ポテチ日記(2015.03)

晴れ
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

※天気は我が家での天気です。




3月31日(火) …ビート育苗管理、小麦茎数調査、ブルーベリー剪定

曇のち薄曇

ビートに灌水をして生育の悪いとこには液肥。


3月30日(月) …コーンは種、機械整備

晴れ

スイートコーン、2回目の種まき。前回播いたのはきれいに生えそろっている。


3月29日(日) …ビート育苗管理、コーン育苗管理、機械整備

薄曇時々曇

相変わらずすっきりしない空。今日はPM2.5の濃度がやや高いそうだ。
スイートコーンの芽が出てきて発芽器から出す。
コンプレッサーのタンク内に水が溜まってる。水抜きコックが真下ではなく少し横にあるためスムーズに排出されない。本体を傾けたりして何とか排出。構造的欠陥???


3月28日(土) …ビート育苗管理、コーン育苗管理、トラクター整備

薄曇

最高気温16度越え。やたら暖かい日で雪解けも一気に進む。
ビートに「ねふえーる」を灌注。トラクターのオイル交換なども順調。ショベルも土砂バケットからフォークに付け替え。


3月27日(金) …トラクター整備

薄曇

薄曇りの一日だったが最高気温が13度!!
冬モードで詰め込みだった機械格納庫を春バージョンに。トラクターのオイル交換なども開始。


3月26日(木) …融雪剤散布、コーン播種、雪割り

晴れ

晴れの良い天気。
ビート予定の畑、雪の量はさほどでないが畑のあちこちに吹き溜まって深いところがあるので融雪剤散布。
スイートコーンも本格的に種まき。39トレイに種を蒔く。
道路縁の押されて高くなっている除雪の雪をユンボで崩す。


3月25日(水) …ビート二重ハウス解体

薄曇のち晴れ

ビートの二重ハウス、羽のビニールが乾いた後に降ろして骨組みの解体。


3月24日(火) …肥料設計

薄曇

曇りがちのパットしない天気。二重ハウスノビに^−ルが乾かないので事務作業の一日。土壌診断に基づけイモとビートの肥料設計をする。


3月23日(月) …ビートハウス管理、講演会

雪のち曇
PM晴れ

未明まで降った雪で真っ白。午後からは晴れてすぐ溶ける。
ビート二重ハウスの妻面と側のビニールを乾かしながら片付ける。
午後からは「十勝農業を考える講演会」に参加。
妻は加工イモの女性研修会に参加。


3月22日(日) …コーンは種、施肥設計

雪のち曇

お昼過ぎまで雪がチラチラ。でも春の淡雪であっという間に溶ける。
ゴールドラッシュの種をトレイに少し蒔く。
外は寒いので事務仕事。土壌分析に応じてイモやビートの施肥設計を行う。


3月21日(土) …ビート苗ずらし、水流し

曇のち薄曇

ビートの苗ずらし1回目。3日前にたっぷり灌水した後今一の天気だったので割れないか心配だったが、3冊が少し割れただけで済む。
すっきりした晴れ間ではないが日射しがあり雪解けが加速。融雪剤を撒いてあった小麦畑も雪解けが進んだが低いところに雪解け水が溜まり、側溝が雪で埋まっていて流れて行かない。道路からショベルで雪を除けて流れるようにする。


3月20日(金) …ビート育苗管理、早出しコーン準備

曇

最低気温が昨年の11月10日以来130日ぶりにプラス気温の朝を迎える。
明日はビートの苗ずらしの予定。ハウス内を整理して道具を運んだりする。早出しコーンのハウスに電気を引っ張ったりして育苗の準備。


3月19日(木) …農薬格納、研修会、フォーラム

薄曇のち曇

日射しは弱いが暖かい一日。
一昨日届いてる早期取りまとめ農薬を農薬庫に格納。
午後からは衛生などから撮影された画像を元に作物の生育診断に活用するモニターの説明会があり参加。昨年に引き続きの利用だが、モニターの意見が反映されて年々システムが良くなってきている。本格稼働が楽しみだが、安価提供を願いたい。
夜は「食と農のフォーラム」に参加。町内の若手青年が取り組むファームステイの受け入れや農業小学校の運営者としての関わり。給食に地元食材を取り入れてもらうためのレシピ開発などが発表され、子供たちが食に関心を持つことの大切さが述べられていた。


3月18日(水) …融雪剤散布、ビート防除

晴れ

雪模様の明日の天気が曇りに変更になったので、急きょ小麦畑に融雪剤散布。少ないとこは30cmくらいだが、多いところは60cmくらい。冬の間強風が多かっためか、平らな畑なのに雪原は結構波をうっている。
午後からはビートに灌水をした後に立ち枯れの防除。


3月17日(火) …ビート間引き

曇のち薄曇

ビート間引き3日目。午前中は順調だったが午後からは来客が多くてなかなかはかどらない!! でも無事に終了。


3月16日(月) …ビート間引き

晴れ時々薄曇

ビートの間引き2日目。姿勢的にどうも辛い。足腰が痛くなる!! 最近は間引き作業を省力する人が増えてるが、今後どうしよう。


3月15日(日) …ビート間引き

晴れ時々薄曇

ビートの間引き開始。天気も良く日差しがぽかぽか。


3月14日(土) …ビート育苗管理、早出しコーンハウス準備

晴れ時々薄曇

朝の気温、久々にマイナス2桁。
ビートの温度管理や早出しコーンの準備などで1日があっという間に過ぎる。


3月13日(金) …ビート育苗管理、早出しコーンハウス準備、研究発表会

晴れ時々曇

晴れたり曇ったりでハウスの温度がめまぐるしく変わりハウスの開け閉めが忙しい。天気が良く乾き気味なので灌水を行う。
スイートコーンは種の準備も少しずつ!!
帯広畜産大学とカルビーポテトのジャガイモの施肥に関する共同研究の発表会があり聴講。昨年のカルシウムだけではなく燐酸にもおもしろい結果が伺える。


3月12日(木) …融雪剤散布

晴れ時々薄曇

1枚のビート畑や道ばたの吹きだまりなどに融雪剤散布。日差しが強くてあっという間に雪原が黒くなる。
小麦畑は次の雪の様子を見てからにするが、取りあえずは肥料倉庫から融雪剤を運搬。


3月11日(水) …ビート灌水、立ち枯れ防除、融雪剤散布

曇一時薄曇

曇りがちだが一時薄日が射してハウスの中は暖かくなる。
午前中はビートに2回目の灌水。朝は芽が少し見えただけだが、お昼頃にはだいぶ出てくる。最後に立ち枯れ病予防の薬剤を混ぜる。
午後からは早出しコーンの畑に融雪剤散布。


3月10日(火) …除雪、早出しコーンハウス準備

雨のち雪

昨夜の雪も未明には暴風雨になる。大雪警報が出ていたが雪でなくてラッキーと思ったが、お昼前頃から激しい雪になりあっという間にべた雪が積もる。
午後からはハウス脇の雪除けに大わらわ(T_T)


3月9日(月) …ビート管理、早出しコーンハウス準備

雪のち曇
雪

曇りの予報だったが午前中はずっと雪がちらつく。夜には雪になる(帯広は雨)
ビートの地温が上がらないので、日中も温風ヒーターを入れっぱなし。
早出しコーン用の二重ハウス組み立てに取りかかる。


3月8日(日) …ビート灌水

曇のち薄曇

曇りの予報だったが、お昼頃から薄日が差してきてハウスの温度が思ったより上がってくれる。
ビートに1回目の灌水。給湯ボイラーの能力が低くて温水を貯めながら休み休みでお昼までかかる。


3月7日(土) …ビート後片付け、灌水準備

曇
夕方薄曇

明日は1回目の灌水。灌水シャトルのレールを引いて設置。無事に試運転も完了。


3月6日(金) …ビート後片付け

晴れ

晴れの良い天気。雪がだいぶ溶けた感じ。
ビート種まきの後片付け。


3月5日(木) …ビート種まき

曇のち薄曇

朝起きたら・・・・体が痛い!! 昨日の後遺症だ。
そんな体に鞭を打ちながら今日もビートの種まき。午後3時頃には予定した7.8ha分が無事に終了。


3月4日(水) …ビート種まき

雪

またしても雪! 一日中降り続く。
雪の影響でアルミローラーの流れが悪くて屋根をかけたりして午前中は手間取る。でも午後は順調でお手伝い3人も含めて6人で4.2ha分に土を詰めて種を蒔く。
育苗ハウスは40m。最初のうちは運ぶ距離が遠くてハウス内を走って歩く。万歩計は3万歩を超える!!


3月3日(火) …ビート種まき

晴れ

午後からビートの種まき開始。
搬送システムを少し変更したので今日は試運転という感じでボチボチで8反分だけ!!
反転板の巾が少し広すぎて卸しにくいので、巾を1cm切り詰める。


3月2日(月) …雪除け

雪のち曇

夜中に何度はハウスの雪を下ろして朝を迎える。ハウス周りや家周りなどの雪を除けたら午前中いっぱいかかってしまう。


3月1日(日) …ビート準備

曇雪
真冬日

ビートの準備、何日かかるのでしょう。ようやっと最終準備になるだろうか!!







晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち

Linkバナー検索等で来られた方はこちらからどうぞ。