りてもずっと雪降り。道北での銀世界が、他人事のように思っていたが、現実になってしまった。清水・鹿追も撮る予定だったが、この雪に退散して通過。あ〜〜ぁ!!
赤く塗りつぶせなかったところは、次回のチャレンジだ。

朝から降り出した雪が一日中降り続き、一面銀世界に変貌。9年ぶりのゴールデンウイークの雪だ。


5月6日(金) …


音威子府での朝が開ける。外はみぞれ交じりの雨。平野部にも雪が残り、気候差を肌で感じる。9時過ぎの遅い出発後、さらに中川・中頓別などを制覇した後、石狩川西側の空知管内を南下。途中、月形の友人宅を訪門。さあ、これからどうしよう。どこかで泊まろうかと言う言葉もちらほら。でも次回のことを考えると、前回は落橋で回れなかった積丹半島を一周することに。結局、今日は交代運転の無宿の旅となる。一周した後は、赤井川村を通り札幌経由で北広島から空知管内を北上。


5月5日(木) …


NE強

午前0時、昨年秋の「北海道海岸線一周の旅」の第2弾として、道内212市町村(現在は208)のカントリーサインを撮影する旅に出発。前回まわらなかった内陸を道東・道北・道央と攻める旅の始まり。仲間3人で交代運転の旅となる。十勝・釧路・網走・上川と周り、夕方には音威子府に到着。前回はずっと走りっぱなしの旅だったが、今回は1泊くらいは宿で・・・・となった。


5月4日(水) …

曇時々
夕方NE強

気圧の谷が通過。期待した雨はゼロ!!おまけに夕方から北西の風が強くなり畑の土が飛ぶ。
比較的のんびりした一日。乗用車のタイヤもようやっと夏タイヤに交換。
公園にあるコブシの花を見ると、全部が横向き。 連日の強風もうなずける!!


5月3日(火) …ビート中耕、小麦追肥

のち曇
NE

小麦の追肥、2タンク分を終えたところで風が吹いてきて中断。
雪前に植えたビート畑の土はかなり締まっているて地温が上がりにくいのでカルチを入れる。
夕方には風も弱くなり、小麦の追肥を再開。 最初、目盛り設定を間違えて肥料が出過ぎる。


5月2日(月) …ビート補植、機械掃除格納

曇のち
NE

朝のうちは雲が多かったがすぐに晴れてくる。恐れていた風も強風とまでは行かなかったが、上の畑からは土が飛んでくる。
ビートの補植は朝のうちで終了。今年は発芽が良かったので苗がたっぷり余ってしまった。
使ったままになっていたビート移植機やポテトプランターの洗浄をして格納する。


5月1日(日) …ビート補植

曇一時小雨

う〜〜、さむい!! 曇りの一日で、午前中は一時あられ混じりの雨が降る。
一日中ビートの補植。畑の散歩と言いたいところだが、一部が昨日の砂塵嵐でやられていて、連続補植の場所もあった。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。