ポテチ日記(1997.4)



4月 1日 ・・・・・・ トラクター作業灯取り付け
新しく購入した中古トラクター(75ps)に55wの作業灯2個を取り付ける。バッテリーから直接配線を取り、リレー・スイッチを取り付ける。
4月 3日 ・・・・・・ サブソイラー修理
昨年折れたサブソイラーの爪を溶接した。我が家の溶接機もかなり古くなりました。
4月 6日 ・・・・・・ 防風林枝拾い
冬の間の強風で唐松防風林の枝が折れてたくさん落ちたため手で拾う。そのままにしておくと作業機に引っかかり播種作業に影響がでたりする。
4月 7日 ・・・・・・ 種ジャガイモかくはん
厚さ10cmくらいに広げてある16tの種芋。下になっている芋にも日が当たるようにかくはんする。
4月 8日 ・・・・・・ 甜菜苗ずらし
2回目の苗ずらし(床変え)を行う。最近の暖かさで苗もだいぶ大きくなってきた。紙筒を破って横にも根がでてきている。来週中にはもう一度やる予定。
4月 11日 ・・・・・・ ジャガイモ肥料配合
土壌分析に応じて施肥設計を行い各種肥料を配合します。
一般的には 窒素5kg 燐酸28kg 加里10kg 苦土5kg/10a。
土質が黒土で土壌窒素供給量が多いので、窒素は少な目です。
4月 13日 ・・・・・・ ジャガイモ切り開始
種ジャガイモ切りを初めました。一人一日400kgくらいを包丁で2つから4つに切り分けます。
今年の種芋は比較的小粒で例年より2つ切りが多いようです。
4月 16日 ・・・・・・ 深土破砕
大型機械の踏圧のため堅くなった下層土に爪を通して砕きます。
作業機名:サブソイラー 3本爪 作業深約50cm
4月 17日 ・・・・・・ 甜菜畑の畑おこし
最近は水田などでも天地返しが見受けられるようになりましたが、十勝の畑では昔からごく普通の作業。
作業機名:リバーシブルプラウ20インチ2連、耕幅1m深さ27cm。60a〜1ha/h
4月 18日 ・・・・・・ 甜菜畑の整地
起こされた畑の土を平らにしたり荒細土をします。
作業機名:オフセットデスクハロー 2ha/hくらいの能力。
4月 19日 ・・・・・・ 甜菜移植開始
午前中肥料配合・機械の点検。午後から例年より数日早く移植開始。1.2ha定植。
苗を機械に供給すると、芽が出ていない空の紙筒は自動的に除かれ空いた間隔はセンサーで自動的に詰められ一定の間隔で畑に植えられます。
4月 20日 ・・・・・・ 甜菜移植
今日は日曜日。子供らも仕事の手伝い。小6と小4の女の子は肥料袋の口開け。中3の長男はトラクターを運転して細土整地作業。私は施肥・苗運搬。父が運転するトラクターに付けられた移植機には母と妻が苗の供給。家族総出のため作業能率も向上。今日は2.5haくらい定植。今日の労働時間は15時間。
4月 21日 ・・・・・・ 甜菜移植
昨日に続き移植作業。昨日は子供たちが手伝ってくれた作業はすべて私に回ってくる。目が回る忙しさ!!
16時頃より雨となり作業は中断。畑が乾きすぎているので感謝。でも明日以降も天気が悪そう。
4月 22日 ・・・・・・ 種芋切り
昨日からの雨が一日中降りました。植えたばかりの甜菜には恵みの雨。
ビニールハウスの中で残っている種芋を切る。
4月 23日 ・・・・・・ 芋畑の整地・甜菜の移植
昨日の雨は10mmくらいしか降らなかった。畑が乾きすぎているのでもう少し降ってほしかった。降ってほしいときは降らないで、いらないときはふるものである!!
午前中は芋畑の整地を行う。午後からは甜菜移植の再開。
4月 24日 ・・・・・・ 甜菜畑の簡易防風網はり
今日は朝から強風が吹き荒れています。畑の土も強風のため飛んでいる所もあります。
甜菜の移植作業は強風のため中止。
植えたばかりのビートを風から守るために簡易防風網を設置しました。
4月 25日 ・・・・・・ 今日も強風
昨日に続き今日も強風が吹き荒れています。風で弱った苗の今後が心配。
4月 26日 ・・・・・・ 甜菜の移植・馬鈴薯まきつけ
連日吹き荒れた風もようやっとおさまった。しかし、今朝の気温は-3度。強風と干ばつで痛めつけられている甜菜の苗にはトリプルパンチ。後の補植(枯れたりした所を手で植える)が大変そう。
甜菜の移植も再開し、昼過ぎに無事終わる。ヤレヤレ。午後からはまた風が吹いてきたので簡易防風網を張る。
夕方から馬鈴薯のまきつけ開始。
4月 27日 ・・・・・・ 馬鈴薯まきつけ
一日中ポテトチップスの原料になる馬鈴薯のまきつけ。今日一日で2.3ha完了
4月 28日 ・・・・・・ 馬鈴薯まきつけ
今日も一日中馬鈴薯のまきつけ。今日の畑は畝の長さがが500mもあり機械作業の能率は上がるけど機械の補助作業は同じ体勢が続き背中が痛い!!補助作業は、種芋がのっかって回ってくるカップ1カ所に1つの種が入るようにする作業です。
4月 29日 ・・・・・・ 馬鈴薯のまきつけ
今日も一日中馬鈴薯のまきつけ。我が家の骨董的馬鈴薯まきつけ機(s47年製)はタイヤのベアリングが割れてしまったようでキーキーと異音をたてだした。グリスをたっぷりさして取りあえずは我慢してもらう。
4月 30日 ・・・・・・ 馬鈴薯のまきつけ・甜菜の補植
馬鈴薯のまきつけも午前中で無事終わる。ヤレヤレ。
午後からは甜菜の補植。風によるダメージで例年よりかなり多くの苗が必要。