ポテチ日記(1999.10)
晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち




10月31日 ……種芋貯蔵・畑起こし
晴時々曇
小雨
来年使うジャガイモの種を定温倉庫に入れる。冬の間、凍結しないように、そして貯蔵温度が上がって芽が出ないように+2度前後の温度で春まで冬眠。
午後からは小豆収穫後の畑を起こす。
9月はあっという間に終わってしまったが、10月は長い1ヶ月だった。まともに一日仕事をしたのは1日と今日だけ!!入通院したり自宅療養だったり。健康のありがたみが身にしみる。仕事が貯まってしまった!!
10月30日 ……澱粉芋出荷
曇
晴時々曇
相変わらず暖かい朝。平年の最低気温は0度に近いのに!!最高気温も15度まで上がり暖かい。
農林一号の屑芋を澱粉原料用として澱粉工場に運ぶ。今年は澱粉芋の量が少なく工場の操業も来月3日で終わる見込み。
10月29日 ……
晴晴

小雨
今日は未明から良い天気で一日中快晴。(夜には雨が降り出したけど)
例年より暖かく遅かった紅葉も、広葉樹は落葉が始まりカラ松も黄色みを帯びてきた。小麦の緑と空の青さが眩しい。
夜はパソコンクラブの月例会。内容は年賀状作成。
10月28日 ……
雨一日中雨降りで、強く降るときも。南部では100mmを越えた所もあるとか。
10月27日 ……サブソイラー
朝は濃い霧で、日中ももやーっとしている。
小豆畑1.6haにサブソイラーを入れる。
明日は大雨になるとか。ビートの糖分上昇に影響がなければよいのだが。
10月26日 ……甜菜被覆シート乾かし・サブソイラー
晴時々曇 未明に少し雨が降ったようだが朝から晴れ。霜も降りていて朝には一気に溶けて屋根からの雨垂れが凄い。
甜菜に被せてあったシート、連日の風で乾かせなかったが、今日は無風でようやっと広げられた。1枚の大きさが5間×10間。1枚50坪の広さで普通の家より大きい!!我が家ではこれを3枚使っている。
午後からは小豆収穫後の畑1.4haにサブソイラーを入れて下層土を柔らかくする。
久々にまともなトラクター乗務だが目が本調子でないので少しずつ!!
10月25日 ……クーラント入れ替え
晴時々曇
NE
トラクターやトラックのクーラント、しばらく交換していないので交換する。トラクターのは結構汚れていた。
ビートの1回目出荷分の伝票が来た。糖分は予想以上に低く15.9%しかなかった。例年よりだいぶ低い。夏から秋にかけて暑かったのがかなり影響している。残り半分に期待したい。
10月24日 ……種子馬鈴薯消毒
曇時々晴
NE強
昨日吹き出した風が今日も強く、種芋の薬浴消毒にはもってこいの天気。
息子にも手伝ってもらい、午前中に薬浴を終え、夕方には乾いた。しばらく機械格納庫に置いて完全に乾かした後、定温倉庫に入れる予定。
10月23日 ……友人の結婚
雨のち晴
NE強
朝のうちは雨だったが9時頃には一気に晴れてくる。寒冷前線が通過した。その後は北西の風が強い。午前中に種子馬鈴薯の消毒の予定だったが朝から出来なかったので明日に延期。
午後からは地域の友人の結婚式。祝賀会の発起人をやっていて受付などを行う。お二人、お幸せに。
10月22日 ……甜菜残土運び
曇のち雨 予報では夕方から雨と言ってたが午後から雨になってしまった。
午前中は昨日甜菜を出荷したときに戻ってきた残土(と言っても葉や根が多い)を別の場所にマニアスプレッターで運搬。畑に戻すとそうか病が発生するので、残土を整理する場所に困る。
10月21日 ……甜菜出荷
小雨一時曇今日は前半の甜菜出荷日。製糖会社からタイヤショベルや大型ダンプが来て製糖工場の堆積場に運ぶ。
10月20日 ……芋畑整地
曇のち雨農林一号の収穫後にデスクをかけて埋まっている小芋を地面に出す。氷点下の気温が来れば凍結して芽がでない。
10月19日 ……甜菜収穫
晴晴 一日中晴天で気温は平年並みだったが暖かく感じる。
夕方までに前半の甜菜収穫を無事終える。
10月18日 ……甜菜収穫
晴時々曇 比較的穏やかな天気。
甜菜の収穫続行。収穫途中で機械がダダをこねる!!コンベアーのロットが数本折れてしまい交換。
10月17日 ……種芋運び・甜菜収穫
晴時々曇
ENE強
寒気団の襲撃で日本海側は平地でも雪降り。当地は山沿いで雪になり時たま雪が飛んできた。
午前中は農林一号の種芋を運んできてミニコンテナに移す。午後から本格的にビートの収穫を開始。夏の異常な天気に根腐れ病が結構目に付く。
10月16日 ……甜菜収穫
晴のち曇
NE強
未明は一時雨が強く降ったが朝には晴れた。
ビート出荷には少し間があるが、妻に掘ってもらわなければならないので収穫開始。今日は午前中、枕堀だけでやめる。
10月15日 ……種芋運び
曇 曇天で最高気温も一桁の寒い一日。
ワセシロの種子を種芋共選場から運びミニコンテナに入れる。
10月14日 ……野菜ハウスビニール降ろし・ダンプ種芋運搬準備
雨のち晴 春先にはジャガイモの浴光催芽に使い、その後は自家用野菜の栽培に使っていたビニールハウスも今年の役目を終了してビニールを降ろす。
明日はワセシロの種芋運び。ダンプトラックに小窓付きのアオリに付けたり床にクッションをあてたりする。
[術後の経過が順調で予定より早く退院する。でも、当分仕事は無理のようだ。]
10月13日 ……種芋容器準備・ビニールハウス裾張り替え
曇もうすぐワセシロと農林一号の種子を運ぶ時期。定温倉庫からミニコンテナを出して準備。ビート育苗用ビニールハウスの裾が破れてきたので交換。
10月12日 ……種小豆調整
晴 脱穀時に取って置いた来年使う種小豆を唐みをかけたりふるいにかけてゴミや小粒のを除去。
本格的な手選別は冬の間の仕事。
10月11日 ……
曇のち雨
10月10日 ……
晴今朝は霜で一面が真っ白。
10月9日 ……機械掃除
晴ポテトハーベスターの各部にこびりついている土を削り落としたりコンプレッサーで吹き飛ばしたりする。洗車機で洗えば簡単だがベアリング等に水が入りやすいので水洗はしていない。
10月8日 ……
曇一時雨
10月7日 ……
小雨のち晴[左目網膜剥離の手術を受ける。妻も来てくれた]
10月6日 ……芋拾い・大コン返却
晴 前日に引き続き落ちている芋を拾い集める。
馬鈴薯収穫で余った大コンを会社に返却。
10月5日 ……芋拾い
曇 農林一号収穫後に落ちている芋を拾い集める。(仕事が忙しかったらやらないが・・・・)
[朝一の特急で札幌の病院に向かい入院。]
10月4日 ……ビートハーベスター整備
晴
初霜・
 初氷
昨夜の強い風も朝にはやみ、一段と冷え込み初霜・初氷となった。
ビートの収穫まではもう少し間があるが整備をしておく。コンベアーの駆動ギアーがすり減ったのもあり交換したりする。
[左目の視野欠損を感じて帯広の眼科に行くと・・・・・・・網膜剥離の宣告!!
札幌の病院に行っての手術となる。今年は収穫作業が順調で仕事が一段落付いていたのでやれやれ。]
10月3日 ……
晴一時雨 昨日の雨が多かったため畑仕事は出来ず。
中学校の学校祭を見に行ったり、9月の気象データーをHP用に加工したりする。
10月2日 ……
雨 朝は曇りだったがすぐに雨が降り出し、午後からは激しく降り、畑には水たまりも出来る。
昨日で当面の畑仕事が終わってよかったーーーーー
10月1日 ……馬鈴薯収穫・ビート育苗土採取・小豆殻燃やし
晴のち曇 明日は雨の予報に今日の仕事はボリューム満点!!
午前中で農林一号の収穫を終え、すぐに来年使うビート育苗土を畑から採取。茎葉が青いまま脱穀した小豆の殻も連日の好天に乾燥し燃える状態になったので集めて燃やす。終わったら午後8時だった。



晴
晴れ
薄曇
薄日
曇
曇り
小雨
小雨
雨
雪
一時
一時
時々
時々
のち
のち