ポテチ日記(2006.03)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


   

3月31日(金) …

雪のち薄曇

融雪剤散布どうもパッとしない天気。午前中は時折吹雪になる。
小麦とビートの畑に融雪剤を散布する。降ったばかりの雪が深いので難儀するかと思ったが、重たい雪のため思ったより機械が沈まないで散布できる。午後には薄日も差してきて雪がだいぶ減った感じ。


3月30日(木) …除雪

曇

昼頃まで雪の予報だったが未明には止む。我が家にはビニールハウスが3棟あるが、そのうちの1棟は大雪でもへっちゃらな作りなので昨日は手つかずのまま。両サイドにたっぷり貯まった雪に閉口。片側は地盤がよいのでショベルで除雪。でも反対側はぬかるみで入れない。スコップしか方策がないが、前日痛めた手首が痛くてそれどころではない。友人宅から小型のスノーブロアーを借りてくる。さすがに雪の山が高くてそのままでは役立たずだったが、雪山を崩しながら飛ばすと結構役目を果たす。スコップでやるよりはずっと楽だった。小型といえども侮れない。トラクターに装着するスノーブロアーが欲しいなーーーー


3月29日(水) …除雪

雪

真冬に逆戻り昨夜から雪になり時折吹雪。あっという間に真冬に変身。春は3歩進んで5歩くらい下がった感じ!!
種芋を定温倉庫から出す予定だったが、この悪天候には降参。
この悪天候で十勝に通じる各峠は何処も通行止め。昨夜(と言っても帰宅は今日未明)帰ってきてよかったーー。
午前中は家周りの除雪をして、午後からはビニールハウスの除雪に取りかかる。午後2時過ぎからは雪の降りも激しくなりあっと言う間に積雪が増える。ハウス横に貯まった雪をスコップで投げ捨てるが、進むにつれて激しい降りのため屋根から落ちて貯まった雪の量が多くなる。後ろを振り向くと・・・・さっきまで綺麗に除けたのに貯まってるではないか。3間30mのハウスを終えて4間36mのハウスへ。幅が広いだけあって雪の量は半端じゃない。ようやっと終わったと思うのもつかの間で、最初に除けた所はかなり貯まってる。もう一度やり直し!!雪の降っている最中の除雪は何年ぶりだろう???
午後7時頃からは小降りになったが、結局終わったのは午後10時近く。この次点での積雪は55cmくらいになる。


3月28日(火) …

薄曇のち曇

吹雪で視界が悪い行きは快適。峠のルートがはっきり見える娘の引っ越しのために最後の荷物を積んで札幌へ。行くときの峠は夏の道と変わりない状態で快適なドライブ。帰りが遅くなったので泊まろうかとも思ったが、明日は大荒の予報で帰える事にする。夏道同然だった行きとは一転して帰り道は真冬状態。風を伴って吹雪き状態。スリップして登れないトレーラーもある。行くときより30分余計にかかったが深夜無事に帰宅。


3月27日(月) …ビート薬剤散布

晴れのち薄曇

 ビートの生育、一部にムラがあるが順調。本葉も5mmを超した。生育抑制のための薬剤散布。この薬が効いてくれると、植える頃にはかなりがっちりした苗になる。
日中は比較的暖かく風も吹いたので、雪が一気に減って緑の小麦が広がる。


3月26日(日) …

曇一時雨
のち晴れ

サハリン方面を低気圧が通り、寒冷前線がお昼頃に通過。みぞれになったり雨になったりするが、午後2時頃には太陽が顔を出す。


3月25日(土) …農協総代会

晴れ時々薄曇

農協総代会に出席。新年度計画で、本部事務所建設の提案があり可決。収益の生まれない部分への多大な投資だが、現状の建物が昭和32年建設という事で仕方ないのかな。
午後からも会議。


3月24日(金) …研修会

曇のち晴れ

昨夜からの雪は朝までに12cm。一気に真冬に逆戻り。まあ、まだ3月だから不思議ではないが良い気分ではない。
ポジティブリスト関連の研修会があり出席。今年5月からは登録外の農薬でも0.01ppm以上検出された農産物は市場流通できない事になる。法律は3年前に公布されたようだが、細目は昨年11月にようやっと決まったとか。それがわずか半年後には施行。しかし、現実には残留の状況が解明されていない中でのこと。防除でのドリフト対策は施しようがあるが、土壌残留はどうなるのだろう。特に、2毛作3毛作になるとこれまた大変だ。身近ではビート育苗ハウスの後に作物を植えた場合、ビート苗床での薬剤散布がハウス土壌にどのように影響するかも皆目見当が付かない。今年は作付けをあきらめなくてはならないのかな。
講演終了後は、スプレーヤに取り付けたドリフト対策用ノズルのデモも行われた。確かにドリフトは少なくなるが、圧力を下げる事によって、生育旺盛期の作物全体に薬剤が回るのか心配だ。


3月23日(木) …苗ずらし

曇雪

 午前中はビートの苗ずらし。1回目はポット同士がくっついててなかなか離れてくれない。うっかりすると割れてしまうので注意注意!!既に直根は地面にかなり伸びていて白く見える。


3月22日(水) …研修会

晴れのち薄曇

強風はようやっと弱くなったが、まだ止まない。
町内の指導農業士農業士の冬期研修。いつもの年は2月上旬に行っているが、都合が付かず遅れてしまった。ポジティブリスト・窒素による地下水汚染・小麦の過繁茂による倒伏が由縁の品質低下と各種対策などのお話を聞く。また、農業政策が激変しようとしているが、それらをふまえての今後どのように取り組んでいったらよいかなどの話もある。
いずれにせよ、自助努力がますます必要になる事は間違えない。


3月21日(火) …欲光用ハウス準備

曇一時雪
NE強

強も一日中風が強い。晴れる予報だったが、ぜんぜん晴れないで時折吹雪き模様の一日。
種芋出庫にはまだ間があるが、これから先出掛ける用事ばかりなので早めにハウス内の準備。ビニールやクロスシートを敷き、天気の良い日の品温上昇を避けるための寒冷しゃも準備。


3月20日(月) …勉強会

薄曇のち曇
NE強

低気圧が千島列島南部で猛烈に発達したため一日中北西の強風が吹き荒れて、観測史上1.2位を争う地点もあったようだ。ビニールハウスへの被害も出てるようだが、我が家は無事だ。
NOSAIの勉強会があり出席。NOSAI制度についてや来年度から実施されようとしている新しい農業政策に関しての説明がある。新しい政策に関しては、細目が正式に決まってなくてどうも疑問点ばかりが目立つ。


3月19日(日) …ビート間引き・二重ハウス撤去

雪のち曇

午前中は雪がちらちら。午後から一時雨が降ったが、夕方から青空が出てくる。
朝のうちは二重ハウスの骨組み撤去。その後間引きをしてお昼前に全部終了。


3月18日(土) …ビート間引き・二重ハウスビニール撤去

薄曇のち曇

朝のうちは陽が差していたがやがて曇り。二重ハウスのビニールを撤去するにはビニールがなかなか乾かない。午後からは風が出てきてようやっと乾き、夕方撤去。


3月17日(金) …ビート間引き・防除

薄曇のち晴れ

朝の気温、昨年11月3日以来の「プラス」。最高気温も10℃を越しポカポカ陽気。ハウスの中で間引きをしていると日向ぼっこしながら昼寝をしたい気分!!でもこの陽気も今日限りのようだ。
青物に飢えているヨトウムシが相変わらず出てくる。いつもになく多い。毎朝、点検するのが日課になってしまった。


3月16日(木) …融雪剤散布、ビート間引き

晴れのち曇

今年は近年にないくらい積雪が少ない。既に一部の畑では緑の小麦や土が顔を出している所もある。道路縁や防風林の陰などの吹き貯まった所だけ融雪剤を散布。この先はどうなるのかな。


3月15日(金) …ビート間引き

晴れ時々薄曇

 引っ越し荷物を積んで札幌へ。日勝峠、昨日通った人は「乾燥してて走りやすかった」と言ってたが、今日は冬道になっていて路面が結構凍っている。運が悪いのかな。ちなみに帰りも十勝側は地吹雪状態で凍っていた。
家ではビートの間引きを始める。と言っても、今日は少しだけだったようだ。


3月14日(火) …ビート管理

晴れのち曇

寒気が入ってきて寒い一日。最高気温はかろうじてプラス。
午前・午後とそれぞれ会議があり出席。


3月13日(月) …ビート管理

薄曇一時雪
一時晴れ
真冬日

曇りがち。突然吹雪になったり変な天気。最高気温もマイナスで久々に真冬日。ビートハウスは締め切った状態でも15〜20℃。温度管理がらくちん・・・・何て思っていたら、急に太陽が出てきて温度計はぐんぐん上昇。あっという間に30℃になってるではないか(ワイアレス温度計で家にいて確認)。あわててハウスに行って換気をする。その後も数度そんな事が。温度計から目が離せない一日。


3月12日(日) …ビート管理

薄曇のち晴れ

 風はやや強いが暖かい一日。日陰の雪も融けている。
朝、ビートの被服をめくると、生えたばかりのビートが無くなっている所がある。ありゃーーー土が少しこんもりしてるぞ・・・・土を掘ってみると、ぶくぶくに太ったヨトウムシが出てきた。あわてて全体をゆっくり見て歩くと5カ所食われているではないか!!どこから来たんだろう????


3月11日(土) …ビート管理

曇のち小雨

曇り、夕方からは雨になる。比較的暖かい一日。


3月10日(金) …ビート防除

晴れ時々薄曇

 ビートの発芽はあれよあれよという間だ。かなり芽が出てきたので立ち枯れ病予防の薬剤灌注。


3月9日(木) …ビート灌水

晴れ時々薄曇

気の早いビートは既に芽を出してきている。2回目の水かけ。今回も家からホースを引っ張り温水をかける。


3月8日(水) …ビート管理

雪のち晴れ

 朝のうちは吹雪。やがて晴れてきたが午後からも一時吹雪。ハウスの温度は目まぐるしく変わりハウスと家とを行ったり来たり。


3月7日(火) …ビート灌水

晴れ時々薄曇

家のボイラーからホースを引っ張りビートに温水の灌水。天気も良くハウスの中は常夏気分。


3月6日(月) …

雨のち晴れ

暖かい朝。夜の雪が朝には雨になる。
ビートの水かけの準備をしああとは久々に百姓庵での昼食。10日以降は夏期営業で日曜だけの開店になる。


3月5日(日) …後かたづけ

晴れ雪

日中はよい天気だったが夜は雪。
ビートの種まきも終わり、土詰め機や残った土を片づける。


3月4日(土) …ビート種まき

霧のち晴れ

朝から深い霧。最低気温も−10℃まで下がり、なかなか暖かくならない。
昨日に引き続きビートの種まき。人手が昨日より少ないが残り半分を今日中に終わらせるぞ・・・・と言う意気込みで頑張る。浜ちゃんが手伝いに来てくれたおかげで夕方までに予定量を終了(^_^)
夜は浜ちゃんと慰労会。飲むビールが凄くうまい!!でも・・・・体が痛いなーー

     



3月3日(金) …ビート種まき

晴れ一時雪

明日からの予定だった種まき。週間予報を見るとこの先余りよくなさそうで、天気の良い日に灌水出来るように一日早めて種まき開始。娘も手伝ってくれて、予定量の半分を消化。16時からスイートコーン耕作者組合の総会があるため早めに終了。


3月2日(木) …ビート育苗準備

雪のち薄曇

前夜11時頃に外を見たらさほどの雪ではない。その後はぐっすり眠ってしまい気が付いたら午前5時。あわてて外を見た。ハウスは潰れないで無事のようだ。うーー危なかった。急いで雪を下ろしに行く。
ハウス周囲の除雪をしたあとは、土つめの最終準備。ヒーターの灯油も満タンにする。燃料高騰の折、暖かい事を祈りたい。


3月1日(水) …ビート育苗準備

曇のち雪
真冬日

昼前から雪が降り出す。
土詰め機を運び入れたりして土つめの準備。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。