ポテチ日記(1997.3)



3月1日 ・・・・・・ アグリシステム講習会「畑作物の減農薬」 講師・高橋義雄普及員
1.地球環境を無視して農業は出来ない 
2.食べ物とは、人を良くする物
3.どうしたら農薬を減らせるか
4.病虫害に負けない作物を作る
3月3日 ・・・・・・ 甜菜育苗準備
今日は朝から強風が吹き荒れ地吹雪が激しい。
今週末の苗作りを目の前に、ビニールハウス内の整地・クリーンヒーターの設置を行う。
3月8日 ・・・・・・ 甜菜種まき開始 ・<甜菜種まきマップ>
最近は子供(中2・小5・小3)をあてにして、土日をメインに行うことにしている。子供らにも家族の一員としての農作業体験。中2は男の子なので、大人顔負けの仕事っぷりです。今日は初日ですが2.8ha分出来ました。
3月10日 ・・・・・ 甜菜種まき終了
2日目は3.0ha行い今日は残りの1.4ha分に種を蒔き無事終了。全部で7.2ha。
冬の間になまった体にはこたえます。体中が痛いです。
3月12日 ・・・・・ 甜菜水かけ
〜16日 
家の給湯ボイラーからハウスまでビニールホースを引き、25度の温水をたっぷりかけます。
3月20日 ・・・・・ 融雪剤まき
全体的には積雪が少ないので吹き溜まりや木陰になる所に融雪剤を撒きました。体中融雪剤で真っ黒になりました。
3月21日 ・・・・・ 芽室町農協臨時総代会出席
平成9年度事業計画案原案通り可決。
第4次芽室町農業振興計画5カ年計画(H9〜13年)も可決。5年後の農家戸数は後継者不足等により現在より1割減を予測。農畜産物売り上げ目標を230億円とし、1戸平均の農業所得目標を900万円とする。
3月24日 ・・・・・ 甜菜の間引き
〜25日
本葉も顔を少し出してきたので間引きをしました。1つの穴に1本になるようにピンセット状の道具で切り取ります。また、弱い芽・奇形の芽なども切り取ります。
昔の種は1つの種から5本以上の芽が出たため間引きも大変でしたが、今の種はほとんどが1本づつ生えるので作業は早いです。
今年は3品種(モノエースS・ハンナ・サラ)まきましたが、ハンナは発芽も良く奇形も少なかったです。モノエースSは奇形が多少多かったです。
3月27日 ・・・・・ 肥料運び
今年使う肥料は、ほとんどが昨年の7月に運んであります。これは、7月の値段が一番安くその後倉庫料等で月毎に高くなるからです。
今回は土壌診断に基づいて計算した数量から不足分を運びました。
3月28日 ・・・・・ 種芋出庫
種芋を定温倉庫から出しました。3人の子供たちもフルに活躍です。小3の娘も25kg入りの容器を動かすことができるようになりました。中2の息子は一人前に仕事をしました。今年まく種芋は全部で16.5t。
3月31日 ・・・・・ 甜菜苗ずらし(1回目)
本葉がだいぶ大きくなったので苗ずらしをしました。7.2ha分をするのに6時間かかりました。この後、2回実施の予定。



通常表示ページからフレーム表示へ