Jasc Software

3D Text using Picture Tube

1. 新規に600x300ピクセルのイメージを作成します。

2. ツールパレットのテキストツールを選び、キャンバス上をクリックしてテキストを入力します。

  フォント名: Rubberneck
  サイズ: 72pt
  カーニング: 0、行間: 0
  スタイル: 枠線/内部 グラデーション(メタリック)
  テクスチャ: 枠線 なし、内部 なし
  形式: ベクタ スムージング

3. ベクタレイヤーをラスタレイヤーに変換します。

4. 変形ツールを選び、Ctrlキーを押しながら左上か右上のハンドルを内側にドラッグします。

5. 「編集」「コピー」を選び、テキストをクリップボードにコピーします。

6. 「編集」「貼り付け」「新しいイメージ」を選び、新規にイメージを作成します。

7. 「ファイル」「エクスポート」「ビクチャ チューブ」を選び、チューブを作成します。

  

8. 新規に600x200ピクセルのイメージを作成します。

9. 新しいラスタレイヤーを追加します。

10. ピクチャチューブツールを選び、ツールオプションを下記のように設定します。

  

11. イメージ上の座標(300, 120)をクリックします。次に、Shiftキーを押しながら座標(300, 80)をクリックします。

12. 「カラー」「ネガティブ」を選びます。

13. 新しいレイヤーを追加します。

14. ピクチャチューブツールを選び、別の「3D TEXT」チューブを追加します。

15. 移動ツールを選び、ネガティブ チューブのトップに重なるように移動します。

16. 背景レイヤーを非表示にして、「レイヤー」「結合」「表示しているレイヤー」を選び、レイヤーを結合します。

17. イメージに色を付けたり、影を加えて出来上がりです。

   
| BACK | HOME | TOP |
 
    Copyright(C) 2001 PSP Works. All Rights Reserved.