ポテチ日記(2006.09)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



9月30日(土) …機械洗浄

曇

のんびりした一日で、昨日使った混合機の洗浄。午後からは溶接作業。


9月29日(金) …育苗土配合

晴れ時々曇

昨日の強い風が嘘のように静かな一日。来年使うビート育苗用の土に肥料と石灰を混ぜ合わせてビニールハウス内に堆積する。マニアスプレッターに積み込んで撹拌する人や大型の土通しを使ってやる人が多いが、我が家ではマニアスプレッターに積んだ土をベルトコンベアーで土ふるいに入れて通された土を1反ずつ混合機で肥料や石灰と混ぜ合わせている。フロントローダーの土砂バケットがちょうど1反分。ショベルのバケットがちょうど4反分入り必要量の目安になる。


9月28日(木) …育苗土配合準備

雨のち晴れ
NNE強

雨は朝のうちで上がりやがて晴れてくる。降水量40mmで、乾いた畑にはちょうど良いかな。
いつもだと小豆収穫の時期だが、今年は生育遅れからまだ青莢がある。仕事の順番を逆にして、ビートの育苗土に肥料配合する為の準備をする。


9月27日(水) …ハウス張り替え

曇のち雨

お昼頃から雨が降り出す。小麦を蒔いてからずっと良い天気。畑が乾きすぎているので恵みの雨だ。でも、十勝中部では100mmなんて言っている。そんなにはいりませんよ〜〜
ハウス張り替えもようやっと最終コーナー。側にバンドを付けたあと戸の張り替えをしてやっと終了。ヤレヤレ!!


9月26日(火) …ハウス張り替え

晴れのち曇

ハウス張り替え2日目。今日は屋根を張る作業。230cm幅・100m巻きのビニール1本をほぼ使う面積。スプリングを押さえる指が痛くなる。
でも、このハウスは大雪が降るときでも降ってる最中には雪よけをしなくても良いありがたい存在。これくらいの苦労は!!
朝7時過ぎから張り始めて暗くなる直前にようやっと終わる。


9月25日(月) …ハウス張り替え

晴れ時々曇

通年張りっぱなしのビニールハウス。3年に1回の張り替えの年でビニールを全部剥がして新しいのに張り替える。全スパンスプリング止めしてあるので張り替えは大仕事。最近は長期展開型のビニールも出ているが、我が家で使っているのは普通の農ビ。と言っても厚さは0.15mmとちょいと厚め。手間やコストを考えるとどちらがいいんだろう????
今日一日で、剥がして妻面と側面を張り終える。


9月24日(日) …除草剤散布

晴れ時々曇

今朝も暗いうちから除草剤散布。午前中には機械の洗浄も終わり午後からは至ってのんびり。


9月23日(土) …除草剤散布、砕土整地、小麦播種

晴れ時々曇

早朝日の出前の土壌表面に水分があるうちに、昨日播いた小麦畑に除草剤散布。その後は播種作業。午後2時過ぎには全部蒔き付けが終了。ゆとりのある作業だったが、やはり終わるとホットする。


9月22日(金) …砕土整地、小麦播種

晴れ時々曇

いよいよ小麦播き。いつもは比較的急がされる小麦播きも、今年は天気が順調で当初予定より早いため比較的のんびりと作業が出来る。お昼前に目盛り合わせをして午後から本格的に播種作業。今年も秋は暖かそうなので播種量を少なめにする。


9月21日(木) …耕起、耕耘、砕土

晴れ時々曇

いよいよ小麦の播種作業に向けてスタート。スイートコーン後をプラウで起こしたり、馬鈴薯後にスタブルカルチを入れて柔らかくする。起こした畑はデスクハローを2度がけして砕土整地。芋あとは乾燥してゴロがひどいのでロータリーハローの2度がけとなる。


9月20日(水) …機械整備、芋拾い、心土破砕

曇のち晴れ
NNE強

朝のうちは雨がぱらついたがすぐに晴れてくる。それと同時に、北北西の風が強くなり一日中吹き続く。
午前中は小豆の機械整備。乗用カルチに豆刈りを取り付ける。午後からはジャガイモ収穫後に落ちている芋を拾い集める。少しでも野良芋が減りますようね。ジャガイモ収穫後に小麦を蒔く畑にはサブソイラーを入れる。


9月19日(火) …

雨のち曇
台風13号

押し上げられた秋雨前線の影響で、未明までは雨が激しく降った時があり朝までに20mmほど。その後は小雨状態で午後は曇りがち。この程度の雨で終われば(^_^)だが、台風本体はこれからなのでどうなるだろう。
腰がだるく痛い為、整体院のお世話になりに行く。いつものごとく背骨が少し湾曲して腰骨もゆがんでいる。不自然なかたちでずっとトラクターに乗っている影響だろう。矯正されてスッキリする。


9月18日(月) …機械清掃格納、コーントッピング

曇のち雨

台風13号の予想コース。わざわざ北海道に寄り道しなくてもいいのに!!台風13号が日本海を北上中。そのまま北上すればいいのに北海道に寄り道する予想コース。
秋雨前線が押し上げられてお昼前から雨になる。畑の土は乾きすぎているので雨が欲しいが、小麦蒔きを目前に降り過ぎだけは勘弁して欲しい。
ポテトハーベスターの掃除をして所定位置に格納。台風の強風でスイートコーンが倒れないように茎葉の上部を切断して高さを低くする。
昼食後は久々にのんびりとごろ寝。気が付いたら16時になっていた!! うーー貯まった疲れが取れるにはまだ足りないなー!!


9月17日(日) …生食コーン出荷、馬鈴薯出荷、甜菜育苗土採取

薄曇

ジャガイモの収穫が終わりのんびりした気持ち。でも、疲れが溜まっているのかあまり動く気にならない!!
ジャガイモの収穫が終わったので、コーンの収穫はのんびりと朝食後に行う。マッシュポテト用の屑芋も1台出荷。
ビート育苗用の土をジャガイモ収穫後の畑から採取。土があまりにも乾いているので、表面を除けて採取。


9月16日(土) …生食コーン出荷、馬鈴薯収穫・出荷

曇時々薄曇

ふーーー、ジャガイモ収穫もいよいよ最終日。順調なのはよいが、さすがに8日連続は疲れた感じがする。
結局、収量は今一・・・・いや今二かな!! マッシュポテト用として屑芋も1台出荷。


9月15日(金) …生食コーン出荷、馬鈴薯収穫・出荷

晴れ時々薄曇

自転車用スピードメーター2枚目の畑が終わり、3枚目の畑に移動。雨が降らないで順調な収穫は何よりだが、畑の土が乾きすぎて打撲が若干増加してる模様。第1コンベアーの速度がかなり遅いため、土が上がりすぎたときは止まってしまうハプニングも。
右の写真は、今年取り付けた自転車用スピードメーター。第1コンベアーの速度の目安に大変重宝した。


9月14日(木) …馬鈴薯収穫・出荷

曇

加工コーン会社仕向けのハーベスターが来て収穫していく。運搬も業者のトラックなのですべてお任せコース。すぐ横でジャガイモ収穫の一日。


9月13日(水) …生食コーン出荷、馬鈴薯収穫・出荷、加工コーン縁取り

晴れ時々薄曇

1枚目の畑の収穫が終わり2枚目の畑に移動。明日、加工コーンのハーベスターが来るとのこと。夕方、ジャガイモ収穫を少し早く切り上げて縁取りを行う。今年の品種は茎がポッキリ折れて凄くもぎづらい。


9月12日(火) …生食コーン出荷、馬鈴薯収穫・出荷

曇のち晴れ

遅出しように播いた生食コーンは夏の高温で生育が進み、予定より早く収穫が始まる。夜明けとともに収穫して直売所に出荷。
馬鈴薯の出荷会社からは打撲を含めたサンプル検査のFAXが届き始める。今年の畑は石が多く打撲が心配だったが、不良率はかなり少なくA1〜A2ランクの結果が届く。


9月11日(月) …馬鈴薯収穫・出荷

晴れのち曇

地元神社の秋祭り。神社係として準備を整えたあと神主を呼んで祭事を行う。その間、トラクターの運転を父に代わってもらいジャガイモの収穫は続行。


9月10日(日) …馬鈴薯収穫・出荷

曇一時雨

曇りで午後には前線通過時に一時雨が降る。芋掘りはもうダメかと思ったら止んでくれた(^_^)
昨日掘った分を朝一で出荷して、その後3台収穫して出荷。基本的には収穫後すぐに出荷となっている。
写真は運転席から見られるハーベスター後部のモニター画面。車のバックモニターをハーベスターに取り付けて運転席からは死角になっている機械の後ろが見られる。道路走行時や圃場でのバック時に大変役立つ。


9月9日(土) …馬鈴薯収穫

小雨のち曇

さあ、朝から縁堀を始めるぞーー。と気合いを入れていたが、9:30頃まで霧雨。出足をくじかれた感じ。朝から晴れの予報だったのにどうなってるの。
雨が止んでから、デガーで四隅を掘ったあと、ハーベスターで収穫開始。4t車1台分掘って今日は終わり。うーー芋が小さくて収量がないなーーー。


9月8日(金) …機械整備

曇のち晴れ

馬鈴薯の10日から受け入れを前に、機械類の最終整備。その他準備万端整える。あとはよい天気を願うだけかな。おっと、故障のないことも・・・・・


9月7日(木) …

雨

雨量はさほどでないが、一日中細かい雨が降り続く。
注文してあったトラクターのアワメーターが届き取り付ける。時間数「0000.0」になり、新車気分!!


9月6日(水) …防風林枝払い、かぼちゃ収穫

晴れのち曇

朝の気温8度。久々のひんやり感。でも日中は25度。
カラ松防風林の下に白樺を植えてあるが、大きな枝がかぶさっていて伸びが悪い。長い枝を切って日当たりを良くする。
ハロウインカボチャも収穫期。今年はたくさんなりました。


9月5日(火) …機械整備、品目横断説明会

曇一時雨

前線が通過して午後には一時雨が降ったが、夕方には日が射してきて虹が出る。吹く風は北西の秋風。
ポテトハーベスターを出して各部の点検整備。ギアーオイルを交換。CCDカメラを設置して、運転席からの視界を解消。
午後からは品目横断政策の説明会に参加したが、何度聞いても????。こんな政策で自給率が上がるのだろうか。
トラクターのエンジンオイルを交換しようと思いアワメーターを見ると・・・・・・あれ、前回交換してから30時間しか経ってない。変だなーと思いエンジンをかけたままにしておくと・・・・・積算が上がらないではないか。開けてみるとギアーが減って当たりが悪くなって動かない。こりゃダメだ!!


9月4日(月) …小豆防除、小豆抜き草、耕起

曇

小豆の葉、日ごとに虫に食われてる所が目だってきたので急遽防除。
小麦の連作圃場を起こす。


9月3日(日) …暗渠工事、心土破砕、小豆抜き草

曇時々晴れ

昨日残した部分にビリ砂利を入れて埋め戻し。スタブルカルチを縦横に入れて整地したあとサブソイラーを入れる。


9月2日(土) …暗渠工事

晴れ時々曇

昨日に引き続きビリ砂利を入れて埋め戻し。50mほどを残して暗くなってしまう。


9月1日(金) …暗渠工事、甜菜防除

晴れ時々曇

朝から良い天気。目覚めたときに青空が見られるのは凄く気持ちが良い。
掘り終わった暗渠の溝、少し手直ししたあとにパイプを敷設。切れた古い管からはどんどん水が出てくるので新しい管に接続。午後からはビリ砂利を入れる。
ビートのかっぱん病・ヨトウムシの定期防除も行う。前回の防除は大雨の直前で更に葉もかなり濡れていて防除効果を心配していたが、病気は増えてなかった。わりと効くもんだなーーー!!







晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。