ポテチ日記(2008.07)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。


7月気温推移 7月降水・日照時間推移

7月31日(木) …生食コーン収穫出荷、小麦収穫乾燥、加工コーン防除、小豆防除

曇

日が変わって2時頃から1時間くらい寝たあとすぐにスイートコーンの箱詰め。市場に出荷した後は、加工コーンと小豆の防除。お昼頃から小麦収穫のラストスパート。無事に収穫が終了。2夜で3時間くらいしか寝てないのですごく眠たい。今夜はゆっくり寝るぞ。(と言っても明日の朝も3時から仕事)


7月30日(水) …生食コーン収穫出荷、小麦収穫乾燥

曇のち晴れ
夏日

夜の小麦収穫今日は頑張らなくてはと言うわけで、未明の暗いうちから乾燥が完了した小麦を排出。いつもより早くから収穫開始してすぐに乾燥機に入れる。日中は晴れて風も吹き天然の乾燥機状態。午後から収穫したのは水分が17%まで下がっていた。お昼前に乾燥機に入れた小麦は夕方から排出。その後すぐに入れる。日が変わるまで寝られず。集団のコンバインもずっと稼働していた。


7月29日(火) …生食コーン収穫出荷、小麦収穫乾燥

曇

毎日がごとくスイートコーンの対応が終わった後、いよいよ小麦の収穫開始。
水分22%前後と刈り始めとしては上出来な水分。灯油代はだいぶ助かりそうだ。収量もまあまあありそうだ。
夜の週間予報を聞くと、8/1は雨の予報になってしまった。お昼まではそんな予報でなかったのに。明日は頑張って刈り取り乾燥をして明後日で収穫を終わらさなくては。夜は乾燥機前で車中泊!!


7月28日(月) …生食コーン収穫出荷、馬鈴薯防除、小麦収穫準備

曇

朝のうちは霧雨が降ったが日中は曇り空。
直売所は休日だが、早起きして市場に出荷。地元産のスイートコーンを欲しがってるようだ。
霧雨が止んでからイモの疫病定期防除。集団の小麦収穫も始まり、水分はだいぶ低いようだ。


7月27日(日) …生食コーン収穫出荷

晴れ時々曇
夏日

久々に晴れの一日。朝の気温15度で久々に早朝の仕事も清々しい。日曜日と言うことで、いつもよりかなり多くスイートコーンを収穫。


7月26日(土) …生食コーン収穫出荷、甜菜防除

曇一時晴れ

土曜日と言うことで、たくさん売れるだろうという予想を基にたくさん収穫。食事をする時間がないくらい忙しい。
合間を見て、ビートのカッパン病防除。

7月25日(金) …生食コーン収穫出荷

曇一時晴れ
一時小雨
夏日

夜明けのとうもろこしの収穫糖度18.3%もありました大雨洪水警報が発令される。当地は少しの雨で済む。
相変わらず早朝より仕事。今日は3時から箱詰め3:30から収穫。朝霧の中から太陽がほんの少しのぞく。畑でかじって甘さチェック。ジュワッとくるかなりの甘さ。あとで糖度計で計ったら18.3%もあった。これはすごい!!


7月24日(木) …生食コーン収穫出荷、小麦収穫準備

薄曇のち曇
一時雨
夏日

午前中は青空が見えて暑くなり、帯広では真夏日となる。
直売所、今日は休日のため比較的のんびりした一日。市場出し用を朝取りして出荷。その後は小麦収穫の準備で、乾燥機の試運転をしたりする。
とうもろこし関連のNHK放映が予定されていて、それの打ち合わせをする。


7月23日(水) …生食コーン収穫出荷

雨のち曇

夜2時頃から大きな雷音。スイートコーンの収穫中も一時激しく雨が降る。朝のうちは激しい雨のため客入りが少なく売れなかったが、雨が止んでからは通常の客入り。ゴールドラッシュもいよいよ収穫開始。


7月22日(火) …生食コーン収穫出荷

雨

あれー、昨日昼の予報では「夕方から雨」と言ってたのに、夜が明ける前から雨が降り出し、一日中雨模様。昨日、イモの防除しておいてよかった〜〜
相変わらず早朝よりスイートコーンの収穫。連日天気がぱっとしないので、思ったほど熟度が進まず、今日はあまり穫れなかった。でも、雨のため直売所の客入りも少なく、少ない量でも閉店まで間に合った。


7月21日(月) …生食コーン収穫出荷、馬鈴薯防除

曇

ほんの一瞬日差しがあっただけ。晴れる予報だったのだが・・・・・・・
引き続き、ハニーバンタムの収穫販売。合間にジャガイモの防除。明日散布する予定だったが、予報では夕方から雨。たいていは予報で言うよりだいぶ早く降り出す。雨が降られては元も子もないので、防除を早めに行う。


7月20日(日) …生食コーン収穫出荷

曇

日中は日が差す予報だったがぜんぜん晴れない。
日曜日で直売所の客が多く、一日中選別出荷に追われる。


7月19日(土) …生食コーン収穫出荷

曇一時薄曇

早朝よりハニーバンタムの収穫出荷。


7月18日(金) …生食コーン収穫出荷、コンバイン整備

雨のち晴れ
PM曇

前夜からの雨は時折激しく降り、雨量が多くなる。明渠排水も今年一番の増水。そんな雨も朝には上がり午前中は日が差す。
雨の中、早朝よりスイートコーンの収穫。一時雨が激しくなり、足下は雨水で川状態。今年作ったビーンハーベスターを改造した運搬車が早速活躍。軽トラックだったらたぶん動けなくなっただろう。
暇を見ながら進めている小麦収穫の準備。今日はコンバインの整備をする。各部にグリスを注したりギアー関係のオイル量のチェック。パドルの脱落がないかチェックする。


7月17日(木) …研修会

雨のち曇
雨

未明から朝にかけて雨。日中は曇りだったが、夜は再び雨で雨量が多くなる。
町内指導農業士農業士の夏の研修があり参加。会員宅を訪問したり小麦の新品種圃場を見たりする。お昼には普及センターから当面の技術対策を聞く。


7月16日(水) …生食コーン収穫出荷、畑周囲除草剤散布、草刈り、小麦乾燥準備

曇

日中は晴れる予報だったが、全然晴れず!!
昨日に引き続き早朝はコーンの収穫。わずか一日でだいぶ実入りが良くなった。と言ってもまだ走りだが。
畑周囲のスギナが気になり除草剤散布。
小麦乾燥排気ダクト周辺の防塵のための柵を設置したりして少しずつ準備。収穫開始はいつになるかな???


7月15日(火) …生食コーン収穫出荷、甜菜防除、小豆中耕・培土

曇一時晴れ

日中は晴れの予報だったが、午後に時折晴れ間が出ただけ。
ハニーバンタムの収穫開始。早朝から畑に行く。暖かい日が続き生育が進むかと思ったがかなりの選び穫り。すぐに直売所に持って行く。
ビートのカッパン病防除。数年前までは1回目の防除は7月末だったが、最近は天候異変なのか早まっている。今年も最近は蒸し暑い日が多く、発病が危惧される。
明後日以降は雨模様の天気。小豆もだいぶ大きくなり培土時期となったが、12日の雷雨で畑は湿ったまま。午前中にカルチで土を動かし少し乾かしたあと午後から培土作業。カルチの時はタイヤ跡がかなり湿った状態だったが培土は無事に出来る。


7月14日(月) …小豆抜き草

曇

小豆は連日の夜温の高さで急激に大きくなっている。株元に残っている大きな雑草を拾って歩く。畑の散歩という感じだが、残しておくとあとが大変だ。


7月13日(日) …馬鈴薯防除、加工コーン抜き草

曇一時晴れ
夏日

午前中は晴れ間があったが午後からは曇り。
イモの疫病定期防除。加工用スイートコーンに生き残っている雑草があったので拾って歩く。
町長の野遊会があり出席。


7月12日(土) …生食コーン収穫準備

曇のち晴れ
のち曇一時雨
夏日

真っ黒な雷雲午前中は青空も出て暑かったが、午後からは一面雲が広がり雷がちょこちょこ鳴り激しい雷雨も降る。十勝管内所によっては豪雨。町内ではが降った所もある。そんな天気は勘弁願いたい。
もうすぐハニーバンタムの収穫。生産者名が入ったバーコードをプリントしてきて袋に貼ったり、POPを作ったりする。


7月11日(金) …生食コーン収穫準備

雨一時曇

未明に激しく雨が降り、イモの茎がだいぶ倒れてしまう。午前中はあまり雨が降らなかったが、午後から夜までずっと雨。畑は乾いていたので良い雨だったが、明日も午後から雨の予報。週間予報もぱっとしない。防除のタイミング、うまく行くだろうか。


7月10日(木) …研修

曇のち晴れ
のち曇
夏日

十勝芽室コーン炒飯の一例曇りの朝だったが、午前中は晴れる。
農薬モニターの現地研修があり参加。今回は川西農協管内のモニターさん宅の圃場で行われる。以前は十勝メンバーだけの研修だったが、最近は全道各地からはるばる訪れる人が多くなる。水田転作で畑作物を大規模に作る人が多くなったからかな。
小麦に堆肥を多投して肥料を押さえている人・大豆の窒素をとことん控えて多収を得ている人、半月先の大きさではないかと思われるビートの畑などを見せてもらい、会館で農薬についての話や要望などが出される。

「十勝芽室コーン炒飯」の試食会に参加。芽室は日本一のスイートコーン生産の町。そのコーンをふんだんに使ったチャーハンをご当地グルメにする企画で今月17日から町内6軒の飲食店で提供される。


7月9日(水) …生食コーン収穫準備、甜菜抜き草

霧のち曇
PM薄曇

4m物を2つに切断相変わらず朝は夜中の霧雨でベタベタ。でも、午後には晴れ間が出る。
生食コーンの収穫にはまだ間があるが、出かける用事が多く暇なうちに準備をしておかなくては。今回は定温倉庫内で行う予定。机を並べて配置してみる。アルミローラー、4m物では長すぎるのでこの際と思い2つに切断。平鉄をアセチレンガスでくり抜いて引っかける金具を取り付ける。この金具、部品として買ったらいくらになるか以前に聞いた時は目が出る高さだった。収穫したコーンを入れるミニコンテナも洗車機できれいに洗浄。頭から足までずぶ濡れになる!!


7月8日(火) …機械整備

霧のち曇

昨夜から霧雨が降り、朝は道路もべったり。この時期の天気という感じになる。
豆刈り機を改造して作った運搬車にビニールハウス部材を使って屋根を取り付ける。スイートコーン収穫時に雨でぬかるみになって軽トラックが入れなくても大丈夫だろう。


7月7日(月) …書類提出、甜菜抜き草

曇

道内各地、相変わらず暑い一日だったようだが、十勝は普通の気温に戻る。
もうすぐスイートコーン収穫。栽培履歴を仕上げて提出しに行く。振興センターでいろんな話をしてくる。
妻は一日中ビート畑を歩く。曇り空で体は楽だったようだ。


7月6日(日) …小豆中耕、加工コーン草取り、甜菜抜き草

晴れのち曇
夏日

午前中はよい天気だったがお昼頃からは曇り空。昼過ぎ、南西の空がすごく暗い。山では局地的雨が降ってるようだ。雷注意報も出ている。雨は欲しいけど、雷雨みたいな激しい雨はいらないと思いつつ仕事を進める。やがて空は明るくなって薄日も差してくる。ヤレヤレ。
ビート畑の抜き草に入る。一度も人手が入ってなかったのでカルチで残った株元の草があるが、ほとんどは野良イモだ。ここにイモを播いたのは一昨年だが、昨年の小麦で増殖したようだ。


7月5日(土) …馬鈴薯防除、加工コーン草取り

曇のち晴れ
夏日

昼前には晴れてくる。暑くて蒸し暑い一日。
イモの疫病定期防除。加工用スイートコーンの畝間には野良イモや除草剤が効かなかったヒエなどがあり削って歩く。


7月4日(金) …

曇雨

未明に一時雨がざっと降ったが日中は曇り空。夜に強い雨が降る。一日の降水量10mmちょっと。畑には良いお湿りだろう。
研修で、帯広市の広瀬牧場を訪問


7月3日(木) …小豆中耕、赤ビーツ定植

晴れのち曇

朝のうちは良い天気だったがすぐに雲が出てきて、夕方にはパラッと雨が落ちてきたがすぐに止む。畑は乾きすぎているのでまとまった雨が欲しいが、予報では期待するほどは降らなさそう。
越冬出荷用赤ビーツの苗もだいぶ大きくなり畑に定植。1aに満たないくらいの面積で、畝切りや施肥、移植は人力。機械のありがたみがよくわかる。


7月2日(水) …小豆除草、加工コーン追肥

曇のち晴れ
夏日

うーー暑い。帯広では真夏日になったが、芽室はわずかに及ばず。
加工用スイートコーンもだいぶ大きくなってきた。明後日の雨を期待して硫安を追肥する。


7月1日(火) …小豆除草、甜菜防除

曇のち晴れ
夏日

朝のうちは霧がかかり雲が広がっていたら、すぐに晴れて暑い。
ビートのヨトウ虫1化期の定期防除。すでに少し食害があった。小豆の除草は、相変わらず畑の散歩という感じ。




晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。