ポテチ日記(2008.11)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。



11月30日(日) …

晴れ時々曇
未明まで雪が降ったが朝には上がる。最高気温5℃台まで上がり暖かい。

11月29日(土) …

晴れ
休眠に入ったトラクター、バッテリーも冬眠だが今のうちにメンテナンス。蒸留水を上のレベルまで入れて補充電。バッテリーの数が多いので何日かかるやら!!

11月28日(金) …環境セミナー

曇
朝はさほど下がらなかったが曇りの一日で、日中は寒い!!
農機具会社の展示会。夜は環境関連のセミナーに参加して地球温暖化の話を聞く。最近は気象変動が大きくなった感じがあるが、これも地球温暖化の一環のようだ。北極海の氷は、予想を遙かに超える速度で溶けている。

11月27日(木) …

薄曇
日中晴れ
朝で出かけようっと思ったら車の鍵が開かない!!前日の洗車が乾ききってなくて鍵が凍ったようだ。ハッチバックが開いたので後ろから乗り込んで中から何とか開けられる。
午前中は農機具展示会。午後からは会議。途中で町内に今年3月に出来た出来た明治乳業のチーズ工場の見学に行く。工場には十勝チーズ館と称して、チーズのいろいろなことが学べる施設が併設されている。この工場ではゴーダ・チェダー・モッツァレラの各チーズが作られているが、大きさ10〜20kgのブロック状のナチュラルチーズの形までで、本州に運ばれて市販されているパッケージの形になるようだ。ちなみに100Lの牛乳からはおおよそ10kgのチーズが出来るとか。見学の最後には作られている3種類のチーズの試食が出来る。それぞれに特徴があり、好みが分かれそうだが、国産チーズの消費拡大に結びつけばと思う。

11月26日(水) …

晴れ
寒い毎日が続いたが、日中の気温がようやっと平年並み(+4℃)になる。
ショベルを洗車。ガラスをきれいに磨いて各部には久々にワックス掛。ちょっと塗っただけで輝きが違う。5年くらい新しくなった感じ!!
乗用車もずっとワックスを掛けてない。ガラスの油膜取りなどもして久々に輝く。ワイパーブレードは拭きが今一。交換しなくては。

11月25日(火) …

曇のち晴れ
下川や滝上では−20℃を下回ったとか。11月としては20年ぶりの寒さだそうだ。当地は−8℃くらいで済む。

11月24日(月) …機械庫整理

薄曇
曇りがちの一日。時折、雪もちらつく。
機械類の格納、ようやっと完了。タイヤショベルをフォーク装置から土砂バケットに交換して除雪の準備。
工具類の整理に取りかかる。

11月23日(日) …

雪のち晴れ
朝から晴れの予報だったが、朝のうちは吹雪状態。
農協を会場に収穫感謝祭が行われる。

11月22日(土) …機械庫整理

雪のち薄曇
朝のうちは雪がちらつく。日中も雲が多い。
昨日に引き続き機械庫の整理。朝遅くて、午後も3時過ぎると寒いのであまり捗らない!!

11月21日(金) …機械庫整理

曇のち晴れ
午前中に低気圧が通ったが、曇り空で済んで午後からは晴れて暖かくなり(と言っても3℃)積もった雪は全部溶ける。
ビニールハウスなどに押し込んであった機械を格納庫に移動。

11月20日(木) …

晴れ時々曇
真冬日

昨夜の吹雪も上がり、朝から良い天気。でも、風はやたら冷たい。日中の最高気温もマイナスで今期初めての真冬日。
農繁期も終わり、比較的余裕のあるこの時期は農機具メーカーの展示会シーズン。今日は2社がやっていた。


11月19日(水) …

晴れのち薄曇
雪

天気は回復したが、吹く風が冷たい。午後は曇りがちで、夜は吹雪状態。ちなみに帯広中心部はチラホラ降っていただけ!!
簿記の指導会出役。一日中、農協会議室で椅子に座る。午後からは訪れる人が多くて休む暇がない。次第に目が点になる!!


11月18日(火) …

雨のち晴れ

前夜から雪の予報だったが、ずっと雨が降り続く。ここ3日間で久々にまとまった雨だが、今からはあまりありがたくない。


11月17日(月) …廃プラ回収

雨

あれーー、日中は晴れる予報だったが一日中雨降り。
簿記の指導会があり出役。今年最後の廃プラ回収があり、妻が運んでくれる。


11月16日(日) …簿記記帳、タイヤ交換

雨のち曇

残り溝は3mm強午前中はずっと雨で午後からは曇り空。
明日からの第2期記帳指導会を前に10月までの簿記を仕上げる。
明日の夜から明後日は雪の予報。乗用車のタイヤ交換をする。すでに3年が経過したスタッドレスでプラットホームまでの残り溝はあと3mm強。タイヤも値上がりして高くなってしまったので、もう一シーズン頑張ってもらおう。


11月15日(土) …野良イモ対策、棚塗装

晴れのち曇

明日以降は天気が悪そう。畑に入れるのはこれが最後かな。
連日のしばれで畑の表面に出ているイモは凍結したのが溶けてブヨブヨになっている。これで来年芽が出ない。更に埋まっているイモを表見に出すためにロータリーハローの均平板を持ち上げて施工。表面に出てくるイモがだいぶある。
溶接作業が終わった棚には錆止め塗料を塗る。


11月14日(金) …棚作り

晴れ時々薄曇

ようやっと溶接作業が終わり、溶接後のスパッタを取ったりして最終仕上げ。後は塗装だけだ。


11月13日(木) …棚作り

晴れ

毎朝寒くて外に出るのが遅くなる。夕方も暗くなるのが早くてあっという間に一日が終わってしまい、仕事があまりはかどらない!!


11月12日(水) …棚作り

晴れ

昨日に引き続きぐっと冷え込んだ朝を迎える。
午前中は人間ドック受診。昨年秋に一気にやせた後のリバウンドはなし。腹回りも70cm台でメタボの心配なし。胃の検査は一昨年から鼻からのカメラになり楽になった。「モニーター見ていてもいいですよ。」と言われたが、めがねを外しているので全然見えない!!2週間後くらいには結果が郵送されてくるが、再検査にならないことを祈りたい。
午後からは棚作り。大きな台が完成して、4本足を溶接。直角になるように付けるのが大変。溶接でくるいが出るのでそれも予測しての仮付けだ。


11月11日(火) …小麦防除

晴れ

朝の気温、アメダスで−8.3度。日平均気温も始めてマイナスになる。
小麦の防除は気温が上がるのを待ってから始める。一時南風が吹いてきたが防除には支障なし。この作業が終われば、何となく落ち着く。


11月10日(月) …棚作り

晴れ時々薄曇

小麦の防除どうしようかな・・・・と思いつつ小麦畑に行ってみる。少し西寄りの風がある。日高山脈を見ると山の上の方に雲がある。たぶん風が強くなるだろうと思い今日は断念。でも・・・・意に反して微風程度の良い天気。まあいいか、明日だ。


11月9日(日) …棚作り

晴れ時々薄曇
ENE強

今日も一日中風が強い。
機械格納庫が手狭になってきたため、機械を乗せる棚の作成。


11月8日(土) …ビート耕起

晴れ時々薄曇
ENE強

低気圧が通過してオホーツク海で大きく発達。強い寒気とともに冬型の気圧配置。富良野方面はかなりの大雪のようだが、こちらはやたら強い風だけで晴れの良い天気。
ビート畑の耕起作業。


11月7日(金) …機械整備格納

雨のち曇

午前中は雨が少し降ったが、前線が通過後は曇り空で北西の風が強くなる。
ビートハーベスター、各部のグリスアップをしたりオイルを交換して格納庫の所定の場所に格納。


11月6日(木) …ビート収穫、機械洗浄

晴れのち薄曇

土埃が立つビート堀り日中は14℃まで上がりポカポカ陽気。防寒つなぎを来たままだと暑かった!!
夜は低気圧の接近で雷が凄い。
ビート堀りラストスパート。畑が乾きすぎていて土埃が凄くて、追い風になると息が出来ないことも。こんなに乾いている時の収穫は記憶がない。お昼前で全部の収穫が終了。ヤレヤレ!!
暖かいので午後からすぐに機械の洗浄。


11月5日(水) …澱粉芋出荷、ビート収穫

晴れ時々曇

初雪がうっすら積もった昨夜降った雪が、朝になってもうっすら残っている。
くずイモを澱粉用として出荷した後、残りのビートの収穫開始。


11月4日(火) …

曇時々晴れ
一時雪
初雪

北海道上空にはかなり強い寒気が入っている。時折、日高山脈を越えた雪雲がドット押し寄せてくる。ついに初雪を迎えた。不思議な時期ではないが、来るべき物が来たという感じ。夜になり、一時激しくふぶき屋根は真っ白。
外は寒風が吹いていて寒いので、朝のうちにタッパーの刃を研ぎ、その後は家の中で事務仕事。午後からは明日朝出荷する澱粉芋を積んでおく。


11月3日(月) …ビート出荷、ハーベスター修理

曇一時晴れ
一時雨

曇りがちの天気で、午後3時頃から黒い厚い雲がどんどん出てくる。やがて嵐状態。
朝から製糖会社仕向けのダンプとショベルが来てビートを輸送。
昨日の続き、ビートハーベスターの修理。各部を元通り組み立てて無事に直る。


11月2日(日) …甜菜収穫

晴れのち曇
一時雨

晴れの良い天気だったが、昼前には雲が出てくる。午後一時雨がぱらつき、夕方は一時本降り。
昨日で今回出荷分は掘り終えたが、少し余分に収穫。
機械の掃除をしながらシャフトに巻き付いた茎を取り除くとピロブロックの壊れかけているのを発見。簡単な掃除だったら見つけられなかっただろう。不幸中の幸いかな。気がつかなかったら、この次の収穫中に壊れたかも。あちこちバラしてピロブロックを外す。午後から部品を買いに行き、その後は町民文化展の後片付け。


11月1日(土) …甜菜収穫

晴れ

一日中暖かくて良い天気。ビートの収穫は順調。午前中で1枚目の畑(1.9ha)が終わり、午後からは次の畑に移動。こちらは畝の長さが180mの短い畑。さすがに545mに比べると能率が落ちる。
夕方までに、全面積の半分(2.6ha)を掘り終える。





晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。