ポテチ日記(2005.9)


晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


9月30日(金) …石拾い

曇
明日は雨の予報になった。雨前に石拾いを終わらせて整地しておかなくては・・・・・・・・
結局終わったのは午後11時。あーー眠たい!!

9月29日(木) …石拾い


一度拾ったあとをプラウイング。深い所の石が上に出た所で再度ロータリーをかけて石拾い。出てくるは出てくるは。石のひどい所はその後何度も施工して表土を確保。ひどい所は地盤が低くなる。客土すればよいのだが土がないしなー。

9月28日(水) …石拾い

のち薄曇
石拾い2日目。2日かかって1.3haくらいを一通り完了。明日からは更に深く拾うことにする。

9月27日(火) …石拾い

時々曇
来年ジャガイモを播く畑、部分的に石のひどい所がある。ストーンピッカーを借りてきて除礫作業。
まずはスタブルカルチを深く入れて土を軟らかくする。その後は、ロータリーハローの均平板持ち上げ、ゲージホイールを最深にして深く土を細かくする。下準備をしっかりしてから石拾い作業開始。

9月26日(月) …小豆収穫

のち薄曇
朝露はすぐに乾いて、午前9時過ぎから小豆の収穫開始。残っていた1.3haは夕方までに終了。小麦・スイートコーン・ジャガイモ・小豆と収穫が終了して残すはビートのみとなる。ジャガイモは収量減。小豆は価格暴落に泣かされたが、ラストバッターのビートはどうなるのだろう。昨日のラジオニュースでは、今年のビートは平年並みで昨年みたいに穫れすぎて拠出金を出すことはないと報じられていた。何事も平年並みがよいのかな。

9月25日(日) …小麦除草剤散布、小豆収穫

曇のち
晴れの予報ですぐに小豆に取りかかれるかと思い、早朝夜が明ける頃から小麦に除草剤を散布。でも・・・・・午前中はずっと曇ったまま。小豆はなかなか乾いてくれない。11時過ぎに早いお昼を食べたあと小豆の収穫に取りかかる。

9月24日(土) …小豆収穫

時々曇
晴れの良い天気。お昼前から小豆の収穫。

9月23日(金) …

雨のち曇
雨は午前中には止む。午後から晴れる予報だったが全然晴れない!!
骨休めの一日となる。

9月22日(木) …小麦整地・播種

曇
予報では夜には雨だが、当てにならないので、急いで整地・播種作業。お昼には無事に播き終える。するとすぐに雨がポツポツ!!ヤレヤレ(このときの雨は一時的で、夜まで降らず)
湿気ている枕地は無理して播いた所もあるので、明渠に雨水が流れるように何カ所にも溝を掘る。

9月21日(水) …小麦整地・播種

時々曇
未明に雨が少し降ったが、すぐに晴れて北西の風も強く良い天気。薄着でトラクターに乗っていると寒い!!でも、畑の土はだいぶ乾く。
明日の夜から明後日にかけて雨が降りそう。そうなると、畑が湿気すぎて小麦蒔きがいつ出来るやら・・・・と言うことで、午前中は整地作業。お昼の天気予報を聞くと「明日は昼過ぎから雨」 おい、そんなー!!夜って言ってたじゃん。午後から急いで播種作業。午後7時頃までライトを点けて続ける。夜の天気予報では「夜には雨」にもどっている!!

9月20日(火) …馬鈴薯収穫・出荷

時々曇
早朝から芋掘りの再開。畑の柔らかい所もあったが無事に収穫作業が進み、夜までにトヨシロ6.4ha全部の収穫を完了(^_^)

9月19日(月) …小豆収穫、馬鈴薯デガー堀り

のち
のち 曇

芋の収穫は畑が湿気ていて出来ないため、小豆の収穫に変更。狭い三角の40aほどの畑を片づける。関係筋の話では収量がありそうだが、我が家では平年並みかな。今年みたいな暑い年は中央部では暑すぎてあまり良いことがない。相場が安くて、冷害の年より収入が減ってしまう。
終了後は、湿気すぎてハーベスターで掘れないような部分をデガーで収穫。

9月18日(日) …水流し

曇のち
朝のうちに、芋畑の枕地に貯まった雨水を流す。その後はのんびりした一日。体安めにはよいが精神的には・・・・・・・・

9月17日(土) …

曇
雨
一日中どんよりした天気。午後3時頃には小雨が少し落ちてきたが本格的な雨には午後6時を過ぎてからとなる。
条件の悪い畑、午後からようやっと掘れるようになったが、この雨で今度はいつ掘れるのかな。

9月16日(金) …馬鈴薯収穫・出荷

のち薄曇
週間予報ではこの先傘マークがなかったのに、またしても裏切られて18日には雨の予報。参ったなー。
芋畑の枕地、樹林の陰で日が当たらなくて全然乾いてない。湿気ててハーベスターが入れない所をデガーで掘ったあとにハーベスターでの収穫再開。残った所は比較的乾燥する土壌なので順調に収穫。と言っても、雨前とはトラクターの速度が25%くらい遅くなってしまった。掘れる時に頑張って掘らなくては。ハーベスターには発電機をのせて蛍光灯を点灯。頭上のに月が輝いているが丸い傘がかぶってる。天気が下り坂の証拠だ。

9月15日(木) …水流し

時々曇
雨も上がり、朝のうちは雲が多かったがやがて晴れて良い天気。畑が乾くには吹いて欲しい風があまり吹かない。
芋畑の枕地に貯まった雨水を流す。

9月14日(水) …

雨
昼前から雨の予報だったが、朝から雨になる。(たいていは予報より早く降りだす)ジャガイモ収穫には無情の雨。雨量が多くならないことを祈りたいが、台風15号が弱まった低気圧なのでそうは行かないかな。
昨日夜になって収穫したジャガイモを出荷して今日の仕事は終わり。連日の激務でかなり疲れているので、骨休めにはなるかな。

9月13日(火) …コーン収穫、馬鈴薯収穫・出荷

のち薄曇

今日も条件の悪い畑のジャガイモ収穫。何とかスムーズに収穫が続行。
昼に明日の天気予報を聞くと・・・・・・・・「曇り・昼前から雨」。おい、昨日までの予報はどうなったのって言いたくなる。あと一日あれば、条件の悪い所の収穫が終わるのに。と言っても、天気が変わる訳じゃないしなー。取りあえずは手を付けた部分を掘らなくてはと言うことで、午後8時過ぎまで収穫。今日一日で1haは掘ったかな。


9月12日(月) …馬鈴薯収穫・出荷

時々曇
一日中、ジャガイモの収穫。畑も幾分か乾いてきたので、午後からは湿気ている畑にチャレンジ。何度か埋まりかけたが何とか収穫が出来る。雨の予報はずっとないので、今のうちにどんどん掘らなくては。

9月11日(日) …コーン収穫、馬鈴薯収穫・出荷

時々曇
9月も中旬だというのに、何でこんなに暑いのだろう。
早朝よりコーンの収穫。その後はジャガイモの収穫。比較的条件の良い所で堀取りを行う。
収穫したジャガイモは、すぐに契約会社に納入。

9月10日(土) …コーン収穫、馬鈴薯収穫・出荷

のち曇
一時雨
日の出前の早朝より直売場向けのスイートコーンを収穫して袋詰め。朝飯前の一仕事となる。
朝食を摂ったあとは、いよいよポテトハーベスターでのジャガイモ収穫開始。一昨日水が貯まった片方の枕地は土が軟らかく一時はかなり苦戦するが何とか収穫できる。今年のジャガイモは夏場の高温の影響かいつもの年より小粒で収量は今一。

9月9日(金) …機械整備、芋縁堀り

時々曇

期待した風も昨日だけで、今日は静かな一日。
ポテトハーベスターのバックモニターが映らない。原因をいろいろ探ってみたらビデオケーブルのどこかでショートしてるようだ。原因を追及して治るまでに半日かかってしまった。午後からは芋畑の角をデガーで掘る。土は結構湿気ている。


9月8日(木) …水流し

時々曇
NE強
台風は渡島半島をかすめた後日本海を北上して道北を横断する。雨は未明には上がり朝から太陽が顔を出す。夕方まで北西の風が強い。
芋畑の水はけの悪い所は畝間に雨水がたまってしまった。溝を掘り排水路に流す。

9月7日(水) …

雨雨
台風14号
未明から雨が降り出し、夕方までは台風に刺激された秋雨前線の雨。夜は台風の雨で、一日の降水量は90mmになってしまう。風はほとんど吹かなかった。

9月6日(火) …機械整備、ハウス片づけ

曇一時

台風14号、九州方面をのろのろ北上している。降水量が1000mmを超えた所もあるようだ。その台風の進路は北海道直撃コース。なるべく離れた所を通過して欲しい。
ポテトハーベスターの整備をしたりダンプトラックに干渉マットをあてて、馬鈴薯収穫の準備。受け入れは10日からなので、9日には掘りたいが、台風の雨はどうなるのだろう。
かぼちゃのキュアリング用に使ってたハウス、ブルーシートを剥がしたりして後かたづけ。
台風の大雨に備えて排水用の溝を掘ったりする。


9月5日(月) …ビート防除、芋縁堀り、野菜ハウスビニール剥がし

曇のち
ビートのかっぱん病・ヨトウ虫の定期防除。
ジャガイモの受け入れはまだ先だが、土が乾いているうちに電柱周りなど機械で掘れない所を収穫。いつもの年より大きさが小さそう。
台風が来そう。 自家用野菜に使っているハウスのビニール、中の野菜がほとんど終わったので台風前に剥がす。少し残っているスイートコーン、一度トッピングして雄穂を切除してあるが更に短く切りつめる。どうか倒れませんように。

9月4日(日) …

曇時々薄曇
昨日に引き続きのんびりした一日。友人とパークゴルフに行く。

9月3日(土) …

曇時々
急ぐ仕事がないのでカメラを持って出掛ける。道中いたる所でジャガイモの収穫をしている。土が乾いてて(乾きすぎてるかな)掘りやすいだろうなー。

9月2日(金) …

薄曇
薄日が差す一日で、午後には一瞬雨になる。蒸し暑く、真夏日になった所もある。
格納してあるポテトハーベスターを出して各部の点検。第1コンベアーの石抜きロットの被服ゴムが剥がれている。治さなくては。
妻は後から収穫したかぼちゃの箱詰め。
地帯で不幸があり、葬儀・繰り上げ法要に出席。

9月1日(木) …耕起、緑肥枕地処理

薄曇のち曇
昨日収穫が終わったコーンの畑を起こす。土壌水分が少なく、粘土地はすごく硬い。小麦を蒔くときに乾燥していたら土塊が凄いだろうなー。
緑肥の枕地や周辺、起こすときに緑肥が出たり引っかかったりしないようにロータリーハローで潰しておく。


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。