ポテチ日記(2008.06)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



6月30日(月) …小豆手取り除草

曇のち晴れ

未明に一時雨が降ったようだが、お昼前には青空が出てきて、午後はよい天気。
小豆の株際に残っている大きな雑草はカルチやクリーナーではもう取れない。ホーを持って取って歩く。と言っても、多くはないので散歩感覚!!


6月29日(日) …

曇

エゾノツガザクラ右側に旭岳主峰が隠れてます未明に雨がザーッと降る。その後は曇りの一日。
写真仲間と旭岳に行ってくる。(と言っても、ロープウエー終点の5合目近辺まで) 旭岳の主峰は残念ながら見られなかったが、山の天気としてはまあまあ。エゾノツガザクラやチングルマ・キバナシャクナゲなどが短い夏を急ぐがごとくたくさん咲いていた。
帰路は富田ファームに寄ったが、すごい人!!アジア系外国人がすごく目立つ。今の時期でこの状態だったら7月末頃はどうなるのだろう???


6月28日(土) …馬鈴薯防除

曇のち晴れ

朝のうちは霧がかかっていやがて晴れの良い天気た。
馬鈴薯の疫病定期防除。


6月27日(金) …甜菜除草剤散布、小豆中耕除草

曇のち晴れ

生育が遅れていたビート畑もだいぶ大きくなってきた。ちょいと早いかなと思うが、スケジュールの都合上除草剤の根際散布を行う。
小豆の雑草が多い1枚の畑にトラクターでカルチを入れる。


6月26日(木) …小麦防除

晴れ一時薄曇

パイロットランプがほとんど点灯良い天気の一日。
小麦の3回目防除。すでに開花が終わっているが、実入りはどうだろう。
防除している途中で、トラクターのパイロットランプがほとんど同時に点灯。あれーーどうしたんだろう。メーカーに電話してみると「ダイナモですね」の答え。とりあえず作業には支障がなさそうなので防除が終わるまでそのまま続行。でも気味が悪い!!
防除後にダイナモを取ってきて交換。無事に全部消灯。
お昼はファーマーズマーケットの懇親会に参加。午後からは役員会。


6月25日(水) …畑周囲除草剤散布、小豆中耕除草

曇のち晴れ

予報が変わり青空が広がる。何となく特をした感じ。午前中には畑の表面は白く乾く。こんなだったらもう少し降っても良かったかな。(と言うとドバッと降ったりして)
畑の周りの雑草退治に、20Lの背負い噴霧器で除草剤散布。全部を回るのにほぼ一日かかる。首から肩が痛い!!
雨の予定でのんびり寝ていた息子も、良い天気に驚いて小豆の雑草退治を急ぐ。


6月24日(火) …廃プラ回収

曇のち雨

廃プラ回収朝のうちは曇り空だったがすぐに雨が降ってくる。広尾では132mmの大雨になったが、当地は5.5mm。もう少し降っても良かったかな。
肥料袋やマルチフィルムなどの廃プラスチックの回収日。500kgパックに詰め込んで集荷場に運び込む。


6月23日(月) …甜菜除草剤散布、加工コーン間引き、不織布巻き取り

曇のち晴れ

朝のうちは曇りだったがやがて良い天気。最高気温22℃台だが、日差しが強くて暑く感じる。
1枚のビートはかなり大きくなり畝がふさがってきた。根際装置をスプレーヤに付けて地面に除草剤を散布。春の除草剤なし・手取り除草なしなので、この作業は欠かせない。
明日は廃プラの回収日。ダンプ使わなくてはならないが、12日にはがした不織布が積んだまま。明日は雨の予報なので巻き取ったあすぐに廃プラを積み込む。


6月22日(日) …加工コーン間引き

雨のち曇

一日中雨の予報だったが、朝のうちで雨は上がり曇り空の一日。予報が外れてラッキー(^_^)
昨日に引き続き、加工用スイートコーンの間引き。


6月21日(土) …加工コーン間引き

曇のち雨

時折霧雨が落ちていたが、11時頃には空が暗くなり雨が落ち出す。
クノールカップスープの原料となる加工用スイートコーンの間引き開始。
午後からは栽培履歴の整理。


6月20日(金) …小豆手取り除草

曇時々晴れ
夏日

一昨日までは雨の予報だったが、昨日の予報で変わり、午前中からときおり太陽が顔を出す。日差しがあるとすごく暑い。
引き続き小豆の手取り除草。この畑は雑草が少なく、半分以上はホーを杖代わりにお散歩という感じで楽をさせてもらう。夕方には約4haの小豆の草取りが全部終了。


6月19日(木) …生食コーンマルチはがし、小豆手取り除草

晴れのち曇
一時雨
夏日

朝から良い天気。でも、午前中には薄雲が出てきて、夜は一時雨。
簿記指導会出役のため、早朝のみの仕事。小麦畑に立ててある防除の目印棒を抜いた後、マルチの残りをはがす。急いでやったらあっという間に汗だく。出かける前にシャワーを浴びたが、その後も汗が噴き出る!!
息子も出かけていて、家では妻だけが2枚目の小豆畑の手取り除草。といっても、かなり手抜きだが!!


6月18日(水) …馬鈴薯防除、小麦防除、生コーン防除、甜菜中耕、小豆手取り除草、生食コーンマルチはがし・追肥

曇のち晴れ
夏日

早朝からイモの疫病防除をしようと思ったら夜中に霧雨が降りベタベタ。7:30頃から開始。度重なる降雨で、いつもの年より早く危険期に入っている。小麦の防除も引き続き行う。本来は明日の予定だが明日はは出役で明後日は雨の予報のため前倒し。成育の後れていたビートもだいぶ大きくなり最終カルチ。早出し用の最後に播いたスイートコーンも大きくなりマルチはがし。今日は2列の真ん中だけをはがして追肥。めまぐるしい一日だった。


6月17日(火) …小豆手取り除草

曇のち晴れ
夕方曇

昼頃から日差しが出る。でも最高気温は20℃に届かず。
一日中小豆の手取り除草。除草剤を散布してないので雑草がかなりあったが、前回のカルチでかなりきれいになっている。ホーは株間を横に通すだけでほとんどOK。


6月16日(月) …

雨のち曇
一時雨

昨夜からの雨は10mmを超えてしまう。雨はありがたくないが、ジャガイモはイモが出来る時期で、乾燥しているとソウカ病に罹病しやすい時期なので、そちらの面では助かる。でも、小麦にとっては開花期で大事な時期。不稔や赤カビが心配だ。
簿記の第1期個別指導会初日で出役当番日。この天気で畑仕事が出来ないため予定の2割アップの来所者。一日中休む間もなく椅子に座っての仕事はすごく疲れる。事務仕事には向かないのか。


6月15日(日) …防風林枝拾い、生食コーン追肥・草削り

曇PM晴れ
のち曇雨

3日ぶりに、午後から日差しが戻ってくる。でも....夜には雨。
イモ畑には防風林の枝がかなり落ちている。そのまま放っておく訳にはいかないので、畝間を歩きながら拾い集める。ロータリーリッジャーで大きな培土になっていて溝が深く底面も狭いので平均台を歩くより難しい。落ちてる枝の多いところは、畝をまたいでヨタヨタ歩き!!
先日マルチをはがした生食コーンに追肥。除草剤は散布しないので畝間の草削りもする。


6月14日(土) …野良イモ退治、HP作成

雨一時曇

朝、昨日の続きの野良イモ退治。と言っても切って歩くだけですぐに終わる。終わると同時に雨が降ってくる。あれれという感じ。
作りかけになっている「ふろーむ・とかち」のホームページ作成。一部できあがり仮公開する。でも、改善の余地が多いな〜〜


6月13日(金) …野良イモ退治、甜菜中耕

雨のち曇
一時雨

あれーー、曇りで夕方一時雨の予報だったのに朝外に出ると雨粒が落ち始める!! 昼前には止み午後からは一瞬日差しが出たが、すぐに曇って夕方一時雨。
ビートの1枚の圃場はかなり大きくなってきた。最終カルチ。加工コーンの畑には野良イモが。種芋は地中深くて掘りづらいのでとりあえず切って歩く。間引きの時に再度切る羽目になるだろう。


6月12日(木) …小麦防除、小豆中耕除草、生食コーン不織布マルチはがし

晴れのち曇

小麦の開花が始まり早朝から防除。スイートコーン後は出穂が少し遅かったので明日にしようかと思ったが、午後になって見て回ると、粘土土壌では開花がはじまっていた。急遽こちらも防除。
小豆2枚目の圃場も中耕除草。こちらは、播くときに大きかった草が生き残っているのが目立つ。
スイートコーン、種を直接蒔いた区もだいぶ大きくなってきたので不織布をはがす。


6月11日(水) …小豆中耕除草

曇一時雨
のち晴れ

午前中は一時雨が降ったが午後からは晴れ。降水量はほんのわずか。
小豆には除草剤を散布してないのでカルチで草退治。1回目の中耕なのでゆっくり走り畝からずれないように注意。


6月10日(火) …野良イモ抜き、甜菜中耕除草

晴れ一時薄曇
夏日

ビートの中耕除草何でこんなに暑いの。当地はわずかに30℃に及ばなかったが、帯広は真夏日になる。
昨日に引き続き野良イモ抜き。ビート畑には小草が目立ってきたのでカルチ入れ。今回はトラクターのカルチでやや深めに入れる。


6月9日(月) …馬鈴薯防除、野良イモ堀り

晴れ時々曇
夏日

ビート畑にジャガイモがう〜〜、暑い。もう少しで30℃。午後からは時折雲と風がが出て幾分違ったが、それでも暑い。
ジャガイモのナストビハムシ防除。まだ、畑周囲にいるだけなので額縁防除。
ジャガイモ後のビート畑には野良イモが目立ってる。シャベルを持って掘って歩く。こんな作業、昔はなかった。これも地球温暖化の影響だろう。


6月8日(日) …マルチ回収、草刈り、運搬車工作

薄曇のち晴れ

午前中は雲が多かったが何となく暑い。午後からは日差しもあり更に暑い。
雨で回収しそびれたマルチフィルム回収。
ほとんど出来上がってる豆刈りを改造した運搬車だが、回転部分など見えるところがある。危ないので鉄板を切ってカバーを作成。


6月7日(土) …不織布巻き取り、追肥

晴れ時々曇

朝は雲が多かったがすぐに晴れて、日中は暑いくらいの日差し。
はがして固めてある不織布をエスロンパイプに巻き取る。今回は全部で3600m。半日では終わらなかった。
ゴールドラッシュ、マルチをはがしたところに追肥。


6月6日(金) …簿記整理

雨

帰ってきてさあ仕事・・・・・と思いきや、雨降り。どうも雨に付かれてる!!
早朝の降ってないときに、マルチフィルムを切って回収。途中で降ってきてしまい断念。
貯まってる簿記帳の整理をする。


6月5日(木) …研修旅行

曇のち晴れ

研修最終日。今日も午後から雨。
日光方面に行った後、羽田に向かう。最終便で帯広空港へ。空港からのバスでの帰路、口々に出てきた言葉は「真っ暗で何も見えない」。
順畑作地帯を走るため、時たますれ違う対向車のライトとポツンと見える農家の明かりだけ。首都圏の不夜城みたいな明るさとは比べる余地もない。


6月4日(水) …研修旅行

曇のち晴れ
夏日

朝までの雨も上がり晴れ間も見える。今回の日程で唯一雨の心配がいらない一日。
地元は午前中から晴れて夏日になったとか。関東のほうが寒い!!
土浦から水戸経由で鬼怒川まで移動。
沿道の水田は田植えが終わり水面にあたりの光景が映っている。十勝では見られない光景で異国感がする。でも、これが日本標準なのだろう。ビール麦は一部で収穫が始まっている。出来すぎて倒れた畑があるかと思えば、茎が少なくて寂しい畑も。ジャガイモは開花始めのようだ。


6月3日(火) …研修旅行

曇のち晴れ

研修旅行2日目。昨夜降り出した雨が一日中続く。気温も低く寒い一日。
筑波に移動してBDFやGM関連の艫作を聞く。
夜は土浦泊。ここは1990年2月に農業情報パソコン通信大会で訪れた所で懐かしい感じ。って、もう18年も前のことだが。


6月2日(月) …生食コーン不織布はがし、研修旅行

曇のち晴れ

九州産のメークイン朝目が覚めたら、青空が見える。良い天気になるかな。と思ったが、すぐに雲が広がる。でも、午後には晴れ。
寒さも去り、スイートコーンの不織布をようやっとはがす時が来た。役職の研修旅行に行くため、ポテチは早朝だけの仕事。何で出かけるようになったら天気が良くなるのだろう。
帯広10時発の飛行機で東京へ。大田市場で市場法改正や輸入農産物関連の話を聞いたあと市場見学。
九州産のジャガイモがたくさん並んでいる。どれも真っ白!!


6月1日(日) …

小雨一時曇

小雨が降ったり雨になったり曇ったりの一日。
霜の心配がかなり薄らいだので、スイートコーンの不織布を剥がそうと思ったが、ベタベタなので断念。




晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。