ポテチ日記(1999.3)

晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち



3月31日 ……甜菜苗づらし
薄曇のち曇 今朝も−10度になっていたが、日中は薄曇りながら少し暖かくなってきた。甜菜の苗も本葉が葉っぱらしくなってきて苗づらしを行う。すでに根もかなり下に出ていた。手の平で苗づらし機を押し下げるので手の平が痛い!!
毎晩寒いので早めに被覆をしたため双葉が大きくなりすぎた。
3月30日 ……機械整理
晴のち曇 相変わらず低温注意報。朝は−10度台。日中はわずかにプラス。
昨年の今頃は連日ポカポカ陽気だったが、今年は正反対。雪も思ったほど減ってくれない。
格納庫に押し込んである機械を整理。春作業で使いやすいように整理。
3月29日 ……
晴のち曇低温注意報発令中。最高気温−1度の真冬日。吹く風も冷たい。
3月28日 ……馬鈴薯種子出庫
晴時々曇種じゃがいもを定温倉庫から出庫し、浴光育芽の開始。今年播く種芋は全部で16t。ハウス2棟に広げたがこれから朝晩の被覆が大変。
3月27日 ……甜菜間引き
曇のち晴甜菜の間引きは午前中で終了。
3月26日 ……甜菜間引き
薄曇のち晴うーーー、暑い一日。朝の気温がプラスで暖かかったし日中は15度まで上がり5月の陽気。雪解けも急ピッチ。
3月25日 ……甜菜間引き
薄曇のち晴ようやっと暖かくなってきた。最高気温も+8度まで上がり雪解けも少し進み融雪剤の撒いてある小麦畑は先日の雪もだいぶ溶けて小麦が顔を出してきた。でも融雪してない所は40cm近くある。
3月24日 ……甜菜間引き
晴のち曇 相変わらず朝の気温はマイナス2桁台で平年よりだいぶ低い。ハウスのヒーターの灯油がはか行く。
昨日に引き続き甜菜の間引き。例年より2本立ちが多い。
3月23日 ……甜菜立ち枯れ防除・間引き
晴のち曇
一時雪
朝は眩しいくらいの太陽。今日は一日晴れるかと思ったが午後からは次第に雲が出てきて夕方は一時吹雪模様。なかなか暖かくならないなーー。
ビートの2回目の立ち枯れ病防除を行い、間引きを開始。ピンセット状の小道具で一カ所の穴から複数出ている芽を1本にしたり弱い芽を取り去ったり雑草を取ったり。ハウスの中はポカポカで眠たくなる。台の上での同じ体勢もつらく、座ったり寝っ転がったりのんびり行う。
3月22日 ……
雪もう雪はいらないのに一日中雪降り。南部の大樹や広尾では50cm積もったとか。当地は20cmくらいで思ったよりも少なかった。やれやれ!!
3月21日 ……馬鈴薯浴光育芽準備
薄曇のち曇種芋出庫までは少し間があるが甜菜の間引きをしなければならないし、出かける用事っも多いので準備にかかる。ハウス内を平らに整地しビニール・テントを敷く。
3月20日 ……
曇一時雪 どうもパッとしない天気が続く。最高気温もマイナスの真冬日。春は足踏み!!
糖業者の地区担当の方が来てビートの発芽率を調査していく。めぐみ・ストーク共に94%台で例年より少し低め。
3月19日 ……農協総代会
曇一時薄曇
NE強風
農協の予算総代会に出席。
3月18日 ……十勝地域マルチメディア農業情報システム意見交流会
曇のち雨 低気圧が北海道の北を通り暖気が入り午後から量は少ないが雨になる。雪解けも加速するかな。
ビートはほぼ生えそろっているが連日の曇天で発芽そろいが悪い。
午後から十勝農協連電算センターで情報システムに関しての管内パソコンクラブとの意見交流会が行われる。
3月17日 ……
晴のち曇 日が差したり曇ったりでハウス内の温度が目まぐるしく変わり温度管理が大変だ。
融雪剤を撒いた小麦畑は一部麦が顔を出したのものの昨日の降雪もあり、その後全然雪が減ってくれない。
3月16日 ……
雪のち曇昨夜の天気予報では降雪量が多くなると言ってたが8cmくらいの降雪で済んだ。やれやれ。
3月15日 ……
曇 最低気温が若干マイナスの温かい朝だが一日中曇りで思ったほど気温は上がらない。
ビートの芽が少し顔を出して来ました。
3月14日 ……甜菜灌水
晴のち曇 最高気温が+10度まで上がりポカポカ陽気。ハウスの温度もどんどん上昇。屋根をだいぶ開けたが、うっかりすると25度に保たなければならない地温が地温が30度近くまで上がっていた。
2回目の灌水を行う。1回目と同じく25度の温水をたっぷりかける。
3月13日 ……甜菜育苗管理
晴のち薄曇 今朝も-17度もあり寒い!!
甜菜は発芽までの地温を日中は25度くらいに保つ。日が差すときと曇ったときではハウス内の温度が一気に変化するため温度計に目が離せない。一日中何度と無くハウスの開け閉めをする。
3月12日 ……甜菜灌水
晴のち雪 相変わらず低温注意報が出ていて寒い毎日。今朝は-15度で日中も氷点下の真冬日だった。
種まきしたペーパーポットに家のボイラーからホースを引っ張り25度の温水をかける。
 夜は寒いので温風ヒーターを使って加温しているが21時過ぎに帰宅するとヒーターが燃焼してないではないか。再度スイッチを入れてもやがて失火してしまう。フレームアイを掃除したりしてもダメ。何回か点火を試みているうちに燃料ストレーナーの灯油が点火後減っていくのに気が付いた。燃料タンクからの灯油流量がたりないようだ。ホースを外してみると案の定少ししか流れてこない。原因はこれだ!!外部タンク(90L)からのゴムホースを外し息を吹いて見る。灯油が勢いよく出てホースの中は空に。再度タンクに接続してコックを開くと・・・・今度はまともな量の灯油が出てきた。ヒーター本体にホースを接続。その後は無事に朝まで燃焼し続けてくれました。やれやれ。
3月11日 ……土詰めの後かたづけ灌水準備
晴のち雪土詰め後に残った土を片づけたりする。明日の灌水を前にホースの準備をしたりノズルの掃除をしたりする。
3月10日 ……甜菜種まき
晴時々薄曇今日は残りの1.3ha分をに種を播く。種や肥料の入った土が残ったので4冊(6.6a)分余分に作る。午前中で終了し、午後からは機械を片づけたりする。
3月9日 ……甜菜種まき
晴 昨日に引き続き土を詰めて種をまく。朝起きたときは体が痛い。
今日は2.8ha分に種をまく。
3月8日 ……甜菜種まき
晴時々曇甜菜用の紙筒に土を詰め種をまく。甜菜は米や野菜と違って紙筒が13cmと長いため土もたくさん必要なため重さも結構ある。冬の間の鈍った体には応え腰が痛い!!今日は一日で2.5ha分終了。【種まきマップ
3月7日 ……融雪剤散布
曇のち晴積雪量が40cm以上あり雪腐れ病防除も半分くらいは雪上散布したため病気のまん延が心配される。少しでも早く雪が溶けるように融雪剤を散布する。
3月6日 ……
薄曇
NE強風
昨夜から降りだした雪も深夜にはやみ朝から強風が吹き荒れる。地吹雪が激しく視界ゼロになることも。春は3歩進んで2歩下がるのかな。

3月5日 ……育苗準備・農業振興センター懇談会
曇のち雪 朝のうちは一時雪が降ったがのち曇り。しかし、夕方から再び降りだし一時は激しく降り20cmほど積もる。積雪が再び増えてしまった。
甜菜の苗作りのために土詰め機をセットしたりペーパーポットをハウスに運び入れたり準備をする。毎日出かける合間に準備をしているので準備だけで何日かかるやら!!
午後からは振興センター主催の地区別懇談会。各作物の注意点などお話がある。秋まき小麦の雪腐れ防除を的確に出来なかった圃場は病気まん延の心配があるので融雪促進に努めるようにとのこと。

3月4日 ……
晴時々曇
3月3日 ……育苗準備
晴のち雪甜菜のビニールハウスにクリーンヒーターを設置し煙突やダクト・サーモスタットを設置する。クリーンヒーターは見た目はジェットヒーターだが、間接熱風をビニールダクトを通してハウス全体に送風するためハウス内の温度ムラが少ない。最近はこれに変わる物で温風暖房機が多くなってきた。

3月2日 ……ハウス整地
曇のち晴ビートの育苗を目前にし、ビニールハウスの中を整地。

3月1日 ……
晴東京から昼の飛行機で十勝に帰ってくる。上空から見る十勝は相変わらず真っ白。でも日差しは確実に春になっている。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち