ポテチ日記(2007.04)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



4月30日(月) …機械整備、芋まき

晴れのち曇
のち晴れ

2畦のポテトプランターに深耕爪を取り付けるためにフレームを補強してブラケットを取り付け。塗装作業は後回し!!
午後からはジャガイモの種まき開始。取り付けた深耕爪は20cmくらい刺さっていて次の畦間とのガイド役にもなる。踏んだ硬い所もなくなるので4畝のロータリーヒラーで培土する時にも役立つと思うが・・・・


4月29日(日) …コーン定植、ビート移植、芋畑整地

薄曇のち晴れ

朝は霜が降りていたが、最高気温が今年初めて20度を超す。うーーー暑い!!
ビート移植は枕地だけなので、涼しいうちにスイートコーンの定植。定植後はすぐに不織布をかけて防寒。午前中はこれだけで終わってしまう。
午後からはビートの枕地に移植。労働力すでに主力の愚息が発熱でグロッキー。母に手伝ってもらいビートの移植は何とか終了。すぐにジャガイモ予定地の整地に取りかかる。


4月28日(土) …ビート移植

晴れ時々曇

朝目が覚めたらいつもになく白い大地。気温が−3度まで下がり氷が張っている。土も数cm凍ってる。
昨日植えたビート、弱い苗は一部枯死しそうだ。
時折西風が強くなるが、ビートの移植は順調。残すは枕畦だけになる。


4月27日(金) …ビート移植

晴れ時々曇
NE強

北西の風が強いが、防風林のおかげか土が飛ぶほどではない。
昨日の雨が幾分乾いてから整地作業を行いビートの移植再開。明日の朝は霜が降りそうなので早めにやめて風対策の為の簡易防風網を設置。


4月26日(木) …ビート移植

曇のち時々雨

朝からビートの移植。予報では午後から雨だったが、10時頃に降り出してしまい退散。すぐに止んで昼頃には日射しも出て午後から移植再開。ところがやがて雲が厚くなり雨が降ってくる。その後は降ったり止んだりの目まぐるしい天気。風も強くなり、やみ間に簡易防風網を張る。なんと慌ただしい日だったことか!!


4月25日(水) …機械整備

曇一時雨
のち一時晴れ

さあ、朝からビート植と思ったが、雨で出鼻をくじかれる。午後からは一時陽が差す。
冬の間にやるはずだったポテトプランターの改造、今頃になって取りかかる。


4月24日(火) …種馬鈴薯撹拌、ビート移植

曇のち晴れ

午前中はビートの苗に液肥や薬剤を灌水。機械の準備をしたりして、午後から施肥をしたあと移植の開始。今日は試運転程度。


4月23日(月) …ビート石灰散布・整地、コーン播種

曇のち晴れ

ビート畑のph矯正の為に石灰散布。スタブルカルチを使って整地作業。
スイートコーン、昨日は苗を植えたが、今日は種をマルチの穴にビートの補植機を使って直まき。


4月22日(日) …コーン定植

曇晴れ

午前中はずっと曇り空。
スイートコーンの苗を、短杖の補植機を使ってマルチの穴に植える。ずっと腰を曲げての作業で腰が辛い。植え終わったあとには不織布をベタがけとトンネルの二重にして霜対策。


4月21日(土) …ビート苗ずらし、コーン定植準備

曇一時雨
のち晴れ

雨の予報だったが朝のうちに少し降っただけすぐに晴れてくる。
ビートの最終苗ずらし。ペーパーポットの下に出た根をスノーブラシを使ってそぎ落としながら行う。マット状になった根は植える時に切れてしまうが、こうすると植える頃には短い新しい根がたくさん出てくれる。近はピアノ線などを引っ張って根切りする方法もある。
スイートコーンの苗もだいぶ大きくなった。そろそろ畑に植えなくては。


4月20日(金) …コーン施肥・マルチ

曇一時晴れ

スイートコーンの畑に畝を切って肥料を施す。すぐ後にマルチをかけて地温上昇を計る。


4月19日(木) …小麦追肥、コーン整地、機械整備

曇のち晴れ

珍しく霜が降りない朝。朝から早速小麦の追肥。予想通り滞水した所は柔らかかったが他は無事に散布できる。茎数が結構多そうなので最小限の追肥にとどめる。
早出しよう生食コーンもそろそろ植えなくては。日中はよい天気になったのでスタブルカルチを入れて整地。予想通り土は湿りすぎだが、良い天気でいくらかは乾く。
ロータリーハローの減った刃も交換。


4月18日(水) …枝拾い、小麦畑見回り

曇のち薄曇

どうもスッキリ晴れてくれない。小麦は既に起生期を迎え色が良くなってきている。早く追肥をしたい。畑全体を歩いてみる。滞水して剥げた所は少し柔いが、何とか入れそうだ。トラクターのタイヤをW仕様にして準備する。


4月17日(火) …トラクター整備、肥料配合準備

曇時々晴れ

予報では晴れ時々曇りと言ってたが、時折日が射す程度。畑の雪、昼頃にはようやっと溶ける。
昨日に引き続きトラクターの整備。午後からは肥料配合の準備。足りない肥料は農協から運ぶ。


4月16日(月) …融雪剤散布、トラクター整備

曇のち晴れ

朝のうちは曇りだったが昼前には晴れてくる。でも気温はあまり上がらず。
朝早く、早出しスイートコーンの畑に融雪剤散布。散布した所は昼過ぎには溶けて水蒸気が上がる。撒いてない所は雪でかなり白い。
トラクターのオイルやエレメントの交換。


4月15日(日) …ハウス除雪

雪のち曇

ハウスの除雪朝まで雪が降り続いたが、午前中はほぼ曇りで一時雪がちらつく。午後から薄日が差したかと思ったが束の間。夕方からは雪がちらつく。気温が低く畑は真っ白のまま。明日明後日も今一の予報。溜め息しか出ない!!
ビニールハウスの除雪作業、今回も友人から借りたままのスノーブローアーが大活躍。スコップを持つ気にはならない!!


4月14日(土) …

雪

目が覚めたら銀世界。一日中降り続き15cmくらいになる。だんだん冬に逆戻りの様相。
8日以降はずっと不順な天気。畑が乾かないどころか、こんな天気では土壌凍結も溶けない。
春作業はいつ開始できるのだろう??


4月13日(金) …春祭り

曇のち小雨

午後からは小雨にり、深夜には雪になる。
地元神社の春祭り。今年の豊穣を祈願。


4月12日(木) …

雪のち晴れ

午前中は時折激し雪で銀世界。午後からは晴れて、夕方までにほぼ溶ける。
会議の一日。


4月11日(水) …種芋選別・撹拌、甜菜管理

晴れ時々曇
一時雪

良い天気かと思ったら急に雲が出てきて突然の吹雪。ありゃりゃ!!
種芋選別やビートの水かけ。早くに選別した所は上下を入れ替える為の撹拌を行う。
と言っても、自分は午前中は会議で午後からは総会。


4月10日(火) …種芋選別

晴れのち曇
時々雨

午前中はよい天気。ハウスの屋根ビニールをグット開放。しかし・・・・お昼になるとグット雲が増し、13時頃にはみぞれが降ってくる。急いでビニールを下げる。その後も夕方まで雨やみぞれがちょこちょこ降る変な天気。午前中の暖かさは何処へやら。
小麦畑はどんな状態か歩いてみる。最初のうちは歩けたがやがて土が軟らかくて靴が埋まるようになり戻る。


4月9日(月) …種芋選別

雨

一日中雨が降る。夜は農協支所職員の歓送迎会。


4月8日(日) …種芋選別

小雨のち雨

朝のうちは霧が深く、午前中は霧雨状態。午後には雨になる。土壌凍結が溶けるには恵みの雨になるかな。


4月7日(土) …甜菜苗ずらし、種芋選別

晴れ時々薄曇

最高気温が今年初めて10度を超す。
ビートの2回目苗ずらし。かなりがっちりした苗になってきた。


4月6日(金) …種芋選別、加工芋組合総会

晴れ時々薄曇

畑に雪が溶けてなくなる少し残っていた畑の雪も夕方には全部融ける。雪が溶けたばかりの畑は土壌凍結でスコップがぜんぜん刺さらない。まだ20cm以上ありそうだ。
ちなみに、3/15に融雪剤を撒いた畑は、地表から20cmくらいの所に7cmくらいの凍土があるが、スコップが簡単に刺さる。
欲光育芽中のジャガイモの種、芽が出そろった。芽の動きの悪いのや病気芋を選り出す。


4月5日(木) …甜菜・馬鈴薯管理トラクター整備

晴れ時々曇
一時雪

午前中は何となくポカポカ。帯広では最高気温が10度になったと言うが、芽室は7度。すぐ隣町なのに!!
午後からトラクターの整備。燃料エレメントを取り替えていたら急に雲が出てきて一時吹雪。そう言う時に限って燃料のエアーがなかなか抜けない!!


4月4日(水) …甜菜・馬鈴薯管理

曇のち晴れ

朝のうちは曇っていたがようやっと晴れてくる。ビートに水かけ。


4月3日(火) …甜菜・馬鈴薯管理

曇一時晴れ

昼頃に少し晴れただけで、やはり今一の天気。某民間の今年の予想では寒い4月と言ってたが、今のところは当たってる。


4月2日(月) …甜菜・馬鈴薯管理

雪時々曇

朝からずっと雪がちらついている。この先の天気はどうなるんだろう。こんな天気では仕事をする気にならない。やらなければならないことはたくさんあるのだが!!


4月1日(日) …ハウス除雪

雪のち曇
一時晴れ

朝目が覚めたら銀世界。積雪6cm。何となく「あ〜ぁ」と言う感じ。
雪の量は少ないが、ハウスの横ビニールが開けられないので除雪作業。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。