ポテチ日記(2007.09)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



9月30日(日) …馬鈴薯収穫・出荷

薄曇のち晴れ
初霜

朝外に出てみるとやたらひんやり。やがて屋根から急に雨垂れが落ちてくる。霜が降りてて日差しで溶け出したようだ。
降りても不思議でない時期だが、来る物が来たという感じ。
芋の収穫、いよいよ最終。最後は暗くなってしまったが、発電機の力を借りて無事に終わる。ヤレヤレ。


9月29日(土) …馬鈴薯収穫・出荷、小豆収穫・脱穀

曇一時晴れ

朝から芋掘り再開。ダンプトラック1台分を掘って集荷場に行ったら、今日は休みとか。ありゃりゃ!!
と言うわけで、急遽小豆の収穫に変更。機械の整備をして枕地を脱穀する。


9月28日(金) …

雨のち曇

明け方頃は雨脚が強く、予想より降水量が多くなる。
退院後1週間が経ち、病院に行く。血液検査・腹部レントゲンどちらも異常なし。


9月27日(木) …馬鈴薯収穫・出荷

曇一時雨
夕方〜雨

午後一地雨が降ったが止んでくれて、本格的に降り出したのは夕方から。比較的順調に芋掘り。
午後からは会議に出席。


9月26日(水) …小麦除草剤散布、馬鈴薯収穫・出荷

晴れ時々曇

昨日の雨で、土壌処理型除草剤を散布するのに最適。風がやや強かったのでフォームノズルにして散布。
残っている馬鈴薯の収穫再開。


9月25日(火) …小麦畑砕土、小麦は種、防除目印棒立て

霧のち薄曇のち
雨のち曇

朝起きたら深い霧。う!このまま天気が悪くなるのかと思ったが、やがて青空が出てくる。
朝6時前から小麦播きを再開。10時過ぎには無事に終える。やれやれ。この時の西の空には若干の雲。すぐに降り出す感じではない。肥料分配機を洗浄したり播種機の肥料や種を出し終わった頃ポツリポツリ。11時頃には真っ黒な雲とともに雷鳴と大粒の雨。小麦、播き終わっててよかったーーー。(新得では雹が降ったらしい)
昼過ぎに一度やんだ雨も、午後から時折降ってくる。合間に防除の目印棒を立てる。


9月24日(月) …小麦畑整地・砕土、小麦は種

晴れ時々曇

小麦播き、今年は息子にバトンタッチ。何とか見られる畦かな。と言っても、やはり出入りはなかなか合わせにくいようで曲がってる!!
ポテチは乗り降りのないロータリー掛けに専念。
明日の天気、夜の予報では12時から雨に悪化。たいていは予報より早く降り出す。明日は早くから小麦を蒔かなくては。


9月23日(日) …トラクターオイル交換(馬鈴薯収穫・出荷、芋畑心土破砕、小麦畑整地)

晴れ

晴れの良い天気。小麦を蒔く予定の芋畑1枚(5.45ha)の収穫がお昼でようやっと終わる。すぐに心土破砕を行った後整地作業。
入院している間にトラクター3台のエンジンオイル交換時期が来ていた。急いで交換。


9月22日(土) …書類整理 (馬鈴薯収穫・出荷)

曇のち晴れ

昨夜雨が降ったが、その後風が強かったので芋掘りは何とか出来る。
退院したばかりなので家でのんびりさせてもらう。と言っても、貯まってる各種書類の整理。そしてずっとさぼってるHPの更新作業。


9月21日(金) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

曇のち晴れ
一時雨
真夏日

朝のうちは曇りだったがすぐに晴れて良い天気。最高気温が30度を超えて、観測史上一番遅い真夏日となる。夜には前線が通過して一時激しい雨が降る。
血液と腹部レントゲンに問題が無く、当初予定の2週間を待たずに退院許可が出る。ヤレヤレ。でも、しばらく仕事は無理だろうナー。


9月20日(木) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

曇一時雨
夕方晴れ

朝のうちは一時雨が降ったが、ほぼ曇りの一日。夕方には青空が広がる。
ドレンパイプを抜いた後に付けていたガーゼも必要なくなり、パッチを当ててシャワーの許可が出る。食事は全がゆになり数品のおかずも付く。でも、病院食らしく味付けは薄い。


9月19日(水) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

晴れのち曇

ずっと続いていた点滴がやっと終わり、針が抜かれる。お昼からは7分がゆになり、ようやっとおかずが1品付く(^_^)


9月18日(火) …入院 (甜菜防除、馬鈴薯収穫・出荷)

曇のち一時晴れ

ビートの防除、息子にとって初めての作業。無事に竿を壊すことなく終わったようだ。
採血・腹部レントゲン異常なし。お昼から5分がゆになる。


9月17日(月) …入院

曇

東北北部は秋雨前線と台風11号崩れの低気圧で記録的大雨のようだ。前線の位置が少しでも北だったらと思うとゾッとする。
昨日一昨日の雨で、畑仕事は出来なかったようだ。
体温はようやっと平熱に戻る。お腹に突き出ていたドレン用のパイプを抜く。何となくスッキリした感じ。ベットの寝起きも楽になる。


9月16日(日) …入院

雨のち曇

雨は朝のうちで上がったが、昨日からの雨は近くのマメダスで40mmを超す(町内南の方は少なかったようだ)今時期の雨は百害あって一利なしだ。
お昼から3分がゆになる。でも量が少ないので食べた感じがしない。体重計に乗ってみる。う!5kgも痩せてる!!今度受けるドックでは体重を減らしなさいとは言われないだろう。ちなみにCT画像からは内臓脂肪は多くないとのこと。


9月15日(土) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

曇時々小雨
夕方雨

午前中は雨が降ったりやんだり。何とか芋掘りが出来たようだが、夕方からは本格的な雨になる。
術後ようやっと排便がある。と言っても、軟便が少しだが。まあ、大した物食べてないのでそんな物かな。
続いていた微熱も下がり、平熱に戻る。


9月14日(金) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

晴れ

早朝、待望のガスが出る。何となくホットする。ガスが出れば腸が開通してる証拠。お昼には食事が出る。と言っても、糊を薄めたようなおもゆとおすまし。それに乳酸菌飲料が1本。ずっと空っぽだった胃がびっくりするのでゆっくり食べなさいとのこと。でも、量が少ないのであっという間になくなってしまう。


9月13日(木) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

晴れ

晴れの良い天気。
一日中点滴に繋がれる。お昼の回診で、水分を摂ることが許される。


9月12日(水) …入院 (馬鈴薯収穫・出荷)

曇
夕方晴れ

手術から一夜明ける。体温は微熱程度。カテーテルを使っての排尿は凄く違和感がある。お昼前の回診で歩行が許可される。と言うか、極力歩きなさいとのこと。腸の働きを良くするためだ。と言っても、お腹に力が入らないし、切った痕やドレンパイプで寝起きが凄く辛い。
家ではようやっと芋掘り開始。


9月11日(火) …入院

曇
昼過晴れ

一晩抗生剤の点滴を受けたが下腹部のしこりが硬くなってきて、血液の炎症反応が少し上がる。血液検査による腫瘍の数値はやたら低いので、急性虫垂炎だと思って間違えないだろうと言うことで、午後から開腹手術となる。日数が経ってたので、虫垂は少し腐っていたようだ。やや重傷と言うことで、お腹にはドレンパイプが挿入される。術後は痛んだがさほどではなかった。


9月10日(月) …入院

雨

目が覚めると予報通り雨が降ってる。あまり降らないでくれよーーー。お昼過ぎまでは降ったりやんだりだったが、夕方から強くなる。
今日からトヨシロの受け入れ開始だが、この頃になると雨が良く降る。
数日前から、右下腹部に張る感じがある。便の出も良くないので便秘かなと言う軽い気持ちで病院に行く。(普段は便秘人間ではない)
CTや血液検査・エコーをかける。CT画像を見ると虫垂の所には白い陰。糞石だとか。周囲が腫れてる感じ。血液検査では、炎症や白血球の数値が基準よりは高いがさほどではない。急性虫垂炎だと、痛みや発熱・吐き気が通例だが、それら症状が全くないため、医者は診断に苦しむ。考えられる病名としては、急性虫垂炎・憩室炎・腫瘍のようだが、抗生剤の点滴で様子を見ることになり入院となる。
さあ、これから芋掘りという矢先の入院。参ったなーと思っても、病気は待ってくれないので仕方ない。家族に無理させちゃうなー。


9月9日(日) …

晴れ
夕方曇

今日も晴れの良い天気で暑い。ジャガイモ受け入れを明日にひかえてダンプトラック1台分を掘って積み置きする所だが、明日は朝から雨の予報。最初は枕地の収穫だが、今年の枕畦はやたら長く400mを超す。(三角畑の斜辺)掘りさして雨が降ると最悪になるので今日は中止。
午前中は芋掘りの最終準備をし、午後からは防除で踏んだ所を鍬で掘ったり、端で芋が露出して緑になったのを拾う。


9月8日(土) …コーン収穫、D型改装、芋掘り準備

晴れ

台風一過の良い天気。気温も上がり夏日となり暑い。
台風が通過したら北西の風が強くなり畑が乾くが、今回は全然吹かない。どうなってるのだろう。
D型を改装して定温倉庫にする工事、ようやっと一段落が付いて掃除。ヤレヤレという感じだが、このあとウレタン断熱工事を業者さんにやってもらい、その後は吸排気などの設備をしなくては。まあ、秋作業が暇になってからだろうが!!
チップス用トヨシロの受け入れは例年通り10日から。ほっと一息つく間もなく、ハーベスターを出して点検。バラで積み込みダンプトラックの荷台に干渉マットを張ったパネルを敷いたりする。


9月7日(金) …コーン収穫、D型改装

雨
台風9号

関東に上陸した台風が東北を縦断して北海道までやってきた。北海道まで来ると速度が上がる台風だが、偏西風が弱いのか、北海道に来ても25km/hと遅い。函館・札幌と通過して夜には網走からオホーツク海に抜ける。風が強かった所も多いようだが、当地は吹かなかった。雨は60mm強。乾ききってる畑には恵みだが、ちょいと多すぎる。畑周囲の排水は、乾いた畑が雨を吸収したのでさほど増水しなかった。


9月6日(木) …コーン収穫、加工コーン収穫、D型改装

曇のち雨

朝のうちで加工コーンの収穫が終わり、すぐに起こす。結局雨が降ってきたのはお昼。昨夜急いで起こさなくても良かったかな。
D型改装はいよいよウレタン吹きつけ前の最終コーナー。


9月5日(水) …コーン収穫、加工コーン収穫・耕起、D型改装

曇

加工コーンの会社から収穫に来る。機械収穫&運搬は全てお任せ。でも、生食コーンに比べると所得は格段の違い。そりゃあそうですよね労働時間が全然違いますから。明日は朝から雨の予報。夕食後に収穫が終わった所をプラウで起こす。


9月4日(火) …コーン収穫、D型改装

曇のち晴れ
のち曇

日中は晴れの良い天気。西風も強く、先日までの週間予報はどうなったのという感じ。


9月3日(月) …D型改装

小雨のち雨

午前中は小雨だったが午後からは本格的な雨。乾ききってる畑には恵みの雨かな。


9月2日(日) …コーン収穫、甜菜防除、D型改装

曇一時小雨
のち薄曇

朝、ビートの防除をしていたら急に霧が濃くなってきて小雨が降ってくる。ありゃりゃ!!中断を余儀なくされ、午後から再開。雨直前のは流れちゃったので再散布。ちなみにこの時の雨、市街地でほんの少しだったようだ。


9月1日(土) …コーン収穫、D型改装

曇のち晴れ

朝のうちは雲が多かったがすぐに晴れてくる。
5月末の霜で蒔き直したスイートコーンがようやく穫れるようになった。今日からまた早起きだ!!





晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。