ポテチ日記(2008.03)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


観測史上最高に暖かかった3月 0803日照・積雪

3月31日(月) …コーンは種、運搬台作成、トラクター整備

曇のち薄曇

早出しスイートコーン2回目は種。26日に撒いたのはきれいに生えそろった。
作りかけの運搬台、溶接などが終わりあとは塗装だけになる。
息子はトラクター磨き。ここ数年みがいてなかったので、コンパウンドをかけたあとワックスがけ。見違えるほど綺麗になる。


3月30日(日) …小麦追肥、コーン・甜菜育苗管理、トラクター整備

晴れ

朝の気温-7度。久々にしばれる。畑が凍っているうちにと、朝5時から小麦の追肥。辛うじてタイヤが溶けた土でゴテゴテになる前に終わる。
スイートコーンの苗は発芽はじめ。灌水を行うとともに、2回目は種の準備。ビートにも灌水。
トラクターのオイル交換などの整備を行うい、ぼちぼち春作業の準備。


3月29日(土) …運搬台作成

雪のち曇
一時晴れ

またまた前夜からの雪で、朝になってもちらほら降っている。午後には一時青空が見えて平年並みの気温。
昨日に引き続き運搬台の作成。パイプを曲げたりつぶしたりして出来たパーツを溶接。車輪を取り付けて走らせてみる。少し修正をかけて真っ直ぐ走るようになる。


3月28日(金) …運搬台作成

曇雪

前夜の雪で真っ白な朝。まだ3月ながら雪がなくて気ぜわしかったが、雪を見るとそんな気持ちもどこへやら。
自転車の車輪を使った運搬台の作成。パイプベンダーを使ってパイプを曲げたりする。
寒くてあまり仕事をする気にならない。お昼頃は農機具メーカーの展示会のハシゴ。


3月27日(木) …ビート生長調整剤散布

曇のち雨
雪

雪の予報だったが、午前中は曇りで午後からは雨。夜には雪になる。日中は寒く感じたが、これで平年並みだ!!
暖かさでビートの生育はすこぶる良い。と言うか、双葉が巨大化してしまった!! 生長調整剤を散布。


3月26日(水) …コーンは種

晴れのち薄曇

手作り播種板早出し用とうもろこしの苗作り開始。いつもの年より早く植えられそうなので種まきを早める。
実際にはいつ頃植えられるだろう。と言っても、闇雲に早くすると霜の心配がある。
昨年は5/28に強い霜が降りて一部やられたが、今年はご勘弁!!


3月25日(火) …コーン育苗準備

薄曇のち晴れ

日中は5月並みの陽気。
コーンは種に使う培土の調整。


3月24日(月) …コーン育苗準備

曇のち小雨

最低気温がプラスの暖かい朝。時折霧雨程度の雨粒が落ちてくる。
スイートコーン育苗のためにいろいろと準備をする。こうも暖かいと、いつ種をまいたらよいか迷ってしまう。


3月23日(日) …甜菜苗ずらし、枝拾い、小麦追肥準備

晴れのち薄曇

ビートの生育は順調。早めに1回目の苗ずらしを行う。早めなのでペーパーポットが割れないか心配だったが、全部無事に完了。
機械の関係もあるが、手のひらが痛い!!
冬の間の強風で折れた防風林の枝も拾い集める。この冬は風が弱く、強風は1回だけ。落ちている枝の量はいつもよりかなり少ない。
小麦畑を歩いてみた。朝の土壌凍結している間だったらトラクターは走れそう。ダブルタイヤにしてブロキャスを取り付けて準備万端。いつ出来るかな。


3月22日(土) …コーンハウス作り

晴れ

ビートハウス内にコーン育苗用ハウスを設置。パイプは二重ハウスとして使っていた物だ。


3月21日(金) …甜菜間引き,二重ハウス解体

晴れ

晴れの良い天気。最高気温12℃でポカポカ。
ビートの間引きは午前中でほぼ終了。発芽までのの天気が良かったので発芽率はかなりいい。でも、高温だったためか立ち枯れ病が少しあった。午後からは二重ハウスの解体。夜はPCクラブ役員会。


3月20日(木) …甜菜間引き

曇

曇りの1日で、ハウスの中は温度がなかなか上がらず。間引きをしていたら寒くてヒーターのスイッチを入れる。


3月19日(水) …甜菜間引き

薄曇

台に乗って間引き作業朝はもやっとした天気で春という感じ。
午前中は間引き作業。足腰、首肩が痛くなってくる。寝っ転がってもやりにくい。かといって、座ってばかりも辛い。
午後から会議に出席。


3月18日(火) …甜菜防除、間引き

晴れ時々曇

ビートの2回目の立ち枯れ防除を行い、午後から間引き開始。と言っても、ポテチは午後から会議。


3月17日(月) …鋼材仕入れ

晴れ時々曇

自転車の車輪を使って簡単な運搬台を作ろうとパイプ類を仕入れに行く。来月からは鋼材の価格もかなりUPとか。


3月16日(日) …

晴れ時々曇

今朝も最低気温がプラス。
昨夜からの暖かい風で畑の雪は吹きだまりを除いて全部溶けてしまう。このまま春にまっしぐらなのだろうか。でも過去を思い返すと、春の早い年はあまり良いことがない記憶。
新しいホームページ作りは全然進んでない。そろそろやらなくては・・・・と思ったが、改めてCSSの勉強から。


3月15日(土) …施肥設計

曇のち晴れ
雨は朝のうちで止み、お昼前には青空が出てくる。最低気温が11/12以来のプラスになる。最高気温も2桁代の暖かい一日。
土壌分析のデーターが届いているので、肥料の設計をする。昨年に比べて肥料の値段がべらぼうに高くなっているのでまずは肥料価格のマスター更新。BB化成で20〜25%、燐安は50%近くの上昇だ。原油高と相まって今年の生産コストはどれだけ上昇するやら。

3月14日(金) …

薄曇のち曇
雨
曇りながら暖かい1日。夜は雪の予報だったが雨になる。

3月13日(木) …

晴れ
早い雪解けしかしまあ早い雪解けだ。融雪材を撒かなくてもこの有様。このまま春になるとは思えないが、雪がなくなると落ち着かない。春耕期までにやっておかなくてはならないこと山積だ。

3月12日(水) …ビート防除

晴れ
ご縁がありますように朝、夜間にかけている断熱用のマットをはがすと・・・・お!発芽がかなり揃ってる。
播種の遅い部分もかなり出てきている。いつになく揃いが良さそうだ。
立ち枯れ病予防のための薬剤をまく。

3月11日(火) …ビート灌水

薄曇一時小雨
のち晴れ
朝のうちは晴れてたが、やがて雪がちらつく。でもすぐに雨になり、午後には晴れ間も出てくる。
連日の好天と暖かさですでにビートの発が出てきたのも。2回目の灌水を行う。

3月10日(月) …

晴れ
晴れの良い天気。昨日に引き続き10度近くまであがる。
雲が少なく安定した青空が広がり、ハウスの温度管理は比較的楽だ。

3月9日(日) …ビート灌水

晴れ
ビートに温水の灌水最高気温10度。畑の雪がかなり経る。春が一気に来た感じだが、このままではすまないだろう。
ビートに1回目の灌水。家のボイラーから80mもホースを引っ張り温水の灌水。日差しが強くて汗だくになる。ハウスのビニールはかなり開けても地温は30度。

3月8日(土) …機械引き取り

晴れ
最高気温が6℃を超える暖かい日。
昨日買った馬鈴薯選別機を引き取って早速試運転。稼働状況は良好。

3月7日(金) …融雪材散布

晴れ一時薄曇
融雪材の手撒き3日ぶりに朝から良い天気。
畑の雪は例年よりかなり少ないが、道ばたは吹き溜まった雪がかなりある。部分的なので機械を出すほどではないので、スノーシューをはいて土を撒く。
午後からはふと中古農機の常設売り場へ。ふと目に入ったのは馬鈴薯選別機。重量ごとに3段階に分別してくれる機械だ。種芋の選別に使えないかとつい買ってしまう。

3月6日(木) …ビート播種

曇時々薄曇
今日も比較的暖かい朝。仕事開始時はすでに寒くない。
昨日に引き続きペーパーポットに土を詰めて種をまく。今日は3人での寂しい仕事。でも、残りが1.7ha分でなので比較的のんびりと行い、午後3時過ぎには終了。その後後片付け。

3月5日(水) …ビート播種

曇のち薄曇
ペーパーポットに土を詰めてビートの種をまく未明まで雪がちらついたが、うっすら積もっただけ。おかげで-2度台の暖かい朝。ハウス内の凍結もなくビートの苗作りには順調な滑り出し。
午前中は5人。午後からは一人増えて、一日で3.5ha分を作ることが出来る。

3月4日(火) …ビート育苗準備

晴れのち曇
雪
午前中は農協に出向き、午後から覆土に使う土と立ち枯れ予防の薬剤を混和。

3月3日(月) …ビート育苗準備

晴れ時々薄曇
播種作業準備万端。でも、明日は人が揃わないので播種作業開始は5日からの予定。
午後からは農協に出向いたりしてあっという間に一日が終わってしまう。

3月2日(日) …ビート育苗準備

晴れ時々薄曇
土詰め機などを運び込む。
体の動かし方がずっと足りなかったので、肉体労働が身にしみる!!

3月1日(土) …ビート育苗準備

薄曇のち雪
真冬日
午後からは一時吹雪になる。
長かったデスクワークが終わり、本来業務。ビートハウス内の二重ハウスにビニールをかける。面倒だが灯油代がかなり助かる。


晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。