ポテチ日記(2014.03)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。





3月31日(月) …ビート育苗管理、コーン育苗管理、デッキ塗装

雪のち曇
PM晴れ
午後NE強
昨日からの雪は午前中に止み5cmほど。午後からは晴れるて強い風も吹き夕方までに溶ける。
ビートに「ねふえーる」を溶かして灌水。
庭のウッドテーブルなどに撥水のための塗料を塗る。
種芋貯蔵庫の加温、播種が遅れそうなのでいつもとの年より遅くようやっと開始。

3月30日(日) …機械整備ビート育苗管理、コーン育苗管理

曇のち雪
寒い一日で午後からは雪。
使わなくなったブロードキャスターを中古市場に出品するために分解したりして整備。

3月29日(土) …コーンは種、トラクターオイル交換、枝拾い

晴れ
夜の暖気がそのまま残りやたら暖かい朝。
スイートコーンの2区種まき。
雪が飛んでた畑の凍結を調べてみたら・・・・・地表から44cmの深さまで凍ってて上15cmが溶けてるだけだった。完全に溶けるのはいつになるだろう?

3月28日(金) …事務処理、育苗管理

霧のち薄曇
昨日までの暖かさはどこへ? 予報ではかなり気温が上がると言ってたのにお昼で1.8度(>_<) でも、夜になって急激に気温が上昇。何だかおかしい!!

3月27日(木) …トラクターオイル交換、ハウスパイプ修正

晴れ
今日も良い天気。トラクターのオイル交換をしたり、ハウスパイプのジョイントをパイプベンダーで曲げたりする。

3月26日(水) …ビート二重ハウス用骨修正、機械整備

晴れ時々薄曇
風もなく穏やかでやたら暖かい一日。
ビートの二重ハウスにしている古い骨組み、勾配がゆるくて水滴のボタ落ちが気になるので角度が少し急になるようにパイプの角度修正をする。今のうちにやっておかないと、来シーズンに突入しちゃいそうだから!!
ヘビーカルチの摩耗した爪を上下に交換したりしたが、根角ねじが緩むにつれてロックが効かなくなり回ってしまう。結局はアセチレンで切断!!

3月25日(火) …ビート生育調整剤散布、コーンは種

薄曇
薄曇りながら暖かい。
ビートにスミセブンを散布。定植が遅れそうなので、10倍液を散布。 
早出しコーンの正規は種。今回はトレイ33枚分。播種後は灌水して発芽機にすぐ入れる。

3月24日(月) …ビート二重ハウスビニール剥がし、講習会

晴れ
晴れの良い天気。気温も今期最高で帯広では12度を超す。
今日からしばらくはかなり暖かそう。ビートの二重ハウスもお役ご免でビニールを乾かして剥がす。
午後からはカルビーポテト主催の馬鈴薯講習会。今年の施肥に対する注意点などが話される。

3月23日(日) …融雪剤散布、コーンは種

晴れ
一日中良い天気。融雪が一気に進み、畑には大きな水溜まり。
道路淵などの吹きだまりに土を手撒き。
スイートコーン種を少し播く。

3月22日(土) …ビート苗ずらし、融雪剤散布

晴れのち曇
朝のうちは強い風だったが、お昼頃にはかなり収まる。
ビートの1回目苗ずらし。最近は天気が悪いので割れるか心配だったが無事に終了。
午後からはビートと小麦の雪の多い場所に融雪剤散布。

3月21日(金) …

雪のち曇
前夜からの雪がお昼過ぎまで雪が降ったが13cmくらいで済む。でも、夕方から北西の風が強くなり、夜はひどい地吹雪。

3月20日(木) …ビート育苗管理、生食コーン組合総会

曇雪
どんよりした天気でハウスの温度管理は楽だが、昼頃に少し雲が薄くなったらあっという間に温度が上昇!!

3月19日(水) …コーン播種試験

晴れ
もうすぐスイートコーンの苗を作る時期。その前に水や温度管理が発芽にどう及ぼすか試験的に播いてみる。

3月18日(火) …ビート間引き

雪
一日中雪がちらついたが、さほどの積雪ではなかった。
ビートの間引きは午後3時頃に終了。ヤレヤレ!!

3月17日(月) …ビ−ト間引き

薄曇
良い天気になる予報だったが雲が多い一日。でも気温はそこそこ上がる。
一日中ビートの間引き。足腰や首が痛い!!

3月16日(日) …ビート間引き

曇一時薄曇
午後から雪の予報だったが降らないで済む。
ビートの間引き開始。発芽率・奇形などは平年並み。

3月15日(土) …ビート灌水、農薬庫整理

晴れのち薄曇
午前中は雲一つない良い天気だったが午後からは雲が多い。
朝のうちに吹きだまりの一部に融雪剤を散布。その後届いている農薬を農薬庫に入れたりする。ビートにもサッと灌水
振興センターから、今日現在の土壌凍結の情報が届く。
町内平均39cmで、深い地点は50cm近い。
4月の天気が悪ければ、春耕が遅れそうだ。

3月14日(金) …融雪剤散布、吹きだまり除雪、種芋定温庫空気循環パイプ設置

雪
晴れのち薄曇
昨日からの雪は朝方にようやっと止む。積雪15cmくらい。
早出しコーンの畑に融雪剤を散布。雪の量はさほどでないが、融雪剤を散布すると土壌凍結の溶け方も良くなる。
吹きだまりの雪、度重なる土の飛散で氷が何層にもなっている。このままでは雪が溶けにくいので、ショベルやスノーブロアーで雪を除ける。
種芋貯蔵庫の循環が今一なので、ヒートショックに備えて循環用空調パイプを設置。

3月13日(木) …コーンハウス内育苗台設置、馬鈴薯Ca施肥試験結果発表会

雪
真冬日
一日中雪降り。日中はさほどの降りでなかったが、夕方は強く降る。
コーン育苗ハウス内にプラグトレイを置く高設台を設置。
午後からは帯広畜大とカルビーポテトで行った馬鈴薯へのカルシウム施肥試験結果発表会の会場へ。基本的には交換性カルシウムが不足したりカルシウム飽和度が低かったりする畑が多いが、その畑にカルシウムを施用すると細胞壁などが強くなり打撲に強くなると言われてる。
昨年の試験でも、そのことが実証されたようだ。

3月12日(水) …ビート防除、フォーラム

晴れ
一日中良い天気。本州方面はずいぶん暖かかったようだ。
ビートの芽がかなり出て、立ち枯れ病の予防薬灌水。
午後からは食の絆を育む会のフォーラムに参加。わずかに一泊二日のホームステイで、高校生の人生観まで変わった事例などが報告され、北海道の農業系大学に進学するひともいるとか。

3月11日(火) …ビート灌水、コーン二重ハウスビニール張り

晴れ
一日中良い天気。風が適度にありハウスの温度管理がやりやすかった。
午前中はビートに二度目の灌水。気の早いのは芽が出ていて、芽の出る前の白いのもたくさん。明日にはかなり出そろいそう。
午後からは二重ハウスにビニールを張る。

3月10日(月) …ビート育苗管理、コーン二重ハウス作り

未明雪
曇のち晴れ
のち曇
未明まで降った雪が15cmくらい。日中は日が射したり曇ったり、風が吹いたり止んだりでハウスの温度が目まぐるしく変わる。
ハウスの除雪や温度管理をしながらコーンの二重ハウスを作る。
妻や息子は親戚のビート手伝いに行ってて今日も一人寂しく・・・・・

3月9日(日) …ビート灌水

晴時々曇
雪
ビートの一回目灌水。
昨年までは人力散水機(?)だったが、今年は灌水機を導入。軽微なトラブルはあったが無事に灌水が終了。家のボイラーからの温水は量が全然足りない(>_<)
息子は友人宅、妻は姉宅のビート手伝いに行く。

3月8日(土) …コーン二重ハウス作り

曇時々晴
真冬日
ビートの種まきが終わり、今度はスイートコーン育苗用ハウスの二重化。
ビートの面積が急遽増えてスイートコーンの育苗スペースがなくなり、自家野菜用ハウスに引っ越しです。
息子は友人のビート手伝い。

3月7日(金) …防風林伐採あと整理、灌水準備、講演会

曇時々晴
NE強
真冬日
相変わらず北西の風。畑の雪がなくなってしまい土が飛ぶほどだ。
防風林の伐採をして枝の搬出したあとの畑には小枝と雪がごっちゃになった山がある。このままでは春耕に影響が出るので伐採した株元に運び出す。
ビートの灌水、今まではハンドパワーだったが今年からシャトルのお世話になる。レールを敷いて試運転。取りあえずはOKのようだ。
夜は講演会。メロンの直売やネット販売で1億円を売り上げる中富良野の寺坂さんを講師に招いてのお話。彼のノウハウを惜しむことなく聞かせてもらう。

3月6日(木) …ビート種まき

曇のち晴
NE強
真冬日
北西の強風が吹き荒れ、ハウスのビニールが一部破れて慌てさせられる。
ビートの種まきは順調に行い、お昼過ぎには400冊を無事に終え、機械の後片付けなども終了。
急遽ビートの面積が増えたが、いつもと同じ所要時間だった(^_^;)

3月5日(水) …ビート種まき

雪のち曇

朝には雪が止みその後曇りで薄日も射しの穏やかな天気。
いよいよビートの種まき。力強い若者2名の助っ人のおかげで4.5ha完了。


3月4日(火) …ビート準備

晴
真冬日
ビートの種まき最終準備。もう忘れ物はないかな!!

3月3日(月) …ビート準備

晴時々曇
真冬日
ビートの準備、何日目????
体調悪い人続出で、自分一人で準備作業。準備はもう一息になる。

3月2日(日) …ビート準備

晴
ビートハウスにヒーターやカコムを設置。少しづつだが準備が進む。

3月1日(土) …灌水用レール作り

晴
ビートの灌水用に購入したシャトルを走らせるレールの仕上げをして塗装。うまく走らせられるかな!!




晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。