プラグイン フォルダの作成

最初にプラグインをインストールするフォルダを作成します。
通常は、C:\Prongram Files\Jasc Software Inc\Paint Shop Pro 7\Pluginsの下にサブフォルダを作成して、そこにプラグインをインストールします。
他のアプリケーションでも使う場合は、プラグイン専用のフォルダを作成したほうがディスク容量の無駄を無くすことができます。私は、C:\Pluginsというフォルダを新規に作成してすべてのプラグインを管理しています。

プラグインのインストール

PSPでプラグインを使うためには、c:\windows\systemフォルダにmsvcrt10.dllとplugin.dllの2つのファイルをインストールしておく必要があります。
ダウンロードしたプラグイン(ほとんどが圧縮ファイルになっている)を解凍して、プラグインフォルダにインストールします。
また、Filter FactoryプラグインのようにFFL形式で配布されているプラグインをインストールするには、Plugin CommanderというFFLファイルを8BFファイルにコンバートするプログラムが必要です。Plugin Commanderには、フリーのLight版と有料のPro版がありますが、コンバートするだけならLight版で十分です。

ダウンロードは、こちら

Paint Shop Proの設定

プラグインをインストールした場所をPaint Shop Proに知らせてやる必要があります。そのためには、「ファイル」「環境設定」「ファイルの場所」を選び、プラグイン タブをクリックして、下記のようにフォルダ名を入力します。

 

Copyright(C) 2001 PSP Works. All Rights Reserved.