ポテチ日記(2006.08)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


 過去2番目に暑かった8月 8/4芽室アメダスでは34mmの雷雨となったが、我が家では10数mm 

8月31日(木) …暗渠工事

曇

昨日の雨は少なく、ようやっと本格的な暗渠工事の開始。バックホーで管を入れる溝を掘る。と言っても、ポテチの腕は暗渠の溝をスムーズに掘れる腕でない。近所の上手な人にお願いする。ありがとうございます。泥炭の畑なので、溝には水がしみ出てすぐに流れ出す。今回の溝延長は650mほど。夕方までに掘り終える。


8月30日(水) …

小雨時々曇

雨はいらないのだが〜〜。雨は所により激しく降る予報だったが4mmほどで止む。やれやれ
網膜剥離後の年に2回の定期検診に行ってくる。両目の散瞳検査で、検査後も数時間は目がぼやけた状態。結果は異常なし(^_^) 次回は半年後。


8月29日(火) …甜菜抜き草、生食コーン防除、機械庫整理

曇 のち小雨

朝から曇りで、午後にはやがて霧雨になる。パットしない天気で気分も冴えない!!
ビートの抜き草、生育の悪い所は雑草がやや多い。遅出し用のスイートコーン、今回の防除は少しの面積なので背負いの人力散布機で行う。トラクターだと薬剤がやたら無駄になってしまう。狭い面積はやはりこれしかないかな。


8月28日(月) …緑肥枕地処理、心土破砕

曇

小麦収穫後に撒いた緑肥はだいぶ緑になってきた。耕起作業で支障にならないように縦畦と枕地との交点をロータリーハローを使って潰しておく。小麦連作圃場は斜めにサブソイラーを入れる。


8月27日(日) …明渠排水掃除

曇のち晴れ

朝のうちは曇りだったがやがて晴れてくる。
ユンボを使って明渠排水の底ざらえ。使い慣れない機械はなかなか思うように動いてくれない!!


8月26日(土) …小豆防除、馬鈴薯防除

晴れ

今日も朝から晴れ。小豆はいよいよ最終花が満開。病気や虫の定期防除。トヨシロは茎葉処理の時期。1枚の畑だけデシカン散布。
午後からはパークゴルフ大会。日差しが強く暑かった。成績は・・・・・うーーー今一。


8月25日(金) …

晴れ

やほーー、ようやっと晴れました。それもからっとした晴れ。何となくすがすがしい感じ。


8月24日(木) …

曇一時小雨

曇り。午後は一時雨が降る。暗渠施行の為の杭立て。ようやっと図面通りに出来る。あとは工事にはいるだけだが、度重なる降雨で土が軟らかく、乾くのを待たなくてはならない。早く片づけたいのだが・・・・・
午後からは会議。


8月23日(水) …

雨のち曇

前夜から雨が降り出し、お昼過ぎまで降る。ようやっと少し減った畑の水分も元の木阿弥。あ〜〜ぁと言う感じ。
ポテトチップス用ジャガイモの検査を明朝に控えてサンプル堀りを行う。圃場毎に連続5株のジャガイモを掘り出す。やはり猛暑の影響でかなり小粒。収量は今一のようだ。
午後からは、新農業政策の説明会があり出席。


8月22日(火) …甜菜抜き草、暗渠準備

小雨のち曇
一時薄曇

朝のうちは霧雨だったが午前中はほんの少し太陽が顔を出す(^_^)
畑の湿気る所、暗渠の効きが悪くなってきている。補助事業を待っていたらいつになるかわからないので自前で施行することにする。図面を起こして畑に杭を立てたがどうもうまく合わない。薄暗くなってきて時間切れ。


8月21日(月) …甜菜抜き草、草刈り、農協懇談会

小雨のち曇

相変わらず朝は霧雨。畑がなかなか乾かない。
6月の湿害で生育不良のビート畑、畝間がスカスカで雑草は大喜び。腰をかがめて抜いて歩く作業はかなり辛い。畑周囲の雑草も種を付ける前に刈らなくては。
農協の農事組合別懇談会があり出席。今年の小麦の収量はやはりだいぶ落ち込んでいる。


8月20日(日) …馬鈴薯防除、コーン防除

小雨のち曇

目が覚めたら屋根が乾いている(^_^)と思ったがやがて霧雨。9時頃まで降り続く。
福岡の子供たちを見送ったあと芋の防除。降った割には防除畝は硬かった。スイートコーン、1枚の畑にアブラ虫が結構いたので防除。


8月19日(土) …馬鈴薯培土補修、コーントッピング

雨のち曇

未明は土砂降りだったが、その後は曇りの一日。昨日朝からの24時間降水量は近くのマメダスで117mm。乾いている畑に最初は恵みだったけど、ここまで降ると多すぎ!!ちなみに芽室アメダスは78mm。
畑は思ったほどは湿気ていない。やはり降る前が乾ききっていたからかな。大雨で馬鈴薯の培土を横切って水が流れた所がある。芋が出ているので緑にならないように土をかける。加工用コーンのトッピングは機械で行うが、狭い所を手鎌で切って歩く。ずっと上を向いて作業で、結構辛い。


8月18日(金) …

雨雨

秋雨前線と九州にある台風の影響で、早朝からゴロゴロピカピカ。雨も時折激しく降る。お昼過ぎ時点で近くのマメダスでは降り始めから60数mm。街にあるアメダスでは30mm。凄い違い。この雨で乾ききっていた畑はかなり湿った。もういらないのだが、明日も雨の予報。「もう降らないでくれーー」
福岡から来た子供たちは農作業体験の予定だったがこの雨であまり体験出来ず。でも、スイートコーンの皮をむいたりしていくらかは体験。


8月17日(木) …コーン収穫、甜菜防除

小雨のち曇
真夏日

 朝のうちは小雨。ビートの葉がヨトウムシに結構食われてきた。葉に乗っている雨水が乾いてから防除したいが、予報では雨の予報のため11時頃から防除開始。空を眺めると今にも降り出しそう。「雨が降りませんように」と願いつつも13時過ぎに散布終了。お昼ご飯を食べていると陽が差して来るではないか。その後も夕方まで一部青空が見える。こんなんだったらもう少しゆっくりすれば良かった!!
北海道体験にやって来た福岡県の子供多数が夕方到着。我が家にも小学5年生の男の子2人がファームスティー。


8月16日(水) …

小雨のち曇

朝は霧雨が降っていたが、ほぼ曇りの一日。妻の実家訪問。


8月15日(火) …

曇

雨不足で畑には地割れ蒸し暑い一日。連日の高温と雨不足でダメージを受けている作物もある。畑には地割れも目だつ。
お墓参りに行く。


8月14日(月) …コーン収穫、コーン茎葉処理

晴れのち薄曇
真夏日

スイートコーンはかなりの部分が収穫完了。チョッパーをかけて裁断したあと、ロータリーハローで土と混和しておく。
久々に仕事は午前中で切り上げて、午後からは墓参り。


8月13日(日) …コーン収穫出荷、コーン防除

晴れのち曇
真夏日

うーー暑い。午後からは十勝北部では雷雲が発生。真っ黒な雲と雷鳴が聞こえる。畑には雨が欲しいので降らないかなーなんて思ったが結局は降らない。石の近い畑の作物は枯れた所もある。
遅出しように播いてあるスイートコーンも穂が出てきた。やはり乾燥と高温で雄穂はアブラ虫でかなり黒くなっている。今のうちに防除しておかなくては。


8月12日(土) …コーン収穫出荷、小麦関連後かたづけ

曇のち晴れ

立派な建物が出来上がりました。今までよりはかなり広く、ゆとりがあります。 朝は霧雨が落ちていたが、その後は良い天気。
スイートコーンなどを出荷しているファーマーズマーケット「愛菜屋」が新築移転となり、今日がオープン初日。今までは市街化調整区域内で仮設の建物だったが、今回は市街地で立派な建物が出来上がる。オープン初日で無料イベントもあったためか来客も凄い!!
店内、駐車場ともに今までよりはだいぶ広く、ゆとりを感じる。

家では、 乾燥機やコンバインの最終掃除して格納。小麦関連はこれでヤレヤレという感じ(^_^)


8月11日(金) …コーン収穫出荷、馬鈴薯防除、小麦関連後かたづけ

曇一時小雨

馬鈴薯の疫病定期防除。その後は乾燥機関連の後かたづけ。掃除をしたり防塵用のテントを外して洗浄したりする。


8月10日(木) …コーン収穫出荷、緑肥播種

曇

ようやっと真夏日から脱出。でも蒸し暑い。
小麦収穫後の畑に、硫安とエン麦野生種を播種。


8月9日(水) …コーン収穫出荷、小麦本乾燥、堆肥散布、小豆防除

晴れのち曇
真夏日

相変わらず毎朝4時からスイートコーンの収穫。眠たい!!
毎日良い天気なので小豆の防除を遅らせていたが、明日以降は曇りがちの予報なので防除する。
小麦の本乾燥も無事に終了。出荷量を累計すると・・・・・う!少ない。わかってはいるけど、改めて痛感。NOSAIのお世話にならなくては。
小麦収穫後の畑には緑肥を播くが、来年ビートを畑にまずは堆肥散布。散布後にはサブソイラーを入れる。


8月8日(火) …コーン収穫出荷、小麦本乾燥、加工コーン防除

晴れ時々曇
真夏日

ふーーー、最高気温34度。いい加減にしてくれ!!
この高温、人間や作物には酷だが、小麦の本乾燥には大助かり。加工用のスイートコーンはようやっと雄穂が出てきた。アブラ虫が結構付いているので少し涼しくなった夕方に薬剤散布。


8月7日(月) …コーン収穫出荷、小麦本乾燥、麦桿処理

曇一時晴れ
真夏日

雲が多い天気だが暑い!
小麦の収穫が無事に終わり、水分15%の状態で保管してある小麦を売り渡し水分の12.5%まで下げる本乾燥を開始。収穫後の藁はチョッパーで裁断。


8月6日(日) …コーン収穫出荷、小麦収穫乾燥

晴れ時々曇
真夏日

朝から良い天気。寒暖計もうなぎ登り。
いよいよ小麦の収穫もラストでお昼過ぎから開始。朝からの良い天気と高温で水分はグット下がり、昨日とは5%も違う。乾燥に使う灯油が高騰しているので大助かり(^_^) でも、人間様は連日の猛暑にグッタリ。他の作物も水を欲しがっている。


8月5日(土) …コーン収穫出荷、馬鈴薯防除、小麦収穫乾燥

晴れ時々曇

朝から良い天気だが、昨日の雨で蒸し暑い。
早出し用に播いてあったスイートコーンは春以来の不順な天候で生育遅れだったが、ようやく収穫出来るようになる。ファーマーズマーケットで販売しているが、朝持っていったのはあっという間に完売してしまい、その後3回も追加。
馬鈴薯は昨日の雷雨で倒れてしまった。ナンプ病が心配なのと、疫病の薬剤もどれだけ葉に残ってるやら。そんな不安で、防除を急ぐ。
午後からは小麦の収穫乾燥。スイートコーンあとの畑で今までの畑より水分が若干高い。


8月4日(金) …小麦収穫乾燥

薄曇のち曇
一時雨
真夏日

午前中は薄日程度だが真夏日になる。しかし、午後には雲がどんどん出てきて雨が降り出す。一時は激しい雷雨で道路は川のよう。
朝のうちに昨日乾燥機に入れた小麦を出して、お昼頃から収穫。2日続けての真夏日で水分は20%を切る。1枚の圃場が終わった所で雨がポツリ。急いで格納庫に入る。この時はさほどの雨ではなかったが、その後しばらく経ってから激しい雷雨。道路は川のようになっている。乾いている畑には恵みの雨だが、たたきつけるような雨はどんなものかな。


8月3日(木) …甜菜防除、小麦収穫乾燥

晴れのち薄曇
真夏日

 最高気温32度。やたら暑い。
暑くなる予報で、早朝にビートのかっぱん病防除。その後、小麦を見て歩いたが収穫にはまだ少し早そうと判断。しかし、お昼過ぎに見ると朝とは感じがかなり変わっている。この高温で一気に乾いたようだ。急いで収穫開始。水分25%前後だが、やはり開花期の不順な天候で収量はかなり少ない。
小麦の乾燥機、昔と違い今はマイコン制御で機械に付いてなくても自動運転。だけど何となく不安。と言って、付いてるのも・・・・と言うわけで、先日取り付けたネットワークカメラの出番。家にいながらにしてパソコンの画面で確認することが出来て、今夜が初めての出番。カメラと機械は7mほど離れているが、20cmくらいのモニーター画面もはっきりわかる(^_^)


8月2日(水) …馬鈴薯防除、小豆防除

曇 一時晴れ

午後からは比較的良い天気になる。
馬鈴薯の疫病定期防除。ちっちゃなアブラムシが結構目だってきたので、殺虫剤も入れる。
小豆畑に花の写真を撮ろうと出かけたらアブラ虫が結構付いている。あちこち見て歩いたが、結構付いている。急いで殺虫剤を散布。


8月1日(火) …小麦圃場見回り

曇 一時薄曇

どうも今一スッキリしない天気。
小麦収穫を目前に、畑の中を歩いて小麦の状況を細かく見て歩く。中に入ってみると、青みの残る実が結構あり、収穫にはまだ間がありそう。






晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。