ポテチ日記(2008.04

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


最高気温は記録的暖かさ 降水量がやたら少ない

4月30日(水) …機械掃除、後片付け

曇

ビートとイモが終わりヤレヤレという感じ。のんびりと機械の掃除をしたり後片付け。


4月29日(火) …甜菜補植

晴れのち曇

昨日午後に中断したビートの補植を再会。1枚の畑が9時過ぎに終わり、次の畑に移動。こちらは500mを超える長い畝。苗をたっぷり持たなくては反対側まで行けない。
午後4時過ぎには5.2haのビート畑全部の補植を終える。
昨日に引き続き万歩計を付けていた。今日は3万歩近くになる。


4月28日(月) …甜菜補植、ハウス後片付け

晴れ時々薄曇
NE強

ビートの補植イモの蒔き付けが終わりヤレヤレと思いたいが、それはもう少し先でビートの補植をしなくては。
石の近い畑は植えるときもかなり土が乾燥していたので根付きが心配だったが、無事に根を下ろしているようだ。
午後からは北西の風が強くなりリタイア。イモやビートのハウスの後片付けに変更。
万歩計を付けていたが、一日で23000歩。


4月27日(日) …馬鈴薯播種

雨

朝目が覚めたら曇り空。朝食後に昨日残した枕畝を・・・・と思ったとたんに雨が降ってくる。
朝食を後回しにして急いで畑に直行。わずか10aほどなのですぐに終わる。無事に蒔き終える。
ビートの移植は順調だったが、イモ蒔きはトラブル続き。とりあえずは終わってヤレヤレ!!
雨の中に白い物が混じってる。雨は欲しいが、冷たい雨は御遠慮願いたい。


4月26日(土) …馬鈴薯播種

晴れのち薄曇

2枚目の畑の枕畝を蒔いたあと3枚目の畑に移動。
この畑は1.5haなので、夕方までに楽に片付くはず。と思ったが・・・・・・・
いきなりとんだトラブル。無肥料で150間畝を4本撒いてしまった!! 
畑が変わり施肥量の計量をするために、タイヤからの動力を遮断したのを戻し忘れたのが原因だ。疲れが溜まってるせいだろうか。
おかげで、春から芋掘りをする羽目になる。昔、施肥タンクに種芋が入り肥料が少なくて畝の側に施肥したことがあるが、その部分の収量は少なかったので、今回は種芋全部を拾ってまき直し。2時間以上ロスしてしまう。
本格的に蒔き始めたのは午後からになる。縦畝は暗くなる前に蒔き終わる。枕畝は明日にしよう。


4月25日(金) …馬鈴薯播種

曇のち晴れ
のち曇

昨日からの雨量、当地は1.5mmとほんのわずかだったが、町内多いところは10mmのまとまった恵みの雨。また十勝南部ではかなりの大雨になったところもあるようだ。
少なかった雨量のため、朝からイモ撒き再会。午後には北西の風が強くなり、畑の土が飛んでいるところもある。
今日はトラブルもなく一日中植えることが出来る。


4月24日(木) …馬鈴薯播種

曇のち雨

予報では夕方から雨だったが、午後すぐに渋りだし、3時頃には雨になる。植えたビートには恵みの雨になってほしい。
昨日残した枕畝を終えて次の畑へ。品種はスノーデンからトヨシロに変更。全粒の小粒イモから蒔き始めたため、速度が出せなくて能率が上がらない。雨が降ってきてリタイヤ。ハウスにバラ開けして欲光している種芋をミニコンテナに詰める。


4月23日(水) …馬鈴薯播種

晴れのち曇

今時期としては異常に暑い毎日が続いている。道内あちこちから桜の便りが聞こえるが、何所も10日前後早いようだ。
慌ただしく今度は馬鈴薯の蒔き付け。トラクターのタイヤの幅替えなどをしてお昼前から種まきスタート。
播種前の整地、いつもはデスクハローをかけてロータリーハローで仕上げの砕土整地だが、今年はスタブルカルチを深く入れた後にパワーハローで仕上げしてみた。ちなみに深さもかなり深くする。種を蒔いたあとに畝を手で掘ってみた。いつもだと、種芋の下数cmに硬い層があるが、地面から20cmくらいは楽に掘れた。根の伸長に好影響があるだろうか???
順調だった播種作業が一転してトラブル発生。カッティング装置に種芋の山が出来上がってしまう。何が原因だろう。
溜まったイモを除けていくと、刃の元に卵大のきれいな石が詰まってるではないか。ぱっと見はイモとそっくりだ。
安全ボルトが切れている。在庫ネジを探したが5mmサイズは見つからなくて、メーカーまで買い出しに。同じ町内に機械メーカーがあるので、こういったときは都合がよい。
この影響で、終わる予定の畑だったが、枕畝を残してしまう。


4月22日(火) …生食コーン定植

晴れ時々薄曇

朝から3回目の苗の移植。早出し分の移植と種まきがようやっと終わる。あとは強い霜がこないことを祈るだけ。


4月21日(月) …甜菜移植、生食コーン播種

晴れ時々薄曇

ビート移植、午前中で縦畝が終了し、午後からは枕畝。
ここまではノントラブルだったが、ついにトラブルが起きてしまう。
植えた苗、見た目はちゃんと植えられているが、よくよく見ると変だ。つまんで抜き上げてみると軽く抜けてしまう。土を掘ってみると直立してるはずのペーパーポットが横たわってるではないか。機械を確認してみると、オープナー下部に石が挟まってるではないか。
結局、160mほどの畝を植え直す羽目になる。
終了後は生食コーン直まき3回目の種まき。暗くなる前に不織布もかけ終わる。


4月20日(日) …甜菜移植

晴れ時々薄曇

移植2日目。早朝霧が出ていて見通しが悪い。畝を切ったが、霧が晴れてみるとくねくね曲がっている!!
順調に一日が終わる。


4月19日(土) …甜菜移植

晴れ時々薄曇

いよいよビート移植開始。早い年と同じくらいのスタート。
畑の土は乾きすぎていて、石の近い部分はバサバサ。
植えた苗が無事に活着するか心配だ。


4月18日(金) …生食コーン定植

薄曇のち晴れ

朝から生食コーン2回目の定植。お昼までに何とか定植を終える。午後からは不織布で被覆。途中風が出てきてやりにくかったが、夕方までに何とか終える。
どっと疲れた感じ!!


4月17日(木) …生食コーン播種、ビート灌水・防除、種馬鈴薯撹拌

晴れ時々薄曇

生食コーン、種直まきの2回目。すぐに不織布で覆いをかける。
ビート移植前のたっぷり灌水&薬剤の散布。
種芋はは欲光ムラをなくすために撹拌。


4月16日(水) …甜菜整地、機械整備

曇のち晴れ

最高気温22度。平年より10度以上高くて7月上旬の気温。北海道内アメダス地点では最高だったようだ。
ビート畑、イモあとにはスタブルカルチを深く施工。緑肥をすき込んだ畑にはデスクハローをかける。土が乾きすぎているので、土埃がすごくて作業状況が全然見えない。
ビート移植機を出して各部点検。ゴムベルト類を装着して準備万端(かな?)


4月15日(火) …甜菜苗ずらし、甜菜心度破砕、機械整備

晴れ

ビートの最終苗ずらし。下に出ている根をスノーブラシでそぎ落としながら行う。最近はピアノ線などを通して行う人もいるが、我が家では原始的な方法!!
畑でもいよいよ本格的に春耕開始。ビート畑にサブソイラーを入れる。土が乾いているので効果抜群だろう。
ジャガイモのプランターを引っ張り出してカッティング装置のバネの圧力などを調整。


4月14日(月) …生食コーン定植

曇一時薄曇

苗植え朝の気温−5度で、ガッシリしばれる。
明日からは暖かくなりそうなので、1回目のとうもろこしの苗を定植。今回は6000本で、それを1本1本人力で定植。定植は午前中でちょうど終わり、午後からは不織布を2重にかける。


4月13日(日) …生食コーン播種、神社春祭り

晴れ時々薄曇

不織布張り朝から良い天気。地元神社の春祭りで、神主さんに来てもらい豊穣の秋を祈願。
とうもろこしの種をマルチの穴に直まき。すぐに不織布でトンネルをかける。
先日、自転車のタイヤを使って作った運搬台に不織布をセットして引っ張る。
順調にでもってきれいに張れた(^_^)


4月12日(土) …種芋選別、種芋欲光開始

曇一時雨
のち晴れ

午前中は一時雨が降ったが、午後からは晴れ間が出てくる。
種芋選別がようやっと終わり、例年通りビニールハウスにバラあけ。
途中、明日の春祭り準備で地元神社に行き、幟を上げてしめ縄を鳥居に取り付ける。


4月11日(金) …種芋選別

雨

一日中雨降りで降水量8mm。ほぼ1ヶ月ぶりのまとまった降水となる。これが夏だったらゾッとする。
少ない雪と早い雪解けで乾ききっている畑には恵みの雨だ。
雨降りでのんびりしたいとこだが、種芋選別を急ぐ。


4月10日(木) …種芋選別、移植機整備

曇
日中晴れ

昨日に引き続き種芋の選別。トヨシロは転がりづらいので選別精度はスノーデンよりずっとましだ。
合間にビート移植機を点検したら、ガイドローラーのプラスチック部分が結構減っている。玉を交換。一部は軸が減ってたので、Assyで交換。リベット止めだが、直径4.8mmのリベットを切るにはすごく力がいる。
夜はPCクラブの定期総会。役員改選があり、10年間の役員生活にピリオドが打てた。ヤレヤレ!!


4月9日(水) …種芋選別

霧のち晴れ

朝のうちは深い霧だったがやがて晴れてくる。日中は全道的に暖かくて20度近くまであがった所もある。
関係機関の昨年の試験成績によると、2つ切り用の種芋も、更に分類して株間をコントロールすると収穫したイモの大きさが揃いやすいというデーターだ。
物は試しと、重量による選別機で大きさ分類してみる。やはり1個1個の選別になるので能率が悪い。今日はまん丸いスノーデンなのでベルト上で転がり誤分別の原因にもなるようだ。ペースを落とせば誤差は少なくなるが、能率を考えると・・・・・・・
と言いつつも、ポテチは朝のうちだけで、役員会&総会のために外出。


4月8日(火) …生食コーン施肥・マルチ張り

曇

マルチフィルム張り曇りの一日。平年並みの気温だが、昨日までが暖かかったので寒く感じる。
生食コーンの畝を切って肥料を入れたあと、マルチをかける。地温が上がったあとに定植予定。


4月7日(月) …石灰散布、整地

晴れ

相変わらず暖かい。
ビート畑に生石灰を散布。時折微風の追い風で周囲が何も見えなくなる。マスクをしていてもクシャミの連続。
スイートコーン畑、パワーハローで砕土整地。
午後からは加工芋組合の総会に出席。優秀賞いただきました。


4月6日(日) …肥料配合、整地、小麦鎮圧

晴れのち曇
のち晴れ

肥料配合最高気温15度を超し、肥料をかまってると汗をかく。
馬鈴薯と甜菜の肥料を配合。畑ごとに土壌診断の数値を元に要素量を変えて配合。500kg入りパックに充填。
スイートコーン畑にスタブルカルチを深めに入れる。今時期とは思えないくらい土が乾いている。
昨日に引き続き小麦の鎮圧


4月5日(土) …生食コーンは種、小麦鎮圧、肥料配合準備

曇のち晴れ

小麦を鎮圧朝はまぶしいくらいの太陽だったが、すぐに雲が広がり一時雨粒が。午後からは晴れ間が出てくる。
生食コーン3回目の播種。1回目に撒いたのはだいぶ大きくなってきた。移植はいつになるかな。
小麦畑、風があったため表面は真っ白に乾燥。ローラーを引っ張って鎮圧作業。肥料配合の準備もする。
日にちを考えるとまだ5日。この先どんなスケジュールで進んだらいいのだろう。週間予報では気温は相変わらず高めだ。


4月4日(金) …苗ずらし

曇のち薄曇

ビートの2回目苗ずらし。
夜は加工コーンの会社との懇談会。昨年は良い製品がたくさん出来たそうだ。今年も期待したい。


4月3日(木) …トラクター整備、ゴミ拾い

曇一時薄曇
雨

朝はがっちりしばれて、曇りがちの天気のため寒い一日。夕方から雨が降り出したが、白い物が混じってる。
車庫の中でジェットヒーターを焚きながらトラクターのオイル交換。今回のトラクターはエンジン・油圧・4WDなどあちこちのオイル交換となり、全部で100Lくらい入ってしまう。
妻は道ばたのゴミ拾い。いつもの年よりは少なかったが、それでも270m位の間で肥料袋7袋にもなる。


4月2日(水) …石拾い、甜菜・コーン育苗管理

曇のち晴れ

昨日からの風が午前中は吹き続くが被害はなし。
強風で畑の表面は乾いて真っ白。畑の石拾いをする。こんな早い時期に拾ったことはない。
日差しが強くなり、育苗ハウスの温度管理がめまぐるしい。


4月1日(火) …

曇
NE強

一日雪の予報だったが、風が強いだけで雪は降らないで済む。釧路・根室・北見・網走方面は吹雪のようだ。
寒いので外での仕事はキャンセル!!
午後からは会議に出席。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。