モーターハングで飛んでみよう!
<モーターハング>・・・それは、エンジンを背負って飛ぶハンググライダー・・・

このページでは、最近再び話題になり始めたモーターハングの情報について紹介します。

離陸シーンを追加しました。1997/8/3


***まずはどうやって離陸するのか見てみよう!***

離陸1 離陸(その1)

・飛行場所は安定した風の吹く海岸がベストです。
・風速は15km/hくらいあるとテイクオフが楽になります。
(無風は非常につらい)
・左右にサポートをなるべくつけましょう!

・エンジンを始動しアイドリング状態でグライダーを安定させます。

離陸2 離陸(その2)

・エンジンはアイドリングのまま、走り始めます。
・グライダーが安定して軽く感じられたら、アクセル全開!!
・体が押されるので背筋は伸ばしたまま走る!走る!走る!
(前傾姿勢だとプロペラの推力線が上を向いてしまい、スピードが乗ってこない)
離陸3 離陸(その3)

・風があって若干の下り斜面だと5、6歩で離陸します。
・離陸したら安全高度までアクセル全開で上昇する。(目安:約30mくらい)

・写真は離陸後、足をフットバーにかけているところ
(この時ガニ股になるのでちょっとカッコ悪い(~_~;)

離陸4 それでは気持ちよいフライトを...

使用機体:ビッグバード製パラソル17(モーター仕様)
パワーユニット:第一興商製DKウイスパー

パイロット:町田重幸氏
撮影地:静岡県沼津市

写真をクリックすると大きい画像が見られます。(65k)


ホームに戻る