ポテチ日記(2006.11)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



11月30日(木) …意見交換会

晴れ一時薄曇
某農薬メーカーのモニター意見交換会が札幌であり出席。いつもは、十勝と北見地区の合同で行っていたが、今回は10周年という事で、全道のモニターが会した大きな交換会となった。今年の試験結果や新規登録や登録拡大の説明があったりする。

11月29日(水) …

雪のち晴れ
のち薄曇
久々に銀世界の朝を迎える。
今日は人間ドックの日。胃カメラは鼻からの内視鏡になっていた。今までの口からの内視鏡よりは幾分楽な感じ。さあ、連日の不摂生が結果にどう出るかな。

11月28日(火) …

曇

久しぶりの我が家での朝。荷物や写真の整理、車のオイル交換をしたりしたらあっという間に一日が過ぎてしまう。


11月27日(月) …


朝、函館を出て七飯とニセコの農家を訪問。夜7時、無事に我が家に到着。20日お昼に家を出て以来の総走行距離は3530km。やれやれ!!

11月26日(日) …


いよいよ本州での最終日。今日は下北半島を一周。酸ヶ湯から青森に出たあと、むつから半島の西岸へ。さあ、いよいよ山道・・・・と思った途端にバリケード。うーー、またしても冬季閉鎖。少し戻って迂回して大間に向かうが、出来るだけ海岸線を回る道を選ぶ為、半島西岸に出られる道を選ぶ。途中30kmくらいは、これでもかというくらいのヘアピンカーブの連続でほとんどの所が6〜10%の勾配。ジェットコースターに乗ってるような感じ!!本州最北端の大間崎からは函館山が直ぐそこに見える。その後、下北半島の北から東へと進み八戸まで走って大洗以北の青森までの海岸線を無事に制覇(^_^)
夜のフェリーで函館に渡り宿をとる。

11月25日(土) …


くりこでたらふく朝食を食べたあと、今夜の宿泊地酸ヶ湯に向けて出発。今日は行程が長いためあまり観光の余裕はない。そんな中、断崖絶壁と奇岩で有名な北山アに寄る。ここは200mにも及ぶ断崖が連なる所。そんな断崖を海岸まで降りられる立派な階段がある。でも、段数7百数十段。途中にある展望台まで行ったが、一番下までは挫折。
その後も順調に走ったが、酸ヶ湯まであと30kmほどを目の前にして今回最大のピンチ。「谷地−酸ヶ湯間冬季閉鎖」の電光掲示板。何と2日前から冬季閉鎖になったとか。あ〜〜ぁ!!宿に電話をすると青森経由でなければ行けないとのこと。結局1時間半も遅れて宿に到着。

11月24日(金) …


今日は今回の日程で一番走行距離が短い日。所々のんびりと過ごしながら北上。途中、岩の割れ目から海水が噴水のように吹き上げるところがあったりもする。
今夜の宿は「アインスくりこ」30年ほど前にバラエティ番組に出ていた気仙沼ちゃんが女将をやっている民宿だ。御主人がこれまた素晴らしい人で、いろいろと楽しませてくれた。夕食はこれでもかと言うくらいの海鮮づくし。右の写真、たくさんの料理ですが、これで2人分。と言うか、このあとにも数品出てきました。

11月23日(木) …


海岸線の旅は順調に北上。福島・宮城と進み、牡鹿半島で宿を取る。途中、直売所にも寄り、リンゴを仕入れる。昼食はリンゴ!!

11月22日(水) …


埼玉で写真展を見たあと大洗に向けて車を走らす。と言っても、大洗からフェリーに乗るわけではない。今回の旅行の2つめの目的の出発点だからだ。それは、「日本海岸線制覇の旅」。一昨年の「北海道海岸線一周の旅」のレベルアップ。今回は大洗から北上、下北半島を一周して青森までの行程だ。

11月21日(火) …


青森着は午前0時。その後東北自動車道をひたすら南下。北海道の高速道路は比較的直線が多いが、こちらは何でこんなに蛇行してるのと思うくらいクネクネ。居眠り運転の防止にはよいが、先が見えないのでどうも不安だ。
フェリーで大洗まで行くより早く着きそうなので、那須にある秘湯、「北温泉」に立ち寄る。江戸時代建築の建物も残る古い宿。宿までは車で行けなく、350mほど歩かなくてはならない。お風呂にはいると、有名な天狗の巨大お面がある。古い湯治場という雰囲気。その後は更に南下して茨城・埼玉の農家2軒や直売所を訪問。
行く所行く所道が狭い。街中にはいると自転車やバイクがチョロチョロ。何て走りにくいんだろう!!

11月20日(月) …

晴れ
お昼過ぎに首都圏に向かって旅立つ。苫小牧−大洗航路を使う予定だったが、発達した低気圧が太平洋岸を北上中で海は大荒れのようだ。乗り物に弱い相棒をかかえているので、函館−青森航路に変更して東北自動車道を南下することにする。
日高自動車道は富川まで延長になり、道央自動車道も八雲まで延長になった。函館までの所要時間はかなり短縮された。

11月19日(日) …

薄曇のち晴れ
朝の気温はこの冬になって最低で、−6度まで下がる。でも風もなく穏やかな天気で、日中は比較的暖かい。小麦の防除をしてる人も見受けられる。

11月18日(土) …

晴れ一時曇
朝は気温がグット下がって寒い朝。北西の風がずっと吹いていて日中も寒い。

11月17日(金) …

晴れ一時曇
雪も降り本格的な冬は目の前。ブルーベリーの冬囲いをする。根曲がり竹を立ててコモを巻く。昨年は上のほうが凍害を受けてしまったが、この冬はどうだろう。ブルーベリーを植えてある所だけ雪が多ければいいのだが!!

11月16日(木) …

雪のち晴れ
初雪
いつもの年よりかなり遅い初雪。一気に真っ白になったが、昼前には晴れて融ける。
南部の方は10cmくらい積もった所もあり、今日になっても真っ白だったようだ。
簿記の記帳指導会出役日で一日中椅子に座っていると腰が痛い!!

11月15日(水) …小麦防除

曇のち晴れ
露が凄く少ない朝を迎える。日中は晴れる予報で小麦の防除を8時頃から始める。9時過ぎには一面青空が広がり絶好の防除日よりと思ったのも束の間で、北西の風が次第に強くなってくる。カニ目ノズルではちょいと飛びすぎるので、ESノズルに切り替えて続行。お昼過ぎには無事終了。午後からは風が弱くなる。中断して散布すれば良かったかな????

11月14日(火) …廃プラ運搬

曇一時雨
午前中は一時雨が降るパットしない天気。
マルチや肥料袋などの廃プラ回収日で収集所まで持っていく。相変わらず長蛇の列になっていた。

11月13日(月) …

晴れ時々薄曇
NE強
良い天気だが、雪化粧した日高山脈から吹き下ろす風はやたら冷たい。
朝晩はの路面は氷が目立つ時期。車のタイヤをスタッドレスに交換。昨年更新したタイヤなのでまだまだゴムが柔らかい。この冬もよろしくお願いします。

11月12日(日) …

曇のち晴れ
NE強
朝のうちは雨が少し落ちていたがすぐに上がり、午後からは陽も射してくる。雨量は予報より少なくホットするが、小麦畑の防除に入れるのはいつになるだろう。
東京の友人が午後の便で帰るため空港まで送っていく。空港の売店を見ると・・・・・お!じゃがポックルがあるではないか。北海道限定発売で製造が少なくすぐに売り切れてしまう入手困難品。さっそく購入。一人3箱の限定が付いていた!!。

11月11日(土) …

曇のち雨
昼前から雨になり比較的大きな粒の雨が夜まで降り続く。日中の気温は4度前後で一気に寒くなる。

11月10日(金) …

晴れのち曇
夕方小雨
朝のうちは良い天気だったが昼前には厚い雲。今にも降り出しそうな空で、夕方には雨になる。
ダンプトラックの観音開きの後ろあおりにくるいが出てきた。観音扉を外して、外枠の修正。いくらかは良くなったかな。

11月9日(木) …土壌分析用サンプル採取

晴れ曇小雨

朝、外を見ると真っ黒な雲や青空。空からは雨粒が少し落ちている。こりゃあ小麦の防除はやらないほうがいいなーー。と言うことで、土壌分析用の土の採取。しばらくすると一面青空が広がり太陽が眩しい。と思いきや、1時間もしないうちにまた雲が広がり雨粒が。でもやがて青空。何じゃこの天気は!!でも、その後はお昼過ぎまで青空が広がる。なんだ、これだったら小麦の防除すれば良かったかな。夕方も一時雨になる。

11月8日(水) …機械掃除、格納

晴れ
NE強
未明から北西の強風が吹き荒れたが、午後には静かになる。強風の為、紅葉していたカラ松の葉は一気に落葉してかなり寂しくなる。
機械やトラクターを洗車機で洗浄。グリスを差したりして格納する。来年春までお休みなさい。

11月7日(火) …トラック洗車

のち雨
朝は深い霧。やがて小雨になり、昼前からは激しい雷雨。夕方まで続く。
ビートを運んだダンプトラックの荷台は、糖分と土とが混じり合って洗車しても綺麗になりづらい。昨日外に出して一晩雨に当てた。こびりついた土の中まで水分がまわり、凄く落ちやすい。

11月6日(月) …機械整備

小雨のち曇
のち雨
朝から深い霧と霧雨。お昼頃には曇り空になったが午後もやがて雨になる。
午後からのんびりと使い終わったビートハーベスターの整備。伸びた第1コンベアーを詰めたり緩んだチェーンを張りグリスアップして格納。

11月5日(日) …甜菜出荷

小雨
昨日までは良い天気の予報だったがコロッと変わりお昼過ぎには雨の予報。現実は9時前には雨が降り出す。あれーー!!
ビートの2回目出荷。

11月4日(土) …心土破砕、耕起、機械掃除

晴れ
晴れの良い天気。ビート収穫後の畑、斜めにサブソイラーを入れたあと耕起作業。ビートハーベスターも掃除。

11月3日(金) …甜菜収穫

晴れ一時曇

今朝も−4度。うーー寒い。ハンドルを握る手の指がやたら冷たい。
今日は昨日より畦が長くなり帰り道はあと80mくらいを残してタンクが一杯。そこからは空走りして空けに行く。
夕方までにトラブルもなく無事に終わる。これで今年の収穫が全部終わり。ヤレヤレ!!


11月2日(木) …甜菜収穫

晴れ
朝の気温−4度。厚い氷が張っている。
いよいよ残りのビート(3.9ha)の収穫開始。朝は手足が冷たかったが、日中は風もなく比較的暖かい。畦が360〜400mと長く、往復でタンクがちょうど一杯で能率が上がり、枕堀も含めて一日で2.1ha収穫。

11月1日(水) …甜菜角掘り

晴れ
昨夜の雨も上がり、朝から良い天気。北西の風がやや強い。
ビートの残りもそろそろ掘らなくては。機械での本格的な収穫を前に、角を人力収穫。吹く風が冷たく耳が痛くなる。







晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。