ポテチ日記(1998.6)

晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち



6月30日 ……視察研修
曇のち晴 町内会でレンタカーを借りて北見方面に圃場視察。甜菜や馬鈴薯は十勝より生育が遅れているが、タマネギの茎はだいぶ太そう。大豆畑も結構目に付く。
昼は「船長の家」でカニ三昧。カニでお腹がいっぱいになる。おいしかったーー!!

6月29日 ……甜菜防除・甜菜除草剤散布
晴のち曇朝のうちは良い天気だったがいつの間にか曇ってしまった。甜菜の大敵ヨトウムシの防除をする。例年より発生が少し早いようだ。殺虫剤散布後に根際散布機を取り付けて除草剤を散布する。小さい草がたくさん生えていて除草剤が効かなかったら種草取りが思いやられる!!

6月28日 ……スイートコーン間引き・草刈り
曇のち晴 今日は蒸し暑い一日。スイートコーンは昨日一日見なかっただけで大きくなったのがわかる。朝のうちに間引きが終わり、畑の周囲の草刈り。顔に汗が流れる!!
午後からは写真展の表彰式と合評会があり参加する。

6月27 日 ……
雨のち曇 昨夜9時頃から降り出した雨が午前中いっぱい降った。畑がようやっと乾いたというのに!!
ここ数日朝が早かったり夜に出かけることがあったりでパソ通のログは落としたまま。一通り見てレスを書くのにけっこう時間がかかる。パソコンのメンテナンスもしなければならないがやらなければならない事がたくさんある。
午後からはボサボサになった頭を散髪に。
6月 26日 ……馬鈴薯防除・スイートコーン追肥・スイートコーン間引き
のち晴
曇
馬鈴薯は前回防除から1週間しか経過していないが明日は雨の予報で雨量が多くなりそう。雨のすぐ後では畑がぬかるみでトラクターが入れないので早めに防除。予防防除しか防除法がなく病気が出たらアウツ!!
スイートコーンも8葉期を迎えようとしている。追肥機で硫安を追肥する。
6月 25日 ……小豆防除・小豆中耕・スイートコーン間引き
曇のち晴 まだ、本葉が開きかけたばかりの小豆だがもう早アブラムシが付いている。どうりでアブラムシを食べるテントウ虫が多いはずだ。茎全体が真っ黒になってしまっているのもある。例年より発生がだいぶ早い。このままでは大きくなれないので殺虫剤を散布。
小豆の間引きが終わり、ようやっとスイートコーンの間引きに取りかかる。すでに7〜8葉になっていて作業は少し遅れた。太い茎は切るのに力がいる。でも、これだけ大きくなると優劣がわかり良い茎を残すには良いかな。

6月 24日 ……小豆間引き除草
曇一時薄曇3.4haの小豆の間引きがようやっと終わる。やれやれ!!

6月 23日 ……小豆中耕・間引き除草
晴 今日は朝から晴れ(^_^)寝ぼけ眼もしゃきっとする眩しさ。
乗用カルチで中耕を入れたが、朝のうちは土が湿気すぎていて中断し10時頃に再開。午後からは風も吹いてきて土の表面はだいぶ乾いた。

6月 22日 ……小豆間引き除草
曇のち薄曇 小豆の間引き除草を再開したが、畑はまだまだ湿っていて土がすごく重たい。でもやらなければ!!
お昼前に美幌町甜対協の一行が大型バスで視察に来た。農家婦人が多く除草対策に興味があったようだ。夜はパソコンクラブの講習会。今回は表計算がテーマだったが時間が短く(2時間弱)深くは入れなかった。終了後反省会(?)をやって帰宅は午前様!!

6月 21日 ……草刈り
曇前日の雨のため畑はぬかるみで仕事にならない。朝のうち、畑の周囲の草刈りをした後、友人とパークゴルフを楽しむ。

6月 20日 ……
雨朝から一日中雨降り。写真の仲間と撮影旅行を計画していたが無情の雨。でも、予定どうり決行!!太平洋岸の湖沼をまわったが横殴りの雨が激しく撮影にはならない。坂本直行記念館に出来た関口哲也氏の写真を集めたギャラリーを見学する。

6月 19日 ……小麦防除・馬鈴薯防除・小豆間引き除草
晴のち曇小麦の赤かび病は前回防除から9日が過ぎた。明日は雨の予報のため防除。馬鈴薯は花がポツリポツリ咲き出した。例年よりだいぶ早い。疫病防除と茎を丈夫にすることを兼ねて銅剤を散布。

6月 18日 ……小豆中耕・間引き除草
晴時々曇 朝からピカピカの晴れ。こんな太陽は10日以上お目にかかっていない。凄くまぶしい!!
小豆畑を乗用カルチで中耕する。眩しい太陽と北西のやや強い風で、動かし土はすぐに乾いてくる。地温も少しは上がるだろう。

6月 17日 ……記帳指導会・小豆間引き
曇一時晴 午前中は久々に太陽が顔を出したがそれもつかの間で午後には曇りとなってしまった。
電算簿記に現金出納簿を入力するために記帳の検査を受け提出する。午後からは小豆の間引き。一昨日の降雨で畑はだいぶ湿っていて土がすごく重たい。腕が疲れる!!

6月 16日 ……工具台作成・草刈り
曇 昨日からの雨は未明まで降り続き50mmくらいになった。畑はぬかるみ。
春先に作った未完成の工具台に金具を付けて工具をかけられるようにしてようやっと完成(^_^)

6月 15日 ……簿記の整理
小雨のち雨 朝のうちは霧雨で昼頃には一時止んだが、午後からは本格的な雨で夕方から雨足も強まった。
第1期の簿記記帳指導会が近づいてきた。簿記の整理(と言っても現金・預貯金出納帳のみ)をしたり圃場図面を書いたりする。
夜はPCクラブ支部の例会でパソコンを持っていく。久々に動かしたらPCの後ろは綿ゴミが貯まっていました。良い掃除の機会だったかな。でもケーブルを適当に外したので復元に少々時間が!!


6月 14日 ……機械庫の工具整理・草刈り
曇
朝晩小雨
機械庫の工具がぐちゃぐちゃになってきたので整理する。ついでにトラクターの工具箱も整理。中は土だらけで行方不明になっていた工具も出てくる!!
畑の周囲の草も結構伸びて出穂している。刈り払い機で借り倒す。夕方霧雨がひどくなってきたので中止。小麦は開花盛期だが低温・日照不足・降雨のトリプルパンチで受粉状態や赤かび病が心配だ。

6月 13日 ……共済馬鈴薯実測・馬鈴薯防除・草刈り
曇 午前中、共済組合の馬鈴薯実測をする。
午後からは馬鈴薯のナストビハムシが目立ってきたので防除をする。成虫は葉を食害するだけでさほど問題にならないが卵を生んだ後の幼虫が芋に刺さり込んでしまう。

6月 12日 ……小豆中耕
曇
朝晩小雨
小豆の畝間の土を2段耕カルチを使って砕土する。先日の中耕ではわからなかったが霜で葉先が少しやられているのが結構ある。際どい所だったようだ。

6月 11日 ……馬鈴薯防除畦崩し
曇 朝のうち雨が少しぱらついたが気温は少し暖かくなった。
馬鈴薯は防除で通る畦は種をまかないで開けてあるが培土はされた状態なので山を崩して通りやすくする。30cm近い山の上をトラクターでゆっくり歩く。うっかりするとすぐに溝に落ちてしまう!!

6月 10日 ……小麦防除・甜菜中耕
曇小麦の開花期がやってきた。曇天で赤かび病の心配な天候なので薬剤防除を行う。甜菜の中耕は今回はトラクターのカルチで行い深耕爪を通して水はけを良くしておく。すでにトラクターで葉を踏むようになったのでこれがトラクターによる最終中耕となる。

6月 9日 ……小豆中耕除草
曇 相変わらず低温注意報が出ている。小豆は低温で葉が黄色くなっている。雑草が目立ってきたので乗用カルチで中耕する。地温も少しは上がるだろう。
霜の被害は無いと思っていたが小豆の一部にやられた所がある。

6月 8日 ……トヨシロ培土
曇のち晴トヨシロもようやく培土出来る草丈になった。畑の土が乾燥状態だったので中耕回数が少なかったので土塊が少し目立つ。収穫するとき邪魔になるかな????

6月 7日 ……小学校運動会
晴
前夜は月がすごく輝き空気も冷たかったので霜が心配されたが濃霧となり霜は降りなかった。(と思ったが降りていた!!)町内では強い霜の所もあった模様で小豆が廃耕の人もいるとか。
日中は快晴で絶好の運動会日和だった。

6月 6日 ……カラ松防風林枝払い・中古農機引き取り
晴
朝目が覚めたらピカピカの晴れ。もしや霜。外に出てみた。たすかったーーー!!
芽が出かけの小豆も無事だった。でも弱い霜は降りているようだ。日が上がってくると家の屋根から雨垂れが落ち始めたので弱い霜は降りているようだ。危機一髪!!
午前中は茂ってしまった防風林の枝払い。高枝切りで地面から4Mくらいまでの幹の片側の枝を払う。上ばかり見ているので首が痛い。
午後からは昨日購入した機械を展示会場に取りに行く。良くこんなに売れるなーーと思うくらいどの機械にも「売約済み」のシールが貼ってある。

6月 5日 ……中古農機具展示即売会
曇
夕方晴
年に一度の中古農機具展示即売会。十勝管内から集まった畑作酪農機器は1000数百台。広い会場に所狭しと並べられている。どの機械も購入希望者が多くくじ引きで購入者を決めている。我が家では近所の人とビートのタッパーを希望。近くにいた友人も集めてくじ引きに挑戦。見事友人が当たりくじを引いてくれた(^_^)
我が家が出品したトラクター直装タイプのビーンスレッシャー(脱穀機)も無事に売れていた。十勝管外の人が購入したそうだ。十勝の中古農機具展は畑作に関しては最大規模で全道各地から購入希望者が来ている。

6月 4日 ……HP更新作業
雨のち小雨 午前中はアメダスデーターの整理。5月の芽室アメダスの雨量は平年より30mmも多かったようだが実感はない。雨の後は必ず強風が吹いたからだろうか。そもそも、芽室の市街地より我が家の所のほうが雨量がだいぶ少なかったが!!
午後からはパソコンクラブの次回講習会用の資料づくりで副会長宅へ。

6月 3日 ……甜菜中耕除草・防風林枝払い
曇一時薄曇
雨
甜菜(圃場No1)の中耕除草。ビートもだいぶ大きくなりクリーナーに葉が少し絡んだ。
カラ松防風林の茂った枝を梯子に登って鋸で切り落とす。すぐそばのビートの日当たりが少しは良くなるかな。

6月 2日 ……小麦防除・芋培土
曇一時晴 5月の温暖な天候は何処へやら。オホーツク海高気圧が張り出してきて寒くなってしまい低温注意報が発令された。今後1週間は低温とか。来るべき物が来たという感じ!!
小麦も圃場全体的に出穂期を迎えたので小麦の大敵「赤かび病」の防除を行う。昔の品種は無防除でも病気が出なかったが、今の品種は食味優先で病気には弱く農薬散布しなければならない。午後からは昨日の培土の続きで、農林一号とワセシロを終わらせる。トヨシロは初期生育が緩慢な品種のためまだ小さい。

6月 1日 ……甜菜中耕除草・芋培土
晴のち曇
NEのち
甜菜(圃場No2)の雑草が目立ってきたので乗用カルチで草退治。
午後からはカルチを培土仕様に変更して、夕方農林一号の培土作業をする。過去に培土作業が早かったのは6/2なので最も早い培土作業かも。
培土作業では仕上がりの善し悪しがそのまま収穫する芋の品質に及ぶので気を使う作業。我が家では3畦で作業をしています。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち