ポテチ日記(2006.07)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


寒暖の差がやたら激しい  6月の多雨から一転して降水量が少ない。 

7月31日(月) …

曇

オホーツク海高気圧の影響で相変わらず曇り空。
小麦乾燥機の前にネットワークカメラを設置。家にいながらにして監視出来るかな。無線LANで飛ばすが、カメラの位置からでは家まで無理な為、途中までLANケーブルで引き、その後無線で飛ばす。


7月30日(日) …

曇

相変わらずパットしない天気。
急ぐ仕事もないので農休日にする。何となくのんびりした感じ。午後時過ぎ、ごろ寝していたらそのまま眠ってしまい夕方になってしまう。でもスッキリ(^_^)


7月29日(土) …小麦収穫準備、草刈り

曇

昨日までの晴天は何処へやら。オホーツク海高気圧が張り出してきて曇天の一日。気温も一気に下がる。
コンバインにグリスをさしたり、車の荷台の目張りをしたりして小麦収穫準備は順調だが、肝心の小麦の乾燥具合はまだまだ。集団では今日が刈り始め。一部圃場では収穫できたが、他はまだ水分が高くて中断したとか。この天気ではしばらく水分が下がりそうにない。


7月28日(金) …小麦収穫準備

晴れ時々曇

乾燥機のテスト運転。電源を入れてテストモードにして運転開始。あれーー点火しないぞ。電磁ポンプからは灯油が送られているようだ。バラして掃除。無事点火。他の乾燥機はすんなり行く。排気ファンのVベルトを締め増し。
注文してあったコンバインのベルトも届いて取り付ける。


7月27日(木) …馬鈴薯通路草退治、生食コーン灌水

晴れ時々曇
真夏日

朝から太陽がぎらぎら。つい先日までの低温注意報をは何処へやら!!この暑さは身体にかなり応えるが、作物も同じ。遅出し用に撒いたスイートコーンはまだ小さくて根張りが弱い。粘土がかった土壌も災いしてこの猛暑でかろうじて生きている感じ。夕方、スプレーヤでたっぷり灌水してあげる。


7月26日(水) …馬鈴薯防除、甜菜防除、小豆培土

晴れのち曇

 朝から晴れの良い天気だったが、午後からは雲が多くなる。
早朝より馬鈴薯の防除を行ったが終わる頃には風が出てきてしまい、引き続き行う予定のビートは風が弱くなった夕方に行う。
成育の後れている小豆、草丈はまだ小さいが花が咲き出したので急いで培土を行う。


7月25日(火) …チョッパー整備、小麦収穫準備

曇のち晴れ

朝のうちは雲が多かったがすぐに晴れてきて気温も上がる。昨日とは10℃も違い身体がついて行けない!!
共同で使っているストローチョッパーの整備を我が家で行う。歯は両側にあり、反転させて取り付け。歯の付け場所が変わったり止めているピンの向きが変わっただけでバランスが狂い故障の原因になるので、細心の注意を払って行う。全部反転が終わり回してみる。心地よい音でバランスはOKのようだ。ホットする!!


7月24日(月) …小麦収穫準備、ビート抜き草

曇一時雨
低温注意報

朝のうちは曇りだったが、午前中は雨が降ったり小雨が降ったり。
小麦乾燥機に排気ダクトを付けたりする。コンバインも各部チェック。あれーー、Vベルトの弱ってるのがある。取り寄せ注文となるり、27日に入る予定。チェーンのだいぶ摩耗してるのがあったのでそれも交換。シーズン中故障しない事を祈って!!


7月23日(日) …小麦収穫準備、小豆中耕、ビート抜き草

曇一時小雨
低温注意報

曇りで、お昼前には一時小雨。相変わらず寒い。
遅れている小麦の生育だが、そろそろ準備をしなくては。乾燥機関係の準備を始める。
小豆には雑草が目だってきた。いつもだったらとっくに土寄せが終わってるのだが、今回は中耕!!
妻はビートの中の抜き草。と言っても、やはり野良芋が主流のようだ。


7月22日(土) …

曇
低温注意報

相変わらずパットしない天気。
昨日に引き続きキャリア作り。無事に作り終えて塗装。取り付けも完了。
ヨットを載せる台だが、車高の高い車なので載せるのは難儀。台に乗せたヨットをそのままキャリアに押し上げて載せられるように作る。


7月21日(金) …

小雨のち曇
低温注意報

午前中は霧雨状態。参った天気だ。農機展の間の猛暑は何処に行っちゃったのだろう。足して2で割ってくれればちょうど良いのだが!!
息子に頼まれて車のルーフキャリア作り。取り付け部は現場合わせのものばかりでやたら手間がかかるフーーー


7月20日(木) …小豆草拾い

曇

お昼過ぎは陽が差す予報だったが、結局は一日中ドンヨリ。気温も相変わらず低い。
小豆畑に残っている草、こんな天気では抜いても根を下ろすだけなのでを拾って歩く。と言っても、たくさんあるわけではない。ホーが杖代わりになる事も!!


7月19日(水) …全道総決起集会

曇

 旭川で「WTO交渉危機突破、食と農・村を守る 全道総決起集会」があり参加。
家を出るときの上川地方の予報は「曇午後は雨で所により雷雨」無情の天気でレインコート持参で参加。でも、集会中は青空が広がり炎天下となってしまい汗を拭きながらの参加。しかし、街頭デモ行進に入って間もなくポツリポツリ。やがて雷雨になってしまう。急いでレインコートを着たが既にだいぶ濡れてしまった。その後はゴールの市役所までずっと雨。頭から足下までずぶぬれの人も!!
この雨が今後の涙とならない事を願いつつ終了。


7月18日(火) …機械整備

曇日中雨

朝夕は曇りだが日中は雨が降る。
そろそろ小麦収穫の準備をしなくては。取りあえずはコンバインのオイル交換に取りかかる。



7月17日(月) …馬鈴薯防除

曇
 のち雨

曇り空だったが午後には真っ黒な雲が出てきてやがて雷雨となり10mmほど降る。ここ数日の猛暑で畑はかなり乾き、石の近い所の作物は干害が出てきたので適度な雨だったかな。
朝早くから馬鈴薯の防除をする。畑に入ってみると思ったより葉に穴があいている。急遽殺虫剤も入れて防除。


7月16日(日) …

曇

 ようやっと真夏日から解放される。でも曇りながらも25度を超える夏日で蒸し暑い。
畑仕事はお休みデーとする。それぞれが好きな事をする一日。2×4材を買ってきて庭に置く大きなテーブルや椅子を作る。午前中は材料に防腐剤を塗ってほとんど終わってしまうが、午後からは刻みながら組み立て。作業は比較的スムーズに進み夕方には完成して上塗りをして終了。


7月15日(土) …国際農機展

晴れ時々曇
真夏日

巨大なビート収穫機375psトラクター韓国からも出店
最高気温29℃予想だったが、今日も真夏日になる。こうも暑いと体もたまったもんじゃない!!畑仕事は朝のうちに終わらせて午後から4年に一度行われる国際農機展を見に行く。6haもの広い会場なので駆け足となってしまう。巨大な機械があるかと思えば逆にこじんまりした機械があったりでバラエティーに富んでいる。外国からの出店があったりで国際色が豊になっている。営業の人が言ってたが、昨日は外国からの団体も来ていて言葉に困ったそうだ!!


7月14日(金) …甜菜防除、コーン抜き草、機械移動

曇一時雨
のち晴れ
真夏日

どんよりした曇り空の朝。最高予想は昨日より9度も下がって25度。過ごしやすくなるかな。何て思ったのも束の間。日中は真夏日になってしまう。
露のない朝だったので朝一でビートの褐斑病防除。畦数本だけ連作になっているのでその部分だけだが・・・・!!ところが、終わって間もなく雨が降ってしまう。これは予想外の雨。乾いた後に葉を見ると薬剤の斑点が付いてるのでまあいいか!!
スイートコーン畑のヒエや野良芋を抜いて歩く。そろそろコンバインの整備もしなくては。出せるように機械を移動。


7月13日(木) …小豆中耕除草、甜菜抜き草(野良芋?)

晴れ
真夏日

久々に朝から青空うーー暑い。朝から晴れて温度計はうなぎ登り。今年初めての真夏日で、帯広では34.2℃
小豆の草退治&土を乾かすのはこの時とばかり、乗用カルチを入れて土が少し乾いた所でトラクターのカルチでだめ押し。高温と風で畑の土はだいぶ乾く。地温もだいぶ上がった事だろう。ここ数日は夜の気温が比較的高いので、小豆はようやく大きくなり出した、この暖かさで一気に挽回と言いたい所だが、明日以降はずっと雲や傘マークばかり。


7月12日(水) …

雨のち薄曇

雨は朝のうちで上がり午後には陽も差してきて夜は月が光る。いつ以来だろう???
農薬モニター現地検討会が豊頃であり出席。


7月11日(火) …研修、馬鈴薯防除、小豆防除、甜菜抜き草(野良芋?)

曇

お昼過ぎまでは、町内指導農業士農業士の夏期研修。H17年度に町内で指導農業士になった方のお宅などを訪問。
午後2時過ぎに帰宅してからは、芋の防除を急ぐ。小豆もアブラムシや青虫が多くなってきたので防除。夕方から雨の予報だったが、夜まで降らないで無事に終了。ヤレヤレ。


7月10日(月) …コーン追肥、甜菜追肥、甜菜抜き草(野良芋?)

小雨のち曇

未明から朝にかけては強い霧雨。夕方には再び霧雨。
加工用のスイートコーンに追肥をする。まだ少し小さいが、多雨で元肥の窒素分が流れてるかなーなんて思って。湿害で黄色くなっているビートにも追肥。少しは足しになるかな???


7月9日(日) …雨水流し溝堀り

曇

曇りの一日。
ビート畑の湿気る所、防除のタイヤ跡が既にだいぶ深くなっている。泥炭なのでどんどん埋まってしまう。雨水が貯まらないように溝を掘って側溝に流すようにする。


7月8日(土) …畑周囲除草剤散布、草削り

曇のち晴れ

朝のうちは黒い雲が空を覆っていたが、午後には青空が広がる。夕方、北の方を眺めると真っ黒な雲。雷雨なんていらないよーー。
朝のうちは地元神社の草刈りをした後、畑周囲の雑草に人力背負い散布機で除草剤を散布。


7月7日(金) …明渠排水底ざらえ、不織布巻き取り

曇

一時雨の予報だったが降らずに済む。
中断したままの明渠排水の底ざらえ。スコップで周囲が崩れて底に貯まった土をすくい上げるが足下はぬかるみでうっかりすると長靴に水が入ってしまう。70mくらい進むと、水位が20cmくらい下がった。暗渠排水の流れが幾分良くなったかな。
生食コーンにかけていた不織布は乾かすためにビニールハウスの中に置いたまま。ようやっと巻き取る時間が出来た。来年使いやすいようにエスロンパイプに巻き取る。


7月6日(木) …

雨のち曇

昨夜から降り出した濃い霧雨が、朝には雨になる。でも、午前中には止み雨量もわずかだった(^_^)


7月5日(水) …馬鈴薯防除

曇

日中は晴れると言ってたが、結局は曇りの一日。明日の雨も朝からに早まってしまう。どうも天気が悪いときは悪化の一途をたどってしまう。
馬鈴薯の疫病防除をする。疫病発生には好適な気象条件が続いている。すでに発生している所もあるようだ。
馬鈴薯の生育の悪い所の一部には追肥も行う。


7月4日(火) …小麦防除、甜菜防除

曇

曇りの一日。明後日は「曇りのち雨」の予報に悪化してしまった。前倒しで作業を進めなくては!!
小麦の赤かび病防除。ビートのヨトウムシ防除と根際散布機を付けての除草剤散布で一日が終了。


7月3日(月) …視察研修、小豆中耕除草

 のち晴れ
時々曇

目が覚めると曇り空だったが、一気に霧がかかってしまう。そんな霧もやがてなくなり晴れてくる。ちなみに帯広は霧がかかって無くて晴れてたとか!! ただ、午後は雲が多い。
十勝管内の指導農業士農業士の夏期研修があり参加。移動中のバスの中では普及センター職員からの当面の技術対策について報告される。その後、17年度に新しく指導農業士に認定になった4人のお宅を訪問。最後は十勝農試で小麦の新品種「北見81号」についての研修。現在は栽培に関する多様な試験をやっているようだ。


7月2日(日) …野良芋抜き、明渠排水底ざらえ、ビート中耕

晴れのち曇

湿害を受けて哀れなビート朝から晴れたが、午後は雲が多い。
ビート畑の野良芋はしぶとくまた出てきている。もう掘るわけにはいかないので抜いて歩く。
湿害で哀れなビート畑、連日の好天でようやっとトラクターが入れるようになった。土が硬くなってしまったのでカルチを入れる。入れるのは1本の畝の1/3くらいなので、途中でUターンする羽目になる。こんなことは初めてだ。


7月1日(土) …小豆手取り除草、小豆中耕

晴れ時々曇

小豆の手取り除草もようやっと終了。こんなに手こずったのは記憶がないくらい先の事になる。
土砂降りで水が貯まった所の土はかなり硬く、カルチのあとはゴロゴロ。ロータリーカルチで砕土。だいぶ乾いてくれる。






晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。