ポテチ日記(2006.05)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


   

5月31日(水) …研修旅行

晴れ時々曇
小雨
NE強

名古屋の朝は良い天気。最高気温30度の予報。トヨタ産業技術記念館を訪れ、製糸の変遷を見学。糸の原料として亜麻も展示されていて、昔を懐かしむ。その後は暑さから逃れるように北陸に向う。車窓に見える水田は田植えが終わり畦が綺麗に見える時期。大麦はだいぶ黄金色になってきていて、もうすぐ収穫期を迎えることが出来そう。男爵いもが花を咲かせている。永平寺に寄った後は金沢に宿を取る。
家では雨後の強風のため、不織布の押さえピンが抜けて刺し直しに追われたとか。


5月30日(火) …研修旅行

雨

早朝、バスに乗り、3泊4日の役員研修に出かける。まずの目的地は北海道庁。道農政部の面々とさし迫っている農政関連の意見交換会を行う。午後には飛行機と新幹線を乗り継ぎ名古屋に向かう。


5月29日(月) …

雨
 のち曇

 朝になっても雨は止まない。昨日からの雨が朝までに40mmを超えてしまう。すぐ隣の帯広は10mm以上も少ない。
昼頃は再び激しく降り、トータル55mm。ビート畑の枕地は傾斜地から流れてきた雨水がどっと貯まってしまい水流し作業となる。
すぐにでも良い天気になって欲しいが、明日も雨模様の予報。


5月28日(日) …

曇のち雨

朝のうち一時雨が降ったが午前中は曇り。午後からはやがて雨になり、夕方以降は時折激しく降る。


5月27日(土) …麦なで、甜菜中耕除草

晴れ
夏日

朝から良い天気で夏日になる。お昼頃は凄く暑かったが、午後は東風が強くなり、夕方はじっとしていると寒いくらい。
6回目の麦なで。のんびりした速度と暖かさで眠くなってしまう!!
息子は昨日に引き続きビートの機械除草。除草剤を使うと生育が一時止まるので使ってないが手取りもしたくないので、まめに機械に頼るしかない。


5月26日(金) …培土手直し、甜菜中耕

曇

午前中は晴れの予報だったがぜんぜん晴れない。(帯広はそこそこ晴れてたみたい)
イモの培土、粘土や石が噛んでいる場所は機械のささりが悪く圧縮が足りないためか頂部に地割れが出来てしまった。せっせとレーキを使って斜め上から押さえて地割れを埋める。教訓・・・・押さえが完全になるような土量を確保する事!!


5月25日(木) …麦なで

晴れ

 一日中晴れの良い天気。午後からは風も吹き、畑がだいぶ乾く。5回目の麦なでを行う。全体的には昨年より茎数が少なそうだが、部分的には多い。小麦を蒔いたときは必ず倒れる場所もある。部分的に生育調整剤を散布。逆に土壌条件や環境が悪くて生育不良の場所もある。そこは雑草の天下なので除草剤を散布。


5月24日(水) …

曇一時晴れ
一時雨

前日からの雨は朝のうちで上がり、やがて晴れ間も出てくる。でも、午後には寒気が入ってきて大気が不安定。時折雨が降る。
午後から足寄まで用事を足しに行く。あちらは雨が少なかったのか、トラクターが畑に入っている。確かに畑の表面は白い。


5月23日(火) …

雨一時曇

午前中は雨が降ったり止んだりだったが、午後からはずっと雨。まとまった雨になる。
各種提出書類が貯まってる。それぞれ仕上げて提出。


5月22日(月) …甜菜中耕除草、培土手直し、麦なで、コーン間引き

曇一時小雨

雲が出て久々に涼しい!! 昼過ぎには思いがけない雨が一時降る。
馬鈴薯培土の一部、石が多く機械のささりが悪かったため土量が足りなく富士山培土になっている所を手直し。
小麦は降雨と暖かさで色も良くなりだいぶ伸びてきた。倒伏ゼロを目指して引き続き麦なで。一部は生育が悪く黄色い所があり部分的に追肥。


5月21日(日) …馬鈴薯培土、甜菜中耕除草、コーン間引き

晴れ

ロータリーヒラー相変わらず良い天気。馬鈴薯の培土は午前中で終了。すぐに枕地通路の整地をする。
息子は乗用カルチでビートの雑草退治。いつもの年よりは雑草は少なめだがここ最近の暖かさでやや目立ってきた。妻は不織布のトンネルに潜りコーンの間引き。


5月20日(土) …コーン除草剤散布、馬鈴薯培土、麦なで

雨のち晴れ

雨は朝のうちで止み、すぐに晴れてくる。西風が強くなり畑はすぐに乾く。
土壌処理型の除草剤には願ったりの土壌水分。スイートコーンにイネ科専用の除草剤を散布。
午後からは馬鈴薯の培土を再開。


5月19日(金) …小豆播種、馬鈴薯培土、麦なで

晴れ雨

小豆の種まきは午前中で終了。午後からはロータリーヒラーの順番が来たためトラクターのタイヤを交換したあと培土作業。


5月18日(木) …コーン播種、小豆播種

晴れ

夏日にはほんのちょっと及ばなかったが暑い!!
加工用スイートコーンの播種。例年通り、20穴の薄板播種板を使い1粒づつ半分の株間で播種。こうすると間引きがしやすい。
小豆の播種には少し早いかと思うが、今後の作業スケジュールと週間予報を見て播く事にする。どうか遅霜が来ませんように!!小豆の種板も15×2穴の薄板を使い完全2粒播き。


5月17日(水) …麦なで

晴れ
夏日

最高気温27℃。今日も暑い。冬生まれ北国育ちで暑さにはめっぽう弱くて頭が痛い!!
今年の小麦も茎数が多いようだ。倒れないように、いつもの年より早めに麦なでの開始。
スイートコーンの播種を前に機械の調整。少し播いて肥料や播種板を合わせる


5月16日(火) …コーン・小豆整地

晴れ
夏日

うーー暑い!!
スイートコーンと小豆の畑にデスクをかける。一昨日雨が降ったが、畑はだいぶ乾いたようだ。


5月15日(月) …

晴れ

コブシの花は横向きが多いほぼ満開の桜一日中晴れの良い天気。お昼頃からは北西の風が強くなり、畑は幾分乾いた感じ。ビートは一雨でだいぶ大きくなった感じがする。
芽室公園の桜はほぼ満開。コブシの花は横向きが多く、一部は上向き。コブシの天気占い(?)によると、風が強く雨は問題がない年となるが、現実はどうなるのだろう??


5月14日(日) …

雨一時雪
 のち晴れ

昨夜から降り出した雨が、午前中は一時雪になってしまう。雨はお昼過ぎには止み、やがて青空が広がる。乾いている畑には恵みの雨だが、気温が低く冷たい雨のため、地温が下がってしまったかな。
午後から、十勝南部に行ってきたが、途中の畑はまだかなり白かった。ビニールハウスの裾には、屋根から落ちた雪が貯まっている。


5月13日(土) …甜菜畝間砕土

薄曇

早朝2時間ほど、昨日終わらなかったビートのロータリーカルチ。その後は写真仲間とトムラウシ方面に撮影に出かける。薄雲が出ているが比較的暖かい。トムラウシだけの残雪が薄曇りで真っ白に輝いてなかったのが残念だ.


5月12日(金) …甜菜畝間砕土

曇時々晴れ
午後N強

甜菜の中耕再開。畝間に深耕爪を通した後ロータリーカルチで砕土。午後からは西風が強くなりリタイアしようか迷ったが結局はずっと施行。ロータリーカルチの均平板を少し持ち上げて土の表面に土塊が出るようにして風対策。


5月11日(木) …甜菜中耕・畝間砕土

曇のち晴れ
時々曇
NE強

昨夜からの雨は朝には上がりやがて晴れてくる。雨量は数mmとほんのわずか。午前10時頃からは北西の風が強くなりあっという間に乾いてしまった感じ。
ビートの中耕を始めたが、すぐに強風でリタイア。


5月10日(水) …石拾い、コーン播種、機械整備

曇雨

午前中は晴れる予報だったが、一時明るくなっただけ。夕方一時雨がぱらついた後、夜には本格的な雨。追肥をした小麦や、ようやっと活着したビートには恵みの雨になるかな。
雨が降る前に芋畑の石拾い。大きめの石だけを拾い集める。早出し用スイートコーンの最終蒔き付け。すぐに不織布をかける。分解して洗浄した肥料配合機を組み立てて格納。


5月9日(火) …ビート補植、肥料配合

曇のち晴れ

朝のうちは雲が多かったが、やがて晴れてくる。
移植直後に補植したビート畑には枯れた苗が散見される。苗もたっぷり残っているのでもう一度補植。と言っても、1.6haを3人で歩いたら2時間くらいで終了。
小豆の播種までしばらく間があるが、暇なうちに肥料の配合。終了後は配合機の洗浄。特にバケットエレベーターは分解して内部も念入りに洗浄。


5月8日(月) …機械格納、機械整備

曇のち晴れ

一昨日までは雨の予報だったが予報はどんどん良くなり、結局は少し曇っただけ。移植が終わっているビートにはそろそろ一雨欲しい所だ。
洗浄してあった機械にグリスアップや防錆材をスプレーして格納。トラクターのタイヤ幅を今後の作業に合わせて変更。


5月7日(日) …

晴れ

 農作業も一段落。ゴールデンウイーク最終日となってしまったが、かろうじて我が家でも仲間入り!!カメラを持って糠平方面に出かける。いつもの年より寒かった春のためか、糠平湖には一面氷が浮いている。林道に入る道も雪が積もっていて入る事が出来ない。十勝三股手前の道端に咲いている水芭蕉も、朝の寒さのためか花がかなり痛んでいる。


5月6日(土) …小麦追肥、機械掃除、コーン播種

晴れ

晴れの良い天気。日中は風がやや強いが、最高気温20℃を越し暑いくらい。
小麦に2回目の追肥。1回目を少なくしたので少し多めにしたが、今年も茎数が多く倒伏が心配だ。


5月5日(金) …種芋播き、甜菜補植、コーン定植

曇一時小雨

午前3:30、目が覚めて外を見るとアスファルトに雨水が貯まっている。ありゃーーってな感じ。4時過ぎに空を眺めるとすぐに降り出さないと判断。いつもの朝より5時には芋まき開始。時折ポツリと雨が落ちてくるが、昨日の高温と風で畑はだいぶ乾いているので支障なし。しかし・・・・あと少しとなった9:30頃、雨が本気で降ってくる。でも少しの間降っただけで終わり、10時頃にはイモの蒔き付けが無事に終了。ヤレヤレ。
その後はビートの補植。午後からはスイートコーン苗の定植をして不織布をかける。


5月4日(木) …種芋播き

晴れのち薄曇

 最高気温が今年初めて20度を超す。
陽気でトラクターを運転しながら眠気が差してしまう。いつの間にか畦が曲がってる!!
丸一日、種芋播き。無事に一日が終わるが、明日の予報を聞くと「曇りのち雨」と悪化してしまった。あと半日あれば終わるのだが・・・・・


5月3日(水) …種芋播き

晴れ

久々にしばれた朝。畑の土は1cmくらい凍っていた。
いよいよ本格的に馬鈴薯の種まき。何度となく株間をチェックしながら蒔き付け作業を進める。
比較的順調に作業が進む。


5月2日(火) …種馬鈴薯ミニコン入れ、馬鈴薯整地

晴れ時々曇

ようやっと馬鈴薯の蒔き付け準備へ。ビニールハウスにバラあけになっている種芋をミニコンテナに入れる。
畑にはスタブルカルチを入れて土の乾燥を促す。良い天気で午後にはだいぶ乾いた感じ。夕方、機械の試運転をして一日が終わる。


5月1日(月) …ビート補植

雨のち曇

昨夜からの雨が10mmを超してしまう。春作業にはまさしく「水入り」と言った感じ。
午後からはビートの補植。植え付け後、極端な低温や強風がないため、苗痛みはほとんど無い状態。いつもの補植よりかなり楽だ。





晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。