ポテチ日記(2007.06)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



6月30日(土) …

曇

昨日までは雨量が多くなる予報だったが、今朝になったら曇りに変わってる。雨が欲しい時は降らない物だ。この付けはいつ回ってくるのだろう??
某政党主催の演説会があり、役員仲間と参加。


6月29日(金) …

雨時々曇

予報では昼過ぎから雨に変更。こんなんだったら小麦の防除は今朝でも良かったと思ったが、7時過ぎには雨が降り出す。夕方まで降ったり止んだりだが雨量はさほどでない。


6月28日(木) …小麦防除

曇一時小雨
一時薄曇

サクラマスの滝上り津別峠から屈斜路湖を眺める晴れの予報だったが、午前中は一時雨がぱらつく。
写真仲間と屈斜路・清里方面に撮影に出かける。まずは津別峠。普段の観光ではあまり行かない場所だが、屈斜路湖の眺めはこちらの方がずっと良いと思う。(ライブカメラ
その後は斜里川にある桜の滝へ。サクラマスの遡上時期で滝上りをする魚を数多く見られる。摩周湖の伏流水がわき出る神の子池に寄った後帰路につく。走行距離450km。
天気予報を聞くと明日・明後日は雨になるとか。夕方から急いで小麦の防除。


6月27日(水) …小豆中耕

晴れ

霧の朝だったがすぐに晴れて良い天気の一日。気温も高い。
小豆のカルチを入れる。


6月26日(火) …ビート防除・除草剤散布、コーン追肥

曇一時薄曇

寒気がようやっと抜けたようだが、日中は晴れそうで晴れない。もう一声という感じ。
6月に入ってから良い天気と高温で、ビートのヨトウムシ発生が早まっている。殺虫剤を散布。終わったらすぐに根際散布機で除草剤も散布。
加工用スイートコーンも生育の遅れた昨年とは大違い。追肥機をつかって硫安を追肥。


6月25日(月) …D型改装

曇一時小雨

上空の寒気がなかなか抜けないようだ。今日も一時雨がぱらつく。
D型改装作業、土木工事が終わり大工仕事開始。と言っても、合間を見ながらでいつ終わるやら。
小豆を出荷している雑穀屋が納入先の会社一行3名を連れて畑を見に来る。実際に小豆畑を見るのが初めての人も。この会社は国産にこだわった食材を使っている。加糖餡の輸入が増えている中で、我々にとって強い味方であって欲しい。


6月24日(日) …馬鈴薯防除

曇一時小雨

寒気が入ってるとかで、なかなかスッキリしない空模様。午後には一時雨が降る。
馬鈴薯の疫病防除開始。


6月23日(土) …D型改装

雨のち曇
一時雨

朝は激しい雷雨。近くでは落雷があり停電になった所も。電話機が故障したという話もある。
友人にも手伝ってもらい、D型ハウスに生コンを流す。奥の方へはスコップでの移動が大変だった。ほぼ平らに流した後、エキスパンドで作った押さえで表面の石を押し込んむ。午後からはコテを使ってならし作業。1度やった後もう一度と思ったが、固まってきていてコテスジをなくすのが精一杯だった!!まあ、素人としては上出来かな。


6月22日(金) …小豆手取り除草、生食コーン追肥、畑周囲除草剤

曇雨

曇りの一日で夜には一時強い雨が降る。降水量5mmちょいと少ないが待望の雨。
露地マルチのスイートコーンもだいぶ大きくなってきた。雨の予報で急いで追肥。面積が少ないので首にかけての古い道具。汗びっしょりになる。
畑周囲には背負い噴霧器で除草剤散布。


6月21日(木) …廃プラ回収、コーン間引き

曇のち薄曇

未明に雨が少し降る。でも、降水量1mm。焼け石に水!!
曇りがちの一日だが、午後は日が射し蒸し暑い。汗が噴き出る感じ。
連日の高温で、ビートのヨトウムシ発生もかなり早そう。近々防除指示の案内が来るとか。防除に入る所に目印の棒を立てる。
肥料袋やマルチフイルムなどの回収があり集積場に持っていく。約400kg。


6月20日(水) …小麦防除、コーン間引き

曇のち晴れ

朝は深い霧。早朝から小麦の防除をしようと思ったが7時過ぎからとなる。連日の好天ですでに小麦の開花は終わっている。
午後は会議に出席。


6月19日(火) …コーン間引き、講習会

晴れのち薄曇

加工用コーンもだいぶ大きくなり間引き開始。例年通り種を予定株間の半分の間隔で1粒づつ播いているので立ち止まることなく間引きできる。個体毎の生育差がばらついている。昨年もだったので品種の問題なのだろうか。
夜は疫病関連の講習会があり出席。生育旺盛の時期は移行性のある薬剤。夏が暑いと夏えき対策が必要。
疫病発生源となりやすい野良芋や投棄イモは必ず退治すること。


6月18日(月) …

晴れ時々薄曇

簿記の第1期個別指導会があり出役。午後からは訪れる人が多く、ずっと休み無し。


6月17日(日) …野良芋抜き、甜菜中耕、生食コーンは種、小豆手取り除草

晴れ

晴れの良い天気。
ビート畑の1枚は生育が少し遅れていたが、雨で一気に大きくなった。野良芋を抜いて急いで最終カルチ。
霜で被害を受けた生食コーン、収穫時が忙しい時になるので少しずつ日にちをずらして再播種。
小豆も日増しに大きくなっている。除草剤をかけないでカルチ処理しているので、株間には少し草が残っている。残っている草だけをホーで除草。


6月16日(土) …D型改装

曇のち晴れ

雨上がりが良く、お昼頃には時々太陽が顔を出し、午後は比較的晴れ。
外に積んであった砂利をかまうと、中の方から乾いた砂利が出てくる。やはり雨量は少なかったみたい。


6月15日(金) …

雨

未明から待望の雨が降る。午前中は一時激しく降るが雨量はさほどでなく、近くのマメダスでは一日で12mmくらい。町内の多い所では50mmを超えたようだ。そこまではいらないが、もう少し欲しかった。
町内農業士会の役員会を開き、夏期研修の内容を錬る。農協の新事務所での会議、どうも今一変な感じ!!


6月14日(木) …甜菜中耕、生食コーン追肥

晴れのち曇
夕方小雨

午後からは曇ったが、真夏日一歩手前の暑さ。
昨日断念したビートの中耕を朝早くから行う。こちらの畑は生育が良く、前タイヤで葉を踏むくらいに生長している。明日は雨が降るので一気に大きくなるだろう。最終カルチかな。
夕方、一昨日マルチをはがしたコーンに追肥。蒸し暑くて汗だくになる。明日は雨の予報ですぐに効いてくれるかな。


6月13日(水) …小麦防除、甜菜中耕除草

晴れ
真夏日

昨日に引き続き真夏日。今時の平年の最高気温は20度。いくら何でも暑すぎだ。
この好天と高温で小麦が一気に開花してきた。急いで赤かび病の防除。
雑草が目立つビート畑にはトラクターで中耕。1枚の畑が終わり次の畑に移動した頃には、ビートの葉が暑さで下がってしまい断念。


6月12日(火) …馬鈴薯防除生食コーン不織布・マルチはがし

晴れ
真夏日

うーーー暑い。ついに今年初めての真夏日となる。日本全国で北海道が一番暑かったようだ。
馬鈴薯にナストビハムシが目立ってきたので防除。今年の天気は増えやすい条件だ。
連日の好天で種を地蒔きしたコーンの列も一気に大きくなった。急いで不織布を剥がす。


6月11日(月) …D型改装

晴れ時々曇

合間を見ながらやってる改装作業はなかなか進まない。ようやっと砂利入れがほぼ終了。レベル合わせをしなくては。


6月10日(日) …

晴れのち曇

地元選出道議が農政常任委員長に就任となり祝賀会がある。道議会では稀少となった現場人間、北海道農業の為に頑張って欲しい。


6月9日(土) …生食コーン不織布・マルチはがし・追肥・草取り

曇のち時々晴れ

未明は霧雨だったが、午前中から太陽が顔を出す。
早出し用生食コーン、中盤のが大きくなり不織布やマルチをはがして追肥、草取り。前回のよりは霜のダメージが少なそう。


6月8日(金) …D型改装

小雨のち曇

朝のうちは霧雨。どうもここ数日はパットしない。まあ、今時期の十勝には珍しくない天気だが!!


6月7日(木) …D型改装

曇一時小雨

朝は霧雨。日中も一時雨が降る。
土を出して内部を掘り下げたD型ハウスに砂利を入れる作業。


6月6日(水) …フォーラム

曇一時晴れ
一時小雨

「あなたの食卓は・・・」国際化の中の食料問題。と題したフォーラムが札幌であり参加。農業寄りの人・経済界寄りの人・消費者代表など多様な人が舞台に上がる。それぞれの立場を元にした意見が出される。しかし、更に深い討議を期待したがそちらは今一。TVの収録が行われていたので、変なことは言えないのかな!!


6月5日(火) …農協事務所・資材センター落成式

霧のち晴れ

昨日と同じく朝は深い霧だったがすぐに晴れてくる。
昨年から建設中だった農協の新事務所などが完成して落成式を迎える。業務拡張とともに事務所が手狭になり5カ所に分散していた各部署が全部集約され、スムーズな業務が期待される。
今までの事務所は築50年。随所に支障があったが何となく愛着もあった。新事務所は土足や汚れた服装ではどうも行きづらい雰囲気。いつも裏から入ろうかな!!


6月4日(月) …生食コーン不織布・マルチはがし・追肥・草取り

霧のち晴れ

深い霧の朝を迎えたが、すぐに晴れて良い天気。気温も高く、夕方にはばて気味。
一番最初に植えたスイートコーンは霜の被害が痛々しいが、ここ最近の天気で日増しに大きくなり不織布のトンネルも窮屈になってきた。押さえてる杭を抜き、乾いた頃を見計らって巻き取る。出てきた姿は枯れた葉が異様に目立ち痛々しい。すぐにマルチもめくり追肥も行う。すでに雄穂が顔を見せているが、収穫時には霜の影響がないことを願いたい。

 


6月3日(日) …赤ビーツ播種、甜菜中耕除草

曇のち晴れ

朝のうちは曇りだったがすぐに晴れてきて、帯広では25度まで上がる。
赤ビーツ、整地して畝を切り種まき。ビーツの種は昔のビートとまるっきり同じ雰囲気。機械で播くほどではないので株間の印をして指で押し入れる。1畦タイプのコンパクトな真空播種機はないのかな。


6月2日(土) …D型改装、甜菜中耕除草

曇のち晴れ

午後からようやっと太陽が戻ってくる。まあ、夜曇るのは霜回避には最も良いことだが。
昨日に引き続きD型内部の掘削。最後は地杭までスコップで綺麗に掘ってようやっと掘削終了。
午後からはよい天気になったので、息子は乗用カルチでビートの雑草退治。


6月1日(金) …D型改装

曇

晴れる予報が急変して曇りの一日。
D型の土間を掘削して砂利入れの準備。1m近く掘り下げると運び出す土の量も半端じゃない。




晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。