ポテチ日記(1997.7)


7月 1日 …… スイートコーン追肥
スイートコーンは、種をまくときに肥料を多くすると根が焼けて発芽不良や生育不良を起こすため窒素分を控えているのでこの時期に足りない分を補う。(正確には追肥でなく分肥かな) 硫安 40kg/10a
7月 2日 …… 小麦の防除・甜菜除草剤散布の準備
出穂から開花時期の赤かび病の最も危険な時期は過ぎたが、実に赤かびが付かないように引き続き防除。甜菜の畝間は大きくなった葉でふさがった。残っている雑草を退治するために根際に除草剤を散布する準備。根際散布機は各社から出されているが我が家のはスプレーヤに合わせての自作。
7月 3日 …… 甜菜の除草剤散布・堆肥の切り返し
甜菜の葉も大きくなり畦をふさぐようになった。根際散布機を使い株元に除草剤を散布。残っている雑草を退治。甜菜の除草剤は他の除草剤よりもかなり高く、10a当たり1800円もかかる。でも夏の抜き草の苦労を考えるとお金には換えられない!!
夕方から堆積してある堆肥の腐熟を促進するためタイヤショベルで切り返しを行う。切り返しの手を抜くと畑にまく時になっても熟度が進んでいなく畑には有害となる。
7月 4日 ……
午前中雨。でも雨量は少ない。3月に神奈川から芽室に引っ越してきた浜ちゃんと古いカルチの分解。
7月 5日 …… 甜菜の除草剤散布・堆肥の切り辺えし
甜菜の除草剤を根際散布機を使って散布。3日に引き続き堆肥の切り返し300t以上もある堆肥を切り返すのは結構時間がかかる。
7月 6日 …… 甜菜の防除・小豆の中耕除草
ヨトウムシ発生の時期になった。甜菜には大敵の虫。予定では数日後に散布予定だったがすぐに芋の防除が待っていて、週間予報でも天気がぐずつきそうなので行う。小豆は草は少ないが天気が崩れそうなので乗用カルチで一度行う。
7月 7日 ……
朝から雨。まとまった雨になりそう。恵みの雨になるかな?? 結局一日中雨となる。15mmくらい降った。
7月 8日 ……
ジャガイモの防除の予定だったけど一日中強風が吹いていて結局出来なかった。庭の芝生の手入れなどを行う。
7月 9日 …… 馬鈴薯の防除
昨日出来なかったジャガイモの防除(疫病・菌核病・軟腐病)を朝4時から行う。終わったのは8時半でお腹がすいた!!早朝に行うのは風が弱いのと暑くないこと。それと地面の上昇気流が起きていないので作物の中で薬剤が漂いやすいからです。視察先のアメリカでは夜に防除を行うと言っていた。
7月 10日 …… 小豆の防除・中耕
小豆に青虫やアブラムシが多くなってきたので殺虫剤をかける。先日の雨で畑が適湿になった途端に雑草も芽を出してきた。乗用カルチで中耕除草。
7月 11日 …… 小豆の手取り除草
新しく出た小さい草は無いが、最初に残った草が大きくなってきたのでホーで取る。
7月 12日 …… 農業機械展示実演会
上富良野で行われた農業機械の展示実演会に行って来た。この催しは毎年第2土日に開かれていて最新機械の展示や圃場での実演が行われている。200ps級のクローラートラクターは圧巻だった。野菜苗の移植機も実演されていた。
7月 13日 …… 小豆の手取り除草
朝から一日手取り除草。と言っても草は少ない!!夕方で一通り終わり。
7月 14日 …… 畑の通路等の除草
畑の通路や枕地の空いている所をH鋼をトラクターで引っ張って整地除草を行う。連日の好天で土が乾いているので雑草は少な目。
7月 15日 …… トラクターの整備・肥料の整理
トラクターのバッテリーが古くなってすぐに放電してしまうようになったので交換。ラジエターの前にバッテリーがあるので、ラジエターの下の方はほとんどが目詰まり状態。コンプレッサーで掃除をする。
来年使う肥料を運ぶため今年残った肥料の整理。
7月 16日 …… 肥料運び
来年使う肥料を300袋(1袋20kg)農協の肥料倉庫から運ぶ。肥料年度は7月に始まり翌年の6月までとなっている。そんな中で、7月の値段が一番安くなっていて来年の春に購入するのに比べると化成肥料で80円前後の差となってしまう。たかが80円だが、使う量が多いので10万円くらいはすぐに変わってしまう。
7月 17日 …… 肥料運び
昨日に引き続き今日も肥料運び。今日は約1000袋運ぶ。この他に近々一袋500kg入りの小麦の肥料が17袋配送される。(その他に硫安500kg入り5袋がすでに配送済み)。これで前日のと合わせてほぼ1年分!!
7月 18日 …… 小豆の中耕
畝間に小さい草が出てきたのでトラクターでカルチがけをする。土が乾燥しているので根の張りが例年より多いような気がする。
7月 19日 …… 馬鈴薯の防除
前回防除してから10日が過ぎたので、疫病・軟腐病の定期防除。虫も目立ってきたので殺虫剤も入れる。
7月 20日 …… 機械整備
もうすぐ小豆の土寄せをしなければならないので機械の準備をしておく。
午後からは襟裳岬方面に遊びに行く!
7月 21日 …… 甜菜の防除
甜菜のカッパン病の防除をする。カッパン病は甜菜の病気ではごく普通に出る病気で葉に茶色の斑点が出来て光合成が出来なくなり収量や糖分の上昇を妨げる。
今日は最高気温が30度を超えた。連日の高温カラカラ天気に暑さに弱い甜菜はぐったり。特に石のある畑は可哀想なくらい
7月 22日 …… コンバイン準備
小麦の収穫方法は一部個人でやっている人を除き、地域の小麦集団が中心となって行われる共同作業になっている。25日収穫開始予定を目前に、コンバインを農協格納庫から近間に移動。コンバインの燃料や工具を運ぶ車の準備をする。この車はコンバインが道路移動する時の先導車ともなるので屋根の上にパテライト(黄色の回転灯)を取り付ける。
7月 23日 …… 小豆の土寄せ
小豆も連日の高温で生育が早まってきた。畦がふさがる前に株元に土を寄せて茎が倒れないようにする。
7月 24日 …… 小麦収穫準備
小麦を運搬するトラックの準備。収穫した小麦はバラで運搬するので荷台の隙間などから小麦がこぼれないように隙間をふさいだりする。
7月 25日 …… 小麦収穫開始
小麦の収穫は一般的には共同作業で刈り取り乾燥を行う。地元地域の収穫が開始する。刈り取りは麦の水分が低くなった順に刈っていく。私は毎日コンバイン乗務。<コンバインの写真
7月 26日 …… 馬鈴薯の防除・小麦収穫
早朝4時より台風が来そうなので馬鈴薯の防除を早めに行う。
我が家の小麦の一部を収穫。水分33%。コンバイン乗務は深夜1時で終了。
7月 27日 …… 小麦収穫
コンバイン乗務。小麦の水分がなかなか下がらなく刈り取りする畑が無くてお昼過ぎで刈り取り中止。
7月 28日 …… 小麦収穫
我が家の小麦約5ha収穫。
7月 29日 ……
雨で小麦収穫中止。
7月 30日 …… 小麦収穫
朝のうち少し雨が降った。午後から小麦収穫開始。
7月 31日 …… 小麦収穫
久々の雨で乾ききった畑には恵みの雨かと思ったが、わずかに3mmしか降らなかった。